「大統領の執事の涙」感想
大統領の執事の人生と、アメリカにおける黒人の歴史・・を同時に描いた作品。3つ★半
51cZTmGwWW.jpg

面白かったのですが、私は、大統領の執事になった人間の人生をじっくり見せてもらおうと勝手に期待して見たのですが、そうじゃなかった。
同時代の黒人の方々の立場や差別、暮らしぶりなども同時にストーリー展開するので、当然執事の人生の方が、私が期待したよりは、薄味だったので、3つ★半になっちゃってますが、一般的にとても良くできた作品だと思います。
それと、結構あっさりと執事になった感じもあって・・執事になるまでの彼の仕事ぶりよりも、執事になってから、その息子の対立という部分に重きを置いていました。

主役の、執事になった男が、鶴瓶に似ているフォレスト・ウィテカーさん。この人、最近よく映画でお見かけする。
最近見た「96時間 レクイエム(2014/仏)」では、知的な警察官を演じておられたけど、どうも私は凄く頭の切れる人間って風に彼は見えなくて、人の良いおっちゃんってイメージが・・・。

この映画は、「ペーパーボーイ 真夏の引力 」「プレシャス」の監督さん。
「ペーパーボーイ」は見たものの感想書きのがしちゃった・・。
色々とエグイ映画で沼地とかワニとかニコール・キッドマンとか・・・凄くて、印象に残っている映画です。

執事といえば、「日の名残り」が、後からじわじわーっと来て、とても印象に残っている映画です。

レニークラビッツが、脇役で出演していました。彼、他の映画にも出演しているけれど、歌手の時と俳優の時と、雰囲気が随分違いますね。

大統領の執事の涙 (2013)
LEE DANIELS' THE BUTLER
監督 脚本 ダニー・ストロング
原作 ウィル・ヘイグッド
出演 フォレスト・ウィティカー / オプラ・ウィンフリー / ロビン・ウィリアムズ / ジェームズ・マーズデン / リーヴ・シュレイバー / ジョン・キューザック / アラン・リックマン / ジェーン・フォンダ / キューバ・グッディングJr. / テレンス・ハワード / ヴァネッサ・レッドグレイヴ / レニー・クラヴィッツ

内容・あらすじ
米国の第34代大統領アイゼンハワーにはじまり、ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、そしてレーガンまで。
7人の大統領に仕えた黒人執事の実話に基づいたお話。
本作を見たオバマ大統領は、ラジオで「目に涙あふれた」と語り、全米で話題の1本となった。
【2015/05/25 13:36】  コメント(6) | トラックバック(5) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「チャッピー」感想 | ホーム | 「セッション」感想>>
コメント

こんにちは!
アメリカの歴代大統領が登場して見応えがありました◎
黒人差別がメインで大統領と執事の絡みが余り無かったでしたね…
豪華なキャストでMキャリーも出てましたね♪
盗みに入った所で仕事につけたのは謎でした(?_?)
ウィテカーはオスカー受賞後たくさんの作品で見るようになって初期の「クライング・ゲーム」が印象深いです!
森子  【 編集】  URL |   2015/05/26 08:09   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは!
> アメリカの歴代大統領が登場して見応えがありました◎
本当に、こんなにたくさんの大統領と接する執事さんがいたなんて、すごいですね。
日本の総理大臣も、しょっちゅう変わるけど、日本にも、こういう執事的な立場の人もいたりするのかな?

> 黒人差別がメインで大統領と執事の絡みが余り無かったでしたね…
そうなのよ・・・
差別問題を扱った映画は、他にも幾つも見たことがあるから、、、

> 盗みに入った所で仕事につけたのは謎でした(?_?)
私もビックリ。いいのか?ってちょっと思ったりもしたわ・・・。

> ウィテカーはオスカー受賞後たくさんの作品で見るようになって初期の「クライング・ゲーム」
未見だわー。
私は、あのどこだっけか・・・。アミン大統領?だっけ?うーん、思い出せない。
アフリカの独裁者を演じた時が一番に残ってます。
latifa  【 編集】  URL |   2015/05/26 09:25   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
この映画、よくできてると思うし豪華キャストだけど、すごい地味な印象よね、執事だけに^^
ペーパーボーイは、私もホント強烈に印象に残ってるわ~。
あの辺りから、マシュー・マコノヒーの快進撃がはじまったよね!
フォレスト・ウィテカーはあまり好きなタイプの俳優さんじゃないけど、ホント売れっ子よね~。

latifaさんって、劇場鑑賞と自宅鑑賞のバランスがいいなーっていつも思う。
ホント、たくさん観てはるし。私はなかなか時間がうまく使えなくて、自宅であまり観れないんだよね。
WOWOWの録画も溜まる一方よ((+_+))
真紅  【 編集】  URL |   2015/05/26 10:42   |  TOP ▲ |


こんにちは!

