「アデル、ブルーは熱い色」感想
衝撃作という程でもなかったです・・・。3つ★半
yjimage_20150217163423b60.jpg
見たのは去年の暮れでした。
凄く話題になっていたので、どれほどのものか?と思いきや・・・特に・・・。
でも内容は面白く見ました。
刹那的情熱的な恋愛か?と思いきや、そうじゃなくて、凄く長い間に渡っての2人が描かれていて、大真面目な内容で好感を持ちました。

そういえば、この前見たフランス映画も、かなり長い期間を追ったものだったし・・。
恋多きフランス人というイメージが勝手にあるけれど、必ずしも単発的な恋愛を一杯・・・ではなく、こういった、どっぷり深く長い恋愛も有りきなのかも。

主役の女の子アデルが、すぐにエマと・・・ってなるわけじゃなく、男の子と一回は付き合ってみたものの、どうもしっくり来なくて、とある友達の女の子を、特別な意識で見て・・・というワンクッションがありましたね・・・。
また、すぐにエマとセクシャルな関係になるのではなるのではなく、段階を踏んでいたのも意外でしたが、良かったです。
実際、エマ(レア・セドゥ)は、魅力的でした。
もともと、コケティッシュな美人な人だけれど、こういうショートカットで、男の子っぽい姿も、なかなか素敵で、惚れてしまうのも解ると思いました。
アデルの女優さんは、ちょいぽちゃで、特に凄く綺麗とは思わなかったんだけれど、学内でも綺麗でモテる、っていう位置づけだったから、フランスではああいうタイプが王道なのですね。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
2人は産まれ育って来た環境(暮らしぶり)や、芸術的な知識差・感覚の相違から、離れて行ってしまった様に感じました。セクシャルな事に関しての魅力や相性は、アデルよりも劣るけれど、芸術的な価値観・知的な面で上回っている新しいパートナーを、エマは選びました。彼女は、まず第一にアーティストであるわけで。絵を書いたりすることが、最も重要な事だから・・。あ、でも、これ、私の解釈が違っているかもしれません・・・。
かなり長い時を経ても、アデルはエマを忘れることはなかったけれど、残念ながら、エマはアデルに戻って来ることは無さそうです。今後アデルは、どうやって生きて行くのかな・・・。新しい誰かと出会って幸せになってもらいたいな。
以上

アデル、ブルーは熱い色 (2013)
LA VIE D'ADELE
監督アブデラティフ・ケシシュ
キャスト アデル・エグザルコプロスアデル  レア・セドゥー サリム・ケシュシュ モナ・バルラベン
【2015/02/14 08:14】  コメント(10) | トラックバック(4) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「猿の惑星:新世紀(ライジング)」感想 | ホーム | 「王になった男」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは! コメント&TBありがとうございました。
最初の一行読んで、あれ?って思ったんだけど。。
これ、レンタルでご覧になったんだよね?
この映画がレンタル開始になった頃、ツィッターで
「レンタルはベッドシーン大半がカットされてる! けしからん!!」みたいなのを読んだ気がする。
劇場版は、すごく長いそういうシーンがあったんだけど。。
だから、レンタルは尺も短くなってるとか?!
年末にご覧になったのから、ちょっと前だからもうそこらははっきりしないかな?

白文字部分の解釈、私もそう思うな。
アデルとエマは階級がちがったよね。育ちというか、環境というか。。
でも、エマの中でもアデルは忘れ難い思い出だと思いたいわ、私は(T_T)
真紅  【 編集】  URL |   2015/02/18 13:18   |  TOP ▲ |


こんにちは。
↑の真紅さんのコメ拝見して
あ・・・そうなのかな・・・って思いました。
あのシーンについては、そこそこ衝撃的・・・笑・・と感じたから。
まあ、それだけがメインの映画ではないけど。
顔の表情アップも多く、心情変化が丁寧に描かれていたので入り込みやすかったよね。
性別関係なく、恋愛にはアップダウンあるから、まあ、しょうがいないよね・・
って、親のような目線・・・笑

みみこ  【 編集】  URL |   2015/02/19 09:38   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。
同じく・・↑そうなんですか?
あのシーンはやたら長くて濃密だった・・(笑)
けど、私もアデルの繊細な心情の描き方が良かったなぁ~って思いました。

アデル役の女優さん、ちょっとリュディヴィーヌ・サニエっぽく見えました。
特別美人じゃなくてラフな感じだけど、グラマーで小悪魔・・なイメージ。(笑)
つるばら  【 編集】  URL |   2015/02/19 20:51   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
いやーそうなのね??情報ありがとう。
カットされてたんだ。それで納得がいったよ。
だって、レンタル版では、別にそんな、全然・・・なんだもの。
見たかったな(^◇^)

> でも、エマの中でもアデルは忘れ難い思い出だと思いたいわ、私は(T_T)
いやー、良い思い出というか、特別な存在に違いないと思うよ!
でもねーやっぱりこの映画は、多くの人が(私もだけど)アデルに感情移入して見ちゃうから、切ないよねー。
latifa  【 編集】  URL |   2015/02/20 12:47   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
真紅さんからの情報助かったよー、どうやらカット版を見たっぽいんだー
ちょっとがっかり。
もちろん、そこだけを期待して見たわけじゃないけれどね。

レア・セドゥって、そんなに好きとか綺麗とか特に思った事なかったんだけど、
本作では他の人にない個性がバリバリ感じられたよ。
彼女の目を細めるしぐさというか、癖?が、この役に効果的に作用されていた気がしたよー

