キム・ギドク監督作品まとめ 「うつせみ」「悪い女」他
キム・ギドク監督 今までのフィルモグラフィー(★は私が見た映画)
現在、「鰐」から「息」まで、全部見ています。

「息」 感想
「絶対の愛」時間 TIME キム・ギドク 感想
★ 弓 활(The Bow, 2005) 「弓」The Bow キャプチャー写真と感想 +サマリア
★うつせみ 空き家 빈 집(2004) Pusty dom 3-Iron
★サマリア 사마리아(Samaria, 2004)
★春夏秋冬そして春 봄여름가을겨울 그리고 봄(2003) ネタバレ感想文
★해안선海岸線(The Coast Guard, 2002)
★悪い男 나쁜 남자(Bad Guy, 2001) ネタバレ感想文
★수취인불명受取人不明(Address Unknown, 2001) 受取人不明」感想と、手紙文面(映画に無い部分)シナリオより
★Real Fiction「real fiction」感想 実験的な映画でした
★魚と寝る女 섬(The Isle, 2000)
★悪い女 青い門 파란 대문(Birdcage Inn, 1998) 感想 この一番下
★野生動物保護区域야생동물 보호구역(Wild Animals, 1997) 野生動物保護区域Wild Animals ネタバレ内容あらすじ
★ワニ 鰐 악어(Crocodile, 1996) 鰐感想と、ラストのシナリオ
・・・・・・・・・・・
2004年2月にベルリン国際映画祭『サマリア』、同年9月にヴェネチア
国際映画祭『うつせみ』(空き家)と、続けてふたつの最優秀監督賞を
獲得したキム・ギドク監督、「空き家」が日本で今度公開されるそうなのです。が、なんと日本タイトルが「うつせみ」 空き家がぴったりなのにな・・・
00

空き家(うつせみ) イ・スンヨン ジェヒ
内容は、ちょっと留守宅に上がり込むのを繰り返している青年が、ある日上がり込んだ家で知る様になる女性との恋愛話しです。
趣味・出会いのきっかけは、中国映画「太陽の少年」に少し似てる
結構面白かったんですよ。期待全然してなかったし、問題ヌード写真集を出そうとした不届きモノの、イ・スンヨンってどんな人?って思ってたんですが、嫌な印象は無く、適役で、とても静かな映画でした。殆ど会話がないんですよね。
ちょっと世界のポスターを。
韓国通常版 出所:nkino.comさん

感官樂園(3-iron) 中国版(文字が官能的?)出所:香港ヤフームービーさん

アメリカ版(アメリカで評判良かった様です)出所:yahoo movieさん

各ポスタークリックすると、そのサイトに飛んで映画説明なども読めます。
キム・ギドク監督の作品、面白いのは確かだし、次はどんなのを作るのかな?と楽しみなんです。うつせみ 日本公式サイト

ちなみに、김기덕キム・キドク 新作は タイム「타임」(2006)
  (追加)見ました。⇒「絶対の愛」時間 TIME キム・ギドク 感想

監督のインタビューで、「春夏秋冬・・」からは、作風が変わって来たと言っていました。以下インタビュー文です。出所は、シネマジャーナルさん『サマリア』キム・ギドク監督来日記者会見より抜粋させて頂きました。
私の初期に作った映画『鰐』に始まり『コースト・ガード』までの7本の映画を作っているときの私というのは、「憤怒」が爆発し、加虐と被虐そして自虐といった内容が反復されていた映画だと自分でも思っています。しかし『春夏秋冬そして春』以後、私の作風が変わってきたと自分でも感じています。それは私の社会に対する見方が変わってきたと言えます。世界をもう少し理解し、また和解をし、世の中を今までよりももう少し美しく見ようとする視覚が自分に芽生えてきたと思います。過激な表現もあまりしていませんし、どちらかというと、もっと魂と対話をしようと考えてきたと思います。私自身も変わったのでしょう。『コースト・ガード』を作っていた頃は、私は世の中に対してとても怒りを感じていて、攻撃的でもあり、また自分自身にコンプレックスも持っていました記事全文
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10. 悪い女 青い門 파란 대문(Birdcage Inn, 1998) の感想少し
まずは、悪い女というタイトルは、日本が勝手につけたらしく、悪い男がそこそこ知名度高いから、そんじゃ、こちらは悪い女ってつけよう・・という安易さに呆れる。この映画を見たのは、サマリアの後だったのですが、何か少しサマリアと似た部分を感じました。サマリアでも、こちらでも、???と思うのは、結局今まで
★ネタバレです 文字反転して下さい★
売春を嫌悪していたのに、自分が今度はやるようになるという所で。ここの部分は私には理解出来ないし、こういう展開は嫌。ネタバレ終了
でも、こういう感覚が解る・好きという人も、きっといらっしゃるのでしょうけれど・・・なんかあの弟見たことあるな・・・って思ってた、アンジェモだったんですね。あともう片方の主役である、ちょっと太めの女の子が、冬のソナタのウンソク?だっけな?(イ・ヘウン)なのも、ちょっと彼女がこういう映画に出てるっていうのが意外な気がして面白かったです。ちょっとHな描写もあって、ひょえ!でした^^

