「17歳」感想
相変わらず、女性への目線が手厳しいオゾン監督。
e9a2af57672fd6c29ae586c4f6f88e2d_201409291331033b5.jpg
オゾン監督の映画で、身持ちの固い女性って、登場したこと、あったっけ・・・?たいがい簡単に致してしまうとか、欲が強い・・って女性ばかりでは・・・(^^ゞ
娘を心配し嘆くママさんも、どうやら浮気してるみたいだし・・・。

オゾン監督のお母さんとか・・・、または彼が幼い時に、身内や近しい存在の女性に、強欲とか淫乱?な事で、彼をショックで打ちのめす様な事があったんじゃないだろうか・・?

主役のマリーヌ・ヴァクト、とても綺麗ー!
痩せているものの、ちゃんと胸もある。 が、○首の色とか、○輪の大きさとかから・・お胸は美しい!とは思わなかったかな・・・。

美少年に成長しそうな弟君や、主人公のクラスメートの中に2人ほど、かっこいい人を発見♪(ランボーの詩についての授業の時)という、オゾン監督的愉しみも忘れてなかった。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
最後、なんと!!シャーロット御姐様が登場したではありませんか!!
全然知らずに見ていたので、登場シーンでは、鳥肌もんでした。さすが・・・さすが過ぎる・・・。
綺麗で若い娘に、オーラと凄さが負けてません・・・。
以上

なぜ、彼女が援助交際をしたがるのか?
解りませんが、もともと女性というものは、娼婦願望がある人が多いのでは?という事でしょうか・・・。

面白かったですが、とりたてて感心したり、驚くような展開があるわけではなかったかな。
でも、オゾン監督の映画は、いつも面白く見せてもらっています。4つ★

あ、一か所だけ。彼女の海辺で・・のシーン、冷静に自分を立って見ているもう一人の自分・・・ぎょっとしました。
こういう感じ、解る・・。

17歳 (2013/仏)
Jeune & jolie
監督 脚本 フランソワ・オゾン
出演 マリーヌ・ヴァクト / ジェラルディン・ペラス / フレデリック・ピエロ / ファンタン・ラヴァ / ヨハン・ライゼン / シャーロット・ランプリング / ナタリー・リシャール
【2014/09/29 13:53】  コメント(12) | トラックバック(4) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「さよなら渓谷」感想 | ホーム | 「るろうに剣心 伝説の最期編」感想>>
コメント

毎回思うことは、オゾン監督のキャスティングですね。
どうしてこうもどんぴしゃなのだろうかと。
マリーヌ・バクト、まさにという感じでした。地下鉄のエスカレーターを上がっていくシーンが変身の合図でしたね。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2014/09/30 06:11   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。コメント&TBありがとうございました。
私、オゾンの映画って半分くらい(多分)しか観てないんだけど、観たのは全部好きかな。
これもかなりお気に入りです。主役の女の子、美人よね~^^
私は娘はいないから今の子のことはわからないけど、女の子って男子より精神的に成長が早いよね。
そんな子が学校って枠に収まりきらなくなったときに、この映画の主人公はそっち方面に行ってしまったんだろうね。
個人的には、若い時は若い時にしかできないことをしてほしいと思う。
勉強とか(笑)。学校で楽しんでほしいな~。
真紅  【 編集】  URL |   2014/09/30 20:54   |  TOP ▲ |


こんにちは、TBコメありがとうです、これ
なかなか面白かったですよね!
でもこの美少女、この先活躍できるのかな。
あまりみないけど、、、、
オゾン作品は観ちゃいますよね。
mig  【 編集】  URL |   2014/10/01 11:54   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
オゾン監督、無名の新人を発掘?見つけるカンが凄いですよね。
彼女もこれから、スターになっていくのかな。
モデルさんだけあって、スタイルがとても良いし、お顔も美しかったわー。
latifa  【 編集】  URL |   2014/10/02 17:23   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
この前は、コメントのところで、バタバタすいませんでした(/ω\) お恥ずかしい・・・

私もオゾン監督の映画、いつもなんだかんだ言って、面白く見せてもらってます。
でも、私はレンタルで鑑賞だから、誰もいない時に一人で見たい映画が多いかもな。

> 私は娘はいないから今の子のことはわからないけど、女の子って男子より精神的に成長が早いよね。
一般的にそうなんだけど、私も、家の娘も、なーんか、精神的な成長が人より遅かった気がするわ・・・。

冒頭で、主人公の女の子が、枕で・・・ってシーンは、アワワワ・・・だったよー
経験済ます前から、すでに、そっち方面でも、彼女は成長?が早かったしね。
latifa  【 編集】  URL |   2014/10/02 17:27   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
オゾン監督の映画、サクサク見れるし、上映時間もたいがい100分以内だし、見やすいのよね。
今後も、ずっと追いかけて行こうと思ってます^^

そうなのよね、あの美少女さん、この映画の後、未見の映画に1本出演されているみたいなんだけど、それほど一杯映画のお仕事してるってわけじゃなさそう。
他の映画でも、違った役を演じているのを見てみたいな。
latifa  【 編集】  URL |   2014/10/02 17:35   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは。
これ、こっちでは地味に”中洲”の映画館でしか公開されなかったけど、
オゾンだと知ってわざわざ観に行ったんですよ~。
(中洲→夜になると活気づく地域)
自分には、彼の「女の子」への憧れみたいなモノが感じられた・・かな。
まあ、勝手な思い込みですが(^^ゞ
オゾンって、スリムな女の子好きだよね?
同じ監督さんの作品続けてみると、なんとなく、好みが解るよね。
まあ、勝手な思い込みですが(^^;
つるばら  【 編集】  URL |   2014/10/03 12:32   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
今、こちらは台風が通過していった処です。
つるばらさんの処は大丈夫だったかしら・・・

