「とらわれて夏」感想
yjimage_20141022110534ae3.jpg
面白かったです。4つ★
これ、junoとかマイレージ~等を作った監督さんの作品だったのですね。
最初から、ぐっと引き込まれて一気見。ハラハラドキドキさせられる処もあって、飽きずに面白く見ました。

ケイト・ウィンスレットのムチムチのバディ。色っぽいですねぇ・・・。はたまた ジョシュ・ブローリンも男の魅力ぷんぷんで、かつ優しく家の事もなんでもこなせる。こりゃくっつくのも解るわー。
でも、青年時代の俳優さんが、なんだかイメージが違い過ぎていて、同じ人物に見えず、あれは誰だ?って途中までハッキリ解らなかったです(もしや、それを狙ったのかな?)

ただ、見ながら、昔見た邦画で、似たような内容のがあって、それを頭で思い浮かべてしまいました。
母と子が2人で暮らす北海道の牧場に、警察に捕まらない様に逃げている高倉健(これがまた、色々と家の仕事がデキる男なんですよ)やがて、母も息子も彼を愛するようになる・・・という山田洋次監督の「遙かなる山の呼び声」(80)。
そちらは、色っぽい雰囲気は漂わせてなかったけれど・・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
ラストも「幸せの黄色いハンカチ」に少々似てたかな^^
でも、エロを感じさせられるシーンがあっても、リアルそのシーンが無いっていうのは、いいな!って思いました。
ラストは、少年が、あのピーチパイで成功してお店の経営者になっている・・・っていうのは、ぐっと来ました。トビー・マグワイヤがちらっとだけ登場♪
そして長い年月を経て、2人が一緒にいるようになったらしい(もう60才くらいなのかな・・?)というハッピーエンドは、見終わった後の後味としては良かったです。
でもね、そもそも、この人、脱獄するようなタイプだとは思えないんだけどね(^^ゞ
以上

とらわれて夏 (2013/米) Labor Day
監督脚本 ジェイソン・ライトマン
原作 ジョイス・メイナード
出演 ケイト・ウィンスレット / ジョシュ・ブローリン / ガットリン・グリフィス / トビー・マグワイア / トム・リピンスキー / クラーク・グレッグ / ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク / J・K・シモンズ / ブリジット・フレミン
【2014/10/23 11:35】  コメント(9) | トラックバック(5) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「あなたを抱きしめる日まで」感想 | ホーム | 「はじまりは5つ星ホテルから」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは^^
健さんの映画って、『遥かなる山の呼び声』だったのね。
倍賞千恵子が共演よね。。あれって『シェーン』のリメイクではないのかな?
(調べもせずゴメン)
健さん、脱獄囚役だったんだ・・・。

この映画、そうそう、若いときの俳優さんとジョシュ・ブローリンがしばらく私も結びつかなかったよ。
彼の回想なんだ、、って最後の方でわかったけど、似てなかったよね^^;
真紅  【 編集】  URL |   2014/10/23 13:26   |  TOP ▲ |


へえ〜!山田洋次の『遙かなる山の呼び声』、私まだ見てませんでした。
というか私、山田洋次って寅さんシリーズ&昨今の時代劇シリーズ&『東京家族』以外はほぼ見てないんです…。でも寅さんは何故か全部見ましたw。

latifaさんのおっしゃるように、『マディソン郡〜』よりは『遙かなる〜』の方が似てそうですね!

