「箱入り息子の恋」感想
前半は今年の邦画NO1かも!って思ってみていたのですが・・
20121218007fl00007viewrsz150x.jpg
★以下ネタバレ 白文字で書いています★
後半の交通事故、そしてさらに夜這いからの転落で2度の大怪我っていう展開には残念・・・。
もうちょっと違ったストーリーだったら良かったのになあ・・・
以上

まあ色々突っ込みどころはある内容といえば内容だったんですが、それを上回る星野さん演じるケンタロウが恋をして変わって行く様や、初々しい夏帆さんとの純朴カップルぶりが微笑ましくて、前半は最高に良かったです。

そもそもですが、盲目なのを隠してのお見合いっていうのは、まずいですよね・・・。
どっちかっていうと障害を持つ子供の側の方が、ちょっと肩身が狭いんじゃないかな・・・と思いきや、夏帆の父のあの上から目線には驚きました。
今や、公務員で真面目で貯金があるなんて、友達いなくて対人スキルに欠けるところがあるとしても、5段階評価として4つ★半以上の有料人材じゃないですか? 

星野さんは、この役にとっても馴染んでいたし、ぴったり合っていました。
日本男児として平均的、もしろ平均より、ちょい上なルックスだと思いますが・・・。

それと、最初のホテルですが、えっ?!まだ2か月だったんだ。って、思いました(^^ゞ
もっと長く付き合ってる感覚で見ていたので、お・・2か月で、ホテルに女子から誘うのか、すごい積極的だな、と、思ったりもしました。

後半が残念だったり、色々気になるところはあるとはいえ、やっぱりそれらの難点を上回る面白さがあったので、4つ★半。
アコースティックギターのBGMも控えめで、哀愁があって好きでした。

そうそう、職場のヤリマン女子って、石橋貴さんの娘さんなんですね。

箱入り息子の恋 (2013/日) 監督 市井昌秀
出演 星野源 / 夏帆 / 平泉成 / 森山良子 / 大杉漣 / 黒木瞳 / 穂のか / 柳俊太郎 / 竹内郁子
【2013/12/04 14:49】  コメント(14) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「殺人の告白」感想 | ホーム | 「森崎書店の日々」感想>>
コメント

お元気ですか?
私は元気です。
私この映画観たいと思っていたんですよね。二人の並んだ感じがなんかほほえましくて。

私はこの時期は本屋大賞について思いを巡らせています。で、今年はもう3作投票するのが一応決まった!(そのうちの一冊はまほろ駅前狂騒曲です。すごく感動しました)これで落ち着いた正月が送れます。投票は正月明けだから。あとは作家や編集の方が読んで元気が出るようなレビューを考えるだけ。
あとはクリスマスを乗り切るだけですね・・・私が力を入れているのがエアーダイブの「サンタクロースとちいさな木」の3作目「サンタクロースとしまのゆうびんやさん」と「100にんのサンタクロース」です。どちらも読まずに注文したので注文した分だけ売れるか心配です。
ま、そんな感じで頑張っています。
お体に気をつけて。
牧場主  【 編集】  URL |   2013/12/04 17:29   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
私もすごくこれ見たかったんですよ。
でも劇場には行けなかったので、レンタル開始日をチェックしていて、10時に借りに行きました^^
最近は、この主人公みたいな男性は、多いんじゃないかな・・・と思います。
ぜひいつか見てください♪

そうかぁ、もう本屋大賞を考える季節になったんですね。
まほろ駅前狂騒曲は、リクエスト中です。楽しみー!

ところで、エアーダイブって、知らなくて、今日初めて検索して知りました。
そうかー、そういう会社なんですね。
サンタさんのイラスト、とってもかわいいですね。図書館にはおいてなくて残念。
今度お店で立ち読みしてみます。
何かの雑誌で、紹介していた気がします。
それと、「義男の空」っていう医療漫画も読んでみたくなりました。
latifa  【 編集】  URL |   2013/12/05 17:30   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは

この映画ご覧になったんですね。

私はテトル系の映画館で鑑賞しました。
上映期間も短かく100人ちょっとの
器で下が半分以上埋まっていたのは
少し驚きではありました。

人に勧められて、行ったのですが、いい意味でサプライズではありました。最近はそういう傾向が続いていますが、今年も邦画は当たり年だったという気がします。(まだ少し残ってますがね)
東京家族に始まり、つやの夜、中学生円山、横道世之介、鈴木先生、夏の終わり、俺俺、そして父になる、舟を編むなど、地獄でなぜ悪い、と少し振り返っただけで佳作が10指に余るほどです。
がっくりは、ストロベリーナイトと藁の盾くらいかもしれませんね。

