「みなさん、さようなら」「ポテチ」感想
両方とも、濱田岳君主演で、中村義洋監督作品。
20120615009fl00009viewrsz150x.jpg
このコンビといえば、伊坂幸太郎原作の映像化が多いですが、本作は、久保寺健彦さん原作。
私は、「みなさん、さようなら」は、何年か前に読んだことがあったものの、結構忘れている状態で映画を鑑賞。
小説の雰囲気そのままで、面白く見ました。4つ★

かなり長い年月を追ったお話なので、2時間に全部おさめるのは、結構大変だっただろうなあ・・・と思いました。
上手にまとめて作られていた気がしましたが、やっぱり出来たら連続ドラマで見てみたい気がします。

本を読んだときは、面白いけれど、エロシーンがちょっと多過ぎるのでは・・・?と思ったものでした。映画の方も、ちゃんと原作にほぼ忠実っぽかったものの、なんだろうか?濱田君のキャラのせいか、そんなに嫌な感じを受けませんでした。
あと、濱田君が年齢不詳?な役者さんだけあって、ずっと幼いころから成人過ぎるまでを演じられていても、違和感があまりありませんでした。

みなさん、さようなら (2012/日)
監督 中村義洋
原作 久保寺健彦
出演 濱田岳 / 倉科カナ / 永山絢斗 / 波瑠 / 安藤玉恵 / 志保 / ナオミ・オルテガ / 田中圭 / ベンガル / 大塚寧々
・・・・・・・・・・・・
ポテチ
20120109004fl00004viewrsz150x.jpg

こちらは、伊坂幸太郎さんの短編作品の映画化。
1時間程度と、短い映画なのですが、コンパクトにまとまっていて、なかなか良くできた作品だったなーと思いました。4つ★半

クールな仕事人の黒沢を、大森さんが演じていましたが、かなりイメージに合っていた気がします。
ラストで、かかってきた斉藤和義さんの歌が、とっても良かったです♪

ポテチ (2012/日)
監督 中村義洋
脚本 中村義洋
原作 伊坂幸太郎
音楽 斉藤和義
出演 濱田岳 / 木村文乃 / 大森南朋 / 石田えり / 中村大樹 / 松岡茉優 / 阿部亮平 / 中村義洋 / 桜金造

あらすじ 空巣の今村(濱田)は、以前、自殺しようとするところを助けた若葉(木村文乃)を連れて仕事に入ったマンション。そこはプロ野球選手の尾崎(阿部亮平)の部屋だった。そこにある若い女の子からの電話が来た。
【2013/10/24 16:16】  コメント(6) | トラックバック(4) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「終の信託」感想 | ホーム | 「偽りなき者」感想>>
コメント

「ポテチ」
大森さんと斉藤さん♪良かったですね。

濱田クン、いつまで年齢不詳なんでしょうね~。
年齢を重ねても、うまく彼の個性を生かせる映画に出演していって欲しいです。
こに  【 編集】  URL |   2013/10/29 21:55   |  TOP ▲ |


Latafaさん、こんにちは

半年くらい前に、DVDで’ポテチ’観ました。
あまり印象は低くて、車の中でポテチを食べてるシーンと最期のシーンは覚えてるんですが。
全般的に少しシュールな流れで、来ていたのが最後の場面で、なんだかそれが一掃されてしまったのが残念な気がしました。
何だかよくわからない映画って少し魅力的ではありますが、最後纏めてしまった気がします。

確かに大南さんや濱田岳君ははまり役で、フィッシュストーリー的な映画と思いこんでおり、すこしがっくりしましたね。

少し前に、夏の終わりを観てきました。
良い映画で、今年の邦画ナンバーワン候補です。主演の満島ひかりさんはとっても素敵で美人なんですけど、なぜだか汚れ役というか、きれいなヒロイン役が少ないですね。
今回も素敵ですが、設定が30代半ばの役なんですが、どうしても20代にしか見えないのが少し残念。でも、和服が似合うのでドキドキしました。こんな感覚は久しぶりかな。
真吉  【 編集】  URL |   2013/10/30 11:44   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
濱田君は、特にハンサムとかってわけじゃないのに(失礼!)、役者として、とてもラッキーな人生を送られてきている気がします。
いや、彼の実力も当然あるとは思いますが、いつも、この監督さんと、伊坂作品とで、脇役なのに、メジャー?な存在になりましたよね。
latifa  【 編集】  URL |   2013/10/31 18:10   |  TOP ▲ |


