「木洩れ日の家で」感想
岩波ホールらしい映画^^3つ☆半
00
全編モノクロ。もしかしたら最後の方で一瞬カラーになったりするかも・・・と思ったけど、それは有りませんでした。モノクロといっても、カメラマンの人が才能あるんでしょうね、味わい深い、芸術的な映像です。

まずは、この建物といい、素敵なお庭といい、素晴らしい。素敵です!! 
壊したく無い気持ちが凄く解ります。
終始アニェラの視点でずっと毎日の暮らしの様子が描かれます。
殆どアニェラとワンコの2人?のかけあい(このワンコが可愛いんだなー)独り暮らしをしているとはいえ、淋しさとか悲壮感は有りません。
時々申し訳程度にやってくる太った息子と孫娘、隣の敷地にある子供のための音楽学校の生徒さんやら・・とのやりとり・・。ブランコ(これまた素敵なのよね~)に乗りたがる子供達が多いのも納得、とっても素敵なブランコなのよねー。

子供がまだ幼くて可愛い少年だった頃の映像や、自分が若かった頃の恋愛中などを、思い出している回想シーンは、映像が微妙にズレて映ります。
後ろを振り返る、天使の様に可愛かった息子、素晴らしく美しかった若き日の自分と素敵な彼氏・・・。
ポーランドって美男美女系の外貌DNAですよねー。
にしても、孫娘に、ズケズケと太り過ぎとか言っちゃうのは・・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
隣の音楽学校にお家と敷地をゆだねる事にする。 沢山の生徒さんたちが家にドカドカ上がり込んで来て、その中の一人が紅茶を入れてくれて持って来てくれる(泣)も、彼女は息絶えている・・・。こういうポックリ逝くのって本当に羨ましい。最高の旅立ちでしたね。独り暮らしをしていた彼女が冷えた紅茶を~って言うシーンが中盤にあって、ラストにこう来たかーという素敵な〆でした。以上

あのお家を、プチホテルとか貸し切り別荘とか、はたまたカフェにしてくれたら、是非行ってみたいわ~。

木洩れ日の家で (2007/ポーランド) Pora Umierac
監督 脚本 ドロタ・ケンジェジャフスカ
撮影 アルトゥール・ラインハルト
出演 ダヌタ・シャフラルスカ / クシシュトフ・クロビシュ / パトリツィヤ・シェフチク / カミル・ビタウ
【2012/11/08 10:12】  コメント(6) | トラックバック(3) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<ハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」 感想 | ホーム | 「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」感想>>
コメント

ブランコのシーン
乗り物酔いしやすい私は、少しだけ気分が悪くなりかけて目を瞑ってしまいました。
愛犬も可愛らしかったですね♪
こに  【 編集】  URL |   2012/11/10 15:32   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは。
おお~同じです。
乗り物酔いは私も子供の頃は重症で、今はだいぶ良くなったものの
今も運転者さんのブレーキの踏み具合や、車の匂い?で、ダメだったりします。
ブランコは自分で乗る時は調節が自分で出来るからいいものの、他人まかせのブランコシーンとか、コーヒーカップ(遊園地の)とかは恐怖です。
latifa  【 編集】  URL |   2012/11/11 09:45   |  TOP ▲ |


これは秀作でした!!
老女の人生観が現れていて、ワンコとのやりとりも凄く分かるの。
厳しくてイジワルで温かくて優しいお婆ちゃん。
本当に羨ましい最期でしたね。

というわけで、いっぱいTB&コメントしちゃってすみませんでした^^笑。
オリーブリー  【 編集】  URL |   2012/11/12 12:36   |  TOP ▲ |


おはようございます~。

モノクロなのに・・木々の間から差し込む光がまぶしく感じる・・映像もとても印象的でしたよねぇ。

ワンちゃん、可愛かったわ~、特に最後にご主人を見上げたあの眼!!

老いても自分自身の意志を貫く、こんな風に生きれたらって思いますよね。

そうそう紅茶のシーンもあって、それも嬉しい映画でした♪
  【 編集】  URL |   2012/11/13 08:17   |  TOP ▲ |


オリーブリーさん、こんにちは!
wowwowで放映してくれたのね?いいなぁ~。
いつもwowwowのテレビ欄を見ては、良いのやってんなぁ~!って羨ましく思ってるんだけど、でも結局契約してない~。昔スカパーに入っていて、録画がたまり溜まって、消化するのに追い立てられて疲れた経験があるから、ついつい用心深くなっちゃってね。

あんなお屋敷に一人は、やっぱり不用心だし、淋しいかもしれないな。
ペットが一緒だと心強いし、一番の裏切らない親友にもなれますよね。
latifa  【 編集】  URL |   2012/11/13 13:52   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは。

ワンコ、可愛かったですねー。
凄く不謹慎なんだけど、ワンコが先に逝かれた場合、落ち込むよね~~、ほんとに・・・。
立ち直れないんじゃないかな・・・。
ワンコも淋しいと思うけど、でも一杯子供がワイワイ賑やかにやって来たから、楽しくやって行けると思うしね。

老いとか、ボケとか、私も本当に色々日々悩むというか、考えてるというか・・・堂々巡りだけどね・・。
もし瞳さんがご近所にお住まいだったら、この映画に出て来るような素敵なお庭のあるカフェでお茶でも飲みながら色々お話したいわ~^^
latifa  【 編集】  URL |   2012/11/13 14:00   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1099-757fd602

映画・木漏れ日の家で
読書と映画とガーデニング (2012/11/10 15:30)
原題 Pora umierac(死んだ方がまし) 2007年 ポーランド モノクロ 邦題「木漏れ日の家で」はヒットですね 「死んだ方がまし」では観客の足が向かないような気がします ポーラン...


WOWOWで
心のままに映画の風景 (2012/11/12 12:31)
「トロン:レガシー」 2010年 SFアドベンチャー「トロン」の3D版続編。 ジェフ・ブリッジスの若返りメイク(?)恐るべし! 劇場では映像が楽しめたのでしょう。 ★3 「アウェイ...


「木洩れ日の家で」
Slow Dream (2012/11/13 08:18)
木洩れ日の家で [DVD](2011/12/23)ダヌタ・シャフラルスカ、ロベルト・トマシェフスキ 他商品詳細を見る ワルシャワ郊外の緑に囲まれた木造の屋敷で暮らすアニエラ(ダヌタ・シャフラ


| ホームTOP ▲ |