「めぐり逢わせのお弁当」感想
踊らないインド映画。4つ★
全体的に、ちょっと物悲しく、哀愁漂う内容で好感は持てたのですが・・・
a0051234_0183799.jpg
★以下ネタバレ 白文字で書いています★
待ち合わせの日、朝からおめかしして準備するも・・・。
結局待ち合わせの場所に行ったけれど、声をかけずに彼女を眺めただけだったのですね。その理由が、洗面所で懐かしい匂いが・・・それはおじいさんの香り=自分の加齢臭だと解る。その後電車で席を譲られてしまう。その2つの事から、気がつかない内に随分自分が年を取ってしまったという事に気が付き、声をかける勇気がなくなったが、良い夢をありがとう・・・という返事には、じーんと来たなあ・・・。ここまでは凄く良かった。窓からいつも眺める幸せそうなとある隣人の女の子に手を振り合う・・・という変化も良かったし。
ただ、ラストは彼女が貴金属を売り払って、ブータンに旅立つ用意をし・・・って・・・。子供いなかったら、それも良いだろうけれど、娘はいいのか?!って、それがネックになって、どうも手放しで応援出来ない気持ちで・・・
以上

お調子者の後釜青年は、「きっと上手く行く」の俳優さんに似てたけど別人なのね。
インド映画(アメリカ資本がからんでる作品)には、かなりの確率で、このイルファン・カーンさんが出演しているんですよね。別に嫌いじゃないんだけど、特に好みでもないから、あーまた??って思っちゃう。
個人的にはインドの女性の美貌が好きです。本作でも、お母さんとかお年の女性もかなり綺麗だったー。

この映画、日本人が共感できるツボが色々ある内容だったと思います。
インドの電車のラッシュも辛そうだなあ・・・。
電車の中で野菜を切るシーンは、びっくり。
あと上の階に住むおばさんと、声をかけあう交流?は、なかなか良いですね。

めぐり逢わせのお弁当 (2013)
DABBA/THE LUNCHBOX
監督リテーシュ・バトラ
出演 イルファン・カーン/ ニムラト・カウル/ ナワーズッディーン・シッディーキー

内容あらすじ
弁当配達間違いから、淋しい者同士の手紙交換が始まるが・・・。
【2015/03/16 18:02】  コメント(13) | トラックバック(5) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」感想 | ホーム | 「イミテーション・ゲーム」感想>>
コメント

人は間違った電車に乗っても正しい場所に着く。

この映画の中で一番印象的なセリフ。
イラとサーシャンがどのような形で出会うのかを描かないラストもいいですよね。
余韻と残す巧さがたまりませんでしたわ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2015/03/17 00:10   |  TOP ▲ |


インド映画
派手な歌も踊りもなくても十分見せてくれる作品が増えてきて嬉しいです。
ホント、ラストは秀逸でした。
こに  【 編集】  URL |   2015/03/18 08:21   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> 人は間違った電車に乗っても正しい場所に着く。
このセリフ!
感想に書くのを忘れてしまいましたが、この格言は言えてるなあ・・・と思いました。

この映画を両親にもおすすめしたところ、父は2人はその後、ブータンで出会う(落ち合う)だろうと言う意見で、母は私と同じでした。見る人によって違うものですね。
latifa  【 編集】  URL |   2015/03/19 17:06   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
踊りや華麗?なインド映画も楽しいけれど、本作のような、しっとりした映画も良いですね。
未見なんだけれど、マダム・イン・NYって映画も、レンタルになるのを待ち構えているところです♪
latifa  【 編集】  URL |   2015/03/19 17:13   |  TOP ▲ |


ボリウッドが実は嫌いなんで、インド映画にもこうした現実的な作品が増えてくれるといいなと思ってます。
ラストは、あれはもうファンタジーの領域ですよね。フランス映画っぽかったです。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2015/03/21 23:32   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは!
そうなのね?知らなかった、roseさんが、ボリウッドが実は嫌いだったとは。
そういえば、遠い記憶に、クイズ・ミリオネアの時に、なにか、最後のダンスのシーンで、roseさんと、そういう話をしたような、しなかったような・・・。

私はインドの俳優さんで素敵に見える人が、ほとんど登場しないのが残念・・。
どうもインドの人達の男性を見る時の美的感覚と、私のそれがズレてるみたい。
latifa  【 編集】  URL |   2015/03/22 16:41   |  TOP ▲ |


