「やさしくキスをして」感想
ケン・ローチ監督作品。3つ★半
surpriseweb_asby-5294.jpg
イギリスにおける、インドやパキスタンなどからの移民の暮らしぶりといえば、10年くらい前に見た「ベッカムに恋して」を思い出します・・・。
親が決めた相手と結婚・・という風習などは、現代に生きる若者にとっては、かなりキツイですよね・・・。

イスラム教のカシムと、カトリックの音楽教師のロシーン。
ロシーンがこの先もカシムと一生添い遂げる覚悟があるのか?と言われれば、先の事は解らないという・・・(これは本当ですよね・・。でも結婚せずに、数か月か数年で終わってしまう恋の方が多かったりもするし、また結婚しても上手くいかなくなって離婚する率だって高いわけで・・) だから、全てを捨ててロシーンを選んでも、リスクが高い・・・ってカシムが悩むのも、もっともですよ・・・。

最初の方は、ロシーンは気楽でいいよなあ・・・なんて思っていたのですが、特にスペイン旅行を決めたあたりなんかは、おいおい!って思ったかな・・・。
でも、そもそもカシムは、数週間後に結婚予定があるのに、それを黙ってロシーンにアプローチして、良い仲になっちゃったわけだし。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
なんと!!カトリックの学校、厳しかったのねー。学校に提出する、カトリック教会の牧師さん?からの書類を出してもらえない!結局、せっかく正社員にしてもらえるはずの学校も追い出され、別の学校に飛ばされる事に。まあ、職がなくなるよりましだけど・・・。ロシーン側も大変な事に・・
結局、2人は周りの反対をおしきって、交際しつづける雰囲気のラストでしたが、前途多難だなあ・・この後、2人の関係はいかに・・?いつか別れてしまいそうな予感・・・
以上

でも、兄弟がこういう事をしたからって、姉妹の結婚までが破断になりそう・・・て、そこまで大変なのね・・。
一人暮らしをして、遠い大学で学ぶ!という妹さんに、幸あれ・・・。

やさしくキスをして(2004/イギリス)
AE FOND KISS...
監督:ケン・ローチ
出演:エヴァ・バーシッスル、アッタ・ヤクブ
【2014/07/25 10:00】  コメント(4) | トラックバック(2) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「我が大草原の母」感想 | ホーム | 「ウォーム・ボディーズ」惜しい!>>
コメント

latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
この映画、未見だったんだね。ケン・ローチ、『天使の分け前』まだ観れてないわ。
すごく前に観た映画だけど、結構印象に残ってるな~。
スペインに旅行、ってのは私もビックリした。あの状況で^^;
あと、あの妹がすごくよかったな。。最初、スピーチの時に服の下にクラブのフニフォーム着てたよね?
あれがセルティックのじゃなかった時、「お?」と思ったんだよね。
まぁ、その頃中村俊輔がいたからそう思ったのもあるんだけど、メジャーよりオルタナティブな方を選ぶ、自分の意志を持った子なんだな、って。
主人公がダルビッシュくんに似てたよね^^
真紅  【 編集】  URL |   2014/07/26 07:55   |  TOP ▲ |


お邪魔します~~
毎日暑いね。
元気かな。
私もだいぶ前に見て
忘れているところもあったけど
感想拝見してボチボチよみがえってきたよ。

宗教がらみって結構大変だと思うけど・・・
だから悩む姿って共感できる部分がいろいろあったよ。
まあ、結婚ってそれじゃあなくても
いろいろね・・・越えなければならない
こと多いしね。
親の思うように子どもはならないんだよな・・・って今なら
良く分かる気がするよ・・・・笑

最近ケン・ローチ全然見ていない気がする
挑戦しないとね・・・

またね~~
みみこ  【 編集】  URL |   2014/07/30 16:38   |  TOP ▲ |


真紅さん、あついねー!
お仕事忙しいのね・・・
こんな外は暑いのに、室内はエアコンがガンガンで、その温度差に注意しなくちゃね。

ケン・ローチ作品に、はずれって無い気がするんだけど、天使の~は、悪くはないんだけど、日本人的には、うぬぬ・・・って思う人が多い様な気もする内容だから、あえて多忙な時に見なくてもいいんじゃないかな・・・って気がするよ^^

> あと、あの妹がすごくよかったな。。最初、スピーチの時に服の下にクラブのフニフォーム着てたよね?
> あれがセルティックのじゃなかった時、「お?」と思ったんだよね。
おおおー!そうなんだね?
ぼーっと見てしまったよ。
ありがとう♪
それにしても、真紅さん、記憶力がいいなぁ!
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/31 15:06   |  TOP ▲ |


みみこさん、暑いねー。
子供さんたち、夏休み開始かな?
家はもう夏休みに入ったよ。
毎日バイトに行ってるよ。

ちょ、ちょっとー なんと韓国版のJINを全話見ていたとは。すごいなー!
実は2話の途中で止まっちゃってる・・・。この分だと挫折まっしぐらな予感・・。
みみこさんは、日本版は、しっかり見ていなかったのね?
それはむしろ良かったんじゃないかな・・・(と、まだ2話の途中で比較するのは、なんだが・・)

> 親の思うように子どもはならないんだよな・・・って今なら
> 良く分かる気がするよ・・・・笑
ぷふふ。確かに。
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/31 15:10   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1199-665cb799

愛が越えるべきもの~『やさしくキスをして』
真紅のthinkingdays (2014/07/26 07:29)
 AE FOND KISS...  スコットランド・グラスゴーの高校。パキスタン移民二世のタハラは「文化のミックス」 である自分に誇りを持って生きている。音楽の臨時教員であるアイルランド系移民 のロシーン(エヴァ・バーシッスル)は、タハラの兄カシム(アッタ・ヤクブ)と出会 い、恋に落ちる。しかし、カシムには敬虔なイスラム教徒である両親の決めた許婚 がいた。国と人種、...


やさしくキスをして
ちょっとお話 (2014/07/30 16:39)
やさしくキスをして (2004年 / イギリス/ベルギー/ドイツ/イタリア/スペイン ) 監督: ケン・ローチ 製作: レベッカ・オブライエン 製作総指揮: ウルリッヒ・フェルスベルク 脚本: ポール・ラヴァティ 撮影: バリー・アクロイド バリー・エイクロイド 音楽: ジョージ・フェントン 出演: エヴァ・バーシッスル アッタ・ヤクブ アーマッド・リアス...


| ホームTOP ▲ |