fc2ブログ
「天上草原」「モンゴリアン・ピンポン」感想
まずは、「天上草原」
いや~良かったです。期待していたより、ずっと良かった。4つ★
こういう感じの映画って、自然の美しさ素晴らしさだけで魅せるって処もあって、あんまり内容(ドラマ)が無かったりすることも多いんだけれど、この天上草原は、人間ドラマもちゃんとあった。
00

続きを読む
【2007/10/31 16:34】  コメント(12) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
「フライボーイズ」FLYBOYS 感想
事実に基づいた映画。1903年にライト兄弟によって、有人飛行が成功されて間もない飛行機は、たった数年の内に、戦争の兵器として使われる様になってしまった・・・という冒頭の処で、神妙な気持ちに・・・。
1914年の第一次世界大戦時、フランスとドイツが戦っているさなか、まだ戦争に参戦していなかったアメリカから、パイロット志願兵として、フランスに渡る男達。
00

続きを読む
【2007/10/31 13:24】  コメント(0) | トラックバック(6) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
「孔雀」感想
この映画に興味があったのは、私の中国映画に興味を持つきっかけとなった「紅いコーリャン」や、お気に入りの映画「さらばわが愛・覇王別姫」の撮影監督さんが、初めて監督した作品ということと、あと、これまた私の凄くお気に入りのNHKドラマ「大地の子」の主役の一心の美しくて優しい妻、月梅を演じた女優、ジャン・ウェンリーさんが、奥さんだというのを以前より知っていたからなのです☆
00
続きを読む
【2007/10/28 18:28】  コメント(10) | トラックバック(5) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
再会の街で /REIGN OVER ME 感想
一見、ボブディラン風?なアダム・サンドラー。この映画では、一瞬、もしやカッコ良かったのか?と錯覚する瞬間が何度か(^^;)
00

続きを読む
【2007/10/27 19:22】  コメント(10) | トラックバック(20) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
「パッチギ!LOVE&PEACE」う~ん・・・
井筒監督の、よくある「お国の為に~!」な戦争映画を、まっこうから否定する勇気?はあっぱれだったんだけれど・・・・
続きを読む
【2007/10/22 19:14】  コメント(12) | トラックバック(6) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
「フェーンチャン ぼくの恋人」かなり良かった
予想していたより、ずっと良い映画でした。大事件が起こるわけでもない日々の普通の暮らし、懐かしい子供時代を思い出させるドラえもん的な映画?でした。
タイの80年代前半・・かな?・・が、日本の昭和の頃と、ほぼ同じ感じに郷愁を感じさせられました。そして今、少年と少女の実家の床屋の隣には、セブンイレブンが・・・。
00

続きを読む
【2007/10/22 17:00】  コメント(6) | トラックバック(1) | タイ、ベトナム映画
TOP ▲HOME
 
「モン族の少女 パオの物語」昼メロ系実話@@
こういう、遠くて、なかなか行けない場所を舞台にした映画は、海外旅行を映画の中で2時間させてもらえる気分になるので好きなのです。
「山の郵便配達」とか、「初恋の来た道」みたいに、山深い辺境の地を舞台にした映画というと、純愛ものという感じがあるのだけれど、な、なんと!!この映画は、昼メロの様な、どろどろ系の内容だったのには、驚愕・・。しかも、実話だそうです・・。

続きを読む
【2007/10/22 15:52】  コメント(2) | トラックバック(1) | タイ、ベトナム映画
TOP ▲HOME
 
エディット・ピアフ~愛の讃歌~ 最優秀演技賞
主演のマリオン・コティヤール、一世一代の渾身の演技!最優秀演技賞をあげたくなっちゃいました。
↑本物のピアフ
続きを読む
【2007/10/16 19:16】  コメント(16) | トラックバック(16) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
「パリ、恋人たちの2日間 2DAYS IN PARIS」感想 ジュリー・デルピー監督
フランス人女優のジュリー・デルピーの監督作品、フランスで大ヒットしたそうな。
ちなみに、恋人役のアダム・ゴールドバーグは元彼、両親は彼女の実親、コミカルな猫も彼女の愛猫だったそうです@@ 
ジュリーデルピーとイーサン・ホーク主演の「ビフォア・サンセット、サンライズ」が好きな映画だったので、ちょっと似た感じなのかな~という期待がふくらみ見てみました。
続きを読む
【2007/10/15 10:33】  コメント(6) | トラックバック(12) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
「ブラックブック」感想
「善き人のためのソナタ」⇒「暗い日曜日」に出演していた、ゼバスティアン・コッホが、主役男優として出演していました。うむ~悪人には見えない顔だ・・・。
00

続きを読む
【2007/10/10 13:40】  コメント(14) | トラックバック(14) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
映画「サウス・バウンド」感想 小説と比較すると・・
良くない評判を聞いていたので、期待しないで鑑賞。
見た感想は、脚本が良くなかったのかなあ・・。2つ☆半
続きを読む
【2007/10/07 15:49】  コメント(17) | トラックバック(19) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
「パンズ・ラビリンス」感想 ダークな不思議の国のアリス
不思議の国のアリスのダーク版というか、大人向けのファンタジーと、1944年のスペイン内戦時代とを、2つ上手い具合に並行させながら、描いているという、ひとひねりある映画。
00

続きを読む
【2007/10/05 09:44】  コメント(32) | トラックバック(54) | スペイン映画
TOP ▲HOME
 
「檸檬のころ」感想 やっぱり小説の方が・・
豊島ミホさんの小説「檸檬のころ」は今年読んだ本の中でもトップクラスに面白かったのだけれど・・映画は、、、。
音楽好きの白田恵ちゃんのエピソードは良かったんだけど・・・加代ちゃんのエピソードが、まずは配役ミスだったと思う・・。
00

続きを読む
【2007/10/01 22:25】  コメント(8) | トラックバック(4) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
「サン・ジャックへの道」感想
退屈な映画かなぁ・・と少し心配したものの、大事件が起こるという訳ではないものの、小さな?事件や衝突などがあったり、旅を続けて行く中、気がつくことや、変わって行く部分など、面白く見ました。4つ☆
00


続きを読む
【2007/10/01 11:02】  コメント(13) | トラックバック(10) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
| ホームTOP ▲ |