fc2ブログ
「ブエノスアイレスの夜」 ガエル・ガルシア・ベルナル


ビデオ屋に行ったら、新作で出ていたので、つい借りてしまった。
続きを読む
【2005/07/31 07:57】  コメント(0) | トラックバック(0) | スペイン映画
TOP ▲HOME
 
私の映画バトン☆

先日の「music バトン」と似た感じの「映画バトン」なるものが
回って来ました。回してくださったのは、世界各国を旅行されて、映画
音楽、宗教他、色々な事に見識の深い、さるおさん
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバーさん
せっかく回して頂いたので答えだけ書かせて頂きます(^v^*)

●過去1年間で一番笑った映画 これと言って無いです。
 一番最近に近い処では「恋愛小説家」か、1年以上前だけど「少林サッカー」かな・・・
 あまりコメディは見ないのです
恋愛小説家

●過去1年間で一番泣いた映画 これもコレ!というのが無いです。
 2年位前なら「ラブストーリー」(クラシック)か、1年以内なら「星願」かな・・
ラブストーリー(クラッシック)
星願 あなたにもういちど

●心の中の5つの映画(ちょっと決められないし、その日の気分で変わりそう・・今日の気分ではコレら)
 山の郵便配達、バックトゥーザフューチャーシリーズ、ストレンジャーザンパラダイス、
 みつばちのささやき、STAR WARSシリーズ
山の郵便配達
「ストレンジャー・ザン・パラダイス」と「ジョン・ルーリー」
「みつばちのささやき」とアナ・トレントの現在

スターウォーズとハリソン・フォード
スターウォーズ エピソード1 惜しい方達
スターウォーズ・エピソード? シスの復讐を見た感想
スターウォーズ 番外編ソロとチューバッカ話と、レイア・ソロの息子にアナキン
スターウォーズ エピソード3 予告編動画 他

●見たい映画
 ビハインド・ザ・サン(レンタル開始になったのに家の近所のTSUTAYAに無い)
 故郷の香り(いつになったら見れるのやら・・・10月にレンタル開始らしいですね)
 私の頭の中の消しゴム(もうすぐ来るので、楽しみ)
【2005/07/25 10:50】  コメント(6) | トラックバック(2) | お知らせ、その他
TOP ▲HOME
 
「ニュースの天才」私には面白く見れませんでした・・・ 
ヘイデン・クリステンセンの男爵風スーツをビシっと着こなし眼光鋭い写真は、こちらクリックして下さい(FC2では何故かはみ出してしまうのでgooから引っ張りました)
ニュースの天才を見ました。上映の頃TVで特集をしていたのを見て
興味があったのと、スターウォーズ・エピソード3を見た勢い?で、ヘイデン・クリステンセンが主演ってこともあってレンタルしたわけですが、なんだこりゃ・・・・
期待外れ・・・・
いつも映画見終わった後に参考にしているサイトの総合得点が、なんと50点を切ってる@@(そんなに評判悪い映画、今まであったっけ?)
 (注)上の写真は、ニュースの天才と無関係で、ファッションブランドの広告です。
☆以下 ネタバレです。白文字で書いてるので反転して下さい☆
続きを読む
【2005/07/25 09:24】  コメント(0) | トラックバック(10) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 いまいち・・でした


「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」を見ました。
これは2作目。1作目も凄く評判・話題だったので、期待して見たのですが、
私にはあまりそんなに面白いっ!って映画じゃなかったけれど、
でもまあ気楽に笑って見れる映画でした。

それで、今回2作目を見ての感想は、レニー・ゼルウィガーが
ちょっと太りすぎかなあ・・・
と思ったんです。
この作品のために太る努力をして、しかも太り度が甘かった部分を
CGで実際よりも、更に増長させる加工をしたとか。

そこまでする必要があるんだろうか??
1の時よりも2の方が、更に太りっぷりが凄くて、割とぽちゃっと系
の女性が好きな私でも、これは・・・・
わざと太って見える服や、太り度を強調する服ばかり着てたし・・・

