「プンサンケ」「執行者」感想
キム・ギドクのアイディアとプロデュースを、長年助監督だった方が監督した作品。
p1.jpg
全く期待していませんでしたが、結構面白かったです。飽きることなく、引きこまれて見ました。4つ★
バイオレンス描写も結構あったものの、リアルに視覚的にグロいシーンは少なかったかも。

2つ印象に残るシーンがあって、この状況での女子からのキス!のシーンと、閉鎖空間に北と南の荒くれ男?どもが閉じこめられて死闘するシーン。
後者の方は、北だの南だので戦っている状態を、シニカルかつ、コミカルに描いていて、素晴らしいなと思いました。

ちょっと残念だったのが、ヒロイン・・・。多分運び屋さんは、イノクに一目惚れに近い状態になってしまったんだろうけれども、イノクに、そこまでの魅力を感じられなかったので、納得がいかなかったんですよね・・。もっとこの女性なら一目で恋に・・・という美貌やムードを漂わせる女優さんを使って欲しかったかな。

個人的に、ユン・ゲサンは、10年くらい前に見た幾つかのドラマ(兄嫁は19歳→主演のチョン・だビンさんは数年前自殺されてしまいましたよね・・・)やら、映画「僕らのバレエ教室」の印象で、好印象を持っていた俳優さん。ちょっとひょうきんな3枚目のイメージがあったのですが、本作では、全然違っていました。まずは、うわーすごいマッチョ!(韓国では貧弱な男優さんを探す方が困難)と驚き、しかも、無言の強くてセクシーな男を演じていて、少々びっくり。なかなか格好良かったです。
それにしても、韓国映画は、こういう桁外れに強い男が主人公の映画が多いですねー(日本も昭和の頃多かった気が・・・)

見終わった後知ったのですが、この映画は、スタッフ・俳優のすべてがノーギャラで臨んでいるのだそうです。
この監督さんの「ビューティフル」とかいう映画も見てみたいものです。

この前ギドク監督の「アリラン」を見たところ、この監督さんは、ギドク監督を裏切らずに約束を守った人で、もう片方の裏切った助監督さんと、2人の行く末がどうなっていくのか、見守って行こうと思っています。

プンサンケ (2011/韓国) 豊山犬
製作総指揮 キム・ギドク
監督 チョン・ジェホン
脚本 キム・ギドク
出演 ユン・ゲサン / キム・ギュリ / キム・ジョンス / ハン・ギジュン / チェ・ムソン / ユ・ハボク / ペ・ヨングン

・・・・・・・・・・・・・・・
「執行者」
main02.jpg
ギドク作品初期の頃の常連主役俳優さんのチョ・ジェヒョンと、ユン・ゲサンの2トップ主役による、死刑執行について描かれた映画。

元々、こういった死刑制度についてや、死刑囚のいる監獄での係員と囚人の様子や執行について・・・に興味があって、日本映画「休暇」や、小説などは幾つか読んで来ています。
韓国では、どういう感じなのかな・・・と、日本と比較しながら見ました。

執行者(2009/韓国)
監督:チェ・ジノ
出演:チョ・ジェヒョン、ユン・ゲサン、パク・イヌァン
【2013/08/19 17:03】  コメント(4) | トラックバック(2) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「レクイエム・フォー・ドリーム」感想 | ホーム | 「彼女が消えた浜辺」感想>>
コメント

こんにちは♪
そうなんですよね、主人公がヒロインに惹かれるに至る理由が薄くて、しかもあの逃避行でしょ、イライラしちゃいました^;
別に特別な美女を配して欲しいとかいうわけではないのですが、どこかしら惹かれる理由足りえる部分があったほうが良かったように思います
あんな仕事してて、女性を運ぶのは初めてってわけじゃなかろうに…。

南北の諜報員を閉じ込めて争わせるシーンはコミカルで面白かったですよね!
maki  【 編集】  URL |   2013/08/19 17:14   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
あ~~暑いですねー そろそろ限界~、早く涼しくなって欲しいです。


