「日輪の遺産」感想
あの、まる子ちゃん(森迫永依)が、こんなに大きくなっていたとは!3つ★半~4つ★
00
堺雅人、中村獅童、福士誠治の3人が、それぞれとても良かったです。あ、ユースケさんも。
特に福士さんのマッカーサーの前でのシーンは迫力が有り、静なイメージの彼が、こんなに熱い演技もこなせるんだな、って思いました。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
マッカーサーの前で通訳のピストルを奪い、まさか自殺してしまうとは・・・。命をかけて日本の将来を・・(T_T) あ~あんなに頭が良い人材なのに・・もったいない!
とはいえ、ちょっと気になったシーンも色々有り・・。
集団自決をうながしたであろう病弱美女が、自分に気を配ってくれていた級長が風呂掃除から戻って無いのに実行するだろうか?とか・・・。級長が、これから天皇陛下の大事な放送があるのに、聞かずに風呂場にのんびり掃除しているだろうか?とか、気になる処は多々ありました。
でも、級長と赤鬼さんが年齢がかなり離れているとはいえ、一緒になった経緯などは、とてもうなずけるものでした。ただ、ラストシーンは、亡霊が八千草さん以外の家族にも見えちゃうのは??と思ったり・・・
あと、マントの憲兵さん(このスタイルの軍服はカッコ良くて痺れますね~)が、生き残りのまるちゃんをピストルで撃とうとした時、堺さんがバサッと斬る!というのは意外な展開でビックリしました。
以上

原作は未読。浅田次郎さんが、自作の中でも、特に思い入れのある小説と先日TVでお話されていました。
2時間という時間内なので、まとめるのが大変だったんだろうけれど、現在シーンで、ミッキーカーチス(通訳の人)と、八千草さんと赤鬼さんと孫達とのパートと2つあるのがなぁ・・・。どっちか一つに絞った内容だったら、もうちょっとスッキリしたのかもしれないけれど・・・。

とにかく、こういう人たちの命と血と多くの犠牲の上に、今日の私たちがあることを、決して忘れてはいけない!!と、強く思わせられます。そして、そんな彼らに、申し訳無いな・・・という気持ちで一杯になるのでした・・・。

日輪の遺産 (2011/日) 監督 佐々部清
出演 堺雅人 / 中村獅童 / 福士誠治 / ユースケ・サンタマリア / 八千草薫 / 森迫永依 / 土屋太鳳 / 金児憲史 / 麻生久美子 / 塩谷瞬 / 北見敏之 / ミッキー・カーチス
【2011/09/09 10:17】  コメント(6) | トラックバック(9) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「アナとオットー」感想  | ホーム | 「君を想って海をゆく」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

ブログにも書きましたが今年一番
涙量の多い映画となりました。
泣かせよう泣かせようとする映画は多いですが、
佐々部監督の映画は本当に自然に涙が込み上げて来ます。
僕は、八千草さんとミッキーの二人の語りべは
良かったと思っています。
cyaz  【 編集】  URL |   2011/09/09 12:35   |  TOP ▲ |


私も八千草さんのパートがあるならミッキーさんはいらないだろうって思いました。回想なのは解るんですがちょっと多いんですよね。
もちろん言いたいことはとてもよく伝わってきたので、作品そのものとしては大好きなんですけど。
KLY  【 編集】  URL |   2011/09/09 12:41   |  TOP ▲ |


あの時代のことを考えると玉音放送を風呂掃除を理由に聞かないなんて絶対にあり得ないと思うんですよね。

あと個人的にはあのマント軍人さんは嶋田久作さんに演じてほしかったです。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2011/09/09 20:48   |  TOP ▲ |


cyazさん、こんにちは!
佐々部監督の映画って、最近知ったのですが、泣かせるのが上手いって言われているんですねー。
私は、チルソクの夏とか、半落ちとかを見た事があります。
この作品も含めて、ちょっと振り返って考えて見たところ、涙腺崩壊させるシーンと、ちょっと泣けないなぁ~こういうのは・・(スイマセン!)ってシーンとが、混在している様な気がします(^^ゞ
チルソクの夏は、全体的に好きな映画だったのですが、一カ所、それはちょっと・・・というシーンがあって、冷めてしまったのが残念でした・・。
とはいえ、殆どは好きな展開です☆
latifa  【 編集】  URL |   2011/09/12 08:41   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
八千草さんのパートでは、孫娘と婿のやり取りとか、できちゃった~なんたら~は、いらんな、と思いました。
あと、最初にミッキーさんが登場した時、あの・・・名前忘れちゃったんですが、よくクイズ番組に出て来る、、若い自称インテリ・・あの人が話し相手だったのが、なんか妙にバラエティ番組感をかもし出してしまった気がしたんですよ。(別に彼が嫌いって訳じゃないんですが・・格が下がった印象が・・)