ところで、ご家族でご病気の件、心配だよー、大丈夫なのかい?
今も渦中のようだし・・・。
みみこさんは、ドライバーだから、送迎とかだって色々やっているだろうし・・・
詳しい事は解らないけれど、なんとか平常通りの生活が戻って来て、落ち着くといいなあ・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/02/20 12:53   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
つるばらさんも反応してくれて、ありがとうー^^
やっぱりカットに違いない。
私だけが短いって思うわけがないもんね(^^ゞ
あーあ、なんか見れないと気になっちゃうなあー。

> アデル役の女優さん、ちょっとリュディヴィーヌ・サニエっぽく見えました。
うむ、うむ!確かに似た感じだ。
私は、全然違うんだけど、むかーし、ベディズブルーだっけ?30年以上前の映画で・・。あの女優さんの唇を普通にして、普通な感じにした雰囲気だなーって思ったわ(なんか、意味不明)

> 特別美人じゃなくてラフな感じだけど、グラマーで小悪魔・・なイメージ。(笑)
うらやまじいー。こういうルックスに生れたかったじょ。
まあ、もうこの年だから、今更だけど
latifa  【 編集】  URL |   2015/02/20 12:57   |  TOP ▲ |


そうですかあ。DVDはカット版というのはひどい。
TV放映ならしょうがないけど、DVDって観るも観ないも自由なのに。

これはじっくりじっくり観て、考える作品だと思うんですよね。
エマとアデル、2人の愛の形とは何ぞやってことでしょう。
もしかしたら旧作上映とかで、二番館でかかる可能性もあります。そういう時に逃さずいらしてみて下さいね。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2015/02/25 09:21   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
ここのところ少し春めいていますね。
花粉が酷いのは、悲しいけれど。。

> そうですかあ。DVDはカット版というのはひどい。
> TV放映ならしょうがないけど、DVDって観るも観ないも自由なのに。
最近、そういうこと増えて来ているのかな?
他の映画でも、そういうのを聞いた事があります・・。
レンタル待ちじゃなくて、劇場鑑賞するようになる、きっかけ?としても、そういうのも悪くはないかもしれないけれど・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/02/25 11:37   |  TOP ▲ |


こんにちは(^O^)
まだ5月なのに暑いですね~ぇ
気になっていてやっと見れました!
見やすいフランス映画でした◎
長かったけど飽きずに「チョコレートドーナツ」のゲイを見た後のレズビアン
同性愛者も純粋なんだな~と偏見を持ってはいけないね
最近レアは売れっ子!フランスではすきっ歯はセクシーだそうで自立と自由がフランス人らしい
食べるシーンが多かったですねo(^-^)o
切なく突然終わるフランス映画は考え深いです
森子  【 編集】  URL |   2015/05/29 08:55   |  TOP ▲ |


森子さん、こんばんは!
あー、この映画を見るのに、良い季節な気がするなー。
私は冬に見たんだけれど、この映画って、初夏とかが似合う感じ^^

ゲイの映画って結構多いけど、レズビアンの映画って、少ないですよね。
私は、ゲイもレズビアンもOKです^^

> 最近レアは売れっ子!フランスではすきっ歯はセクシーだそうで
そうらしいですねー。日本では、矯正する人が多いのか、あんまり見かけないような・・。

フランス映画は、一杯日本で上映されるわけじゃないので、話題作は、見ておきたいな、って思っちゃいます。
本作は、私が期待し過ぎたせいで、え?これだけ?ってシーンがあったのだけれど、どうやら上映されたのと、DVD版では違ったみたいだとか・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/05/30 23:07   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1240-ec98fac6

身に覚え~『アデル ブルーは熱い色』
真紅のthinkingdays (2015/02/18 13:11)
 LA VIE D'ADELE - Chapitres 1 et 2    BLUE IS THE WARMEST COLOR  どこか満たされない思いを抱えていた高校生、アデル(アデル・エグザルコプ ロス)は、ある日街ですれ違った青い髪の女性に激しく惹かれる。彼女は美大 生エマ(レア・セドゥ)。偶然再会した二人は恋に落ち、一緒に暮らし始める。  ...


アデル、ブルーは熱い色
ちょっとお話 (2015/02/19 09:39)
アデル、ブルーは熱い色  (2013  フランス) LA VIE D'ADELE BLUE IS THE WARMEST COLOR 監督 アブデラティフ・ケシシュ 原作: ジュリー・マロ 『ブルーは熱い色』(DU BOOKS刊) 脚本: アブデラティフ・ケシシュ ガーリア・ラクロワ 撮影: フォフィアン・エル・ファニ 編集: カミーユ・トゥブキス...


アデル、ブルーは熱い色
rambling rose (2015/02/19 20:53)
上級生のトマと付き合うものの、どこか満たされない思いの女子高生アデル。そんな時、偶然街ですれ違ったブルーの髪の女性にアデルは強烈に惹きつけられ・・


【TIFF_2013】『アデル、ブルーは熱い色』 (2013) / フランス
Nice One!! @goo (2015/02/25 09:19)
原題: LA VIE D’ADELE CHAPITRES 1 ET 2 / ADELE : CHAPTERS 1 &amp; 2 監督/脚本: アブデラティフ・ケシシュ 原作: ジュリー・マロ 出演: レア・セドゥ 、アデル・エグザルコプロス 、サリム・ケシュシュ 、モナ・ワルラヴェン 、ジェレミー・ラエルト ...


| ホームTOP ▲ |