「ふがいない僕は空を見た」感想
原作の良さを生かしたまま映像化に成功した映画。4つ★~4つ★半
20121129_383057.jpg
以前原作の小説を読んだ事があり、小説の方も、予想外に面白かったのですが、映画版も、また意外にとても良くできた作品でした。

キャスティングですが、主役のあんずに田畑さんは、とても良かったです。
彼女が演技が上手いのは承知していますが、このあんずの役に、ぴったり来ていたというか・・・。
田畑さんの体は、胸が小さいけど、色白でとても綺麗です。そして声がとても可愛らしいですね。
エロ目当てで、この映画を見たら、肩透かしをくらうかも・・・。
結構、大真面目な内容なんですよね。

高校生役には、永山絢斗君。ふらふら・・とまだ地に足がついてない感じがして、高校生役、そんなに無理が無かった印象です。
一番光っていたのは、貧困に苦しむ同級生役の窪田正孝君。
また、助産婦の原田さんとアシスタントの女性は、素晴らしかったです。

川沿いを走る自転車のシーンはじめ、映画全般に渡って、光線の具合など、撮影センスが良く、かつ、控えめで良い感じの音楽など、とても高印象でした。

小説の感想

ふがいない僕は空を見た (2012/日)
監督 タナダユキ
原作 窪美澄
撮影 大塚亮
音楽 かみむら周平
出演 永山絢斗 / 田畑智子 / 窪田正孝 / 小篠恵奈 / 田中美晴 / 三浦貴大 / 銀粉蝶 / 梶原阿貴 / 吉田羊 / 藤原よしこ / 山中崇 / 山本浩司 / 原田美枝子
【2014/12/03 13:19】  コメント(0) | トラックバック(0) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「メビウス」感想 | ホーム | 「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」感想>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1230-bac37e66

| ホームTOP ▲ |