私がこの監督さんの作品見て感じるのは、女性に対して、全てを受け入れてくれる優しい寛容な母性愛を求めつつも、実は根本的に女性不信なんだろうなってことです。多分昔、相当もてなかったor女性にひどく裏切られた経験有り、フランスで絵を売って貧乏生活していた頃・・もしくは、韓国にて、売春婦のお姉さんにとても優しくされた経験があるのかも??なんて推察してしまいます(これ私の勝手な想像)
キム・ギドク フィルモグラフィー 写真など
こちらFC2は何故かハングルが表示出来ないようで、ハングル文字の部分は、・・・・で表示されてしまうようです。こちらgooの私の本ブログに、同文アップしておきます(こちらはハングル部分が見えます)m(_ _)m
【2006/12/20 13:11】  コメント(18) | トラックバック(8) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
<<「刑務所の中」「雪に願うこと」感想 | ホーム | 「雨鱒の川」と「群青の夜の羽毛布」感想>>
コメント

はじめまして。コメント&TB失礼します。
ギドク作品をたくさんご覧になっているんですね。
「弓」もだなんて羨ましいです。
僕はキム・ギドク好きを公言しているくせに、
本作で5作目です。
観賞後にレンタルビデオショップに行ったのですが、
「受取人不明」や「コーストガード」など、
劇場未公開作もたくさんあることを知りました。
早く追いつきたい反面、
彼の映画は体力を消耗するのでヒヨっちゃったりしていますw
現象  【 編集】  URL |   2006/03/06 00:05   |  TOP ▲ |


現象さん、コメントとTB、どうもありがとうございました!!とっても嬉しかったです♪
なかなかキム・ギドク監督作品は、ミニシアター系での短期間上映とかだったりして、見るのが難しかったりしますよね。そうなんですよ!最近はレンタルショップに色々作品が並ぶようになったみたいですよね!(私が住む処のTSUTAYAには置いて無くて・・その2つも、ハングル版の映像と、シナリオを日本語翻訳したものを片手に見ました)現象さんが、この2つご覧になられたら、是非また記事を読ませて頂きたいです! 楽しみにしています♪
 受取人不明は、私はキムギドクの中で、もしかしたら1番じゃないかな?って思っています。
今後もこれを機会にどうぞよろしくお願い致します。
latifa<現象さん  【 編集】  URL |   2006/03/06 08:25   |  TOP ▲ |


こんばんは★

ギドク監督作品2作目です。
これからちょこちょこ観ていきたいと思ってます。
目指せ、全制覇!!

悪い女を見たんですが、かなり心に響きましたね。
女の子2人の愛情にも似た友情にホロリ・・・。

悪い男も見たので、次は春夏秋冬を観る予定です。

トラバさせてください。
マイコ  【 編集】  URL |   2006/07/15 21:24   |  TOP ▲ |


マイコさん、TBコメント、ありがとうです~(^O^)
マイコさんは、悪い男→悪い女→春夏秋冬ってパターンですね♪
私は、魚と寝る女→悪い男→春夏秋冬と、見たんです^^
春夏秋冬は映像がとても綺麗で、撮影現場に行ってみたくなりました(爆)
監督も役者として一杯出てますw
感想、楽しみにしていますね。
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/16 07:50   |  TOP ▲ |


こんばんは★

うつせみ、すんごい良かったです。

片方がセリフがないって作品は結構多い(『悪い男』もそうだったし・・・)ですけど、両方ともセリフなしなのは新鮮だったですね。

妙に緊張感がありました。

あんなかっこよくて洗濯もしてくれる泥棒なら、いつでもカモン!!って感じです(笑)
マイコ  【 編集】  URL |   2006/12/13 20:39   |  TOP ▲ |


