「ミックマック」感想
この監督の映像とか雰囲気が好き。4つ☆~4つ☆半
00
開始早々、あ~~いつもの雰囲気ね!このセピアな色遣い、大好きだよ~って思いました。どこかレトロで、偏執な趣味や、基本王道じゃなく少数派への優しいまなざし。人だけじゃなくて、最先端の便利な物賛辞じゃなく、古い物への愛情みたいのもあちこち感じます。

30年間勤続のガードマンさんのお部屋を、ハイテクに変えてやろうか?とか、セーター変えろとか言っちゃう武器商人も、洒落た車のコレクターで(黒ベンツや、赤いランボルギニーじゃない処が、小難いですな)、もう一人の武器商人も有名人の妙な体の一部分のコレクター。
この映画の内容は、かなり社会派なので、フランスの大統領とか、一部のお偉いさん達とかが、焦りそう・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
ラストの飛行機→アフリカに移動→を、臨場感溢れる効果音の小細工に爆笑!
最後のシメが、YOU-TUBEでっていうのが、今どき風。こういうギャフンと言わせる方法は、前に他の映画でも見たことがあったので、斬新感は特になし。この方法が悪いって訳じゃ全然ないのだけれど、この映画に関しては、古き物への愛着みたいのを感じさせるのがあった分、なにかこう・・・文明的な手法での復讐がそぐわない様な気持ちがちょっとしてしまい、手放しでやられた!とひざを叩きたくなるようなオチでは無かったんです。
それと非暴力的とはいえ、死亡者が偶然いなかったから良いけど、ドカーンと爆発させたりしたら、普通死人は出そうだよね。(と、ここで突っ込んじゃイカンよねコメディなんだし)
以上

本筋さておき、映画の美術担当者の凄さや、小さなネタ(あるある!とか、くすっとさせられる処)などが一杯あるのが魅力なんですよね。
今頭に浮かぶ処を書き出すと、あのみんなの住んでいる家(穴蔵?)といい、廃品回収物の寄せ集めで作ったオブジェ等が、とってもイイ!!ハンガーにかかったブラウスとスカートが踊るようにくるくる柔らかに回るオブジェも好きだったな~。
三輪自動車とか、ヨーロッパグリーン(と、勝手に私が名付けている、ヨーロッパのお家の壁によく使われる色)と、赤の色づかいがいつもながらに素敵。
△チーズのさきっぽを、ちゅ~っと出して食べるのは、是非今度やってみたいです。
何故いつも見たい場所にかぎって、地図の折り目の処にあるんだろう?とか、アンリの綴りが違ってた!とか、殻つきエビの食べ方の個人差^^とか、
それにしても、サッカーの試合に地雷を1個埋めておく規則に・・ってブラックジョークは、凄すぎだ。

ミックマック (2009/仏) Micmacs
監督 ジャン・ピエール・ジュネ 撮影 テツオ・ナガタ 美術 アリーヌ・ボネット
出演 ダニー・ブーン / アンドレ・デュソリエ / ニコラ・マリエ / ジャン・ピエール・マリエル / ジュリー・フェリエ / オマール・シー / ドミニク・ピノン / ヨランド・モロー / ミシェル・クレマデ / マリー・ジュリー・ボー / ジャン・ピエール・ベッケル

登場人物は、お馴染みの役者さんが色々いたのが嬉しかったです。主人公のバジルを演じた方は、今まで「戦場のアリア」「ぼくの大切なともだち」のダニー・ブーン。その他、ドミニク・ピノン (人間大砲)、ヨランド・モロー (タンブイユ(料理番))などなど・・
【2011/05/29 16:25】  コメント(6) | トラックバック(6) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「美しき運命の傷痕」感想 | ホーム | 「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」感想>>
コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2011/05/29 17:14   |  TOP ▲ |


監督らしい作品だったなーと。
ドミニク・ピノン が出て来た瞬間『デリカテッセン』を思い出しちゃうんですよね。私の中ではあのインパクトが強くて(笑)
細かいネタが下らないとかぞんざいじゃなくて、良く考えられたシュールなネタになってるんですよね。全て計算づくなんだろうなぁ。
KLY  【 編集】  URL |   2011/05/29 21:06   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
わーーーーい!!
やっとココのブログにTB出来た~!
\(^o^)/
ダメモトでやってみた新しい方法が効いた~!
まずは、喜びの雄叫びでした~!

