「ルーム」感想
予備知識無しで見たのが良かったのかも。4つ★半~5つ★
de0b235a-s.jpg
最後は無事に母子ともに逃げ出せて、ハッピーエンドなんだろうなーなんて思っていたら、

★以下ネタバレ★

半分くらいのところで、抜け出せちゃうんですね!これは全くの予想外でした。
無事に普通の世界に戻ってからの苦悩を丁寧に描いてあるのが、とても考えさせられたリ、良かったです。
前半は閉じ込められている部屋の中での生活の様子、そして死んだと偽り、カーペットに巻かれた少年が生まれて初めてドアの外に出て、無事逃げ出せるまでは、ドキドキハラハラ。それから母はどうなっちゃうの?と、気をもむも、少年と話す婦人警官さん!ナイス!無事母も開放される。
が、7年ぶりに戻って来てみたら、両親は離婚していて、母は違う男性と暮らしている。誘拐された時は、まだ高校生だったジョイ。今はまだ24才だなんて思えないほど、すっかりママさんが板についているけれど、無事元の世界に戻れて、ほっとしたら、どっと今までの疲れや溜まっていたものが噴き出しちゃった感じ。当然ですよね。今までは、あの切迫した環境で暮らし、自分のことより息子の事を何よりも優先して考え生きて来たんだけど、平和で安全な所に戻れて、やっと自分の事を考えられる余裕ができたわけで。
マスコミにさらされ、精神的に病んでいき、ついに倒れてしまい、息子と離れ一人で入院してしまう。
今までいつも一緒だった2人だけど、一人新しい世界に順応するのに大変だった息子。どうなるのか・・と思いきや、子供の適応力は、やっぱり凄いです・・。おばあちゃんとも仲良くなり、リアルワンコに喜び、近所の少年とも仲良くなり、そして母を励まそうと、長かった自分の髪の毛を切り、母に届けてあげてというんですね!!強くならなくちゃ、って、、、、もうーー涙ですよ!!
その毛束を受け取ったママさんは心揺さぶられたはず。最後は、無事に帰宅し、2人で元住んでいた、あの部屋を久しぶりに見に行き、少年は、ひとつひとつ家具やシンクにさよならを言い、これからまた一歩歩き出す、という感じのラストになっていて、とても好感がもてました。
以上

なにしろ、この少年のまなざし、演技力が、すばらしかったです。
とても知的で思慮深さを感じさせられる少年でした。
演技賞を取ったのはママさん役の女優さんだったみたいですが、私は断然、この少年にあげたいです。
まあ、無駄に小さい頃、なまじ大きな賞とかあげちゃったり、注目されすぎると、人生壊すことになりかねないので、あげない方が、この少年の将来のためには、良かったかもしれませんね。
今後また役者さんとしてやっていくなら、どんな俳優さんに成長していくのか、楽しみです。

見終わって知ったのですが、これってアメリカじゃなくて、カナダ映画だったのですね。
妙に納得がいきました。
全く期待していなかったのに、予想外に引き込まれて、ハラハラドキドキ、時にじーんとさせられ、良いセリフもあり、色々考えさせられて・・・と、素晴らしい脚本、しっとりとした映像と、とても好感の持てる良い作品でした。4つ★半~5つ★

ルーム (2015/カナダ) Room
監督 レニー・アブラハムソン
脚本 エマ・ドナヒュー
出演 ブリー・ラーソン / ジェイコブ・トレンブレイ / ジョーン・アレン / ウィリアム・H・メイシー / ショーン・ブリジャース / ウェンディ・クルーソン / ジャスティン・メイダー

あらすじ 母親ジョイ(ブリー・ラーソン)は、5才の息子のジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)とともに、長きにわたり狭い部屋で監禁されていた。時々必要なものを差し入れするニック(ショーン・ブリジャース)という男は、17歳のジョイを誘拐した犯人で、その間に出来たのがジャックなのだった・・・・。
【2016/07/19 13:27】  コメント(8) | トラックバック(5) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「福福荘の福ちゃん」「小野寺の弟・小野寺の姉」感想 | ホーム | 「百円の恋」「0.5ミリ」感想>>
コメント

何気にこの映画の主役ってブリー・ラーソンじゃなくて、ジェイコブ・トレインブレイくんなんですよね。
彼が初めて見る普通の世界でどう適応していくかを、少年の成長ではなく戦う姿として描いているのがこの作品のいいところ。
それを最高の子役で描いたのがまた凄いですわ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2016/07/20 23:30   |  TOP ▲ |


こんばんは〜。

脱出劇を描くのかと思ったらあっさり逃げるの成功して、と思ったけど

>無事に普通の世界に戻ってからの苦悩を丁寧に描いてある

その後の展開が大事なんですよね。
あんな簡単に死体とも確認しないで捨てに行くの絶対ありえません。そこが気になったのでイマイチ引っかかりで、、、
そこは関係ないと思いつつもそこまで入り込めなかったのはそういうところもあり、、、
男の子は素晴らしかったです。
mig  【 編集】  URL |   2016/07/24 00:13   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!