> 別に特別な美女を配して欲しいとかいうわけではないのですが、どこかしら惹かれる理由足りえる部分があったほうが良かったように思います

そうそう。そうなのよね。
北朝鮮の美人ってことで、ちょっとあか抜けない系の女優さんを使ったのは解るんだけど、なんか・・・魅力を感じなかったんですよね・・・。

あの教授?オッサン、自●する!って意気込んだけど、結局出来なかったり(出来ないだろうなーと思ったら、やっぱり出来なかった(、襲撃された時、車の影に隠れて彼女だけ連れて行かれるの見てるだけだったり、その反面嫉妬深くて殴ったり、しょうもなかったですね。

何故かエラーが出てしまったので、●にしました。
latifa  【 編集】  URL |   2013/08/22 13:37   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは! 『モンスターズ・ユニバーシティ』にコメントとTBありがとうございました。
『アリラン』と、この記事が気になっていたので、コメントはこちらにさせてね。

私は、『アリラン』はまだ観ていないんだ。。
『プンサンケ』もすごーく観たかったんだけど、結局観れず。
『アリラン』は、セルフドキュメンタリーっぽい感じなのかな。
『絶対の愛』あたりから、「あれ?」って思うことがあったんだけど、正直、一時期ギドクは迷走していたよね。
国際的な賞もらって世界的に認められたのに、韓国内ではあまり評価されなくて、ギドクはそのギャップに悩んでいたのかな。。
とか勝手に想像していたんだけど、「裏切り」かぁ。。うーーーん。。
でも、それを公にしてしまうところも、何というか、すごいよね^^;
私も随分心配したけど、でも『嘆きのピエタ』はギドク節全開、完全復活してるからご安心を♪
やっぱり、天才はそう簡単にはポシャらないな、と思ったよ。。。
真紅  【 編集】  URL |   2013/08/24 20:41   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちはー!
連日暑い中、今日は珍しく雨が降って、温度も30度以下、ほっとできてますー^^
雨もね、豪雨で被害が出るようなのは困るけど、こういう恵の雨は大歓迎。

『アリラン』はレンタルDVDで充分だと思うわ・・・。
そうそう。自分を自分で映しちゃって、吠えてる感じの映画だよ(^^ゞ
どうなんだろうねー、まあ、人間誰しもスランプってあるだろうから・・・。
とはいえ、初期の作品が、名品ぞろい!って事は無いっぽくない?いや、私はそんな映画通でもなく、見る目がある方でもないのに、こんな事言える人間ではないんだけどもさ。

> とか勝手に想像していたんだけど、「裏切り」かぁ。。うーーーん。。
> でも、それを公にしてしまうところも、何というか、すごいよね^^;
うん、うん。私も思った・・・。
でもさー思うんだけど、有名著名人や、何かその世界でトップになった人って、そこに至るまでには、程度の度合いは違えども、裏切りとかって目に、一度は遭ってる人が多いんじゃないかな・・・。
いずれにせよ、その裏切ったとされている監督さんのその後も追って行きたいわ・・・。

> 私も随分心配したけど、でも『嘆きのピエタ』はギドク節全開、完全復活してるからご安心を♪
うん!楽しみ!!
劇場で見たかったんだけどなー、なかなか行けないよ、近くにミニシアター系の劇場が無いって辛い・・・
latifa  【 編集】  URL |   2013/08/25 17:23   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1151-deb05dcf

プンサンケ
いやいやえん (2013/08/19 17:11)
ハードボイルドな展開ですが、どこかコミカルな部分をいれてくるところはさすが韓国映画。 北と南に分断された国家の悲哀が出ている作品でした。38度線を飛び越えてピョンヤンとソ


プンサンケ
銀幕大帝α (2013/09/10 16:15)
PHUNGSAN DOG/豊山犬 2011年 韓国 121分 サスペンス/アクション/ドラマ R15+ 劇場公開(2012/08/18) 監督:チョン・ジェホン 製作総指揮:キム・ギドク 脚本:キム・ギドク 出演:...


| ホームTOP ▲ |