「奇跡」感想
とっても良かったです。4つ☆半~5つ☆
暖かくて、どこかノスタルジックで、くるりのBGMが凄く映画を引き立てていました。
00
誰もが経験するような子供時代と、彼らにかかわる大人達をからめて描いています。結構登場人物がたくさんいるのですが、絶妙なからみ具合。

大きな事件が起こるわけじゃないけれど、わざとらしさとか全然無く、リアルな感じというか・・・ ほんとにそのままクラスに1人絶対いるような子供達。いるいる! あ~こういうの解る!という部分がてんこ盛りです。
子供を生き生き撮った「誰も知らない」プラス、「歩いても歩いても」のような、ありふれた家族の日常の中での子供の成長物語を軸にした物語。大きくなったら何になりたい~?どんな奇蹟を?とか、数人の意見を聞くところなんかは、「ワンダフルライフ」っぽい部分が入っていました。是枝作品の総まとめ的な、見た後に心が温かくなる素晴らしい映画。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
やっと奇蹟を起こせる現場に来た時、2人とも4人が一緒にまた住める様に、という願いをかけなかった。
兄は父から言われた「世界」、弟は父のバンドの成功を願った。兄がその瞬間直前、頭の中に浮かんだ色々なシーンの断片がコラージュの様に蘇る(ここらへんの表現法は、詩的でとっても素敵ですねー!)
最後は、火山灰が積もるかどうかを指で確かめる、ってやるようになった兄(T_T) ここに慣れ、生きていくことを受け入れたのよね。
以上

幾つか、ピリっと印象に残るセリフが織り交ぜられていました。
「家族でも忘れちゃうよ、いつか・・」、オダギリジョーが言った「無駄なものが無かったら・・・」etc..

この映画でもそうだけれど、親が子供を放ったらかし気味だったり、多忙な事により、子供が愛情不足で淋しい思いをしてる・・って設定の映画はあるけれど、親が過剰に過干渉だったり、ギチギチに厳しくて子供が辛いっていうパターン(私がソレだった)は、なかなか無い様な気がするんですよ。そういう内容の映画も見てみたいです。親があまりにうるさくて、むしろ放っておかれたい!と強く願った自分は、親に放任されてる友達をもの凄く羨ましく思ったんですよ・・・。その立場になったら、とても淋しかったんだろうと思いますが、誰もが自分の今の立場でしか、物事をなかなかリアルに実感出来ないわけで・・・。

この映画で、一晩、どこに泊まるのか?等を詳しく説明しなくても出かけられる子供達が、本当に羨ましかった・・・・。子供が学校をサボって冒険に出かける事を助けてくれたじいちゃん、何て良いじいちゃんなんだろう(T_T) 

監督の映画への気持ちを、かるかん作りのオヤジさんに重ね合わせている処も渋かったです。
一見、ぼんやり味だけど、解る人には解ってもらえるだろうか・・・この、ほんのり味。だけど、でも絶対に自分のこだわりは譲れないポリシーはあるんだ、って処^^

ところで、見終わって知ったのですが、あの美女恵美ちゃん(内田伽羅)って、本木雅弘の娘・樹木希林の孫なんですね@@ すごーい!!

奇跡 (2011/日) 監督 脚本 是枝裕和 音楽 くるり
出演 前田航基 / 前田旺志郎 / 林凌雅 / 永吉星之介 / 内田伽羅 / 橋本環奈 / 磯邊蓮登 / オダギリジョー / 大塚寧々 / 樹木希林 / 橋爪功 / 夏川結衣 / 阿部寛 / 長澤まさみ / 原田芳雄

内容
親の離婚で、新たな土地に引っ越して来て半年。長男は、今の暮らしが不満足なせいか、火山灰にイラついており、また元の家族4人に戻りたいと思っている。かたや、お調子者で人なつっこい次男は、すっかり新しい土地で楽しく過ごしている。心配する兄や母をよそに、電話をかけても、電話口には弟の友達の声が聞こえて来るし、むしろ現在の方が生き生きしてる様子。
兄の気持ち、なんか解るわあ・・・。上の子より下の子の方が、新しい場所での適応能力に富む傾向があるような。弟達と兄達が、新幹線で起こる奇跡をトライする為会う事になる。そこでも兄と弟は、そこに行く目的や、気持ちの温度差がある。一人で来ると思ってたのに女の子連れですっかり観光気分の弟に、むっとしちゃう兄・・。

