「猿の惑星」感想
なんと、43年前の映画なんですね!
00
つい最近「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」を面白く見たので、今まで一つも見た事が無かった過去のシリーズ作品を見てみようと思い立ちました。ナイスタイミングでTVで放映してくれて助かった!(でも、吹き替え・・)

予備知識は全く無いまま見たのが良かった。面白かったです。
とはいえ、旦那がこの映画のラストシーンを私が見る前に、「最後アレな映画だよ?見た事あるんじゃないかい?」と、言っちゃって・・・(+_+) 知らないで見たかったなぁ・・・。
というか、不時着した土地が、あ~これってアメリカのグランドキャニオンのどっかなんだろうなぁ~とか、安易に思っちゃって、地球以外の惑星だと全く私は思わなかったんですよね。だからラストシーンも、そんなに驚かなかったです。

想像していたのとは違って、テイラーさんを何かとヘルプしてくれる、猿さんカップルが、おっとりして、良い性格なのが、妙になごやかな気持ちにさせられました。
ただ、残念なのは、英語が通じる?英語が読めるの?なんでよ?って言うのが一番先に来ちゃって(^^ゞ
あと、美女が登場し、喋れなくてもやっぱり連れて行くのね?(^^ゞ

チャールトン・ヘストンは男前ですね。子供の頃は「ベンハー」とか見ても、サッパリ格好良さとか解らなかったんですが、自分が大人になってみると、山菜やら抹茶の味が解って来るがごとく、彼の魅力らしいものが解るようになりました。

最後の方で、人間とは、同類同士が土地争いやら何やらで殺し合う野蛮な生き物であることを猿達が言うシーンなど、ガーンと来ちゃいますね・・。40年前も今も全く変わらず、はるか何千年も前から、戦争だの殺戮だのイジメだの・・人間の愚行はずっと変わらないわけで・・・。虚しいですね・・・。

原作者のピエール・ブールさんという方は、戦時中に日本軍の捕虜になった経験があるんですね。その体験などから『戦場にかける橋』や『猿の惑星』を書いたといわれているそうだとか・・・。

強力水ホースやら、首に引っかける輪のついた道具やら、オリの様子やら、黒い馬やら、2011年版の映画でも登場してきた小物があって、あっ!という楽しさも^^
出来たら、40年前とは言わないけど、30年くらい前に見ておきたかったな。残念。

猿の惑星 (1968/米) Planet of the Apes
監督 フランクリン・J・シャフナー
脚本 マイケル・ウィルソン / ロッド・サーリング
原作 ピエール・ブール
出演 チャールトン・ヘストン / キム・ハンター / ロディ・マクドウォール / モーリス・エバンス

(内容・あらすじ) テイラー船長達の宇宙船は、どこかの惑星に不時着する。
そこで、人間を見つけるものの、彼らは言葉もしゃべれない。そこへ突然、猿の軍団がやって来て、人間狩りをしているのだった。この場所では、猿と人間の立場が逆転しているらしいのだった・・・。
【2011/10/12 16:57】  コメント(12) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「続・猿の惑星」「新・猿の惑星」「猿の惑星/征服」 | ホーム | 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想>>
コメント

この映画の面白さは猿の仮面を被っているところ。
猿というよりは猿型異星人にも見えるあの独特の怖さがいいんですよね。

技術の進歩でより猿らしい映像は作れても、この仮面を被った異星人っぽい怖さは作れないんですよね~。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2011/10/13 22:02   |  TOP ▲ |


>強力水ホースやら、首に引っかける輪のついた道具やら、オリの様子やら、黒い馬やら、2011年版の映画でも登場してきた小物

納得でしょう~o(*^▽^*)o~♪
「NO!!!」は「~征服」かな…。(すぐ忘れます~苦笑)

>英語が通じる?英語が読めるの?なんでよ?

