「フライダディ」感想
日本版の映画と、金城さんの原作は以前鑑賞・読書済み。
韓国版はずっと気になっていて、やっと見る事が出来ました。
00
まず、スンシン役にイ・ジュンギは合ってましたね~。(日本版では、岡田潤一)
あと日本版より韓国版が勝っていると思った最大の理由は、主役のお父さん(イ・ムンシク)が、ほんとに普通のおじさんぽかった事でした。日本版は堤真一がやっていて、ちょっとカッコ良すぎないか?若干鍛えれば強くなりそうな・・・ってのがあったので。イ・ムンシクさんといえば、凄い沢山のドラマや映画に脇役でご出演されていて、人の良いオッチャン役が多かったかな。脇役ばかりのイメージがあったので、主役を演じているのが新鮮に感じました。安心して見れて、とても上手でした。

先日金城さんのゾンビーズのお話の完結編ともいえる「レヴォリューションNo.0」を読んでしまい、もうゾンビーズのお話が読めないんだなあ・・・と思うと、淋しい気持ちになっています。
是非、ゾンビーズのお話をもっとドラマなどでじっくり連続で、なが~~く見てみたいです。

(2007/韓国)
監督:チェ・ジョンテ
原作:金城一紀 『フライ、ダディ、フライ』
出演:イ・ジュンギ、イ・ムンシク、イ・ジェヨン、ナム・ヒョンジュン
【2011/11/26 11:43】  コメント(2) | トラックバック(1) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「ラフマニノフ ある愛の調べ」感想 | ホーム | 「ハモンハモン」感想>>
コメント

イ・ムンシクさん、よかったですねえ。本当に鈴木さんぽかったです。
イ・ジュンギさんはかっこよかったですねえ。でも端正なお顔なのに
アクションはごっつくて、舞のような岡田くんのアクションと対称的でした。
日月  【 編集】  URL |   2011/11/27 23:28   |  TOP ▲ |


日月さん、こんにちは!
あっ、そういえば、以前日月さんとお話したことがあった様な!!
コメントとTBありがとうございます(^○^)
嬉しかったですー!!

> アクションはごっつくて、舞のような岡田くんのアクションと対称的でした。
確かに。それぞれの良さがありましたね。
latifa  【 編集】  URL |   2011/12/04 12:22   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1025-ecfbeec7

[映画]フライ・ダディ
日々の書付 (2011/11/27 23:23)
金城一紀さんの原作「原作「フライ,ダディ,フライ」」が好きすぎて、韓国版の映画まで手を出してしまいました。私はめったに韓流ドラマは見ないのですが、この韓国版「フライ・ダディ」はよかった!( ̄▽ ̄) 目上の人を敬うことを尊しとする儒教の国で、高校生の師匠...


| ホームTOP ▲ |