「奇蹟」原作を読んだ感想
【2011/11/12 10:55】  コメント(14) | トラックバック(11) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「ハモンハモン」感想 | ホーム | 「ミッション:8ミニッツ」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
この映画、よかったよね~。ホント、是枝監督の集大成って感じがしたわ。
私、『誰も知らない』は辛過ぎて好きじゃないんだけど。。なんか、「それ、わかる~」って描き方が巧い監督さんだよね。
私は、兄弟が多かったから全く放任だったんだ。
で、今、自分って子育てなんてヘタクソなんだろうって落ち込んでるの。
なんかね、自分の気持ちを子どもに巧く伝えられないっていうか。。
で、最近はっ!と気付いたんだけど、これってうちの父と同じだ、って。
今更だけど、父も私に愛情がなかったわけじゃなかったんだ、って気付いたんだ。。
うちの子も、子育てするようになって気付くんだろーか^^;
ホント、子どもなんてほったらかしくらいがいいよね。
私は、構い過ぎなのよ。わかってるんだけどね~。ああ、難しいわ。。
真紅  【 編集】  URL |   2011/11/12 17:36   |  TOP ▲ |


TB ありがとうございます。

大きな事件はないのですが
非常にこころ温まる作品でした

子どもたちはもちろん
大人たちもいい味でした
リバー  【 編集】  URL |   2011/11/12 17:46   |  TOP ▲ |


うわ~~!
この映画興味津々!!
早速見てみます~~!でも・・・
今日は週末ですがチビはジジババの家ではなく
家にいる週末・・・
早くみたいです。見たら又きます~~!

先日の中国大会 誰も大したことなく
盛り上がらなかったのは私だけ?
村上ちゃんも背伸びし過ぎてて
彼女に合わないし彼女のよさも出ない・・・
(-_-;ウーンって感じでした(笑)
めぐ  【 編集】  URL |   2011/11/12 18:58   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんばんは!
私も『誰も知らない』は辛過ぎて好きじゃないんだ~。でもあれも子供を凄くリアルに撮っていたよね。
是枝監督って、実生活は子供さんいらっしゃるのかな? どんな幼少時代だったのかな?って、知りたくてさっき検索してみたんだけど、解らなかったー。

で、真紅さんち、放任だったのね?羨ましいなぁ!

> で、今、自分って子育てなんてヘタクソなんだろうって落ち込んでるの。
こんなの、みんなそうだよー。私もそうだもん。

> うちの子も、子育てするようになって気付くんだろーか^^;
そうなんだよねー。私も親になって、自分の親の気持ち等、すごく理解出来るようになったもん・・・。
若い頃、頭に来てた事も、今となってはね・・・。

> ホント、子どもなんてほったらかしくらいがいいよね。
> 私は、構い過ぎなのよ。わかってるんだけどね~。ああ、難しいわ。。
いやいや、私だってね、やばいんだよ。子供が一人だと、つい目が集中しちゃうんだよね。
latifa  【 編集】  URL |   2011/11/12 20:06   |  TOP ▲ |


リバーさん、こんにちは!
さきほど、リバーさんちの感想を拝見したら、
あちこち自分と同じ風に思われていらっしゃる~~!って思って
嬉しくなっちゃって、TBさせて頂きました^^
良い映画でしたねー。
latifa  【 編集】  URL |   2011/11/12 20:07   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
10日にレンタル開始になったばっかりだよ^^
是非見てみてね。
今週末は、ゆうたん、お家にいるのね☆
家族水入らずで、楽しんでねー。

> 先日の中国大会 誰も大したことなく
> 盛り上がらなかったのは私だけ?
> 村上ちゃんも背伸びし過ぎてて
> 彼女に合わないし彼女のよさも出ない・・・
同じ!!
なんか、、、盛り上がらなかったよね・・・
村上ちゃんのことは、まーったく同じ風に思った。
まだまだ、あの元気でハツラツとした演技を見たいな。
まだ大人っぽいのに取りかからなくても良いのに・・・って思ったわ・・・
latifa  【 編集】  URL |   2011/11/12 20:10   |  TOP ▲ |