真吉さん、こんにちは!
随分朝晩は寒くなってきましたね。
残すところ、今年もあと2か月。
風邪などひかぬ様にお互いがんばりましょうー^^

真吉さんは、ポテチ、いまひとつだったのですね。

> 最後の場面で、なんだかそれが一掃されてしまったのが残念な気がしました。
確かに、今までのまったりした流れと、最後の野球場での大声シーンは、同じ映画とは思えない、違った雰囲気になりましたよね。
私は先に原作を読んでいたので、おおよそ、これからの流れなどを想像できつつ見たので、全くまっさらな状態で見たら、どんな風に思ったかなぁ・・・

夏の終わり
レンタルになったら、絶対見ようと楽しみにしています^^
満島ひかりさんが、ヒロインに選ばれた時に、私も彼女は、ちょっと若すぎるのでは・・・?と思ったのです。
着物が似合うのですねー、元気な印象の彼女が、色っぽい和服で、よろめく姿が早く見たいです。
latifa  【 編集】  URL |   2013/10/31 18:15   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!

「みなさん、さようなら」のほう、観ました。
18年間の物語なので、確かに連続ドラマでも良かったかも。

エロシーンに関しては、娘と観ていて、
『な~に、けっこう生々しいセリフ言ってるじゃないの~』って
心の中でアワワな気分だったわ。
娘も大人なので、まあいいんですけど(^▽^;)

周囲の温かさと主人公の成長にホロリときましたよ~
YAN  【 編集】  URL |   2014/02/03 16:36   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
「みなさん、さようなら」をご覧になられたのねー。
そうっかー。YANさんの娘さんは、もう大人なので、あの手のシーンが出てきても、そんなに焦らずに見られるのね?羨ましいわー。
家の娘は、時代錯誤もはなはだしく、もの凄ーーいお堅い人なので、きっと嫁に行くまで、ダメだろうなぁ・・・。気がねなく、何の映画でも一緒に見れるようになりたいなぁー。

latifa  【 編集】  URL |   2014/02/07 15:04   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1159-20fd922d

『みなさん、さようなら』
京の昼寝〜♪ (2013/10/24 17:19)
□作品オフィシャルサイト 「みなさん、さようなら」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫、中村義洋□原作 久保寺健彦 □キャスト 濱田 岳、倉科カナ、永山絢斗、波瑠、田中 圭、大塚寧々、ベンガル■鑑賞日 1月26日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満...


映画・みなさん、さようなら
読書と映画とガーデニング (2013/10/29 21:50)
2012年 日本 「一生、団地の中で生きていく。」 そう決めた少年の、20年間の物語 東京郊外のマンモス団地 そこは学校も病院も商店街もあって、団地を出なくても生活していける場所だった 1981年、小学校を卒業した渡会悟(濱田岳)は中学に行くのを止...


映画・ポテチ
読書と映画とガーデニング (2013/10/29 21:51)
2012年 日本 原作・伊坂幸太郎x監督・中村義洋x音楽・斉藤和義 68分という短さでしたが、原作(「フィッシュストーリーに」収められている中篇)の良さがそのまま伝わってくる素敵な映画でした ロケ地は全て仙台 中村親分(中村義洋監督ご本人)の下、空き巣を生...


みなさん、さようなら
RockingChairで映画鑑賞 (2014/02/03 16:38)
濱田岳さんが小6から30歳までを違和感なく演じてる(≧ε≦) おかしくてホロッとくる、一段ずつの成長。 監督:中村義洋 製作:2012年 日本 上映時間:120分 出演:*濱田岳 *倉科カナ *永山絢斗 *波瑠 *田中圭 悟、12歳。 団地から一歩も出ずに生きると、きめた。 悟は小学校卒業後、「団地の中だけで生きていく」と宣言する。 1980年代の設定で、あ...


| ホームTOP ▲ |