そして2では、コリンファースが格好良すぎるというか恋人として
完璧な人!になってた気が・・・
1では、ちょっとやぼったい部分があったのに、2では、ばしっと
かっこよくスーツを着こなして。
1では、最初冒頭の不思議なセーターに爆笑したんですが、
☆以下ネタバレ 白文字反転して下さい☆
続きを読む
【2005/07/21 10:57】  コメント(0) | トラックバック(2) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
スター・ウォーズ 番外編ソロとチューバッカ話と、レイア・ソロの息子にアナキン


昨日スターウォーズを見てきてから、すっかり頭がそのことで一杯。
これで終わってしまうなんて、淋しすぎるから、何か番外編でも作ってもらえないだろうかね~と話していて、コレはどうかな?と思ったのは、エピソード3の前から遡って、ハンソロの人生と、その後、チューバッカとのからみを描くというのは、どうかなー!?
ハンソロ・チューバッカの過去未来って、どんなのだったのかな?って調べてみたら、ドラマチックで感動しちゃいそうな雰囲気なんです(と勝手に私がね、好きな内容なだけ)
続きを読む
【2005/07/18 09:23】  コメント(4) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
ネタバレ キルビル1,2と、ジュリードレフィスさん
レンタルDVDで2つまとめて借りて来て、やっと見てみました。
まずは「キルビル」途中にアニメが入ってるなんて知りませんでした。
テンポが凄く良くて、漫画っぽくて、飽きずにあちこちで「有り得ない~」「あれ、なに~?」とか突っ込みながら、時に爆笑しながら見ました。
続きを読む
【2005/07/17 19:34】  コメント(2) | トラックバック(8) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
スター・ウォーズ・エピソード3 シスの復讐 ネタバレ反転感想
やっとスターウォーズ・エピソード3 シスの復讐を見て来れました!
箇条書きで端的に私が思った事を書こうと思います。
続きを読む
【2005/07/17 09:14】  コメント(2) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
死の棘(その後)、伽倻子のために他 小栗康平監督作品

小栗康平監督の映画が、ちょっと前、BS2で連日放送されていました。
私は「泥の河」と「眠る男」を前に見た事があったのですが、「伽倻子のために」
と、「死の棘」の2つを、今回見てみました。
(実は眠る男は、眠ってるアン・ソンギ氏につられて?途中寝てしまいました・・)

2つとも上映当時、すごく話題になっていたものの、映画館に行く程では
なくて・・・そのうち見てみよう~と思ったまま、何年も経ってしまっていました。
小栗康平監督の映画は、独特の時間が流れてる不思議な雰囲気で、
映像も独特で、個性的ですよね。
ヨーロッパの映画祭で、支持されるというのが解る感じ・・・
好き!と言う訳ではないのですが、、すごいなあ・・と思っています。

小栗康平 経歴Wikipdiaさん

まずは、「伽倻子のために」
外国人として初めて芥川賞を受賞した李恢成の自伝的作品を映画化。
在日朝鮮人二世の青年と、在日朝鮮人と日本人の夫婦に養子として育てられた
少女の悲恋を美しく叙情豊かに描く。
〔出演〕呉昇一、南果歩、園佳也子、浜村純 ほか(1984年・日本)
既に亡くなられた有名な方が沢山出ていました。古尾谷雅人、川谷拓三、
殿山泰司その他、馴染みのある俳優さんを懐かしく拝見しました。

そして、南果歩が、若いっ!上半身裸、すらっとして綺麗でした。

内容は、樺太(サハリン)から戦後逃げて来た人達が、函館近辺に住んでいる
50年代~60年代という設定でして、家の母、親戚一同も、ずっとサハリンに
住んでいて、戦争で函館に逃げて来たので、(多分年代も同じくらい)
そうかぁ・・こういう雰囲気だったのかな・・・と思って見ました。
PS かやこのために”の“や”は正式タイトルでは旧漢字のためWeb上では表示できません。ご了承ください)詳しいキャスト・あらずじムービー・ウォーカーさん

次に見たのは「死の棘」
(1990年 松坂慶子 岸部一徳 木内みどり)

すごい・・・凄すぎる。松坂慶子さんの迫力にびっくり・・・。
演技上手い。(体も綺麗!全裸じゃないけど、上半身だけ)
ちょっとキョン・ミリさんや、仲間幸恵さんにお顔が一瞬似てる様な・・・
すごい内容でした。

