「東ベルリンから来た女」感想
凄く好みの映画でした。4つ★半~5つ★
yjimage.jpg
ワールドカップもいよいよ終盤。ドイツが優勝しそうな予感もしている我が家ですが、ドイツの監督さんが凄くカッコよく、かつ苦労人と聞いて応援しています^^

で、この作品。お友達から紹介されて見たのですが、予想以上に凄く良くて、最近見た映画の中でトップに見応えがありました。近くのレンタルショップになくて、やっと見ることができました。

予備知識はあまりなく見たのですが、冒頭から引き込まれて、最後には想像もしていなかった展開に。
ストーリー展開もすごく良かったし(少々バルバラがアンドレに、非常過ぎる発言するなぁーと何度も思ったけども(^^ゞ)
色合いを抑えて、渋く寂しげな映像といい、1980年東ドイツの雰囲気が凄く出ていて、不謹慎ですが素敵に見えてしまいました。トライバントでしたっけ?可愛らしい車や、あの自転車などもツボで・・。
海のシーンは、「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のことを思い出しました。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
最初から、優しく真面目そうな人柄が出ているアンドレ。いいわーこんなお医者様、タイプだわー!
思ったとおり、凄い人格者!この人となら幸せになれそう、って感じがしますよね。でも彼女には西に住む恋人がいて、たまにこっそり密会してるんです(このあたり、彼がどういう仕事してて、2人の出合い~関係はどういう風なのか?が、まったくわからないのよね・・)
いよいよ、海から脱国する日が来た!そこへ、ぼろぼろになったステラがやってきて・・・。なんと!自分じゃなくて、ステラを船に乗せ・・・。次の日、脳手術を終えて寝ている患者さんを見守るアンドレのところに、出勤してきた彼女。
きっと、ここで2人はお互いの人生および仕事のパートナーとして、これから幸せに暮らせるに違いないって思いました。
以上

東ベルリンから来た女 (2012/ドイツ)
BARBARA
監督クリスティアン・ペツォールト
【2014/07/10 12:08】  コメント(12) | トラックバック(3) | ドイツ・デンマーク
TOP ▲HOME
 
<<「映画 センセイの鞄」小説との比較 | ホーム | 「あの頃、君を追いかけた」感想>>
コメント

こんにちは!
こちら、台風の影響か雨風が強くなってきました。
これ以上大きな災害の起こらないことを願いたいですね。

さて、バルバラ
自立した大人の女性でしたね~。
強い意志と精神力、おまけにスタイル抜群、美人。
派手さはなくても印象に残る映画でした。



こに  【 編集】  URL |   2014/07/10 14:01   |  TOP ▲ |


latifaさん、思わずこちらにも^^
この映画、私も劇場行けなかったんだけど、WOWOWに一瞬、加入してたときに録画して観たよ。
で、すんごいいい映画でびっくり。。
四六時中吹きつける海風が、とにかく強烈に印象に残ってるな~。
主人公の女医さんの凛々しく美しいこと! 自転車も素敵だった!
あんまりよかったんで、ブログ巡りしてみたんだけど、roseさんとか年間ベストに入れてはった気が。。
もう、さすが~~~、と平伏したいような気持になったわー。

ワールドカップ、なんか今回すごくない?
熱戦、接戦続きかと思いきや、ブラジルがあんなことに。。
もう、睡眠時間がバラバラで、フラフラです。ブログも放置気味。
でも仕方ないよね、4年に一回だし。。
真紅  【 編集】  URL |   2014/07/10 22:05   |  TOP ▲ |


よかったわあ。latifaさんが好きになってくださって。
今年はこういう感じの映画がなさそうな気がしましてね・・・。あんまりこういう「引き算」な映画って今はないでしょう?
その意味じゃ貴重な作品なんだと思います。抑えている分、もっと続きを観たくなるんですよね。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2014/07/11 07:31   |  TOP ▲ |


こんにちは、こにさん
こちらは、あっという間に通り過ぎてくれたみたいで、
朝起きたら、すでに晴れていました。
でも大雨で被害に遭われている他の地方の方々もいらっしゃるようで、天災って避けられないから辛いですね・・・。