どちらかといえば黒人問題を色濃くしたドラマでしたね
私もてっきり大統領と、黒人執事という関係からドラマがうまれるのかなと思ってしまっていたので、あまり大きな感動もなく、実は淡々と見終えてしまったのでしたー^:
そうそう、latifaさんがおっしゃるとおり、結構簡単に大統領の執事になれちゃった感もありましたね
いくら上流ホテル勤務で態度勤勉だからって、そんな簡単になれるものなんだろうかとか、ちょっと疑問が沸きましたよね

でも…そうなんだ
初の黒人大統領でワルオバマさんを絶賛して最後終わりますが、オバマさんはこの作品をみて、泣いたんですね
黒人差別のあった時代からすれば(今でも色濃くのこってるけれど)黒人の大統領なんて信じられないことですもんね
私は劇中のキング牧師の言葉が感慨深かったです
maki  【 編集】  URL |   2015/05/26 12:05   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
うーん、、、期待し過ぎちゃったから、この★だけど、結構良く出来て良い映画だったと思う・・。
「ペーパーボーイ」は、その年のベストで、入れているブロガーさんが多くて、興味が湧いてレンタルで見たのよ。予想外な、すごい内容で、びっくりだったわー。
真紅さんも強烈な印象があったのね。

フォレスト・ウィテカーは私も、あんまり好みのタイプではないよ。別に嫌いではないけどもね。
ところで、好みのタイプといえば、ホウ・シャオシェン監督がカンヌで監督賞だっけか?を受賞したって昨日知って、何の映画だったのか知らなくて(スマン)、検索したら「黒衣の刺客」って映画で、主役がチャン・チェン君だったのねー!! 妻夫木君も遣唐使(笑)で出てるらしい。当然知ってたら、ごめんー

バランス良くないよー。もっと劇場で見たいよー!
いつもお家でばっかりDVD鑑賞は、カナシー!!
latifa  【 編集】  URL |   2015/05/27 17:03   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
そうなのよね・・・。執事になるまで、もっと色々あるかと思いきや、それほどのエピソードもなくて・・。
特に凄い腕や頭があるわけでなくても、なれちゃったりするのね・・・。
執事エピソードよりも、子供の頃のお母さんが、領主の息子に良いようにされていて、お父さんが・・・なお話とかの方が、ガツンと印象に残ってる・・。

>黒人の大統領なんて信じられないこと
本当にそうでしたよ。私もまさか・・・って思ったもの。バックトゥーザフューチャーで、市長に選ばれる・・ってエピソードがあったけど、大統領だもんね。

私はオバマさんは好きだけど、黒人の大統領なんかになった日には、暗殺されちゃうんじゃないか?なんて、すごく実は心配してたの。でも大丈夫だったみたいで、良かったー。
latifa  【 編集】  URL |   2015/05/27 17:07   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1249-7dd56253

大統領の執事の涙
風に吹かれて (2015/05/25 20:26)
豪華キャストでアメリカ現代史 公式サイト http://butler-tears.asmik-ace.co.jp 監督: リー・ダニエルズ  「プレシャス」 「ペーパーボーイ 真夏の引力」 1920年


アメリカ現代史~『大統領の執事の涙』
真紅のthinkingdays (2015/05/26 10:33)
 The Butler  南部の白人家庭で、給仕などを担当する 「ハウスニガー」 として育ったセ シル(フォレスト・ウィテカー)は、大統領の執事に抜擢され、ホワイトハウスで 働くことになる。  1950年代から80年代にかけてのアメリカに実在した、7人もの歴代大統領 に仕えた黒人執事の物語。存在を消し、会話を聞かず、「空気」 のようでいる ことを強...


大統領の執事の涙
いやいやえん (2015/05/26 10:51)
【概略】 ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた黒人執事の視点から、揺れ動くアメリカとその時代に翻弄される家族の物語を、実話をベースに描く。 ドラマ 非暴力による誇りと戦い。 早足で中途半端な感じは否めない。黒人の虐げられてきた歴史や、歴代大統領の事など、アメリカの歴史を知っている人は楽しめる作品になっていると思う。私は詳しくないので(大統領の名前と政策、順番さえわからない...


『大統領の執事の涙』
京の昼寝〜♪ (2015/06/16 17:37)
□作品オフィシャルサイト 「大統領の執事の涙」□監督 リー・ダニエルズ □脚本 ダニー・ストロング □キャスト フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、       ジェーン・フォンダ、キューバ・グッディング・Jr、テレンス・ハ...


映画・大統領の執事の涙
読書と映画とガーデニング (2016/02/20 15:09)
原題 THE BUTLER2013年 アメリカ アメリカ・ホワイトハウスでアイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガンの7人の大統領に仕えた黒人執事・セシル(フォレスト・ウィテカー)の物語 実話に基づいているそうです 1926年、...


| ホームTOP ▲ |