ミックマック、とびきりの面白さって感じではなかったけど、
色んな小ネタでクスリと笑える、ジュネらしい作品でしたね。

>何故いつも見たい場所にかぎって、地図の折り目の処にあるんだろう?

↑これに一番共感!!(≧∇≦)
あと、見たい場所にかぎって、
道が、次のページに続いてたり。
tsurubara  【 編集】  URL |   2011/05/31 16:17   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2011/05/31 21:04   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
そうっか・・・2日ともお仕事だったんですね? 
でも雨の日にフリーより、仕事があるほうがいいかも。
休日は晴れの方が良いですよね♪

> ドミニク・ピノン が出て来た瞬間『デリカテッセン』を思い出しちゃうんですよね。私の中ではあのインパクトが強くて(笑)
 私もですよ。KLYさんちの感想にソレ書かれていて、そうそう!って思いました。
でもね、デリカテッセンって、もう殆ど覚えてないんです。また再見したいです。
latifa  【 編集】  URL |   2011/06/01 10:39   |  TOP ▲ |


tsurubaraさん、こんにちは!
おお~~TBちゃんと届いていますよ☆ 
私も嬉しいです♪ なんかブログ同士の相性とかあるみたいで
駄目な処からは、全く駄目な時があるみたいです・・
(私→みみこさんちには絶対飛ばないの)

> ミックマック、とびきりの面白さって感じではなかったけど、
そうそう。tsurubaraさんちでも、中盤とか、それほど凄いノレなくて、って書かれていましたよね。

> >何故いつも見たい場所にかぎって、地図の折り目の処にあるんだろう?
> ↑これに一番共感!!(≧∇≦)
> あと、見たい場所にかぎって、
> 道が、次のページに続いてたり。
私もなの☆ そこは声をあげてしまったわ。(お家で鑑賞だったので)

次回作も楽しみですね!
latifa  【 編集】  URL |   2011/06/01 10:42   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1005-727093e9

ミックマック
LOVE Cinemas 調布 (2011/05/29 20:49)
『アメリ』、『デリカテッセン』のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作。父親を地雷で亡くし、自らも事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けた男が、仲間とともにその両方を製造した会社に復讐する様子をコミカルに描いたフレンチコメディだ。主演はフランスの人気コメディアンダ...


ミックマック
だらだら無気力ブログ (2011/05/30 00:45)
『アメリ』『ロング・エンゲージメント』のジャン=ピエール・ジュネ監督が 『ぼくの大切なともだち』の人気コメディアン、ダニー・ブーンを主演に 迎え、奇想天外な物語と美しくもシュールかつ遊び心あふれる映像で贈る ファンタジー・コメディ。 不幸な人生を送る主人…


ミックマック
心のままに映画の風景 (2011/05/31 15:42)
レンタルショップで働くバジル(ダニー・ブーン)は、発砲事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けてしまう。 一命は取り留めたものの、銃弾は頭に埋まったまま、おまけに職も家も失ってしまった。 ホームレス同然に...


ミックマック
rambling rose (2011/05/31 16:10)
発砲事件に巻き込まれ、頭に銃弾を残したまま生きていく羽目になった男、バジル。幼い日に父親を地雷で亡くしていた彼は、偶然にも、その地雷製造会社と、自分の頭の中の銃弾の製造会社を同時に見つけ、二つの企業に復讐を誓う。


『ミックマック』 (2009) / フランス
Nice One!! (2011/06/02 16:17)
原題: MICMACS A TIRE-LARIGOT/MICMACS 監督・脚本 : ジャン=ピエール・ジュネ 出演 : ダニー・ブーン 、 ドミニク・ピノン 、 アンドレ・デュソリエ 、 ニコラ・マリエ 、 ジャン=ピエール・マリエル 、 ヨランド・モロー 鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜 公式...


ミックマック
いやいやえん (2011/06/30 10:13)
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品。シュールな世界観と独特な色彩感覚は変わらず。 これはファンタジーだわ。フランス映画らしいエスプリが効いた展開。 バジルの復讐に加担するメンバーがまた個性的でコミカルで面白い。復讐といってもレベルは悪戯サイズ。とはいえ工...


| ホームTOP ▲ |