中でもこの作品は夏帆さんの清廉な色気も手伝い、深く印象に残り今年度ベスト3は間違いないですね。

星野源さんは、地獄でなぜ悪いなどでも少し素人風の役柄を地で飄々と行ってる演技で、異色な俳優と思ったら、本職は音楽家なんですよね。ボーイズオンザランの峯田和幸さんといい、いい味を出してますよね。

本作品でもケンタロウの変身ぶりを応援したくなるという点で観客を道連れにする力は
物凄いと感じましたよ。
真吉  【 編集】  URL |   2013/12/09 13:57   |  TOP ▲ |


真吉さん、こんにちは!
これ、劇場鑑賞されていたのですねー。いいなぁ。
公開当時、私も見に行きたかったのですが、ミニシアター系の映画館、家から遠くて・・・。
交通費の方が映画代金より3倍くらいかかっちゃうのが辛いです・・・

> latifaさん、こんにちは
>
> この映画ご覧になったんですね。

> 東京家族に始まり、つやの夜、中学生円山、横道世之介、鈴木先生、夏の終わり、俺俺、そして父になる、舟を編む、地獄でなぜ悪い

すごいー!一杯見ていらっしゃいますね。
私が見たのは、舟を編むだけです・・・。
世之介は、数日後見る予定です。

夏帆さん、上手ですよね。天然コケッコーの頃のかわいらしさを、今も忘れる事が出来ません。

星野源さんは、地獄でなぜ悪いにも出演されているのですね、それも今度見てみたいなぁ。
もともと、彼の歌はFMなどで結構かかるのでよく聞いていたのですが、役者としても立派だなぁと思いました。病気療養中とのことで、早く元気になって戻って来てもらいたいです。
latifa  【 編集】  URL |   2013/12/10 11:55   |  TOP ▲ |


latifaさま、お久しぶりです。

 この映画、実は、昨年(2013年)10月に、マレーシア航空という格安航空便でオランダからクワラルンプール経由で日本への帰路途中に、機内の液晶モニターにて、初見したのです。

 何の予備知識もなく、日本映画ということで、暇にまかせてなんとなく見ていたのです。 液晶画面の画素が粗いこともあり、映画の始め頃は、ヒロインがあの夏帆さんであることに気づかず、映画の途中から気づいて、ビックリ…。そのうえ、映画の結末の部分か映像不良で、立ち消えになりました。それでも、夏帆さまが盲人をなかなか上手に演じていることだけは判りました。
 日本に帰って、映画情報を探してみたのですが、上映している映画館は無いようでした。それで、DVD版がレンタルされるのを待って、やっと、全編を観ることができました。
 はい、この映画は、秀作です。夏帆さまの盲人の演技は、確かなものです。
ホラチウス  【 編集】  URL |   2014/02/03 10:25   |  TOP ▲ |


ホラチウスさん、こんにちは!
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたか?^^

オランダから、南周りで、だなんて、素敵ですね!
私も随分前ですが、やっぱり南周りのタイ航空で行きはマドリッド、帰りはパリというコースを使った事があります。マレーシア航空も使ってみたかったです。クラルンプールはエキゾチックかつ雑多な魅力のある都市のようで、行ってみたいです。

で、なんですと?この映画を機内で上映していたんですか?
それはお得というか、ラッキーでしたね。
なのに、映画の結末の部分か映像不良で、立ち消えになっちゃったなんて、ひどい・・・(:_;)

レンタルで無事全貌?を見られて幸いでした。
夏帆さん、とっても可憐かつ、色っぽかったですね。
またTVでいつか放送されたら、再見したいです。
latifa  【 編集】  URL |   2014/02/07 15:01   |  TOP ▲ |


はじめまして。私この映画が大好きでもちろんブログにも書きました。

>そもそもですが、盲目なのを隠してのお見合いっていうのは、まずいですよね・・・。

そうですよね。
あれには引きましたわ。
でも、源太郎がお見合いの席ではっきり言ってましたよね。感動しました。

全体にいい映画に仕上がっていましたね。

>前半は今年の邦画NO1かも!って思ってみていたのですが・・

私的には2013年のベストです。
しき  【 編集】  URL |   2014/02/09 18:39   |  TOP ▲ |


latifaさま、

 小生は、元気です。
クワラルンプール経由の帰路の旅行について少し述べますと、往路は、ウラジオストツクからシベリア鉄道に7日間乗りっぱなしでモスクワまで行ったのです。以下、箇条書;
 (1)シベリアは、カラ松と白樺の林という変われ映えの無い景色が続きます。
 (2)一日に一本くらいの頻度で北へ流れる大河を列車が渡りますが、河川は護岸工事は施されておらず、自然のままでした。
 (3)稀に民家が見られますが、なんとなく貧しい感じ。この感じは、この後に訪れる北欧のスエーデンやデンマークの民家と比較しても、うなずけます。
 (4)ロシアの若い女性は、皆んな美人でした。日本に来れば、皆んな女優さんになれます。
 (5)北欧の国々は、全て消費税が20%以上でした。オランダも消費税は21%です。こういう国々では、学費や老後は、国が面倒みてくれるし、物価が高いので、一般庶民は貯金しない、と聞きました。
 日本も将来は、こうなるのか?