内容 夫の浮気をきっかけに、精神の平衡を失い始めた妻(松坂さん)
という内容ですが、非常にこれ演じるのが難しいというか大変だったんじゃ
ないでしょうか・・・私が中学の頃かな?愛の水中花で、網タイツ姿で
フェロモン出しまくってた時もすげえ綺麗な人って思ってましたが、
今も何かの化粧品のCMでソファーにスリット深く入ったドレスで
横たわってる姿は、何歳なのかわからないけど、相変わらず綺麗というか
すごいです・・・・コミカルな役もやったり出来るし・・・

ところで、死の棘は、実話小説を映画化した作品というのは有名ですが
その後、実在の妻さんと、旦那さん(島尾敏雄氏)は、その後どうなった
のだろう・・・と調べてみました。

86歳の島尾ミホさん(妻)は、夫の死から19年間ずっと人前では
喪服姿だ。毎朝昼夕と寝る前の4回、夫の冥福を祈る。遺骨の箱を
枕元に置いて夫の寝間着をかけ、「お休みなさい」と声をかける。「
夫婦でございますから。幽冥界を隔てても私たちは深い愛で結ばれています」。
文の出所 asahi.comさん
とのことです・・・

最新作は、只今上映中の

埋もれ木
出演 浅野忠信 岸部一徳 他

眠る男(1996)
死の棘(1990)
伽倻子(かやこ)のために(1984)
泥の河(1981)

何年かに一回作品をじっくり練り上げて作っているスタイルというか
制作方針というかは、素敵だな~と思います。
【2005/07/16 08:57】  コメント(0) | トラックバック(0) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
映画「マラソン」(マラトン) 面白かったです♪
先日韓国の大鐘賞でも主演男優賞など色々受賞していた大ヒット映画
「マラソン」を見に行って来ました!レディスデーだけあって、
割と入りは上々。お客さんの層は20~60代までの女性がミックス。
男性はあまりいなかったです。
さて、きっとダメなんだろうなあ・・・この映画って思って見たのですが
どっこい、
何故か私は泣ける部分、面白い部分があって、
満足出来る映画でした。

続きを読む
【2005/07/14 08:43】  コメント(4) | トラックバック(8) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
マルホランド・ドライブ他、デビット・リンチ作品について


マルホランド・ドライブ(2001)を見ました。
1回では、なんだかよく解らなくて、でも2回見たいという映画でもなく・・・(^^;
映画感想サイトさんなどで見て、なるほどね~そういう解釈なのか・・・と
若干少し解った様な次第です・・・。
コレ見て思ったのは、ナオミ・ワッツが(初めて見た)
エライ演技が上手い人だな!!と思ったことです。前半と後半では
全くの別人に見えました。

Laura Harringは、いかにも、デビット・リンチが好きそうな女の人
って感じで、過激に色っぽくて?胸が大きくて、厚化粧が似合う(爆)

写真出所 us.movies.yahoo


David Lynch (デイヴィッド・リンチ)監督の映画といえば、一番好きな
作品は「ストレイト・ストーリー」The Straight Storyです。

これは映画館で見たかったな・・・。
アメリカの初秋の片田舎の風景が素晴らしく美しい道路がまっすぐで
風景だけでも、私のツボ押しまくり。

そして、おじいさんのセリフが短くも良い事言ってて(こういうの好きなんです)
ラストも凄く良いです。大げさなセリフも抱擁もなく、でも、しみじみ
来るあの感じ。私は涙腺をガツーン!とやられてしまいました。
あの主役のおじいさん、リチャード・ファーンズワースさんって、2000年に
末期癌で、自殺されているんですってね・・・(T_T)
続きを読む
【2005/07/11 10:09】  コメント(2) | トラックバック(0) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
映画「69sixty nine」村上龍 +韓国での評判
今更ではありますが、「69 sixty nine」原作・村上龍を見てみました。
というのも、韓国の友達がなんとDVDまで買ったというじゃありませんか。
それなのに本家本元の日本人である私が見てなくて、どうするよ?と
思った訳です・・・どうも日本映画はいつでも見れる・・・いつかTVで
放映するだろう~的に後回しになってしまいがちでイカンなあ・・・
続きを読む
【2005/07/06 09:18】  コメント(2) | トラックバック(0) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
| ホームTOP ▲ |