こー言うのも、今観るとそう思いますよねぇ~(爆)
アメリカ人は、字幕キライで絶対に母国語でないと映画観ないから…とか(大爆)
数々のツッコミあるけど、当時は意外な大ヒット作品になったわけだから、この発想転換の勝利かも。
それにしても、古いSFって、映像は仕方ないけど、効果音とかめちゃ大袈裟じゃないですか?(笑)
オリーブリー  【 編集】  URL |   2011/10/15 12:52   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
こちらにもコメント下さって、ありがとうございました(^○^)
> この映画の面白さは猿の仮面を被っているところ。
> 技術の進歩でより猿らしい映像は作れても、この仮面を被った異星人っぽい怖さは作れないんですよね~。

家の旦那も、そう言ってました。
確かに、40年前にこれは、なかなかがんばっていたんじゃないかな~と思いました。
latifa  【 編集】  URL |   2011/10/16 11:35   |  TOP ▲ |


オリーブリーさん、こちらにもありがとう!

> >強力水ホースやら、首に引っかける輪のついた道具やら、オリの様子やら、黒い馬やら
そうなんです!納得しました!!

> 「NO!!!」は「~征服」かな…。(すぐ忘れます~苦笑)
えっ!!!これも過去作品と繋がるんですか?うわ~~~!楽しみ☆
実は図書館でまとめて3作品、ビデオで(爆)借りて来ました♪
今度は全部字幕なので安心して見れます!

> アメリカ人は、字幕キライで絶対に母国語でないと映画観ないから…とか(大爆)
らしいですねー。私も以前何かで聞きました。
アメリカ人って世界各国、だいたいどこでも英語が通じると思ってる処があるそうで、時々フランス語しかあまり通じる国なんか行くと、どうしよう?!ってあわてふためくとか・・・

> それにしても、古いSFって、映像は仕方ないけど、効果音とかめちゃ大袈裟じゃないですか?(笑)
そうなんですよ! 効果音とかBGMとか、迫力ありました。
latifa  【 編集】  URL |   2011/10/16 14:40   |  TOP ▲ |


お邪魔します~
私も創世記ジェネシスは吹き替え版で観たのよ。仲間がいてうれしい~~
日本語のやめろ~~も驚いたよね。
で・・↑の旧作、私は大昔の観ているんだけど今回、また再見したよ。これも同じだね☆(テレビ○京だよね)
<美女が登場し、喋れなくてもやっぱり連れて行くのね>
そうそう・・笑
子供のころは全然そんなこと考えなかったけどね、今見ると
「一人でいけよ・・」となるよ・・笑
あの手術されちゃう友達も
衝撃的だよね。
みみこ  【 編集】  URL |   2011/10/16 17:07   |  TOP ▲ |


みみこさん~こんばんは!
うわー、お仲間初めて発見♪
吹き替え版で見たなんて~。むふふ☆
私は時間の関係上、それを見ることになっちゃったんだけど
結構混んでたのよー。
字幕版は、もっと混んでいたかな?

しかも、同じテレビ東京での昼間の放送を見たとは!!
みみこさんは、大昔に見て、久しぶりの再見だったのね?

> <美女が登場し、喋れなくてもやっぱり連れて行くのね>
> 子供のころは全然そんなこと考えなかったけどね、今見ると
> 「一人でいけよ・・」となるよ・・笑
くふふ・・・
子供の頃見たら、なんで一緒に行くの?って、思ったかもしれないけど
今は、いろいろな事情とか(^^ゞ解るだけに、、

> あの手術されちゃう友達も
そうそう! ここはびっくりだった。40年も前の映画だけど、
おおっ!そう来たか?って思ったよー。
latifa  【 編集】  URL |   2011/10/16 21:38   |  TOP ▲ |


あなただけに合った映画が見つかる映画サイト

http://gacchi.jp/

映画紹介ページに配信リンクがあれば、
そのまま配信サイトまで飛べるなど嬉しい機能満載です。
七子  【 編集】  URL |   2011/10/20 15:09   |  TOP ▲ |


七子さん、こんにちは。
紹介ありがとうございます。
後でゆっくり拝見しますね。
latifa  【 編集】  URL |   2011/10/21 09:43   |  TOP ▲ |