バルバラが、自分の仕事に誇りを持っていて、最後残る事を選んだ理由も、男がどうこうじゃなくて、医師として、人間としての選択を優先したかんじが、また更に良かったです♪
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/11 11:09   |  TOP ▲ |


真紅さん、こちらにもありがとう!
これ、真紅さんもご覧になられていたのね?
昨日真紅さんちで感想を検索したら、ヒットしなかったら、感想は書かれてないのかな・・

> 四六時中吹きつける海風が、とにかく強烈に印象に残ってるな~。
うん、うん!!
フランス映画だけど、灯台のなんとか・・(もう大丈夫かな、このボケ具合)も、ヒロインが自転車乗ってブルターニュだっけか・・の淋しい道を走っていたよね。あの映画も凄く大好き。

> あんまりよかったんで、ブログ巡りしてみたんだけど、roseさんとか年間ベストに入れてはった気が。。
そうそう、そうなんだよー。
さすが、1年以上も前にご覧になられていたよー
私は、札幌の住むお友達も、この映画をおすすめしていたんだ。

ワールドカップだけど、ブラジルはびっくりだったよ・・・。
日本が早々に撤退したら、なんか急に話題がしぼんでしまった感じ...
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/11 11:21   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
いやー、ほんと良かったです。今んところ、2014年のベスト3に入ってます。
もしかしたら1位かも(他、思い出せない)

こういう行くか残るか、の2選択の場合、残る理由が男がらみってのが王道だったりするんだけど、バルバラの場合、男よりかは(いや男が理由でも、もちろん良いんだけども)、自分の良心?というか、自分より助けたい少女を優先したこととか、医師としての仕事とか、そのあたりが、カッコよくてねー^^

そうそう、引き算な映画よね。監督さんのセンスの良さを感じるわ。
また、この監督さんの映画を見てみたいなー。
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/11 11:24   |  TOP ▲ |


おはようございます~。
朝から真夏の日差し、暑くなりそうですね。

わ~ん、この作品私も大好きです。嬉しいな。

頑なで冷たく(見える)ヒロインだけど、実はとっても情熱的なんじゃないかって想像させるシーンや台詞もあって・・・彼女がどんどん好きになりましたよ。

自転車に乗る姿も素敵でしたね。

アンドレ医師、素晴らしい人だよね。
料理する彼の家でのバルバラの、ちょっと戸惑い気味の表情も良かったなぁ。

去年観た作品ですが、いまだにとっても心に残ってます。
  【 編集】  URL |   2014/07/16 10:37   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
わーい、わーい!
瞳さんも、この映画大好きなのね?^^

> 頑なで冷たく(見える)ヒロインだけど、実はとっても情熱的なんじゃないかって
そうそう。一見、凄くクールでつんつんして見えるんですよね。

> アンドレ医師、素晴らしい人だよね。
> 料理する彼の家でのバルバラの、ちょっと戸惑い気味の表情も良かったなぁ。
うん、うん!!
それにしても、アンドレさんって、かなり彼女にモーション送りまくって、それなのに、つれなく拒否されまくりで、結構がんばっていたよね。
そこまで惚れさせられるフェロモンがあったってことなのかな。

いずれにしても、この映画、本当に大好き!
今年のベスト3に入って来るの確実そうです。
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/17 15:47   |  TOP ▲ |


ワーイワーイ見てくれたんですねー
こんなマニアックな映画(笑)

早く遊びにきたかったけど、ずっとサイトが見れなかったの
なぜかな?

私もあの東西分裂していたドイツの雰囲気大好き(ノスタルジックな)
そうそうグッバイレーニンとか思い出しますね
なんかね、バルバラの西側にいる恋人ちょっと可哀想かも(笑)
でもね、あんな風に身体検査とかされたり色々大変な時代だったよね
私もこの映画大好きです

また掘り出し作品発見したらお知らせしますね
レナ  【 編集】  URL |   2014/07/30 20:08   |  TOP ▲ |


レナさーーん!(^^)/
こんにちは^^ 
そーなのよ、見たのよ!
すっごく気に入っちゃった。
母にもすすめてみてもらったよ。
良い映画、紹介してくれて、ありがとー♪