こんにちは♪

間違った電車に乗っても正しい場所に着くもそうですが、インドには他にもたくさんの格言がありそうですね
私も、どうしてラストで彼女がああいう決断になっちゃったのか、ちょっと疑問に思いました。
そう考えたほど、夫から心が離れてしまっていたのでしょうか。あれほど、苦心して料理して夫の心を取り戻そうとしていたのに。
しかも子がいないならまだしも、娘もいて、かなり大きな決断ですよね
憧れや、相手に対する期待をものみこんで、自分の成長の糧にしたのかな
不思議です
maki  【 編集】  URL |   2015/03/23 15:26   |  TOP ▲ |


こんにちは(^O^)
見たい作品です!
レンタルで「マダム・イン・NY」見掛けましたよ~ぉ
これも綺麗なインド人女性が出てますね
インドと言うとミリオネアが頭に浮かびます◎良品
あとイギリス映画でインド系イギリス女性が主人公の「ベッカムに恋して」見ていますか?
インドの風習とサッカーで面白い♪
お弁当配達の風習もへ~って感じで中身はカレー弁当!?
インド女性は美人が多いけど男性は好みじゃないかも(-.-;)
森子  【 編集】  URL |   2015/04/13 09:59   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは!
> レンタルで「マダム・イン・NY」見掛けましたよ~ぉ
いいなぁー 家の近所のゲオには置いてないんですよ・・・
他にも悪童日記も置いてなくて・・。見たいのにない作品が多すぎて、結局新作じゃなくなってから、郵送のゲオでまとめて、それら作品を見ることになってしまいそうで悲しいです。

> インドと言うとミリオネアが頭に浮かびます◎良品
うん、うん!あれ、大好きで、その年のマイベスト映画NO1に選んだくらいですよ。
この前、予告編で「チャッピー」だったかな?5月公開の面白そうなロボットの映画に、あのインド人の少年が主演しているのを久しぶりに見かけました。

> あとイギリス映画でインド系イギリス女性が主人公の「ベッカムに恋して」見ていますか?
見ましたとも!!
ジョナサン・リース=マイヤーズも出演してましたよね。
私も彼、かなり好みのタイプです。
一時、彼が出演しているドラマ ヘンリー8世を描いたらしい「THE TUDORS〜背徳の王冠〜」ってのを見ようとトライしたことまであります(挫折しちゃったけど)
カンバーバッチさんも好きですが、それは面白いから、役者さんとして魅力があるからで、ルックスは正直別に・・・そんな好みってわけじゃ・・・ごにょごにょ・・・。
特にお気に入りの俳優さんがいるってわけではなくて、この映画のこの人いいなーとか、そんな感じです^^
latifa  【 編集】  URL |   2015/04/13 16:52   |  TOP ▲ |


こちらからもお邪魔します~。
私は、この映画、色んな文化があるのね~、と感心しながら見てました。
弁当、朝、持って行けよ、間に合わなければ、店でテイクアウトとか、食堂、あるじゃん・・・ま、朝はその配達サービスでいいとして、夜は持って帰っても、と日本人は思うけど・・・逆にインド人は、「何! 日本人は弁当箱を自分で持って帰る?」って思うんでしょうか・・・

あと、お調子者の、電車の中で野菜を切る彼が、結婚を彼女の両親に反対された理由で、孤児、身長が低い、のあと、確か、肌が浅黒い、って言ったとき、家族全員で、「うそ!」ってつっこんじゃいました。正直、区別が・・・

私は、ラスト、二人は会うと思うんですが、(じゃなければ、何が巡りあわせのお弁当なのか、めぐりあってないし!)何か、しっくりこないですよね・・・そう描くとしても、何か、もう少し脚本がスムーズに行くのでは・・・と思いました。
牧場主  【 編集】  URL |   2015/05/06 12:37   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こちらもありがとう!
これもご覧になっていたのねー。

そうそう、朝持って行けばいいのにーって、思いますよね。
冷たいものは食べないんだって言われても・・・・。
運ぶ途中で少しは冷めるだろうに。
そんなに差があるのか??

テイクアウトといえば、インドの若者は、昼食を、バナナ2本だかフルーツだけで済ます人もいるってビックリでした。

> あと、お調子者の、電車の中で野菜を切る彼が、結婚を彼女の両親に反対された理由で、孤児、身長が低い、のあと、確か、肌が浅黒い、

肌の色!言ってましたね。私もわからんぞーって同じ風に思ってました。
そうそう、昔インドに行った時に、インドでは肌の白い黒いが、非常に重要な美醜ポイントだって言ってました。私は普通の肌の色なのですが、それでさえ、色白で・・・って褒められました。

私ね、主人公のオッサンみたいなタイプは好感持つんですが、ああいったお調子者って、ちょっと苦手なんですよ。憎めないキャラなんだろうなーとは思うんだけど・・・

> 私は、ラスト、二人は会うと思うんですが、(じゃなければ、何が巡りあわせのお弁当なのか、めぐりあってないし!)