マイコさん~こんにちは!
マイコさん、パパさんと一緒に見たんですかー!なんて良い親子関係なんだ~!
3アイアンの事も教えて下さって、ありがとう☆
そうか~普段あまり使用頻度が高くないのね。

>セリフ無し
「弓」も、殆どセリフ無いんですよ、またご覧になってみて下さいまし~、マイコさんのレビュー楽しみにしていますよ。
latifa  【 編集】  URL |   2006/12/14 09:34   |  TOP ▲ |


こんばんは。
やっと鑑賞しましたのでTBさせて
くださいね。
さすが latifa さん
ほとんど制覇していらっしゃってすごいわ。
私も参考にしてボチボチ行きますよ~~弓は期待していいかな。
私、この監督の作品
音楽も好きなのよね。
ところで・・・話題のドリームガールズ良かったみたいで・・
迷っている作品・・笑だったけれどこれはやっぱり劇場だよね

あ・・いつもコメントありがとうね。
日常記事にも入れてくれるので
うれしいわ♪
みみこ  【 編集】  URL |   2007/02/17 18:31   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
うん、うん、弓も、もうすぐレンタルになるみたいですよ。最近は、レンタルになるのが早いよねー。
レンタルに並ばない作品っていうのもあるから、そこんところが難しいわ・・・。前にみみこさんに紹介受けたアナとオットーとか、テオアンゲロプロスとか、亀も空を飛ぶだっけか?そういうの、レンタルされないみたいなんだー。そういうのはがんばって劇場に見に行きたいんだけどな・・・。

私も!ギドク監督の音楽って静かで綺麗で好きです。
ドリームガールズは、母がね、凄く好きらしくて、一緒におつき合いで行ったのだけれど、とても楽しめましたよ。みみこさんは、ミュージカル元々お好きだったよね?たしか^^ それなら、きっと楽しめるはず!
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/18 08:34   |  TOP ▲ |


こんばんは☆latifaさん。
latifaさんは、1年前にすでに、ギドク作品を全部見終わっていらしたのですね~★
私は、この『悪い女』でコンプ終了しました♪
いや、ギドクはハマりますね。私は、ここに書いてあるインタビューでも触れているような、『春夏秋冬~』以降の作品が大好きなんです。
とらねこ  【 編集】  URL |   2007/05/15 00:39   |  TOP ▲ |


とらねこさん、こんにちは!
あっ、1年前に全部見終わった訳じゃないです 汗) 昔の記事を手直しして、日付はそのままだった・・っていうだけです(^^;)
私は最後に見たのが、リアルフィクションでした。

とらねこさんは、春夏秋冬~以降の作品がお好きだとか☆私もそうかもしれないな~。初期のやつより、最近の少し丸く?なってからのギドク監督の作品の方が、女性に対する表現法が、女性から見やすくなった気がします^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/15 09:47   |  TOP ▲ |


私、「うつせみ」からキム・ギドク作品に入れば良かったですよ~。
こないだ「春夏秋冬・・・・・・」もそう思ったばかりですけど。
もう、最高でした。
私の人生のベスト10に入るかも。
「悪い男」は、わっるー・・・・・・っていう話でしょう、ホントぐったりで、ああ、今話題の監督らしいが、私は無理かも、私のセンスも耄碌したものよ、と思っておったんですけど。

>女性に対して、全てを受け入れてくれる優しい寛容な母性愛を求めつつも、実は根本的に女性不信なんだろうなってことです。
ほほう、そう思いますか、私もまた他のギドク作品を見て、そういうところがあるか考えながら見てみますね。
私がとりあえず今気になっているのは、何でキム・ギドク監督が選ぶ女優って野暮ったいのにエロスを醸し出しているんでしょう、っていうことです。
「受取人不明」「春夏秋冬・・・・・・」もいくら何でもその下着はないでしょう、と思うのに、やっぱりフェロモンが匂ってくるんすよね、不思議です。

私はキム・ギドク作品を4本今のところ見て、総じていいなって思ったのは、フランスの香りがするってことです。
フランスに行ってらしたそうですが、何て言うか、うーん、そのせいもあるでしょうが、人間の本性を感覚的にも哲学的にも知りたいっていう感じが共通しているんじゃ? と感じました。