> これ、こっちでは地味に”中洲”の映画館でしか公開されなかったけど、
あらまあ・・・・。
どなたかも、映画館に行ったら、おじさまばかりだった・・・とおっしゃっていたけれど、そういう客層を狙う映画なのか?(*_*)

> 自分には、彼の「女の子」への憧れみたいなモノが感じられた・・かな。
おおー、そうでしたか。
オゾン監督といえば、可愛らしい恋愛渦中の女の子より、男女の何だかんだについて、卒業されていらっしゃるというか、達観されているシャーロットおねーさまみたいな人が、お好きなのかなーって印象です。

> オゾンって、スリムな女の子好きだよね?
何かで読んだんだけど、ゲイの人って、肉感的な女性より、男性みたいなスリムな女性を好むとか。
まあ、人によりけれりでしょうけれども・・・
latifa  【 編集】  URL |   2014/10/06 11:21   |  TOP ▲ |


物語どうこうではなく、映像の力で心を惹きつけられっぱなしでした。
女の子の危険な魅力が満載で、何故若さを無駄にするのか、と見ている方はハラハラしてしまうのに。
でもそれこそが“若さ”なんですよね。
オゾン監督の手腕にやられまくりです。
とらねこ  【 編集】  URL |   2014/10/15 03:18   |  TOP ▲ |


とらねこさん、こんにちは!
> 物語どうこうではなく、映像の力で心を惹きつけられっぱなしでした。
オゾン監督の映画って、なぜか惹きつけられて、最後まで一気させてくれますよね。
映像による力も強いのかな。

同じ内容を邦画で作ると、なんだろうなぁ・・・なんだか、じっとりした映画になりそうだけど、フランス映画?オゾン映画?だからかな・・・ カラッとアッサリ風味に感じました。
あの美少女のその後は、いかに・・・
latifa  【 編集】  URL |   2014/10/16 14:24   |  TOP ▲ |


今日はこちらから失礼します。

足がめちゃくちゃ綺麗で、ヒールがとても似合うと思いました。
こないだ、「ヴィオレッタ」というフランス映画をDVDで見たんですが、何か、フランスにはわんさかと美しい女の子がいるんですね~。

シャーロット様とのやり取り、もう少しがつんと欲しかったな・・・起きたらいない(何故睡眠を取るか?)

途中で何か、変な歌が流れるんですよね、何か演歌みたいな、歌詞も古いような・・・そこが気になりました。ラストも。
いいっていうか、違和感っていうか・・・

「渋谷」という映画をこのあいだ拝見したんですが、そちらは、結構はっきりとお金の為に若い子がそういうバイトをしてる理由が伝わったんですが、こちらは、何かぼんやりしてて、それぞれ、納得出来ました。

牧場主  【 編集】  URL |   2015/06/26 17:33   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!

>「ヴィオレッタ」というフランス映画をDVDで見たんですが、何か、フランスにはわんさかと美しい女の子が
それは未見なのだけれど、フランスの女の子は、実際可愛い人が多い気がする。
日本人好みのお顔立ちや体系の女性が、ヨーロッパ内でも、より高い割合で存在するって感じがする。

> シャーロット様とのやり取り、もう少しがつんと欲しかったな・・・
そうですよね、私も、あれだけだと、ちょっと物足りなかったな。

>何か演歌みたいな、歌詞も古いような・・・そこが気になりました。ラストも。
あ、そういえば、そういう歌が入ったの、少し覚えてます。
なんか、こういう、ちょっとハズす方式の、そぐわない様な曲が入る作品って、映画でもアニメでも、時々あるけど、私はあんまり好みではないかな。

> 「渋谷」という映画
それも知らないわー。
今はいいかもしれないけど、10年後、20年後、後悔しないのかな・・?って思うわー。
latifa  【 編集】  URL |   2015/07/01 12:17   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1213-c30a1100

『17歳』 (2013) / フランス
Nice One!! @goo (2014/09/30 06:09)
原題: Jeune &amp; jolie 監督: フランソワ・オゾン 出演: マリーヌ・バクト 、ジェラルディン・ペラス 、フレデリック・ピエロ 、ファンタン・ラバ 、ヨハン・レイセン 、シャーロット・ランプリング 観賞劇場: ヒューマントラストシネマ有楽町 映画『17...


17歳/ JEUNE &amp; JOLIE /YOUNG &amp; BEAUTIFUL
我想一個人映画美的女人blog (2014/09/30 17:52)
フランソワ・オゾン監督最新作 17歳の少女が巻き起こすサスペンスかと思ってたら、 多感な思春期の少女の感情を綴る青春?ドラマでした 原題は「ジューヌ&ジョリー」で「若さと美貌」 去年の秋、劇場で「危険なプロット」を観たばかりだけどもう新作公開。 ...


美しい年~『17歳』
真紅のthinkingdays (2014/09/30 20:43)
 Jeune & jolie  夏。パリに住む高校生イザベル(マリーヌ・ヴァクト)は、家族とのバカンス先 でドイツ人青年と出逢い、初体験する。秋。17歳になった彼女は年齢を偽り、 ネットで客を取る娼婦となっていた。  昨年、『危険なプロット』 を観逃してとても残念だったので、本作は勇んで鑑 賞。映画職人フランソワ・オゾンの安定した映像語りを、存分...


17歳
rambling rose (2014/10/03 12:34)
バカンス先で恋人と初体験を済ませた17歳のイザベル。しかし普通の生活に戻った彼女は恋人とは会わず、ネットで知り合った男達と関係する様になる。


| ホームTOP ▲ |