「愛、アムール」感想
ハネケ作品には珍しく意地悪さ?が無く、タイトル通り、愛な映画でした。
image (3)
こういった題材の映画は、割と日本にもありますよね。
ただ、何度見ても、真剣に見入ってしまいます。他人ごとじゃないですもん・・・。4つ★半

ジャン・ルイ・トランティニャンさんも、エマニュエル・リヴァさん、当然ですが、お年を召されましたね・・・。どんなに美しい人でも老いからは逃げることができません・・・。もちろん今でも素敵なお二人ですが。
とても誇り高い妻。それだけに、おもらしをしてしまった時の彼女の動揺が見ていて辛い・・・。

冒頭で、死亡後の妻の遺体が長期間放置されていたことがわかるので、ラストはおおよそ想像がつくのですが、全く中だるみすることない脚本でした。
献身的に妻を介護する夫。いらだつ事だってもっとあってもおかしくないのに、本当に立派で優しい人だなあ・・・と感心するばかり。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
そして、ついにやってきた、その時。あっという間の出来事で、驚きました。まさかあそこで枕で窒息死させるとは。その後、はっきりは描かれませんでしたが、夫も自殺したのでしょうね・・・以上

尊厳死とか安楽死とか・・・そういうのが法的にも認められる様に、なってほしいです・・・。
まだ自分が幼い時は、死というのに凄い恐怖をもっていましたが、今はもっとも恐れる事はといえば、自分の事が自分でできなくなって(トイレとか・・)死にたくても死ねないまま生きながらえる・・という状況になることを最も恐れています・・・。

愛、アムール (2012/仏=独=オーストリア) Amour
監督 脚本 ミヒャエル・ハネケ
出演 ジャン・ルイ・トランティニャン / エマニュエル・リヴァ / イザベル・ユペール / アレクサンドル・タロー / ウィリアム・シメル / ラモン・アジーレ / リタ・ブランコ
【2013/10/09 10:19】  コメント(10) | トラックバック(6) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「偽りなき者」感想 | ホーム | 「パーマネント野ばら」感想>>
コメント

latifaさん、おはようございますー。コメント&TBありがとうございました。
『偽りなき者』ってもうDVDになったのですね。
劇場で観逃したの。。観たい~。
昨日、『リーガル・ハイ』観た? 面白くてTVの前から動けなかったよ^^
私も、前のは観てないんだよ。今回岡田くん目当てで観ようと思ったけど、堺さんに釘付けだった。

で、この映画ですが・・・。
私も、死ぬことより、死ねないことのほうが恐怖だな。。
死ぬまで自立した生活がしたい、って思うよね。
そのために何ができるか、しなければならないのか・・・。
真剣に考えなければ。
真紅  【 編集】  URL |   2013/10/10 07:45   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは。

ラストのワンシーンは、二人の旅立ちだったんでしょうね。
介護って、する側もされる側も、人間としてどうありたいかって考えます。
長年暮らした夫婦として、こうなった時どうするのか選択は様々だと思いますが、この結果は複雑な気もするけど、これがこの夫婦のかたちなんだと納得はできました。

ワタシは旦那の面倒は見たいと思いましたが、旦那には、そうなったら即、入院させるって言われちゃった(爆)
最近、お年寄りと年老いたワンコのトボトボ散歩もよく見かけるの。
ペットも老々介護なのね(苦笑)
オリーブリー  【 編集】  URL |   2013/10/12 13:45   |  TOP ▲ |


latifaさん
すっかり遅くなってしまいました。
ここの所、ちょっと環境が変わり、激忙しくなってきました。ブログ放置期間突入・・・w

どうしたって人は老います。老いをどう過ごすかの1つの選択肢として、こういうのもありなんでしょうけど、やっぱり切ないし哀しいです。
それでも醜態を晒すまい、少しでも楽にいたいと選びたくなる気持ちもわかるけど、ねえ。その時にならないとその気持ちはわからないかな。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2013/10/13 15:09   |  TOP ▲ |


こんばんは、latifa さん遅くなってごめんなさい。

そうですね、その立場によって想いはかわるかな。
私は未婚だけど、でも身内のこと考えたら、、、
ってハネケ作品はなんどもみるけどまだこれ1度しかみてないからまたいつかみたいかな、正直すぐまたみたいような内容ではなかったけど
やっぱり見るべき作品を撮るハネケ。
mig  【 編集】  URL |   2013/10/15 22:13   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
返事が凄く遅れてしまって、ごめんなさい!

リーガルハイ見ましたよー。面白かったね。
来週からも楽しみ☆
なんか、まだ彼を見ると、半沢に見えてしまうよ(^^ゞ
岡田君は、相変わらず岡田君だった^^

> 死ぬまで自立した生活がしたい、って思うよね。
うん・・・
出来たら、ぽっくり逝きたいなあ・・・。
私も自分の老後の事とかいろいろ考えるけれど、あんまり考えすぎると、怖いやら不安やらで、本当に憂鬱になっちゃうから、結局もう考えるの辞めよう、なんとかなるさ・・・ってなっちゃう。
latifa  【 編集】  URL |   2013/10/16 13:39   |  TOP ▲ |


オリーブリーさん、こんにちは!
介護問題って、本当に難しいですよね・・・。
今度日本の消費税を8%にしたら、介護とか老人施設とかそういう事に、お金をいっぱい使って、老後を少しでも安心して送られるようにしてほしいなぁ。
安心して老後を暮せないのは、不安だし・・・辛いよね・・・。