> 彼が初めて見る普通の世界でどう適応していくかを、少年の成長ではなく戦う姿として描いているのがこの作品のいいところ。
そうなんですよね。
監禁からの脱出という前半のドキドキハラハラ劇からの、少年が普通の世界に放たれて、新しい世界に驚いたり、とまどったりする様子が、とても良かったです。
母よりも息子の方が強かったかもしれません。
latifa  【 編集】  URL |   2016/07/28 21:24   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
コメントありがとうですー^^

> あんな簡単に死体とも確認しないで捨てに行くの絶対ありえません。そこが気になったのでイマイチ引っかかりで、、、
> そこは関係ないと思いつつもそこまで入り込めなかったのはそういうところもあり、、、
うん、うん、良く解りますよー。
見ないわけ、ないですよね。
そういう処が引っかかっちゃうと、その後、なんだかハマれないっていうの、私もよくあります。
私も、あれれー?ってちょっと気になりましたよ。

あの少年を演じた子が、まっすぐに育ちますように!
latifa  【 編集】  URL |   2016/07/28 21:27   |  TOP ▲ |


映画鑑賞は暫く休みかしら|( ̄3 ̄)|
評判通りの見応えある作品でしたね!
私も監禁からの脱出劇だと思って観たから早々に逃げ出せてハラハラしたけどね
絨毯で巻くってクレオパトラf^_^;?
監禁男も逃げないしアレレ~?
外の世界へ戻ってからの苦悩がメインの話だったのね
ジャック君のセリフや演技力がピカイチ
小さな男の子でも母を守るのよね~ぇ
天才子役の将来が心配だね(^。^;)
森子  【 編集】  URL |   2016/08/11 15:54   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは!
そーなんです。オリンピック見まくっていて、ちょっとここのところ映画見れてません(^^ゞ

> 絨毯で巻くってクレオパトラf^_^;?
私もそれ頭の中で浮かびましたー。

> 監禁男も逃げないしアレレ~?
そうそう。もうちょっと、こじれるかと思いきや、アッサリ事件は終わりましたね。

> 外の世界へ戻ってからの苦悩がメインの話だったのね
私もそういうストーリーとは知らずに見ていたので、意外でした。
でも面白い映画だったし、子役の少年は天才的だったし、見て良かった映画でした!
latifa  【 編集】  URL |   2016/08/14 09:52   |  TOP ▲ |


こんにちは!

やっとこの映画の感想が書けたのでTBさせていただきますね!
予告だけ観た時はちょっと食わず嫌いだったのですが(子供目線の映画って好みじゃなかったりするので)
でも描かれている事件があまりに残酷で暗いものでもあったので
子供目線でかえって救いやほんわかした温かさも感涙もあって
とってもとってもよかった作品でした。

>私は断然、この少年にあげたいです。
同感!です。目の演技が素晴らしいよね,この子。
ママ役の女優さんも知名度の高い人じゃなかったので新鮮でした。
前半のほぼすっぴんでの演技,圧倒されたわ~~
これは間違いなく私の今年のベスト3の中に入る作品です。
なな  【 編集】  URL |   2016/10/30 14:57   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは!
> 予告だけ観た時はちょっと食わず嫌いだったのですが
私もなんですよ。
公開当時は、全く見る気がおきなくて、スルーしていたのですが、ちょっと見るチャンスがあって、期待感無く見たら、予想外に面白くて。全く期待していなかったのにもかかわらず、良かったので、そのギャップから、とても印象に残る映画になりました。
私も今年のベスト5に入って来ると思います。

> ママ役の女優さんも知名度の高い人じゃなかったので新鮮でした。
そうそう。ハリウッド映画だと、(イギリスやフランスものも、そうか・・・)主役クラスは、馴染みのある役者さんが出演していることが殆どなので、2トップが無名っていうのは、とても珍しかったですよね。
今までの印象や、ともすれば手垢?がついてしまいがちなところ、こういう無名の人が演じることでの良さってありますよね。
latifa  【 編集】  URL |   2016/10/31 15:38   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1340-6bad3194

『ルーム』
こねたみっくす (2016/07/20 23:29)
初めて空の大きさを知った時、世界はジャックのルームになる。 2006年生まれの9歳児、ジェイコブ・トレンブレイ。何て凄い子役、いや俳優なんだ!まさにこの映画のために生まれて ...


ルーム
rambling rose (2016/07/21 11:08)
狭い部屋に母親と2人だけで暮らすジャックは外の世界を全く知らず部屋の中だけが世界の全てだと思っていた。ジャックが5歳の誕生日を迎えたある日、母親はある決断をする・・。


ルーム
風に吹かれて (2016/07/22 12:11)
子役が主役 公式サイト http://gaga.ne.jp/room 原作: 部屋 (エマ・ドナヒュー著/講談社)監督: レニー・アブラハムソン  「FRANK -フランク-」 閉じ込められた[部屋]


ルーム/Room
我想一個人映画美的女人blog (2016/07/24 00:09)
トロント映画祭にて、観客賞(最高賞)受賞 アカデミー賞作品賞、監督賞、脚色賞、主演女優賞ノミネート(主演女優賞は受賞) ほか、数々の映画祭でノミネート&受賞 エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、「FRANK &minus;フランク&minus;」などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。 ママを演じたブリー・ラ...


ルーム
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2016/10/30 14:58)
はじめまして、【世界】5歳の男の子、ジャックはママと一緒に「部屋」で暮らしていた。体操をして、TVを見て、ケーキを焼いて、楽しい時間が過ぎていく。しかしこの扉のない「部屋」が、ふたりの全世界だった。 ジャックが5歳になったとき、ママは何も知らないジャックに打ち明ける。「ママの名前はジョイ、この「部屋


| ホームTOP ▲ |