「殺されたミンジュ」 「俳優は俳優だ」感想
キム・ギドク監督関連映画をまとめて・・。両方とも3つ★ってところかな・・・。
news_header_oneonone_201510_04.jpg
続きを読む
【2016/07/03 09:42】  コメント(0) | トラックバック(6) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「レッド・ファミリー」「ビューティフル」感想
監督は別だが、キム・ギドクが脚本や編集などプロデューサーを務めた2作品。
poster21-424x600.jpg
続きを読む
【2015/08/27 12:42】  コメント(6) | トラックバック(4) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「メビウス」感想
凄いもんを見せてもらいました。
520x749x9a3c2f224344d980f3dc30ed.jpg
続きを読む
【2014/12/10 10:03】  コメント(6) | トラックバック(5) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「嘆きのピエタ」感想
今年一本目はこれ。
今日レンタル開始とのことで、10時に借りてきました(^^)/
E59886E3818DE381AEE38394E382A8E382BF.jpg
続きを読む
【2014/01/08 13:25】  コメント(8) | トラックバック(6) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「アリラン」感想
一応、ギドクファンとしては、見ておこうと思って。
20120111007fl00007viewrsz150x.jpg
続きを読む
【2013/08/08 11:18】  コメント(2) | トラックバック(0) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「悲夢」感想
すんごい楽しみにして来た、オダギリジョーとキム・ギドク監督の「悲夢」を見ました\(^_^)/
3大欲である「睡眠欲」を、ここまで描いた作品は他には知らず・・・(って、主題と違うか(^^ゞ))
pimu
続きを読む
【2009/01/04 18:42】  コメント(22) | トラックバック(17) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「ブレス 息」キム・ギドク 感想 チャン・チェン迫真の演技 
主演の2人、死刑囚を演じるチャン・チェンと、パク・チアの2人の演技で見せる映画でした。
この役に、チャンチェンはぴったり!、こういう役が良く似合う。
iki
続きを読む
【2008/01/20 21:44】  コメント(27) | トラックバック(15) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
キム・ギドク「real fiction」リアルフィクション 感想
リアルフィクション 撮影時間、たったの3時間20分という、韓国映画史上最短撮影時間で撮影された映画(ちなみに、2000年4月25日の午後1時~午後4時20分)
見た感想は、やっぱり、実験的映画を作ったな、って(そのまんまじゃ(^^;))思いました。11or12のシークエンスから出来ているのですが、各話がスピーディーに進みます。飽きることは無かったです。

誰の心の中にも、いつ暴走しかねない狂気や暴力性が潜んでいるって感じを言いたかったのかな?いかにもキム・ギドク監督らしい内容でした。
続きを読む
【2007/01/12 11:04】  コメント(12) | トラックバック(7) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「絶対の愛」時間 TIME キム・ギドク 感想
キム・ギドク監督の新作「TIME」(時間)邦題は『絶対の愛』を見ました。本作は、セリフの極小だった「弓」や、「うつせみ」とは違って、セリフが多く、前の2つが「静」な作品だとしたら、激しい感じでした。最後まで飽きる事なく、面白く見たけれど、好きな映画って訳ではないな。この「TIME」(絶対の愛)は、何か・・・「怒り」を感じる映画でした。音楽は相変わらず優雅なのだけれど、映像で幻想的なムードは今回はあまりなかったかな。
続きを読む
【2007/01/06 09:39】  コメント(20) | トラックバック(18) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
キム・ギドク監督作品まとめ 「うつせみ」「悪い女」他
キム・ギドク監督 今までのフィルモグラフィー(★は私が見た映画)
現在、「鰐」から「息」まで、全部見ています。

「息」 感想
「絶対の愛」時間 TIME キム・ギドク 感想
★ 弓 활(The Bow, 2005) 「弓」The Bow キャプチャー写真と感想 +サマリア
★うつせみ 空き家 빈 집(2004) Pusty dom 3-Iron
★サマリア 사마리아(Samaria, 2004)
★春夏秋冬そして春 봄여름가을겨울 그리고 봄(2003) ネタバレ感想文
★해안선海岸線(The Coast Guard, 2002)
★悪い男 나쁜 남자(Bad Guy, 2001) ネタバレ感想文
★수취인불명受取人不明(Address Unknown, 2001) 受取人不明」感想と、手紙文面(映画に無い部分)シナリオより
★Real Fiction「real fiction」感想 実験的な映画でした
★魚と寝る女 섬(The Isle, 2000)
★悪い女 青い門 파란 대문(Birdcage Inn, 1998) 感想 この一番下
★野生動物保護区域야생동물 보호구역(Wild Animals, 1997) 野生動物保護区域Wild Animals ネタバレ内容あらすじ
★ワニ 鰐 악어(Crocodile, 1996) 鰐感想と、ラストのシナリオ
続きを読む
【2006/12/20 13:11】  コメント(18) | トラックバック(8) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
キム・キドクの新作「息」情報と、「絶対の愛 タイム」の映像写真あつめ
キム・キドク次期作 '息'(Breath)撮影前世界各国に販売。
監督の14番目作品 '息'は、ご主人の浮気をする現場を目撃した女性一人と, 死を控えて死囚の恋物語で, 来年初撮影に入って行く予定だ.
(追加)「TIME」映画見ました。⇒「絶対の愛」時間 TIME キム・ギドク 感想

