「思秋期」感想
予想外に良かった・・・4つ★~4つ★半
image (1)
凶暴で我儘な中年のお話という設定に、そういう人が大嫌いなので、途中で挫折するかもしれないと思いながら鑑賞。しかしながら、そんな心配は不要でした。ずっと引き込まれて最後まで一気見。

偶然隠れるために入ったお店。そこの女性は、そんな彼にも優しく接する信心深い優しい女性だった。
彼女は高級住宅街に住んでおり、何の不自由もないように見えたが、その実、夫からDVを受けていて・・・。
ラストの展開は全く予想もしていなかった方向へ・・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
それにしても、あの夫が何故あんな暴力をふるっていたのか・・・。ガラスであそこの中を傷つけられたなんて・・・(;_;) 
ラストで、彼女の家に行ってみたら、夫がずいぶん前に死んでいたのを発見。ここで私は最初勘違いして、夫が自殺したと思っていたのですが、最後まで見たら、え・・・。刑務所に入っているのは彼女?!→ここで初めて気がつきました。彼女が夫を殺していたんですね・・・・。彼女が刑務所から出てきたら、今度こそ2人で幸せに暮らせます様に・・・
以上

音楽もすごく良かったです。サウンドトラックがあったら、聞きたいなぁー

思秋期 (2010/英) Tyrannosaur ティラノサウルス
監督 脚本 パディ・コンシダイン
音楽 クリス・ボールドウィン / ダン・ベイカー
出演 ピーター・ミュラン / オリヴィア・コールマン / エディ・マーサン / シアン・ブレッキン / ポール・ポップルウェル / ネッド・デネヒー / マイク・フィームレイ / ポール・コンウェイ
【2013/09/23 15:53】  コメント(13) | トラックバック(4) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「パーマネント野ばら」感想 | ホーム | 「ヘルプ」「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」感想>>
コメント

これは大人の映画ですよね。
ビターテイストな男女の関係は若者の恋物語では描けないものですからね。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2013/09/23 16:47   |  TOP ▲ |


これは何を隠そう、昨年myランク堂々の第1位でございましたねえ。
こういう作品好きなんですよ。何も飾らない、でも温かみがあるというか。許しがありますね。
大人の話が最近映画では本当に少なくて。これは貴重な作品です。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2013/09/23 17:05   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは♪ コメント&TBありがとうございました。
そうそう、↑rose_chocolatさんがベスト1に挙げて下さっていて、もう大感激したわ~。
映画ブロガーさんの中でも、これ観た方本当に少なかったんだよね。
そんな作品を堂々の1位にされるrose_chocolatさん、、、、素敵!!って。←またまたおすぎ調で^^;
ちなみに、私は4位にしてました。

latifaさんにも、気に入っていただけたみたいでうれしい^^
これは小さな大傑作ですよ。
真紅  【 編集】  URL |   2013/09/24 07:35   |  TOP ▲ |


>真紅さん
いやー!恥ずかしいw
お褒めいただきどうもありがとうございますー。

>これは小さな大傑作
ほんとにほんとに、そうです。味わいを噛みしめる作品なんですよね。
齢を取っても希望がある所がよいのよ。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2013/09/24 22:52   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
この監督さん、まだこれが最初の作品とか。
ぜひ、次回作も見てみたいですね。
latifa  【 編集】  URL |   2013/09/25 10:50   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
おおー去年度の1位でしたか!
渋い!素敵な選択ですね。

> こういう作品好きなんですよ。何も飾らない、でも温かみがあるというか。許しがありますね。
うん、うん!!
私も好きです^^

> 大人の話が最近映画では本当に少なくて。これは貴重な作品です。
ほんとですよね・・・。私なんかは、近所の映画館でやってくれるのは、メジャーものばかり・・・こういうしっとりした映画を見に行きたいものです・・・。
しっとりはしてませんが、オゾン監督の新作は見たいなぁー!
latifa  【 編集】  URL |   2013/09/25 10:53   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
息子さん、風邪はどう?軽く済むと良いのだけれど。
結構温度差で風邪を引いちゃった人多いみたい。

おー!roseさんが本作を1位にしたのを真紅さんはブラボー!って思っていたのね。
なかなかこれを1位にする人って、いないかもしれないもんね(良い作品だけれど、ほかのどぎつい作品に押されがちな雰囲気もあるから)

ケス、私も見てないのよ。ケン・ローチ監督の映画は、全部見ておきたいなぁ。
latifa  【 編集】  URL |   2013/09/25 10:57   |  TOP ▲ |