ああ、もっと早く見れば良かったなぁ、latifaさんがここで紹介しなかったら、多分ずっと見ないでいたと思います。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/08/17 21:48   |  TOP ▲ |


牧場主さん~「うつせみ」良かったみたいで、嬉しいです!!
>私の人生のベスト10に入るかも。
うわ~!!そこまで気に入っちゃうなんて、なんだか妙に嬉しい気持ち♪

ところで、この記事書いた時は知らなかったのですが、ギドク監督には、もう結婚して17年経つ奥さんと、娘さんがいらっしゃるそうなんです。17年って逆算すると、最初の作品作った頃には、既に妻持ちだったということで・・。なんだか私の推測とは違っていたんですよ。勝手に、ギドク監督は、春夏秋冬~の頃に世間で認められる様にもなり、その上、結婚したか、もしくは、恋人が出来て、女性への思いが変わったのでは?とか思ってたんです。が、ずっと前から、奥さんいたんだー!って。

>私がとりあえず今気になっているのは、何でキム・ギドク監督が選ぶ女優って野暮ったいのにエロスを醸し出しているんでしょう、っていうこと
 ぷふふ・・・。相変わらず、牧場主さんは、面白い処に目をつけられていらっしゃるわ。 確かに言えてますね、うん、うん。間違ってもお喋りで陽気な娘は出て来ない。

>フランスの香りがするってことです
うん、うん!それは私もちょっと感じます。だから、韓国よりもヨーロッパなどで先に認められたのかも。

また、他の作品もご覧になられたら、お話聞かせて下さい♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/18 16:32   |  TOP ▲ |


ああ、私はあんまし、実際に奥さんがいようとそれが作風に関係しているとは関連づけないんで、だって夫婦っていっても、世間一般でいうような円満かどうかも分からないし、創作せざるを得ない人というのは何て言うか、内的世界でとことん孤独だから生み出してしまうと思っています。
ただ、こんな人の娘っていうのはしんどそうだなって思いますね。
デビッド・リンチの子供とか。
特殊なエロを表現し続ける、子供が思春期になっても関係ない作風っていうのはね、嫌ですね、ただでさえ影響が強い親でしょうし。
一個作ってまた次を作るっていう現在進行形っていうのがね。

latifaさんは↑の方で「受取人不明」が一番とおっしゃっていますね。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/08/19 09:29   |  TOP ▲ |


牧場主さん、おおお~そうですか!あまり関連づけて考えたりされないんですね。なるほどねー。確かに、例え結婚していても、内面満たされてる?とかHAPPYだとか、限らないですもんね。

>内的世界でとことん孤独だから生み出してしまうと思っています。
 うん、うん。だからこそ、身内は辛いかなあ・・・って思ったりする。自分がすぐ側にいつもいても、この人は孤独なのね・・・何か爆発しそうな不満や怒りを抱えて暮らしてるんだ・・って、私がギドク妻だったら、思っちゃったかも・・。

>こんな人の娘っていうのはしんどそうだなって思いますね。
 そうですね、家族は、、、ちょっとキツイですね・・・。世界的に認められているクリエーターさん(一般的に簡単に言って、負や陰のパワーの強そうな作品の)は・・・。

受取人不明は、多分出演者の人に思い入れがあったのと、日本語字幕版が無くて、ど根性で、翻訳シナリオ片手に見て、映画では描かれてなかったラストの手紙の内容が、そのシナリオに書かれていた!という喜び?などで、単純に映画の評価じゃなくなっちゃってるというか・・。思い入れがある映画ということで、です。
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/19 10:58   |  TOP ▲ |


こんにちは

>私がこの監督さんの作品見て感じるのは、女性に対して、全てを受け入れてくれる優しい寛容な母性愛を求めつつも、実は根本的に女性不信なんだろうなってことです。

なるほど、鋭い見方ですね。そうかもしれないな、と思います。僕が一番空きなのは、「受取人不明」と「サマリア」かな。
kimion20002000  【 編集】  URL |   2010/04/16 21:12   |  TOP ▲ |


kimionさん、こんにちは。
>僕が一番空きなのは、「受取人不明」と「サマリア」かな。
私もその両方好きです。
最近の作品では、これと言って、好きなのが無いです・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/04/18 15:53   |  TOP ▲ |