そうなのねー、牧場主さん的には、2人は会う気がするんですかー。
確かにタイトルから言っても・・・。
あの小さな娘さんが、なんだか不憫よ・・・、一緒に連れて行くっていう選択肢は、なかったみたいですよね・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/05/07 09:25   |  TOP ▲ |


こんばんは!
連日の猛暑,たまりませんね。
体調を崩しておられませんか?

食べ物が出てくる映画も大好きなのでこの作品はDVD買いました。
ストーリーもしっとり,しんみりして大好きです。
ラスト,わたしは二人が一緒になったらいいなぁと思いましたが
それはあの夫がひどいなぁと思ったから。
でもでもインドでしょ?夫を捨てて他の男性のもとにいくなんて
実際は世間が許さないんじゃ・とは思いました。
不可能すぎてちょっとファンタジーですよね。だからいいのかな。
どちらにしても,こんなふうに繊細でじれったいお話は好きです。

歌ったり踊ったりするインド映画もそれはそれで嫌いではないんですけどね。
なな  【 編集】  URL |   2015/08/01 21:32   |  TOP ▲ |


ななさん、毎日暑くて厳しいねー。なんとか生きてますが、もうそろそろ限界ー!
これ、お買い上げだったのね?
確かに、数回見直したい、しっとりした映画ですよね。
唯一、あの調子よい新入社員男だけは、なんだかこの映画で浮いてる気もするけど(^^ゞ

> ラスト,わたしは二人が一緒になったらいいなぁと思いましたが
> でもでもインドでしょ?夫を捨てて他の男性のもとにいくなんて
> 実際は世間が許さないんじゃ・とは思いました。
実際にあったら、大変な事になりそうよね。
警察沙汰になりそう・・・。
私も、じれったい恋愛映画とか好きです!
でもなー、子供がいなかったら、私も、一緒になれるといいな、って応援したんだけど、子供がいたからなあ・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/08/04 16:59   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1250-6f2d9175

『めぐり逢わせのお弁当』
こねたみっくす (2015/03/17 00:10)
600万分の1のミスが繋ぐ明日への希望。 第66回カンヌ映画祭において観客賞を受賞したこのインド映画。お弁当の誤配をきっかけにメールでも電話でもない手紙で交流を深めていく男女 ...


映画・めぐり逢わせのお弁当
読書と映画とガーデニング (2015/03/18 08:19)
原題 Dabb英題 THE LUNCHBOX2013年 インド、フランス、ドイツ インド、ムンバイ学校に行く娘を送り出してから忙しなく台所に立ち夫のお弁当の準備を始める専業主婦のイラ(ニムラト・カウル)最近家族に関心を示さない夫の心を取り戻すため、上階に住むおばさん...


『めぐり逢わせのお弁当』 (2013) / インド・フランス・ドイツ
Nice One!! @goo (2015/03/21 23:28)
原題: Dabba 監督: リテーシュ・バトラ 出演: イルファン・カーン 、ニムラト・カウル 、ナワーズッディーン・シッディーキー 鑑賞劇場: アートフォーラム(盛岡市) 公式サイトはこちら。 大都市ムンバイのオフィス街では、昼時にダッバーワーラーと呼ばれ...


めぐり逢わせのお弁当
いやいやえん (2015/03/23 15:20)
【概略】 インド・ムンバイ。主婦・イラが夫のために作ったお弁当が、ダッバーワーラー(弁当配達人)によって、なぜか男やもめのサージャンの下に届けられ…。 ドラマ インドの文化って面白いねー。弁当届けるのに持たせるんじゃなくて人を介するのか。 ムンバイで、できたてのお弁当を家庭から昼時のオフィスに届けるお弁当配達人「ダッバワーラー」。毎日5,000人の配達人が20万個のお弁当...


めぐり逢わせのお弁当
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2015/08/01 21:34)
マダム・マロリーの魔法のスパイスに続いて,インド料理が食べたくなる映画をもう一つ。こちらは従来のインド映画のイメージとは違って,とても繊細で静かなラブストーリーだ。お弁当に登場するインド料理が美味しそうなのは言うまでもなく,この映画の鑑賞後ももちろん,インド料理専門店に足を運んだし,映画に出てきたイ


| ホームTOP ▲ |