「息」見ました 感想⇒
続きを読む
【2006/11/29 18:27】  コメント(0) | トラックバック(0) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「弓」キム・ギドク 世界のポスター集め
キム・ギドク監督の「弓」THE BOW L’arc 9月9日に公開だそうで、久し振りにちょっと検索してみたら、世界各国でも公開されたみたいで、前にアップした時弓キャプチャー 全あらすじ感想ネタバレは、全然ヒットしなかったのに、ポスターやら記事やらが色々ヒットしてました(^O^)
恒例の世界のポスター集めを少々やってみました。
続きを読む
【2006/08/30 11:03】  コメント(2) | トラックバック(1) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
ワイルド・アニマル 野生動物保護区域 Wild Animals キム・ギドク★ネタバレ内容あらすじ

waild

キム・ギドク監督のワイルド・アニマル「野生動物保護区域」 Wild Animals見ました!
当初は『2匹のワニ』というタイトルだった『野生動物保護区域』では、ヨーロッパで最も開放的であり包容力ある都市として知られているパリすらも、北朝鮮軍出身のホンサン(赤い山)と、韓国からきたえせ画家チョンヘ(青い海)のような“野生動物”にとっては、安全な“保護区域”ではなかったことを語る。←の文の出所は、日本キム・ギドク公式サイトより。

なんか、今まで見たキム・ギドク監督の作品の中で、一つだけ違った雰囲気を感じました。舞台がパリだからかな?そのせいか、どこか何か、一昔前のフランス映画っぽい雰囲気がありました。「ドニ・ラヴァン」ポンヌフの恋人など、レオス・カラックス作品には欠かせない人だった)が出てるのには、ビックリ!!
続きを読む
【2006/08/24 09:57】  コメント(38) | トラックバック(6) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「鰐」キム・ギドク感想と、ラストのシナリオ部分
キム・ギドク監督の初作品「鰐」(Crocodile 악어)1996を見ました。いつものように、韓国版と韓国版のシナリオを見ながらでした。今まで色々後の作品を見た後、やっと今日になって第一作「鰐」を見たのですが、いつものキドク監督の作る映画の雰囲気が、第一作目から出ているな~という印象。
続きを読む
【2006/08/22 15:24】  コメント(16) | トラックバック(10) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「弓」The Bow キャプチャー写真と感想
「サマリア」「春夏秋冬そして春」などで知られるキム・ギドク監督の12作目「弓」。韓国で上映期間が非常に短く、あまり多い人が映画館で見る事がかなわなかった様で、韓国サイトで調べても写真とか殆どヒットしなかったので、(もちろん日本でも)自分で写真をキャプチャーして載っけてみました。
弓 활(The Bow, 2005)
ここで見えない弓のキャプチャー写真は、こちらクリックすると、全て見れますm(_ _)m

★「弓」の世界のポスター画像集めは、こちら
続きを読む
【2006/03/31 19:38】  コメント(4) | トラックバック(6) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
「受取人不明」感想と、最後の手紙の内容(映画に無い部分)シナリオより
uketorininn

受取人不明 Address Unknown(2001)キム・ギドク監督を見てみました。上はロシア版写真  他のポスターは下部に(それより下はネタバレ注意!)
まずは、主要登場人物2名が、情がうつってる好きな俳優さんだったので、とても入り込んで見ることが出来ました。主役は、黒人米兵を父に持つ混血児チャングク(ヤン・ドングン)、クァンキ、ノンストップ、勝手にしやがれ他 韓国モノ見始めた最初から、彼を一杯見て来てるせいか、まるで甥っ子みたいに思ってしまって・・じゃがいもみたいな顔なのだけれど、彼のやりきれない悲しい表情ってとても胸にぐっと来る。
続きを読む
【2006/02/21 19:24】  コメント(18) | トラックバック(6) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
| ホームTOP ▲ |