上の真紅さんのコメント、「若い時の俳優さんとジョシュ・ブローリンが結びつかない」と言ってますが、これ「若い時の俳優さんとトビー・マグワイヤ」ですね^^;
とらねこ  【 編集】  URL |   2014/10/23 15:57   |  TOP ▲ |


latifaさん、おはよう~す。再びお邪魔。

とらねこさん、回想シーンというか、若い兵隊さんが女の子と出逢って恋して、戦争から帰ってきたら子どもいたけど本当に自分の子なのか??って葛藤するパートあったよね?
あれってジョシュの若い頃の話で、結局奥さんと子どもが亡くなって服役してた、という流れに繋がるんだったと思う。合ってるよね?
あの、若い俳優さんがジョシュに似てなかったと思うの。
何の話かしばらくわからんかった(笑)。途中で、あ、これジョシュの若い頃のことなんや、、、と。
横レスごめんね~。
真紅  【 編集】  URL |   2014/10/24 07:43   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
> 健さんの映画って、『遥かなる山の呼び声』
そうそう。調べちゃったよ。タイトルもう忘れていたから。
で、そうそう。『シェーン』のリメイクというか、アイディアは、そこからもらった作品なんだね!?
知らなかったよー。
シェーンも小さい時にテレビで見て、感動したんだけど、遥かなるにしても、本作にしても、どうもこういうタイプの内容は、結構私好きみたいだわ(^^ゞ

> 健さん、脱獄囚役だったんだ・・・。
ごめん!!訂正しておいた。犯罪犯して逃げてはいたけど、脱獄ではなかった。捕まらない様に逃げてた人だったわ。

それと、再度お越しいただいて、説明もしてもらって、ありがとう(´ー`)
若いときの俳優さんとジョシュ・ブローリン、の意味でした。

それと、下でとらねこさんに改めて返信するけれど、少年と成人になったトビーも、似てないね。
latifa  【 編集】  URL |   2014/10/24 14:52   |  TOP ▲ |


とらねこさん、こんにちは1
山田洋次監督の映画って、トラさんだけじゃなくて、子供の頃テレビで、よくやっていたんですよ。それで、なんの気なしにお茶の間で見た・・って経緯です。
『遙かなる山の呼び声』で、少年役をやっていたのが、北の国からの純君ですって(もう映画の中での少年って・・・記憶にないけど・・)
ちなみに「東京家族」見ていません・・。

>「若い時の俳優さんとジョシュ・ブローリン」「若い時の俳優さんとトビー・マグワイヤ」
両方結びつかないですよねー。
真紅さんが、説明してくださってますが(ありがとう^^)  私が意味したのはジョシュの方でした。

PS とらねこさんちでの私へのレスですが、長年(50ですから(/ω\))生きてるので、多少は、色々な人を見て来てます・・。若い頃の恋愛で特定の人を引きずっている場合、男性の場合は、しないまま別れた人が多い気がするんですよ。女性は、両想いになれたor付き合った時点で結構達成感があるのかな・・・。交際していたものの、しないまま別れたって人の事は、あんまり引きずらない気が・・。
latifa  【 編集】  URL |   2014/10/24 15:11   |  TOP ▲ |


latifaさん、御無沙汰してました。
母が入退院を繰り返していて、またバタバタしてます。

ところで、ジョシュと若い時代の俳優さん、
私はそっくりだな~って思ったんだけど・・・アレレ?な感じ(^^;

ケイトもジョシュも色っぽくて優しくて、
傷を抱えた者同士が惹かれあうの、すんなり理解できたね。
直接的映像は無くても、この夜に結ばれたんだって
子供と同じくこちらも分かる所は上手い演出だったよね!

高倉健さんに色っぽい雰囲気があったら。。。
なんかそういうのも観てみたかったな。
YAN  【 編集】  URL |   2014/11/04 17:35   |  TOP ▲ |


YANさん、こんばんは!
そうなのですか・・・。
入退院って、とても大変ですよね。ずーっと入院しているよりも、出たり入ったりの手続きやら、荷物やお母様の移動やら・・・お疲れ様です・・・。

> ところで、ジョシュと若い時代の俳優さん、
> 私はそっくりだな~って思ったんだけど・・・アレレ?な感じ(^^;
えーっ!!
そうなんだ?
やっぱり、人それぞれ、感覚違うねー^^