 映画「箱入り息子の恋」にて、夏帆さまが初登場するのは、自宅の部屋で、ピアノを弾いている場面でした。このとき、小生は、
「けっこう細身の女優さんみたいだが、誰かな?」
と思ってました。小生のメガネの度が合ってないのかもしれない。
ホラチウス  【 編集】  URL |   2014/02/10 17:59   |  TOP ▲ |


こんにちは、しきさん
コメントありがとうございます!
しきさんのブログにコメント残したかったのですが、ヤフーの会員IDじゃないと書き込めなかったようで・・・。TBだけ飛ばしました^^

しきさんちで書かれていらっしゃった、お見合いの場での彼の発言は、私もうなりました。
障害者の人に対しての無意識下の配慮や差別について、考えさせられるセリフでしたよね。
あの時の彼、堂々としていて、カッコよかったです。
しきさんは、これを2013年のベストにされたのですね。
私もかなりお気に入りの作品です♪
latifa  【 編集】  URL |   2014/02/11 15:38   |  TOP ▲ |


ホラチウスさん、こんにちは!
マレーシア航空で、ウラジオストック入りされたということでしょうか。そうかぁーそんなルートがあるのですね。知らなかったです。帰りはモスクワ出だったのでしょうか。シベリア鉄道、いいなぁー!!

私も長年、シベリア鉄道に乗ってみたいと思っています。ロシアの街も観光してみたくて、入りがウラジオストクで、途中シベリア鉄道に乗って、出はハバロフスクというツアーに参加してみたいなーと思って、調べた事とかありました。だから、凄く羨ましいです!!

私もモスクワだけですが、2回ほど、トランジットのために1泊モスクワ郊外に出た事があります。全部冬だったので、冬の印象しかありません。

>  (1)シベリアは、カラ松と白樺の林という変われ映えの無い景色が続きます。
北海道の道東みたいな雰囲気なのかな・・・

色々お話、興味深く拝見させていただきました。
美男美女、多そうですよね。
若い人や子供は、みんな凄くキレイなのに、中年を過ぎてしまうと、日本と変わらず、普通の感じになってしまうのが残念です(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2014/02/11 15:46   |  TOP ▲ |


latifaさま

 シベリア鉄道の話をいたします。
 (1)日本からウラジオストックへは、ロシアのアエロ・フロート航空で行ったのです。マレーシア航空は、オランダから日本への帰路に利用しました。
(2)シベリア鉄道は、ウラジオからモスクワまで約9,300km。これを7日間で走るのですから、平均速度は、60km/時にすぎません。日本の急行列車より遅い。この理由は、主要駅の停車時間が30分を超えることもあるからです。
 シベリア鉄道を日本の新幹線並みのスピードで走行すれば、2日半でモスクワに着くのですが。
 (3)小生と同行者、合計2名は、2等寝台車に乗ったのです。2等寝台車は、4人部屋です。出発から2日間は、二人だったのですが、3日目に熊みたいに図体の大きなロシアのオッサン二人が同室者になりまして、夕方になりますと、ロシアの酒ウオッカを飲め、と言います。ウオッカって、アルコール消毒液のような味なのですが、飲むほどに、ほんのり甘く感じるのですね。我らふたりがダウンした後、ロシアのオッサン連中は隣の部屋で酒盛りを始めました。いやはや、ロシア男は酒に強い。
 (3)2等寝台車のトイレは、昔は日本にもあったタレ流し式。備えつけのトイレットペーパーは、すこぷる硬い。ウォシュレット式に慣れた日本人には閉口ものです。そのうえ、停車中と市街地走行時には、車掌さんがトイレをロックするので使用禁止になります。
(4)シベリア鉄道の中では、英語が通じない。カトコトと単語で良いから、ロシア語を少しは身につけましょう。例えば1,2,3=アジーン、デュバ、トゥーリィ、ピロシキ=ピラジョーク等。
 シベリア鉄道の良いところも紹介します。
 (5)各車両には給湯設備が備え付けられている。これで、コーヒー、紅茶、インスタントラーメンが作れます。
 (6)日本とモスクワの時差は、7時間。これを7日かけて行くので、船旅のように時差ボケがないです。
 まあ、しかし、女性旅行者がシベリア鉄道を利用するのは、あまりお勧めしません。

