「ハウスメイド」感想
00
予告編では凄くソソられたんだけど、見てちょっとがっかり・・。2つ★半
随分前に「浮気な家族」は面白く見ました。その監督さんの2010年の作品。
相変わらず、チョン・ドヨンと、イ・ジョンジェは、堂々たる脱ぎっぷり。
ドヨンさんは、小柄なんだけど、胸が大きいんですよね。ちょっと茶色っぽいのが残念だけど・・。

で、老メイド(ユン・ヨジョン)と嫁の母が、ドラマ「コッチ」の、それぞれ下町おっかさんと、タバン・マダムのサンランを演じた女優さんだったのが、個人的にツボでした。特にサンラン(パク・チヨン)は、あまり沢山の映画とかに出演していないので、本当に久しぶりに見たけれど、相変わらずお綺麗。ちょっと癖のある水っぽい綺麗さは健在です。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
あれじゃあ、あの一家にしてみれば、自殺してくれて、ありがとーってだけじゃないですかー。(子供の目の前では衝撃残って良くないけども!) 
なんというかね・・・ありがちじゃないですか・・・。だって産ませてもらえなさそう、身分違い、単なる遊びで手をつけられたのは解りきっていたしね・・。とはいえ、わざと突き落とそうとするとか、あれは犯罪だけどね・・。自殺しなくってもいいんじゃないかなー。あの1億ウォンの資金を元に第二の人生だって歩めただろうに。なんか結局メイドが下の立場のまま死ぬなんてオチは好きじゃなかったな。
だいたい、チョン・ドヨンが、そんな気弱なキャラだなんて・・。強く逞しいのが彼女の魅力だと思ってるんだけど・・
以上

てっきり私は、ドヨンがあの一家をギャフンと言わせる復讐をしてくれると思っていたし、老メイドさんの過去が何かからんでるんじゃないか?と思ったけどな~(息子が検事になったとか言われてた)

ハウスメイド (2010/韓国)
監督 脚本 イム・サンス
出演 チョン・ドヨン / イ・ジョンジェ / ソウ / ユン・ヨジョン / パク・チヨン / アン・ソヒョン
【2012/08/28 10:50】  コメント(12) | トラックバック(4) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」感想 | ホーム | 「預言者」感想>>
コメント

こんにちは。

ネタバレ白部分にかかっちゃうのであれですけれども、ラストはああではないほうが良かったですよね。翻弄され、弄ばれて、でもそれってわかってたこと。自分も悦んでいた、はず。
老メイドとタッグを組んでぎゃふんと言わせるラストでも良かったように思います
あまりにも直接的な展開で終わってしまいましたね
maki  【 編集】  URL |   2012/08/28 13:44   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
これから更新が続くのかしら?楽しみです☆

私もラストにあのような行動に出た事が理解できなかったです。
復讐にしては、あの家族に痛手が少ないよね~
あの子供にショックが残るだけだもんね。
主人公はあの子供は可愛がっていたはずだから、
余計になぜ?と言う気持ちになったわ。
衝撃と言うより、あまりに唐突過ぎて、ポカン状態でした(^^;

元になった作品が古いから(1960年のでしょう?)、
現代とセンスが合わないのかもしれませんね。
YAN  【 編集】  URL |   2012/08/28 17:05   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
そうですよねー、やっぱりmakiさんも、少々ヒロインが自業自得というか・・解っていて、不倫をしたわけで・・って感じに思われましたかー。

> 老メイドとタッグを組んでぎゃふんと言わせるラストでも良かったように思います
その方が、スカッとしただろうなぁ~女性としては。
随分昔の作品を、リメイク?した映画だそうですが、どこらへんが、魅力で監督さんは作ろうと思ったのかな・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2012/08/29 10:03   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
映画は見てはいるんですが、どうもPCの前に座るのが、おっくうで、記事にならないまま、記憶から落ちて行く映画がこの夏は増えそうです(^^ゞ

> 復讐にしては、あの家族に痛手が少ないよね~
> あの子供にショックが残るだけだもんね。
> 主人公はあの子供は可愛がっていたはずだから、
> 余計になぜ?と言う気持ちになったわ。
そーですよね。
復讐してやる!ってほど、あの金持ち一家が、鬼畜って程ではなかったような・・
あの嫁母はひどかったけど。
そうそう、あの子供にトラウマ焼き付ける事になるのに、変だわぁー

> 元になった作品が古いから(1960年のでしょう?)、
> 現代とセンスが合わないのかもしれませんね。
そうなんですよね、なんで今、この作品を作り直そうと監督さんが思ったのか? ちょっとこのストーリーの魅力がわからんです・・
latifa  【 編集】  URL |   2012/08/29 10:06   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは! コメント&TBありがとうございました。
そう、この映画物凄く期待外れだったよ。。

>ドヨンさんは、ちょっと茶色っぽいのが残念

ここ、爆笑。確かに。でも本当に天然女優さんだよね~。スタイルもいいし。←フォロー
少なくとも、韓国では名実ともにナンバーワン女優さんだし。。イ・ヨンエさんがもう、半引退状態だしね。
彼女が出てる映画は観てみたい、って思うわ。