> ケイトもジョシュも色っぽくて優しくて、
> 傷を抱えた者同士が惹かれあうの、すんなり理解できたね。
うん、うん。
納得できたよねー。

> 直接的映像は無くても、この夜に結ばれたんだって
いやー、あれは結構エロいですね(/ω\)
前半は、そっち系を連想させられる描写とか沢山あって、一人で見てて良かったー(*^-^*)って思ったわ。

> 高倉健さんに色っぽい雰囲気があったら。。。
そういや、彼って、あんまりそういうの、、ないよね?
硬派な感じ。
latifa  【 編集】  URL |   2014/11/07 18:11   |  TOP ▲ |


トビー・マグワイヤに違和感(笑)
あの子がおおきくなってもああはならないだろうと。
作品的には確かにメロドラマなんですが、おとなのしっとりとした純愛があって
なんだか最後じんわりときちゃったです
母親目線で感じちゃってたから、映画的にはずっといっしょではいられないことはわかっていたけど、一緒に暮らさせてあげたかった。
maki  【 編集】  URL |   2015/05/31 09:51   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
この映画、私は結構好きなんだよねー(^^ゞ
> トビー・マグワイヤに違和感(笑)
> あの子がおおきくなってもああはならないだろうと。
あっーー同じで嬉しい。
でも、似てる、って思われた方もいらっしゃるのよね。

> 母親目線で感じちゃってたから、映画的にはずっといっしょではいられないことはわかっていたけど、一緒に暮らさせてあげたかった。
うん、うん。結構ケイトに感情移入しちゃう女性は多かったと思うわー。
彼らが惹かれ合うのも、自然だったしね。
それに、この映画の素晴らしいところは、最後に息子が、、、、パイが・・・・ってオチがね!!(^◇^)
latifa  【 編集】  URL |   2015/06/04 09:27   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1215-94466b78

『とらわれて夏』
京の昼寝〜♪ (2014/10/23 12:11)
□作品オフィシャルサイト 「とらわれて夏」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン□原作 ジョイス・メイナード□キャスト ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、       トビー・マグワイア、トム・リピンスキー ■鑑賞日 5...


やさしいひと。~『とらわれて夏』
真紅のthinkingdays (2014/10/23 13:11)
 LABOR DAY  1987年、夏休み最後の週末。やさしく美しいが情緒不安定な母アデル(ケイ ト・ウィンスレット)と二人暮らしの少年ヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、買い 物先で脱獄犯フランク(ジョシュ・ブローリン)に声をかけられ、郊外の自宅に 匿うことになってしまう。  心やさしき脱獄犯と、愛を渇望する女と、思春期に差し掛かった少年。複雑 な関...


映画・とらわれて夏
読書と映画とガーデニング (2014/11/01 13:57)
原題 Labor Day2013年 アメリカ 夏の終りの5日間過去の傷にとらわれた母を救い出したのは心優しい脱獄犯だった− 1987年の夏の終わりアメリカ東部、ニューハンプシャー州の小さな町に住む13歳のヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、過去のつらい出来事からト...


とらわれて夏
RockingChairで映画鑑賞 (2014/11/04 17:36)
たった5日間が3人の人生を変えた。 LABOR DAY 監督:ジェイソン・ライトマン 製作:2013年 アメリカ 上映時間:111分 出演:*ケイト・ウィンスレット *ジョシュ・ブローリン *ガトリン・グリフィス *トム・リピンスキー *トビー・マグワイア  この愛は、罪ですか? 「JUNO」「マイレージ・マイライフ」の ジェイソン・ライトマン監督にしては...


とらわれて夏
いやいやえん (2015/05/31 09:48)
【概略】 シングルマザーのアデルと息子のヘンリーは、偶然出会った逃亡犯・フランクを匿うことになる。共同生活を送る間に、3人は次第に心を通わせていくが…。 ドラマ ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン共演。 癖のある役者やメロドラマ的なタイトルかと思っていたらとても見応えのある作品で驚いた。 精神的に不安過敏な母親アデルと一人息子ヘンリー(元夫は再婚して新しい家庭...


| ホームTOP ▲ |