個人的にもうまえだまえだに食傷気味ということもあって、あのお兄ちゃんがダメだったんですよね。

でも子供の頃にあんなことで奇跡を願ってしまうのは、どんなに時代が変わっても変わらないんですね。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2011/11/12 20:35   |  TOP ▲ |


実はかるかん食べました!
たまたま近くの駅で鹿児島物産展やってて、それもあんこ入りじゃなくて何も入ってない、登場したようなかるかん。
実際食べてみてですね、ぼんやりした味でした(爆)いやぁ、でもホントそのまんまなんですよ。まあ強いてかっこつけて言うなら、もちっとした生地を咬むと、素朴な甘さが口の中にほんのりと広がるとでもいうか…^^;
KLY  【 編集】  URL |   2011/11/12 22:24   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
>まえだまえだに食傷気味ということもあって、あのお兄ちゃんがダメだったんですよね。
やっぱり主演の子がダメだと、ダメですよねー(^^ゞ
私は、それほど、まえだまえだを見たことが無いので、大丈夫でした。

> でも子供の頃にあんなことで奇跡を願ってしまうのは、どんなに時代が変わっても変わらないんですね。
私もいまだに、げんかつぎとか、これを着てるとこんな事が起きる可能性が高いとか、この靴履いてると雨になる・・とか、気にしてますw
latifa  【 編集】  URL |   2011/11/13 11:18   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
おおっ!かるかん、食べたんですね?
鹿児島物産展って、珍しいですねー。いいなぁ、私も食べたいな。
ぼんやりした味、どんなんだろう? 勝手に想像してるのは、すあま とか、ういろう?
すあまも、ういろうも大ファンなので、かるかんもイケるかな~って期待してます。
latifa  【 編集】  URL |   2011/11/13 11:20   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!

↑あそうそう、かるかんの味はういろうに似てるんじゃないかなあって
私も思ってました。
私はあのぼんやりした味はそれ程好みじゃないんだけど、(^^;
latifaさんはお好きでしたよね~

おやじさんのかるかん作りと、監督の映画作りの気持ちを
重ね合わせていると言う、latifaさんの考察、
なかなか分かり易くていいですね!
この映画のぼんやりと言うか、ほのぼのとした味わいは好きでしたよ。

もう年内は映画を観られそうにないです。
一年の締めの記事を書いたら、もう年内終了の予定です。
YAN  【 編集】  URL |   2011/12/27 12:17   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
そろそろ今年のベスト映画を選ぶ時期になってきましたねー。
私は、これ、入れるか、入れないか、、悩むラインです。
年取ってくると、忍耐力とか備わって、まったり~映画や作品を段々もっと好むようになるんだろうな~って、自分が若い頃思ってたんだけど、どっちかっていうと、逆みたいなんですよ(^^ゞ
年取って来た方が、忍耐力欠如してきて、まったり映画よりも、スピーディーだったり、起伏の激しい作品じゃないと、ダメだったりするような・・・
そんな中、この映画は、ほのぼの、ぼんやりテイストなのに楽しめちゃったんです。

latifa  【 編集】  URL |   2011/12/28 11:29   |  TOP ▲ |


latifaさん、いよいよ押し詰まってきました。

観る作品を選ぶ時に、スピーディーで起伏の激しいもののほうが
楽しめる気がするんだけど、
まったり系も観てみれば、それなりに良かったって事がありますね。
やっぱり、単純に作品の出来って事なのかな(^^;

latifaさんのベストは来年読ませてもらう事になりそうです。
今年も楽しくお付き合いいただいて、ありがとうございました★
では、良いお年を~!
YAN  【 編集】  URL |   2011/12/29 17:59   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
さっき、年末のベスト10をアップしちゃった。
もう数日前に、下書きに入れてあったんだ。
もしかしたら、ミッションイン4を見に行くかもしれない・・と思って、それを見てから、最終決定しようって思ってたんだけど、結局見に行けなかったから・・・。
YANさんのベストも是非知りたいなぁ~!!
来年もよろしくね(^○^)
latifa  【 編集】  URL |   2011/12/30 17:38   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1045-3d3d0142

いま生きているということ~『奇跡』
真紅のthinkingdays (2011/11/12 17:24)
 両親の離婚により、鹿児島と福岡で離ればなれに暮らす兄弟。「九州新幹線の 一番列車がすれ違うとき、奇跡が起こる」。そんな噂を耳にした二人は、その瞬間 を目撃しようと、友人たちとの短い旅を画策す...


