スターウォーズとハリソン・フォードの過去?
昔のスターウォーズ3作で」好きだったのは、何といってもハンソロでした。他には、3PCOとR2-D2もチューバッカ、ヨーダも大好きでした。最近のSTAR WARSシリーズで」一番好きな人はまた別にいまして、次に書きます♪

すごいミーハーなのですが、ハンソロとレイア姫のキスシーンが、すんごく好きで、特に大好きなシーンは、あの有名な(有名じゃないか・・・?)
レイア「I love you」
ハンソロ「I Know」の処。痺れます~~~。
(もしかして、少々違ってたらスイマセン↑ 恥)



若い頃(と言ってももう充分中年だったんだけれども)のハリソンフォードが大好きだったんですよ~!インディージョーンズシリーズも彼が主役だったからこそ好きだったのかもしれません。いつも強引で大胆不敵な役どころで、かつフェロモンがビシバシ出てたな~冒険に出かけてる最中もカッコイイんだけど、眼鏡かけて、クラッシックなトラッドスタイルのお洋服を着て、大学の先生姿の時も、また「モスキート・コースト」の眼鏡スタイルも、格好良かった~。

ところで、私が知ってるのは、既に若くはなくなってた時なので、果たして若い時は、どんな外貌だったのか?と初めて調べてみました。
なんとまあ、こんなんだったんですね・・・{/face_ase2/}

写真出所 http://allstarz.hollywood.comさん

そして、以下が「アメリカン・グラフティ」でちょい役で出てた時のお姿。
いかにも、ハリソンフォードってお顔していらっしゃるんだけど、オヤジが車に乗ってるって風に見えてしまうんです・・・
やっぱりこの手の顔は、若い時!よりも、有る程度お年を召した方が、カッコイイ顔なのかもしれない・・・

やっぱり人間産まれてから死ぬまで、ず~っとカッコイイ男で通せる人は、殆どいないのかもしれませんね。

いつも大胆不敵なアクションで魅せてくれたハリソンフォードですが「刑事ジョンブック」でも、素敵でした。特にアーミッシュ役の女性ケリー・マクギリスとのラブシーンが{/face_heart/}
【2005/03/19 18:26】  コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
テオ・アンゲロプロス監督と、「エレニの旅」

近く、6年ぶりの作品「エレニの旅」が日本で上映されるそうです。
上の写真をクリックすると、エレニの旅の公式へ飛びます。
と、言っても私が初めて「テオ・アンゲロプロス監督」の映画を見たのは、もう20年位昔の事でした。内容は忘れちゃったのですが、とにかく映像がすごくて、シーンの、一つ一つが、絵とか写真作品の様で、それと、それまで自分の中にあったギリシャ=青い空!青い海のイメージを、180度くつがえす様な、グレーの色合いに、かなり衝撃を受けたんです。私が見たことがある作品は、

「旅芸人の記録」O THIASSOS 
「アレクサンダー大王」O MEGALEXANDROS
「シテール島への船出」TAXIDI STA KITHIRA
「霧の中の風景」TOPIO
「永遠と一日」(後日見ました)
ですが、いつも落ち着いた独特の色合いに、長回しの撮影手法で
独特の雰囲気がありますよね。

アレクサンダー大王

写真をクリックすると、テオ・アンゲロプロス映画祭なるものを去年の夏やっていた様で、詳しく写真付きで、殆どの作品の紹介がなされています

ちょっと前に上映されていた「アレキサンダー」が、「アレクサンダー大王」と何かつながりがあるのか?と調べた(無関係です)位でした。
家に「アレクサンダー大王」のパンフレットがあったので、久しぶりに見たけれど、殆ど内容を忘れてる自分に呆れ果てた次第です・・・

さっき本屋で偶然立ち読みした本に(タイトル忘れてしまった)最近の、日本来日の時のインタビューと10人位の各著名人と一緒の写真撮影が載っていました。なかなか興味深い事が書かれていました
【2005/03/18 15:46】  コメント(2) | トラックバック(2) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
チャーリーズエンジェル フルスロットル 意外な脇役達
以前書いた様にロドリゴ・サントロ見たさの為に、図書館で予約していたのが、回って来ました☆
意外にも、脇役に凄い人達が!
といっても、名前もしらん人達なのですが
私の「お気に入りの映画」の中の重要な脇役さんたちが、ここで色々見れたのが最大嬉しかったです。
まずは、バック・トゥー・ザ・フューチャーのパパ!!あのパパですよ~なんか情けなくって、弱虫でオッカシイ大好きなあのキャラ。また壊れた役で出てました。
そして、ターミネーター2での、あの悪役!顔色変えずに走る!!あの人ですよ!!ターミネーター2の面白さにとっても貢献した彼が!
続きを読む
【2005/03/16 23:34】  コメント(0) | トラックバック(2) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
| ホームTOP ▲ |