ところで、体調は大丈夫かな? 無理しないでね。
しかしこう暑いと、身体もおかしくなるよね。
風邪ひいてる人、多いなって思う。疲れが出ないように、気をつけてね!
真紅  【 編集】  URL |   2012/08/29 21:49   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
そうだよね、、劇場まで足を伸ばして見た方々は、結構がっかり感があるだろうなあ・・・
お家で鑑賞だけでも、ちょっとなあ・・・って思ったもの。

> ここ、爆笑。確かに。でも本当に天然女優さんだよね~。スタイルもいいし。←フォロー
確かに^^
整形美女が多い中、ミスコリア系サイボーグじゃないのに魅力的で演技も上手いもんね。

そうなのよ~~ 体調がおもわしくなくて、まいっちゃった・・・。
今年はヘビーな夏だよね・・。はぁ~~早く涼しくなって欲しい・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2012/08/30 09:53   |  TOP ▲ |


こんにちは~ご無沙汰してます。お元気でしたか?
コメント残していないだけで、お邪魔はしていました^^

え~っと、チョン・ドヨンは出産後(直後だったかな?)の撮影だったのでお胸大きかったんですよ。茶色いのも、出産後だからかと思います。

「ハッピーエンド(1999)」ご覧になったでしょうか?
チェ・ミンシクとチョン・ドヨンが夫婦で、チュ・ジンモと不倫しちゃう内容で、当時脱ぎっぷりが話題になっていましたが、ドヨンさんのお胸は小ぶりですよ。多分、こっちがほんとの大きさかと。
ご興味ありましたらご確認のほどを^^
作品としても結構面白かったですよ。
Koo  【 編集】  URL |   2012/09/03 17:39   |  TOP ▲ |


お久しぶりです。
この映画公開時に映画館で観ました。
男性としてそーゆー場面を期待して観てしまいました(笑)。
たしかに「復讐」場面は意表を突きますね。
最終場面も実は深い意味があるような気がしてちょっと怖くさえ感じました。
TBします。うまくいきますように。
あ、こちらはTBは承認制ですので気長にお待ちくださいませ。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2012/09/03 20:24   |  TOP ▲ |


Kooさん、こんにちは!
うわ~時々来て下さっていたなんて、嬉しいです。。ありがとうございます^^
私は、ここんところ体調崩してしまってました。
酷暑が厳しすぎて、ついていけません・・・
Kooさんといえば、フィンランド。涼しい場所で夏は過ごしたいー

> え~っと、チョン・ドヨンは出産後(直後だったかな?)の撮影だったのでお胸大きかったんですよ。茶色いのも、出産後だからかと思います。
ええっ!!
な、なんと。出産されていたんですか??
結婚されたことさえ、知りませんでした・・・あ、でもどこかで聞いた様な・・・
いやぁ~そうか、、母になったんですね。

「ハッピーエンド(1999)」
見ましたとも♪ 面白かったですねー。 あれから結構経っているのに、ドヨンさん若い!
latifa  【 編集】  URL |   2012/09/05 10:43   |  TOP ▲ |


JUNさん、こんにちは!
おおお~~これ、ご覧になられていましたか。

> 男性としてそーゆー場面を期待して観てしまいました(笑)。
むふふ。女性も同じですよ^^ そういう場面はありましたが、少な目でしたね?
同じ家に住んでいることだし、長期に渡って、2人の関係は頻繁に続くんだろうな?と思いきや、旦那様は1回してしまえば、もう興味無くなった~状態でしたな・・。

チョン・ドヨンさん、ご結婚されて出産されていたと、さっき知りました。
お幸せになってもらいたいです。
latifa  【 編集】  URL |   2012/09/05 10:51   |  TOP ▲ |


チョン・ドヨン好きなんだけど、去年の公開時はとても時間がなくてこれは見送ってしまいました。
皆さん今一つっぽかったですもんね。
ネタばれ読んでないですが、DVDで観たらまた来ますね。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2012/09/12 14:25   |  TOP ▲ |


こちらにもコメントありがとうございます!
そうでしたよね、以前何かの映画の時に、roseさんもチョン・ドヨン好きだってお聞きした気がします。

これは映画館まで行かなくて正解です。
お家で充分です・・・。期待しないで見てくださいまし。
latifa  【 編集】  URL |   2012/09/14 12:20   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1083-2afdf69f

ハウスメイド
いやいやえん (2012/08/28 13:41)
これ基にしたオリジナルがあったんですね〜(「下女」) 上流階級の人間の、下級階層は人間とも思っていないような部分がみえていて、いてもいなくても同じ、「物」と一緒なのでし


ハウスメイド
RockingChairで映画鑑賞 (2012/08/28 17:07)
昼メロのような泥沼愛憎劇。 韓国映画にしては官能も衝撃も緩いけど、 何とも言えない陰湿さや滑稽さが、いい味を出してます。 THE HOUSEMAID 監督:イム・サンス 製作:2010...


下女~『ハウスメイド』
真紅のthinkingdays (2012/08/29 21:35)
 THE HOUSEMAID  ウニ(チョン・ドヨン)は上流階級の瀟洒な邸宅で、住み込みの家政婦として 働くことになる。そこには双子を妊娠中の若い妻(ソウ)と夫(イ・ジョンジェ)、 その...


ハウスメイド
こまものや日記 (2012/09/03 20:25)
9月24日(土)にTOHOシネマズなんば別館(旧敷島シネホップ)で観ました。16


| ホームTOP ▲ |