奇跡を願って
笑う学生の生活 (2011/11/12 17:48)
2日のことですが、映画「奇跡」を鑑賞しました。 読売ホールにて 試写会で見ました 両親が離婚し 母親と祖父母と鹿児島で暮らす兄、父親と福岡で暮らす弟 新しくできる九州新幹線がすれ違うときを見ると奇跡が起きると噂を聞きつけて・・・ 子どもたちのちょっとした...


『奇跡』
こねたみっくす (2011/11/12 20:35)
ほんのりした大人目線のビターテイストがあれば、ぼんやりした映画にはならなかったのに。何だかちょっともったいなくも感じる映画でした。 元々は男の子と女の子が再会する脚本 ...


奇跡
LOVE Cinemas 調布 (2011/11/12 22:21)
2011年3月に全線開通した九州新幹線をモチーフに、家族の絆描いたハートフルなドラマです。主演は小学生漫才コンビ“まえだまえだ”の前田航基と前田旺志郎。共演に大塚寧々、オダギリジョー、橋爪功、樹木希林といった実力派が揃う。監督は『誰も知らない』、『歩い...


奇跡
映画、言いたい放題! (2011/11/23 16:36)
ブログネタ:ダイエットしてる? 参加中 体重が増えて、 しかも増えたっきり落ちません。(-_-) ダイエットをしたいと思うのですが、 炭水化物大好き、甘いもの大好き。 しかも、家にいる時は、 ついいろいろ口にしてしまいます。( ^ _ ^; 映画を見ながら食?...


奇跡
食はすべての源なり。 (2011/11/24 13:16)
奇跡 ★★★☆☆(★3つ) 2010年九州新幹線全線開通の一番列車がすれ違うとき奇跡が起こる。 そんな作り話を信じて、親の離婚で鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟が奮闘する姿を描く。 出演は子役兼お笑いコンビの「まえだまえだ」。 監督は「誰も知らない」の是枝裕?...


奇跡(2011-061)
単館系 (2011/11/24 22:12)
8/14奇跡、公開終了 最終日、シネマート六本木で見てきました。 両親の離婚で博多と福岡に別れて暮らすことになった兄弟・大迫航一(前田航基)と 木南龍之介(前田旺志郎)の兄弟は 九州新幹線が全線...


『奇跡』
京の昼寝~♪ (2011/12/12 12:17)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡」□監督・脚本 是枝裕和□キャスト 前田航基、前田旺志郎、林凌雅、永吉星之介、内田伽羅、橋本環奈、磯邊蓮登、       オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄、大塚寧々、樹木希林、橋爪功■鑑賞日 6月11...


奇跡
RockingChairで映画鑑賞 (2011/12/27 12:18)
願いをかなえるため、冒険に出る小学生達。 子供の姿がイキイキと輝いて見える、 微笑ましくて心温まる作品★ 監督:是枝裕和 製作:2011年 日本 出演:*前田航基 *前田旺志郎 *橋爪功 *...


『奇跡』'11・日
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... (2012/07/24 07:07)
あらすじ両親が離婚し、小学6年生の兄は母と祖父母と鹿児島で4年生の弟は父と福岡で暮らしていたが・・・。解説サン・セバスティアン国際映画祭最優秀脚本賞TAMA映画賞最優秀...


『奇跡』'11・日
虎団Jr. 虎ックバック専用機 (2012/07/24 07:08)
あらすじ両親が離婚し、小学6年生の兄は母と祖父母と鹿児島で4年生の弟は父と福岡で


| ホームTOP ▲ |