私もこの作品そのものとしては大好きです。またいつか、福士君が、こういった凛々しい軍人さんの役を演じる処を見てみたいです。
latifa  【 編集】  URL |   2011/09/12 08:45   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> あの時代のことを考えると玉音放送を風呂掃除を理由に聞かないなんて絶対にあり得ないと思うんですよね。
ですよねー。やっぱりそう思われてる方がいらしたんだ!って、にゃむばななさんの感想を読んで、嬉しくなりました。

> あと個人的にはあのマント軍人さんは嶋田久作さんに演じてほしかったです。
爆笑!!!
嶋田さん、ハマり過ぎです。
いまだに私は彼に、そういった印象があるので、最近普通の刑事さん役とかやってると、な~んか物足りなさを感じるんです。
latifa  【 編集】  URL |   2011/09/12 08:46   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1032-be72088d

『日輪の遺産』
京の昼寝~♪ (2011/09/09 12:11)
□作品オフィシャルサイト 「日輪の遺産」□監督 佐々部 清 □脚本 青島 武 □原作 浅田次郎□キャスト 堺 雅人、中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草 薫、森迫永依、       土屋太鳳、金児憲史、柴 俊夫、串田和美、山田明郷、野添義弘、麿 ...


『日輪の遺産』
こねたみっくす (2011/09/09 20:48)
この映画の製作陣に戦争で命を落とした先人を敬う気持ちはあるのでしょうか。 こんなヌルい映画で亡くなった19人の少女と野口教諭の想いを語れると思っているのでしょうか。 浅田 ...


「日輪の遺産」(日本 2011年)
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 (2011/09/11 13:26)
三人の軍人。 二十人の女学生。 幽窓無昔日。


日輪の遺産
だらだら無気力ブログ! (2011/09/11 18:14)
ベストセラー作家・浅田次郎の同名小説を「半落ち」「出口のない海」の佐々部清監督が映画化。敗戦を目前にして、マッカーサーから奪った200兆円相当の財宝を後の祖国復興の資金にすべく隠匿するという極秘作戦に関わった4人の男と 20人の少女たちの運命を、端正な筆致...


映画『日輪の遺産 THE LEGACY OF THE SUN』
闘争と逃走の道程 (2011/09/13 22:47)
 『鉄道員』『地下鉄に乗って』など、数々の作品が映画化されている人気作家、浅田次郎氏の初期の傑作を映画化。『THE LEGACY OF THE SUN』という英題がめちゃ格好いい。 日輪の遺産 (講談社文庫)浅田 次郎 ...


日輪の遺産 自分で修正しながら号泣~o(TωT )( TωT)o
労組書記長社労士のブログ (2011/09/15 11:00)
【=48 -8-】 浅田次郎さんの原作「日輪の遺産」は5年半ほど前に読んで、一番のクライマックスが自分の降りる駅のほん手前のタイミングで、電車内で「どば~っ!」って涙がほとばしって、そのぐちゃぐちゃの顔面濡れ濡れのまま改札口をグスグスいいながら通過という、友...


日輪の遺産
映画的・絵画的・音楽的 (2011/09/17 06:15)
 『日輪の遺産』を角川シネマ新宿で見てきました。 (1)ベストセラー作家・浅田次郎氏の作品が原作でもあり、また評判もよさそうなので映画館に行ってみたのですが、客の入りはイマイチでした。  物語は、終戦直前、日本軍によって秘匿されていた財宝を占領軍の手から...


愛国心が導いた生と死。『日輪の遺産』
水曜日のシネマ日記 (2011/09/20 22:34)
太平洋戦争終結間近の日本で祖国の復興を願いGHQ最高司令官マッカーサーの財宝を盗み出した帝国陸軍将校たちと20名の少女たちの物語です。


『日輪の遺産』| 伝え続けねばならないこと。
23:30の雑記帳 (2011/11/04 01:16)
中村獅童が実によかったです。 いちばん軍人っぽさを醸し出していたように見えました。 映画としてはいろいろと厳しいものがありましたが、 戦時中の交通機関やら、服装やら ...


| ホームTOP ▲ |