「凶悪」感想
2か月くらい前に見たのに感想書いてませんでした。3つ★半
poster.jpg
面白かったのですが、先に「冷たい熱帯魚」を見ていたせいで、どうしても「冷たい・・」と比較して考えてしまって・・・。
先に見た方が印象が強いのも当然で・・・。
もし「冷たい・・」を見ていない状態で、これを見たら、ガツーン!と来て4つ★半は行ったと思います。

出演者のみなさん、とってもお上手でした。
特に、ピエールさんや、リリーさんの悪人っぷりが、良かったです。
リリーさんといえば、少し前にNHKで始まったドラマ「55歳からのハローライフ」で、またまた役者ぶりを発揮していました。
映画も面白いんだけど、最近見た中では、この「55歳からの~」のドラマが、なかなか面白くて、気に入ってみています。出演陣も豪華だし。

と、映画の話に戻り、
映画の雰囲気も良かったし、ダークな韓国映画をほうふつさせる感じでした。
実際にあった事件をもとに作られているそうで、怖いです・・・。

凶悪 (2013/日)
監督 白石和彌
出演 山田孝之 / ピエール瀧 / リリー・フランキー / 池脇千鶴 / 白川和子 / 吉村実子
【2014/06/30 15:33】  コメント(2) | トラックバック(4) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「あの頃、君を追いかけた」感想 | ホーム | 「ウォールフラワー」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは!
夏の疲れは出てませんか?

私、親知らずのほうはたいして問題無かったんだけど、
今度は目と右手指が不調で・・・
もう衰えをすっごく感じるわ~(;_;)

実際にあった事件を基にした映画って事では
確かに「冷たい熱帯魚」を思い出すね!
勢いのある刺激的な作品で強烈だったよね。
でも私には、あれはちょっとエンタメ寄りで
自分のいる世界とは次元の違う話に思えたのよね。

それに比べると、本作のほうは、
より身近でリアルな感じがしたわ。
リリーさんなんて一見普通っぽいしね。
身震いするような凶悪ぶりで、すごく幅広く演じられる人だね~
もうビックリでした!

YAN  【 編集】  URL |   2014/09/09 16:30   |  TOP ▲ |


YANさん、お返事遅れちゃってごめんね。りょっと旅行に行っていたんだ。
夏の疲れは溜まって来てるけど、例年よりは、涼しい夏だったから、少々楽だったかも。
YANさんは、今年は体の変わり目なのかもしれないですよ・・・
次々に体調に悪いところが出て来ると、きついですよね・・・
私は2年前、それで、結構精神的にまいったもの。
早く病抜けされること祈っています。

> それに比べると、本作のほうは、
> より身近でリアルな感じがしたわ。
うん、うん。あちらは作り物って感じがプンプンするけど、こちらはリアル感があるから、
自分にも起きそうな感じで怖さが増すかもしれない。

> リリーさんなんて一見普通っぽいしね。
> 身震いするような凶悪ぶりで、すごく幅広く演じられる人だね~
ほんと、すごいよね。
イラストも書けて本も。演技もうまいしさ。
あの深津ちゃんとのTVのCMお家のやつ、あれ好きなんだよなー
latifa  【 編集】  URL |   2014/09/13 11:49   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1193-03a26d9c

『凶悪』
京の昼寝〜♪ (2014/08/07 17:26)
□作品オフィシャルサイト 「凶悪」 □監督 白石和彌□脚本 高橋泉、白石和彌□キャスト 山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー、池脇千鶴、       白川和子、吉村実子■鑑賞日 9月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5...


凶悪
RockingChairで映画鑑賞 (2014/09/09 16:32)
人の心の隙に忍び込んでくる凶悪。 そして老人問題も透けて見えてくる。 監督:白石和彌 製作:2013年 日本 原作:新潮45編集部「凶悪―ある死刑囚の告白―」 上映時間:128分 出演:*山田孝之 *ピエール瀧 *リリー・フランキー *池脇千鶴 *白川和子  知るべき闇は、真実の先にある。 出版社の記者・藤井(山田孝之)は、 収監中の死刑囚・須藤(ピエール瀧...


凶悪
Subterranean サブタレイニアン (2015/11/02 16:06)
監督 白石和彌 主演 山田孝之 2013年 日本映画 128分 サスペンス 採点★★★ “犯罪に巻き込まれない為には犯罪者のテリトリーに身を置かない”ってのをモットーにしているので、これといった犯罪に巻き込まれたこともなければ、それっぽい知り合いもいない私。な…


凶悪
象のロケット (2015/11/08 00:55)
スクープ雑誌「明朝24」編集部に届いた死刑囚・須藤からの手紙には、驚愕の内容が記されていた。 元ヤクザの須藤は死刑判決を受けた事件の他に3つの殺人にかかわっており、その全てを記事にすることで、のうのうと生きている首謀者“先生”を追い詰めたいというのだ。 若きジャーナリスト藤井は、闇に埋もれた凶悪事件の真相を追うのだが…。 サスペンス・スリラー。


| ホームTOP ▲ |