オゾン新作は6月にフランス映画祭で観てるんですけど、忙し過ぎて書いてないです。
5日までに書かないととは思ってますが、忘れそう(苦笑)
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2013/09/25 13:48   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは(^^)/
そうっか、すでにご覧になられていたんですね。
うーむ、多忙とはいえ、すごくおもしろかったら、感想書きそうな気がするから・・・
もしかしたら、そうでもない・・のかなー(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2013/09/27 15:27   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。
これ、タイトルからして地味めな作品だけど、latifaさんもご覧になって、ちょっと嬉しい(^^ゞ
と言うか、地味にP・ミュランが好きなもんで。あの我儘中年(老年?)の・・(笑)

でも、家庭内の、特に夫婦間の事ってヘタに他人に話せないし、聞けないし、
色々と共感する部分もあって(え)観終わった後は少しボーッとしてしまいましたよ・・。
それから、偶然にも(?)私もlatifaさんと同じ勘違いをしたんですよ。(ネタバレ白文字の所ね)
まさか、そうだったとは・・・・・ねぇ;;
つるばら  【 編集】  URL |   2013/10/02 21:48   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
そうよね、思い切り地味な映画よね、これ^^
でも、よかったー。思いがけず、見てよかった映画のひとつでした。
もしかして、つるばらさんちの「地味映画」のリストに入っていたりするのかな?
後で見に行きまーす(^ー^)/

> と言うか、地味にP・ミュランが好きなもんで。あの我儘中年(老年?)の・・(笑)
あぁー!
なんか、わかる。つるばらさんが好きというのが・・・

> それから、偶然にも(?)私もlatifaさんと同じ勘違いをしたんですよ。(ネタバレ白文字の所ね)
おおーそうでしたか。
それだけに後からの衝撃(わかった時の)は、倍増よね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2013/10/05 18:28   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。
『森崎書店の日々』についてお話してくださったのですが、特に言うべき感想も無いので、こちらへ。

これ、なかなか良かったですよね。パディ・コンシダイン氏って、役者としてはいくつも見ているはずなのに、特に覚えてない…。それなのに、突然監督をやってこんな作品を撮れてしまうなんて、すごい才能の持ち主ですよね。今後も追いかけよう、と思うには充分でした。
とらねこ  【 編集】  URL |   2013/11/15 02:33   |  TOP ▲ |


とらねこさん、返信が凄く遅れてしまって、すいません!
この映画、じわじわ来る映画でした。
見終わった後も、後を引くというかね・・・。

パディ・コンシダイン氏、私も覚えてなくて、とらねこさん同様、映画を見終わった後、他にどんな作品に出てたんだろう?と検索してみた一人です。
映画監督としての才能を、この1作でも十分感じました。
次回作も楽しみですね。
latifa  【 編集】  URL |   2013/12/01 13:49   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1152-9100d732

『思秋期』
こねたみっくす (2013/09/23 16:47)
人生の辛酸を経験した大人に再び訪れる思春期、それが思秋期。 サンダンス映画祭を始め、英国アカデミー賞新人作品賞など世界中から高い評価を受けている、この人生の秋を知る大 ...


『思秋期』 (2010) / イギリス
Nice One!! @goo (2013/09/23 17:02)
原題:  TYRANNOSAUR 監督: パディ・コンシダイン 出演: ピーター・ミュラン 、オリヴィア・コールマン 、エディ・マーサン 試写会場: 京橋テアトル試写室 2011年サンダンス映画祭外国映画部門監督賞受賞 映画『思秋期』公式サイトはこちら。 (2012年10月2...


また明日も生きるために~『思秋期』
真紅のthinkingdays (2013/09/24 07:24)
 TYRANNOSAUR  英国労働者階級の街に住むジョセフ(ピーター・ミュラン)は失業中の身なが ら、酒浸りの中年男。酔う度に破壊衝動を抑え切れず、暴力沙汰を起こしてし まう。いつものように喧嘩を仕掛け、逃げ込んだチャリティショップで、彼は店番 をしていたハンナ(オリヴィア・コールマン)と出会う。彼女は敬虔なクリスチャ ンの中流女性だった。  妻...


思秋期
rambling rose (2013/10/02 21:52)
妻に先立たれたジョセフは酒に浸っては暴れ、いつも問題を起こしていた。そんなある日、ふとした事からチャリティショップで働く女性ハンナと出会う。


| ホームTOP ▲ |