こんにちは~
皆さん、早速、創世記ジェネシスを観られていますね。
私も観に行きたいな・・。
latifaさんは、それをキッカケにこのシリーズ?をご覧になったのね~
私は、この作品が最初で最後、後はティム・バートン版は別物だった気がします。
そうだ、ティム・ロスのお猿さんが凄くセクシーだと公開当時話題になってましたっけ(笑)

公開時、私はチャールトン・ヘストンが大好きな映画オタク少女だったので、父と一緒に観に行ってラストの意味を教えてもらった事を思い出します。
実に衝撃的ですよね・・。
映画史に残るラストシーンとしても有名ですね。
感想を拝見して、今見直したら、いろんな深い意味を知ることが出来ますね、きっと。
ジェネシスを観たら、また見直してみようかな~(*^^)v
みぬぅ  【 編集】  URL |   2011/10/22 13:47   |  TOP ▲ |


みぬぅさん、こんにちは!
創世記ジェネシス、とっても面白いですよー!私はかなり気に入っています!

> 私は、この作品が最初で最後、後はティム・バートン版は別物だった気がします。
そうなのね?
ティム版は、未見なの。あまり評判が良くないみたいよね・・・
でもティム・ロスのお猿さんが凄くセクシーだと公開当時話題になってたの??
昔は猿シリーズを食わず嫌い状態だったから、全然そんな話題も知らなかったー

> 公開時、私はチャールトン・ヘストンが大好きな映画オタク少女だったので、父と一緒に観に行ってラストの意味を教えてもらった事を思い出します。

うわん~~^^ すごいわ!!少女時代既に、チャールストン・ヘストンが大好きだなんて、みぬぅさんは、男の魅力が解る女の子だったのね?!
私ってば、ほんとに男を見る目が無いっていうか・・・。大人の男性の魅力を解って来たのって、最近かもしれない(爆)
でも、お父さんと一緒に映画を・・・ってところからも、みぬぅさんの子供時代って幸せそうで、素敵だなぁ~って思ったわん☆羨ましいー!!
latifa  【 編集】  URL |   2011/10/23 14:44   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは。
この映画、ずっと前に録画してたのをようやく観たのよ。でも、吹き替えだった、、、。
面白かったけど、『猿の惑星:創世記/ジェネシス』を先に観ているせいか、意外性もなく(涙)。
あのラストシーンは「映画史に残る」 「衝撃の」と言われているんだよね。。
でも、あの場所に至るまでにあの惑星がどこであるかはわかるような気がするんだけど。。
初見だったら、わからないかもだけど、、う~ん。
人類の愚かさを描いているという点では、傑作かもですね。

で、サンマルクカフェ、そうそうサンマルクとは別よ~。
私がよく行く理由、、ポイントカードがあるからだわ(笑)。
真紅  【 編集】  URL |   2012/03/23 18:05   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
そうっかあ・・・・吹き替えだと、凄い萎えるよね・・・

> あのラストシーンは「映画史に残る」 「衝撃の」と言われているんだよね。。
そういうの知ってから見たり、また当時見るのと今見るのじゃ違うよね・・・。
私は最近見たクチだから、そこまで凄いか・・?と思っちゃったけどね・・。

> で、サンマルクカフェ、そうそうサンマルクとは別よ~。
> 私がよく行く理由、、ポイントカードがあるからだわ(笑)。
えっ、ポイントカードなんてあるんだ?知らなかったー。
私は、BECKSっていう、JRの駅ビルに殆どあるお店に良く行くよ。
関西には支店が無いかもしれない。
全然お洒落く無いんだけど、安いランチセットがあるんだー。
latifa  【 編集】  URL |   2012/03/27 09:58   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1040-12bceb19

猿の惑星
いやいやえん (2012/04/09 14:17)
チャールトン・ヘストン版、第一作目です。もう記憶の彼方だったので借りてみました。 いや~今見ても凄い!猿だ!(当たり前だけど)色あせない技術ですね…。そしてわかってはいても自由の女神像のあるラストシーンは強い衝撃感があります。 不時着した宇宙船、コール...


| ホームTOP ▲ |