サイト、どうしたんだろう?特に何もいじったりはしてなかったんだけれども。
でも、私もいつも見てるサイトが、なぜか見れなくなってて、???って事があるからな・・・。
たまたま、何か障害があったのかもしれないね。

> そうそうグッバイレーニンとか思い出しますね
懐かしいなー!思えば、あれが、あの男の子(名前出てこない・・あ、ダニエル・ブリュールだった)をお初に見たんだったっけか。
近く、レーサーの映画がレンタル開始になるそうだから、見てみようと思っているよ。

> なんかね、バルバラの西側にいる恋人ちょっと可哀想かも(笑)
確かに。
迎えに行ったら、見知らぬ女の子がたどり着いてて、びっくりしてるよね(笑)

レナさんは次のお休みは、どこに旅行に行くのかなー。
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/31 15:19   |  TOP ▲ |


latifaさーん♪
チャオです

そうそうドイツの監督さん実は私、前回のワールドカップから目をつけてました。
私達の年代からみると特に素敵よねー
なんかね奥さんがその辺のおばちゃんと一緒らしいの。好感度大(笑)
旅行ねーまだ決めてないなー
ウクライナ行きたかったのにさー

ところで、お薦め映画教えておきますね
グランドブダペストホテルとチョコレートドーナツです
きっと好きだと思います♪
レナ  【 編集】  URL |   2014/08/01 09:52   |  TOP ▲ |


レナさん、こんばんはー!
夏は北海道が恋しいよ・・・。
札幌も近年暑いとは聞いているけど、こっちの暑さは地獄だ・・・。

> そうそうドイツの監督さん実は私、前回のワールドカップから目をつけてました。
なんですと?!そんな前から!す早い!
 
> なんかね奥さんがその辺のおばちゃんと一緒らしいの。好感度大(笑)
あらまぁ^^ それはまた、好感度増すなぁ。
ナイスバディの金髪20歳年下ギャルとかじゃないなんて、嬉しいなー。

ウクライナは、今動乱中だから、ちょっと無理っぽいね・・・。
レナさん、ほとんど行ってしまってる感があるものね・・・。
キューバとかは、どう?

私ね、昔シルクロードとか好きで、ウイグル自治区(カシュガルとか)に行ってみたかったんだ。
色々な宗教や人種が仲良く暮らしてる奇特な場所だって憧れていたのに、今はこんなんなっちゃって・・・
悲しいわ・・・。

> グランドブダペストホテルとチョコレートドーナツです
情報、ありがとうーーー!!
チョコレート~は、チェック入れてたんだけど、グランド~は知らなかった!
さっそく検索してみたけど、ここらへんでは上映してない・・(:_;)
またレンタルになっちゃうと思うけれど、必ず見るね!
latifa  【 編集】  URL |   2014/08/01 17:42   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1196-1692df75

映画・東ベルリンから来た女
読書と映画とガーデニング (2014/07/10 13:45)
2012年 ドイツ 原題 Barbara まだ東西ドイツが分裂していた時代 東ベルリンの大病院に勤務していたが、西ドイツへの出国を望んだため拘留されバルト海沿岸の田舎町の病院へ飛ばされた医師バルバラ(ニーナ・ホス) この町で彼女は秘密警察の監視下に置かれ、...


『東ベルリンから来た女』 (2012) / ドイツ
Nice One!! @goo (2014/07/11 07:29)
原題:  BARBARA 監督: クリスティアン・ペッツォルト 出演: ニーナ・ホス 、ロナルト・ツェアフェルト 、ヤスナ・フリッツィー・バウアー 観賞劇場: Bunkamura ル・シネマ 映画『東ベルリンから来た女』公式サイトはこちら。 <あらすじ> 1980年、夏。旧...


「東ベルリンから来た女」
Slow Dream (2014/07/16 10:39)
東ベルリンから来た女 [DVD](2013/07/03)ニーナ・ホス、ロナルト・ツェアフェルト 他商品詳細を見る 1980年。 東ベルリンの大病院からバルト海沿岸にある小さな町の病院に赴任してきた医師のバルバラ(ニーナ・ホス)。 西ドイツへの移住申請を却下され左遷された彼女は、注意人物として秘密警察の監視下に置かれる身。 上司のアンドレ(ロナルト・ツェアフェルト)や同僚と...


| ホームTOP ▲ |