 ロシアの子供も、皆んなカワイかったです。
ホラチウス  【 編集】  URL |   2014/02/12 14:56   |  TOP ▲ |


ホラチウスさん、こんにちは。

>日本からウラジオストックへは、ロシアのアエロ・フロート航空で行ったのです。マレーシア航空は、オラン

あ、そうだったのですね。アエロ・フロートでしたか^^

平均速度は、60km/時と、ゆっくりなんですね。
でも、ゆっくり車窓を見れていいかも。

>2等寝台車は、4人部屋です。出発から2日間は、二人だったのですが、3日目に熊みたいに図体の大きなロシアのオッサン二人が同室者になりまして

そうなんですかー。相部屋になる部屋のメンバーが、良い人だとラッキーだし、マナーの無い人とか感じの悪い人が一緒だと、残念になっちゃいますね。
今回の大柄なおじさん2人は気の良い、明るい人達で、良い思い出が出来ましたね^^

垂れ流しタイプのトイレ、懐かしいですね。昔は日本もそうだったなー。

各車両には給湯設備が備え付けられているだなんて、これは良いですね。便利です。
寒いところだから、あったかいものを取りたくなるし。

そうですかー女性向きでは、ないかもしれないんですね。
20年ほど前、女の子の友達が、ツアーで、シベリア鉄道7日間縦断(帰路は、たしかサンプトペテルブルグ)して、面白かったーと言っていました。大変なことも多かったみたいですが・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2014/02/15 15:39   |  TOP ▲ |


こんばんは。

ずいぶんあったかくなりましたね。なりすぎて職場で汗をかいて珍しく体調崩しちゃいました・・。寒暖の差が大きいから気を付けないといけませんね。

「箱入り息子の恋」観ましたよ~、(感想たまってるのでまだ書けそうにありませんが)
お見合い、そうですよね、普通はああいうこと隠しちゃいけませんよね。隠しておいて、しかもめちゃくちゃ上から目線の社長パパでしたね。
でも(言われた)健太郎クンが一生懸命訴えかけたあのシーン、良かったですよね。

夏帆さん、私初めてだったのですが、すごく良かったですよね。清楚でピュアで・・・、泣きながら並牛丼食べるシーンにもらい泣きしそうになりましたよ。

後半は、かなり遊び心入りましたね!!
水槽のカエル君とリンクしちゃってたみたい。

ラストでもうひとつ、爽やかな感動が欲しかったかなぁ・・とも思いました。
でも、すごく印象に残った作品でした~♪
  【 編集】  URL |   2014/03/19 20:28   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
うわーん、大丈夫ですか・・・。体調その後少し上向きになって来たかしら・・。
今日はとても寒いですが、数日前は暑いくらいの日もあって、なかなか着るものとか寝る時の布団とか調整が難しいですよね。

「箱入り息子の恋」ごらんになったんですねー!
後半について、色々文句言っちゃってますが、今思い出すと、やっぱりこの映画、面白かったなーと思います。
色々な映画を見る中、印象に残って、再度見たいと思える映画って、そんなに本数無いのですが、これはその少ない映画の一つです。

> でも(言われた)健太郎クンが一生懸命訴えかけたあのシーン、良かったですよね。
あそこは、健太郎やるじゃん!!男らしい!と、心震えたシーンでした。

夏帆さん、初見でしたか!「天然コケッコー」という映画もオススメです!
そのころの彼女は、もーーほんとカワイイです。かつ、デビューの頃の岡田君がお相手で出ていて、まさにくらもちふさこの漫画から飛び出て来たかのようなイケメンぶりです。

> ラストでもうひとつ、爽やかな感動が欲しかったかなぁ・・とも思いました。
同感です!!!
そーなのよね。それがあればなぁ・・・
充分面白くて良い映画だったのでけれどもね・・
latifa  【 編集】  URL |   2014/03/20 10:22   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1164-d057e1e0

『箱入り息子の恋』
京の昼寝〜♪ (2013/12/05 21:36)
□作品オフィシャルサイト 「箱入り息子の恋」□監督・脚本 市井昌秀 □脚本 田村孝裕□原案 マックス・マニックス □キャスト 星野 源、夏帆、平泉 成、森山良子、大杉 漣、黒木 瞳、竹内都子 ■鑑賞日 6月16日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満...


映画「箱入り息子の恋」レビュー(目の見えないヒロインを夏帆が好演)
翼のインサイト競馬予想 (2014/04/12 10:11)
映画「箱入り息子の恋」のDVDを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネ


| ホームTOP ▲ |