> 最近、お年寄りと年老いたワンコのトボトボ散歩もよく見かけるの。
> ペットも老々介護なのね(苦笑)
家の近所も凄い割合、そうですよ・・・。
わんこが歩けなくなって、車いすとかベビーカーに乗せて、お年寄りがそれをカタコト押して、毎日散歩しているの。私はウォーキングを夕方してるんだけど、その時にすれ違うんだけど。いつも見ていてなんだか切なくなる・・・
latifa  【 編集】  URL |   2013/10/16 13:48   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
私もお返事遅れてしまって、すいません。
roseさんも普段にも増してご多忙な様子。
ブログをするのって、余裕がない時だと結構難しいんですよね。
のんびり、ぼちぼち続けてくださいね(^0^)/

介護問題、考えると終わりなく、いろいろ心配になってしまいます。
税金をあげた分、老人介護とか医療とかにお金を回してほしいです。
安心して老後を過ごせる国になって欲しいなー
latifa  【 編集】  URL |   2013/10/16 14:00   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
いえいえ、私もすごく対応遅いので・・・(^^ゞ
6人兄弟のことは、今回お初に知ったのー。
そうっかー、何度も書いていたのね、たまたまそういう記事とかコメントは見過ごしていたみたい。
ごめんねー! 
賑やかだし楽しそうで、羨ましいなー(*´▽`*)

ハネケさん、これは今までとは違った雰囲気だったけれど、次回作はまた戻るのかな?
どんな映画を撮るのか、楽しみ。
latifa  【 編集】  URL |   2013/10/16 14:22   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
私にとっては、認知症があまりにも身近な問題だったので、
過酷な現実を見せている意地悪な映画だな~って思ったわ。

でも介護側としては、相手に生きていて欲しいと思うけど、
自分が自立できない側になったら、
やっぱり尊厳死とか安楽死とか考えちゃうかも。
だって、私なんて足を痛めてるから、
自分で自分の事ができなくなる・・・が
恐ろしく現実的に迫って来るのよね。
ああ、そういう不安をかきたてるこの映画、イヤだわ~
YAN  【 編集】  URL |   2013/11/06 17:07   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!遅れてしまって、ごめんね!!
その後、発疹の方はどうですか・・・。まだ完全に治ったわけじゃないって言っていたけれど、だいぶ消えたかな・・・。原因もはっきりは解ってないみたいだし、でも抗体が体にできてるはずだから、再発は無いはず!!!

ところで、この映画・・。
見ていて辛いよね・・・。YANさんは、実際に色々な経験をされているから、なおのこと、こういう内容の映画を見ると、思うところが沢山あるだろうね・・。
介護するのと、されるの、どちらも辛いよね・・・。

YANさんは足がウィークポイントなのね? まあ、ある程度の年齢になると、人間どっかは悪いところとか、爆弾抱えてるものだよね。
急に寒くなってきたけど、お互い、風邪には気をつけましょう!!
latifa  【 編集】  URL |   2013/11/11 15:30   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1156-d064acf1

愛、アムール
rambling rose (2013/10/09 23:27)
パリで悠々自適に暮らす音楽家の老夫婦ジョルジュとアンヌ。しかしある朝突然アンヌの様子がおかしくなり・・


隣のおじいちゃんとおばあちゃんのこと。~『愛、アムール』
真紅のthinkingdays (2013/10/10 07:30)
 AMOUR  元音楽教師のアンヌ(エマニュエル・リヴァ)とジョルジュ(ジャン=ルイ・トラ ンティニャン)は、パリのアパルトマンに暮らす仲睦まじい老夫婦。悠々自適な 生活を送っていた彼らを病魔が襲い、アンヌは右半身が麻痺してしまう・・・。  「老老介護」 する夫婦の、愛と破滅を描いたドラマ。カンヌ映画祭パルムドー ルを皮切りに、201...


愛、アムール / Amour
我想一個人映画美的女人blog (2013/10/11 02:01)
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click これは、老人介護の話でも不治の病がテーマの話でもなく ある老夫婦の 愛を描いたストーリー 愛する者が死に臨む、その姿を横で見届けることは果たして愛の終焉か、 それとも幸福の完成なのか。 「...


『愛、アムール』 (2012) / フランス・ドイツ・オーストリア
Nice One!! @goo (2013/10/13 15:07)
原題: AMOUR/LOVE 監督: ミヒャエル・ハネケ 出演: ジャン・ルイ・トランティニャン 、エマニュエル・リヴァ 、イザベル・ユペール 、アレクサンドル・タロー 公式サイトはこちら。 今までのハネケ作品、正直あまり好きではないのです。残酷すぎてしまったり...


『愛、アムール』
京の昼寝〜♪ (2013/10/24 17:20)
□作品オフィシャルサイト 「愛、アムール」 □監督・脚本 ミヒャエル・ハネケ□キャスト ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ、イザベル・ユベール、アレクサンドル・タロー■鑑賞日 3月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(5★満...


愛、アムール
RockingChairで映画鑑賞 (2013/11/06 17:08)
「人生は長く苦しい」と言っているように思えたな・・・ 介護経験者としては観ていて辛くなる映画でした。 AMOUR LOVE 監督:ミヒャエル・ハネケ 製作:2012年 フランス・ドイツ・オーストリア 上映時間:127分 出演:*ジャン=ルイ・トランティニャン *エマニュエル・リヴァ *イザベル・ユベール 人生はかくも長く、素晴らしい。 パリで悠々自...


| ホームTOP ▲ |