「黒いスーツを着た男」
「太陽がいっぱい」「アランドロンの再来」とか、なんとか書かれていましたが・・
そこまででもなかったかも・・・3つ★
f0165567_6164739.jpg

5本で1000円レンタルだったので、あと1本何か借りよう・・・と思った時に、ふと目について一緒に借りてきた作品。
ひき逃げ犯のドキドキサスペンスかと思いきや、轢き殺されてしまった人がモルドバ難民で、パリに住む移民や外国人は交通事故に遭っても泣き寝入りするしかない・・・みたいな現実の方が印象に強い作品でした。

確かに主演のラファエル・ペルソナって、かっこいい人でした。
日本でいうと玉木宏みたいな感じかな・・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
交通事故現場を目撃していた女性が、早い段階で、ひき逃げ犯の男性を知るわけなのですが、致してしまうわけですよ。
なんか恋愛感情が双方に生れた様子もあり・・・。お互いが惹かれる理由とかが、どうもあまりピンと来ないというかね・・・。まあ、ひき逃げ犯の男性はカッコいいということで、色々生きるうえで、今までも、これからも、きっと得をしているんだろうなぁーというのを感じました。
以上

確かに黒いスーツをよく着ていたし、似合っていたのですが、なんというか・・・毒とか、特にこれといった個性とかが立ち上って来ない俳優さんだったかもしれませんね。
でも確かにハンサムでしたよ!他の映画で、また再会できるかな?

黒いスーツを着た男 2012年(仏) Trois mondes
監督 脚本 カトリーヌ・コルシニ
出演者 ラファエル・ペルソナ  クロチルド・エム  アルタ・ドブロシ
4049280c.jpg
【2014/05/10 13:17】  コメント(4) | トラックバック(1) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「ウォールフラワー」感想 | ホーム | 「クロワッサンで朝食を」感想>>
コメント

こんにちは♪

ラファエル・ペルソナさん、「アンナ・カレーニナ」なんかにも出ていましたよ^^
最近では「恋のベビーカー大作戦」というラブコメにも。
目撃者と加害者が性行為しちゃうのも、なんだかなあという感じでしたね
必要性を感じない場面が多かった
目がいくら、心臓がいくら、そう叫んでた被害者の奥さんの方が気の毒です
maki  【 編集】  URL |   2014/05/10 16:38   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
makiさんは、本作を見る前に、すでにラファエル・ペルソナさんの他の作品をいくつかご覧になられていたのねー。

> 目撃者と加害者が性行為しちゃうのも、なんだかなあという感じでしたね
目撃者の女性が、微妙な人間性の人でしたよね。
良くないよなぁー。

> 目がいくら、心臓がいくら、そう叫んでた被害者の奥さんの方が気の毒です
あのシーン、辛かったですね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2014/05/16 16:41   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは~(^^ゞ
ご無沙汰ばかりですみません。
昨日今日と、少し涼しくて楽でしたね。
体調は如何ですか?
私も、孫と楽しくのんびりボチボチやっています♪

ペルソナーズ氏、私も「アンナ」「恋のベビーカー」そしてこの作品と立て続けに観ましたよ~(^^)v
アラン・ドロンの再来というキャッチだったので、もの凄く期待しちゃったけど、ドロンの深い闇と美貌には遠く及ばない印象でした。
「黒い・・」をもし若い頃のドロンが演じていたら、かなりパンチの効いたフィルム・ノワールになっていただろうと、勝手に妄想していました^^;
「アンナ」はちょい役だったけど、私は「恋のベビーカー」で演じた2枚目半の彼が一番フィットしました。
よく観ると、瞳が可愛いんだもの(^^)v

昨日、「鑑定士・・」も観ました。
ラッシュおじさん、まんまと・・。
私はサザーランドおじさんの相変わらずの、ギラギラさせながらのとぼけた演技が好き♪
でも楽しめる作品でしたね。

またひょこっとお邪魔すると思います。
懲りずにどうぞよろしくお願い致します。(^^)/ 
みぬぅ  【 編集】  URL |   2014/08/17 23:29   |  TOP ▲ |


みぬぅさん、こんにちは!
コメントありがとうですー(*´▽`*)
とても嬉しかったです☆

ところで、時のたつのは早いというか、なんというか・・・
こうやって「孫と・・」なんて会話をするような年代に自分もなったんだなあ・・・と。
ブログを始めた10年前と今とでは、我が家の子供も小学生だったのが今はもう成人してますから。
これからも、おばあさんになるまで、ぼちぼち、のんびりと、みぬぅさんとお喋りして行きたいです♪

体調はボチボチですが、関東は地獄です。本当にここ数年、夏の暑さが尋常じゃありません・・・
お互い、無理しないように夏を乗り越えましょうね。

> ペルソナーズ氏、私も「アンナ」「恋のベビーカー」そしてこの作品と立て続けに観ましたよ~(^^)v
そうだったんですねー。さすがわフランス美男には、ちと目が効くみぬぅさんらしいやー^^

> 「黒い・・」をもし若い頃のドロンが演じていたら、かなりパンチの効いたフィルム・ノワールになっていただろうと
同感です。
是非アランドロンで見たかったなあ・・・。

「鑑定士・・」ご覧になられたんですねー。そうそう、サザーランドおじさんが、こんなちょい役で出てたのね?ってちょっと驚いて、でも最後まで見たら、ちょい役といっても、かなり重要なキーマン?だったんだーと納得。
latifa  【 編集】  URL |   2014/08/21 13:39   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1189-4aebdea7

黒いスーツを着た男
いやいやえん (2014/05/10 16:35)
ラファエル・ペルソナが出るってんでワクワクしてた作品。 もっさり社長令嬢との結婚が間近に迫ったアランことアルは、友人達と羽目をはずして飲みにでた帰り、男を轢いてしまう。そのまま逃走したのだが、一部始終を見ていたジュリエットがいた。彼女は事故にあった男が気がかりで、病院で彼の妻ヴェラと出会うのだが、アルもまた男の様子を見に病院へ来ていたのだった…。 海外版ELLEに掲載されたラファエル...


| ホームTOP ▲ |