fc2ブログ
子供と見た映画「ロボッツ」・・(T_T)と「キリクと魔女」(^v^)/

夏休みに子供と見た映画2つを紹介します。まずはロボッツ。
暑さしのぎのために、娘と娘の友達を連れて映画館に行って来ました。
レディスデーだけあって、ママさんとその子供連れでほぼ満席でした。
先に見て来た友達からロボッツ、内容さておき、スピーディーな
ジェットコースターに乗った様な映像とかで楽しめるよ、って聞いており
本当にそういう感じで、まあ子供向けだけど、普通にケラケラ部分的に
笑ったり、大人の私的には、まあ3つ☆って映画だったのですが・・・

・・・・・連れて行った子供らの反応は非常に冷ややか・・・
どうも笑えないギャグばかりだったとか・・先が読めたとか・・(T_T)
確かに映画館で、大笑いしてる子供達は、もうちょっと小さい年代の
お子さんが多かった様な・・・・
それより、NARUTOのかぶりものを着た人が映画館にいて、そっちの
方が家の子供らには受けてたみたいで・・・(T_T)

主人公の男の子の声が、クサナギ君だったのですが、とても合って
いました。色々つっこみどころ満載で、あれぇ~~って部分も
あったけれど、深いことを考えないで見れば、それなりに面白く
見れるし、子供と一緒に行って大人もそこそこ楽しめるって映画
という感じですね。
でも、音楽とか、ダンスとかは、お父さんお母さん世代に懐かしい
ダンスミュージックやステップを入れてたりして、
あ~これがアメリカ人の親子が見に行く映画なんだなー
なんて思いながら見ました。
写真クリックすると公式サイトへ

かたや、図書館で待っていた「キリクと魔女」が回って来ました!!
良いっ!映像が鮮やかで色彩が独特で、何か新鮮な感じ!!
内容は、簡単で解りやすく、ちょっとあれっ?って部分がない
わけじゃないけど、そんな細かい事は全然気にならない感じ。
密かにセリフなどに深い意味が隠されてるのも良かったし、
物事を見極める目が無く噂を思いこんだり、浅ましい民衆根性?
になりがちな人のサガ?みたいのも感じさせられる部分もあり、
家族全員で集中視聴!大好評!喝采映画でございました。
紹介してくれた、ケイさん、ありがとう~{/face_suki/}

音楽担当は、この前こちらで「7 Seconds」と伴に名前を挙げたこちら
ユッスン・ドゥール Youssou N'Dourで、リアルなアフリカン
ミュージック!が映像にぴったりで、最高でした。

《監督・脚本》のミッシェル・オスロさんの、他の作品も見たくなって
調査したら「プリンス & プリンセス 」というビデオもあるんですねー!
こちらも是非見てみたい。図書館には無かった。TSUTAYAにあるかなあ・・・・

また、キリクの声は、神木隆之介君(「ハウルの動く城」のハウルの弟子役
の声、千と千尋の神隠しの坊ねずみの声、ぼくセザール10歳半 1m39cmの声)
相変わらず子供とは思えず、上手いっ! 
それと、魔女カラバの淺野温子さんの声もあってました。
映画館の大画面で見たら、もっと凄く鮮やかで更に感激しただろうなー。

本題KIRIKOU ET LA SORCIERE キリクと魔女 公式HP
 
【2005/08/21 17:50】  コメント(0) | トラックバック(0) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
Ray レイ (レイチャールズ)を見ました
「Ray レイ」をおくらばせながら見ました。
冒頭から、すぐ引き込まれる内容・テンポで、これは面白そう!って予感が。
全て見終わって見れば、、、、、75点位の印象だったかな・・・
続きを読む
【2005/08/07 18:06】  コメント(3) | トラックバック(2) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
鬼が来た!・姜文(チャン・ウェン)について Gyao無料放映中

以前から見たくて、近所のレンタル屋にはおいておらず、そのままになっていた「鬼が来た!」鬼子来了をgyaoで無料で見ました。
2000年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作というのに、あまり大々的に上映もしないし・・・中国では放映禁止になったままだそうで、深い内容を知らずに見たのですが、す、すごい映画でした・・・・(色々な意味で・・・)
続きを読む
【2005/08/01 07:50】  コメント(4) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
| ホームTOP ▲ |