fc2ブログ
蟲師(むしし)のオダギリジョーの画像☆
蟲師(むしし)の主役「ギンコ」役を演じる、オダギリジョーのギンコ姿って、どんなの?ってとても知りたくなって、わざわざイタリアまで飛んで、オダギリジョーのギンコの写真画像を探しに行き、発見しました。
おおお~~。ギンコ役がかなりはまってる!
写真出所は、Nel fantastico mondo di Manga-Manさん 一部の写真を抜粋使わせて頂きましたm(_ _)m
mushishi

クリックすると大きい写真が見れます。

⇒映画感想はこちら
続きを読む
【2006/08/31 11:59】  コメント(4) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
「弓」キム・ギドク 世界のポスター集め
キム・ギドク監督の「弓」THE BOW L’arc 9月9日に公開だそうで、久し振りにちょっと検索してみたら、世界各国でも公開されたみたいで、前にアップした時弓キャプチャー 全あらすじ感想ネタバレは、全然ヒットしなかったのに、ポスターやら記事やらが色々ヒットしてました(^O^)
恒例の世界のポスター集めを少々やってみました。
続きを読む
【2006/08/30 11:03】  コメント(2) | トラックバック(1) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
運命じゃない人 内田けんじ監督 面白かった!
運命じゃない人 (2004/日) A Stranger of Mine
ほんとになにげなく、予備知識もなく、かけて見たらば。
面白いっ!!こんな内容スタイルの映画だとは全然知らなかった・・・。
続きを読む
【2006/08/29 09:53】  コメント(30) | トラックバック(11) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
ウィン・ディキシーのいた夏、ウォルター少年と夏の休日、あらしのよるに(子供と夏休み見た映画)
夏休み子供と見た映画、ウィンディキシーのいた夏、ウォルター少年と夏の休日、あらしのよるに、タイヨウのうたの4つを見ました。 子供はタイヨウのうただけ途中で挫折、他の3つは面白く見れた様でした。私は、全部それなりに楽しく見れました。
タイヨウのうたは、また別にアップしようかな?と思っています。

「あらしのよるに」
gabu

ちょっとラストの展開と、声に違和感を感じつつ見てしまいました。
でも世間では評判もよく(特に小説)、気になったので、映画を見た後、原作本の小説も読んでみました。
続きを読む
【2006/08/26 23:06】  コメント(6) | トラックバック(3) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
ワイルド・アニマル 野生動物保護区域 Wild Animals キム・ギドク★ネタバレ内容あらすじ

waild

キム・ギドク監督のワイルド・アニマル「野生動物保護区域」 Wild Animals見ました!
当初は『2匹のワニ』というタイトルだった『野生動物保護区域』では、ヨーロッパで最も開放的であり包容力ある都市として知られているパリすらも、北朝鮮軍出身のホンサン(赤い山)と、韓国からきたえせ画家チョンヘ(青い海)のような“野生動物”にとっては、安全な“保護区域”ではなかったことを語る。←の文の出所は、日本キム・ギドク公式サイトより。

なんか、今まで見たキム・ギドク監督の作品の中で、一つだけ違った雰囲気を感じました。舞台がパリだからかな?そのせいか、どこか何か、一昔前のフランス映画っぽい雰囲気がありました。「ドニ・ラヴァン」ポンヌフの恋人など、レオス・カラックス作品には欠かせない人だった)が出てるのには、ビックリ!!
続きを読む
【2006/08/24 09:57】  コメント(38) | トラックバック(6) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
「鰐」キム・ギドク感想と、ラストのシナリオ部分
キム・ギドク監督の初作品「鰐」(Crocodile 악어)1996を見ました。いつものように、韓国版と韓国版のシナリオを見ながらでした。今まで色々後の作品を見た後、やっと今日になって第一作「鰐」を見たのですが、いつものキドク監督の作る映画の雰囲気が、第一作目から出ているな~という印象。
続きを読む
【2006/08/22 15:24】  コメント(16) | トラックバック(10) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
ダンシングヒーロー感想と、ポール・マーキュリオの現在・・
88

若き日の姿クリックすると大きくなります。
何月か前、「ムーランルージュ」の感想を見て、その時ブログに来て下さった方達から、同じバズ・ラーマン監督のデビュー作(?なのかな)1992年映画「ダンシングヒーロー」が、結構面白いかも・・・というお話を聞き、見てみました。
面白いっ!!ダンスが凄い
私が近年最後に見たダンス映画が、ダンシングハバナだっただけに、その歴然としたダンス力の差を感じました! ホントにダンスが踊れる主役の人の、ほんまもんのダンスの迫力に圧倒されました。
いや~~すごい!!やっぱり主役のどっちかは、絶対ダンスの上手な人じゃなくちゃイカン!としみじみ感じました。

いや、実は、このダンシング・ヒーローをレンタルで借りて来る前に、先日、GYAOで放映中だった「ナインハーフ3」っていうのを見たんです。主役がなんと、このダンシングヒーローの主役のダンスが上手くてカッコイイ「ポール・マーキュリオ」だと言うじゃないですか。私は、下り坂?の彼を先に見て、その後一番輝いていただろう出世作を見たという、逆パターンで彼を見ました。だから、うわっ!!ナインハーフ3での少々くたびれかかった男性が、6年前には、こんなに若くハツラツと、ピカピカ・メラメラオーラを出してたか~~~っ!!と、妙に感慨深かったですな・・・。当時(92年)見てたら、結構好きになってたかも(ちょっと小柄で、胸毛が多いけど、なかなか素敵なお顔でした。何と言ってもダンスがすごく上手だった)
続きを読む
【2006/08/16 11:36】  コメント(12) | トラックバック(2) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
ルキノ・ヴィスコンティ 山猫・ルードヴィヒ(ルートヴィッヒ)
vis

10月から、テアトルタイムズスクウェアで、「ヴィスコンティ生誕100年祭」というのが開催されるそうです。山猫、ルートヴィヒ、イノセントの3作品が上映され、写真展も開催されるようです。1976年に亡くなられてから30年が経っても、こうやって「20世紀の映像遺産」と呼ばれる作品を残した功績は、すごいですね。
上はパンフレットのスキャナーです。
続きを読む
【2006/08/04 08:38】  コメント(14) | トラックバック(4) | イタリア映画
TOP ▲HOME
 
ゲド戦記 アレンはイマドキの少年Aという気も・・
gedo

ゲド戦記 Tales from Earthsea
見て来ました。ちなみに私は原作を読んでいません。映画を見た方の評判が、かなり悪かったので、全く期待しないで見に行きました。私は、まあこんなものかな?そこまで0点付けるとか、怒りを覚える程のヒドイ映画じゃなかったと思いました。ただ、私は昔からの宮崎作品ファンって訳でもないからなのかなあ・・・なんて思ったりして。もっと思い入れの有る人が見たら、そしてアニメに詳しい人が見たら・・・違うのかもしれませんね・・・。
続きを読む
【2006/08/01 17:25】  コメント(18) | トラックバック(26) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
| ホームTOP ▲ |