初めまして。Kooと申します。
どなたかのTBでこちらにたどり着きました。
韓国が大好きで、特にキムギドクのfanです。
いろんな国の作品見られているのですね。
キムギドク好きな方のヨーロッパの映画批評を探していたんです!
参考にさせていただきます^^
Koo  【 編集】  URL |   2010/05/13 22:25   |  TOP ▲ |


Kooさん、こんにちは!
コメント、どうもありがとうございます(^○^)
キム・ギドク監督のファンで、韓国がお好きなんですね♪ 
同じで嬉しいです!
でも、私はどうも愛情あまってついキツイ事も書いちゃってる時が
たまにありますが・・・(^^ゞ

> キムギドク好きな方のヨーロッパの映画批評を探していたんです!
なかなか、マニアックですね♪
多分Kooさんもご存知のとおり、ギドク監督は最初に、フランスやヨーロッパ映画から、「映画」というのを知ったというか、、影響を受けて今に至ってる映画監督さんって気がしますよね☆
私のブログなんて、浅くてくだらんことしか書いてないのでお恥ずかしいですが・・・、これからも、どうぞ宜しくお願いします!
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/15 10:32   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/107-a3197a82

うつせみ@恵比寿ガーデンシネマ
ソウウツおかげでFLASHBACK現象 (2006/03/05 23:57)
若い男・テソクは空き巣に入り、留守の間だけそこで暮らしていた。そこで壊れたものを修理して、そこにあった洗濯されてないものを手洗いし、そこの人であろう写真をバックに自らを撮る。豪邸に忍び込んだ彼はいつもの所業を行なうが、その家の夫人・ソナがそこにいた。離れ


悪い女・・青い門 
ちょっとお話 (2006/03/21 13:53)
これは未公開だったのかな。悪い女・・青い門  (1998   韓国)    監督  キム・ギドク   出  イ・ヘウン(ヘミ)   アン・ジェモ(ヒョンヌ)   イ・


悪い女
39☆SMASH (2006/07/15 21:19)
『悪い女』あらすじ『娼婦ジナは、エゴン・シーレの絵画を手に、ソウルの売春街から海辺の町ポハンに流れてきた。売春宿・鳥篭に住み込むことになったジナは、昼は美術学校に通い、夜は客を取るという生活を始める。そしてその売春宿では、ジナと同年齢の女子...


うつせみ
39☆SMASH (2006/12/13 20:50)
『うつせみ』あらすじ『監禁同様の生活を送る女ソナ。言い知れぬ孤独を抱えて抜け殻のように生きる彼女の元に突然、留守の家を点々として生活する奇妙な青年テソクが現れた。その日から、二人だけの秘密の旅が始まった。この不思議な旅路の果てに待ち受けてい...


うつせみ
ちょっとお話 (2007/02/17 18:32)
うつせみ  (2004  韓国) 3-IRON 監督: キム・ギドク 製作: キム・ギドク 脚本: キム・ギドク 撮影: チャン・ソンベク 音楽: スルヴィアン   出演: イ・スンヨン ( ソナ


うつせみ
映画みてる? (2007/03/17 15:47)
ハピネット・ピクチャーズ うつせみ 今週は、キム・ギドク週間になりそうです・・・。半額セール最終日だったので、恵比寿ガーデンシネマに行きそびれて見逃していた『うつせみ』をはじめ、『悪い男』『受取人不明』『春夏秋冬そして春』のキム・ギドク監督作品を4


#70.悪い女 ~青い門~
レザボアCATs (2007/05/15 00:30)
キム・ギドクスーパーマンダラにて鑑賞。ギドクLat.3作目の作品。'98年。もともと『青い門』だったという、この作品を、『悪い男』と呼応させて、この作品が『悪い女』になってしまった作品だという。だけど、それも納得のタイトルだと思う。いろいろと賛否両論があるのだ


mini review 06174「うつせみ」★★★★★★★☆☆☆
サーカスな日々 (2010/04/16 21:06)
『魚と寝る女』や『悪い男』の鬼才、キム・キドク監督による幻想的な愛のファンタジー。ミステリアスな青年を演じるのは、現在韓国で最も注目される若手俳優のジェヒ。彼は劇中一言もせりふがないにも関わらず、その美貌と眼力で観客を惹き付ける。孤独な人妻役には元ミス...


| ホームTOP ▲ |