「アバウト・タイム」感想
面白かったけど、やっぱり私は、「バタフライエフェクト」の方が好きです。
cf38e7eeb823a7bcef062fe4b9606dbd.jpg

SFというよりは、ラブコメや家族の暖かいお話でした。3つ★半~4つ★
ただ、タイムトラベルものは、バック・トゥー・ザ・フューチャーと、バタフライ・エフェクトに、特別な思い入れがある私としては・・・、どうしてもそれらと比較しちゃうんですよね・・・。

前半のラブコメ部分は、楽しくみました。
最初は失敗しちゃうけど、2回目はもっと上手く出来るっていうの、ありますよね。
男の子は、やっぱりカッコよく、スマートに決めたいものなのなんだなぁ。
でもね、女の子は、手慣れてなくて、ドジったり、失敗しちゃったりする男の子もカワイイな、って思うけどな^^ まあ、大いなる失言や暴言は、ちょっと困るけど・・。
いずれにしても、これは男子だけじゃなくて、女の子も同じですよね。ちょっと前に戻って、やりなおし! 今度はもっと要領よくやれるよ、っていうのは、「ミッション:8ミニッツ」でも面白く見た部分。

ちょっと感心したのが、昔フラれた金髪美女に劇場で偶然再会し、彼女から誘われるも、それを断り、現彼女のところに行ったところ。いやー、なかなかあそこで断るのは難しかったと思うよ。偉いわー。
そもそも、その金髪美女に最初告白したのが、彼女が彼の家を去る日で、その時の彼女の返答が、もうちょっと早く告白してくれていたなら・・・って言うんですよね。それで彼は一日前に戻って彼女に告白するんだけど、それでもやっぱり彼女の返事はNOだった様子でね・・。ここは切なかったなあ・・。

そうそう、結婚式で、悪友に挨拶をまかしたら、過去つきあった彼女達との恋愛関係について暴露させられちゃうっていのがあったけど、てっきりウブな彼だと思っていたら、なんと沢山の女の子と交際経験があったのにはビックリしちゃった。
恋愛モードのところで、懐かしい曲、ザ・キュアーの「Friday I'M In love」が入って来て、うわーってなりました。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
過去に戻って来てみたら、娘が別人(息子)に変わってしまっていた!子供が生まれる前に戻ってしまうと、そういう事が起きるらしい・・。子供が生まれた後にしか戻らないと彼は決める。もうすぐガンで亡くなるお父さんには会えなくなってしまう・・・。最後にお父さんに会いに行って、2人で並んで浜辺を歩く。このビル・ナイお父さんがダンディでカッコいいのよね・・。
過去に戻れる力があるものの、その後彼は、そのパワーを使うことがなくなる。
それだけ彼が幸せに暮らしているという証拠ともいえますね。これで、家族の誰かがアクシデントに巻き込まれるとか、何か大事件が起きたら、やっぱりそのパワーを使ってしまうと思うから。ラストは、なんてことない、つまらない日常も、ちょっとした気のもちようで、その時、その時が違って見える、っていうとても素敵な締めくくりでした。
以上

主役の男優さんが、すごくこの役にピッタリだったし、 レイチェル・マクアダムスは、他の映画でも良く見かけますが、すごい美人ってわけじゃないけれど、陽気で笑顔がいいですね。

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (2013/英)  About Time
監督 脚本 リチャード・カーティス
出演 ドンホール・グリーソン / レイチェル・マクアダムス / ビル・ナイ / トム・ホランダー / マーゴット・ロビー / リンゼイ・ダンカン / リディア・ウィルソン / リチャード・コーデリー / ジョシュア・マクガイア / ウィル・メリック
【2015/07/08 12:39】  コメント(5) | トラックバック(8) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「100歳の華麗なる冒険」感想 | ホーム | 「リアリティのダンス」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
この映画、昨年のベスト1ですよ。サントラも買ったわ。
私、ビル・ナイ大好きなんだよ。
あと、レイチェル・マクアダムスも。。。レイチェルって一番好きな女優さんだわ。
ゴズりんとベストカップルだったんだけどね、、セレブって長続きしないよね。
ベン・アフレックの離婚にもビックリしたわ。
ゴズりんも今は幸せそうだけど、、、、別れるだろうねそんな遠くない将来(断言)。

主役の彼は、ハリウッドの大作、スターウォーズかなんかに抜擢されたと思う。
これから注目の俳優さんだね。
私が昨年大好きだった『FRANK』って映画にも出てたなー。
真紅  【 編集】  URL |   2015/07/09 04:19   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
そうっか、これ、去年の1位だったのかー!
凄く評判良いよね。
今のところ、私と同じか、または低いテンションの感想のブロガーさんがいらっしゃらない(^^ゞ

ビル・ナイおじさま、素敵だねー。あとレイチェル・マクアダムスさんも可愛らしい。

> ゴズりんとベストカップルだったんだけどね、
えーそうだったんだ?!それはナイスカップルだったのに・・残念ね・・。

> ベン・アフレックの離婚にもビックリしたわ。
そうなの?これも知らなったー。私ウトいんだよなー

> 主役の彼は、ハリウッドの大作、スターウォーズかなんかに抜擢されたと思う。
> 私が昨年大好きだった『FRANK』って映画にも出てたなー。
そうか!活躍しそうだね。そのFRANKって映画もチェックしてみようっと。
そういやさ、スターウォーズのアナキンの少年時代を演じた、金髪のとっても可愛らしい男の子いたじゃない?
知ってるかもしれないけど、あの子あの後イジメられたり、苦労して、その後なんだか悲惨な人生歩んだらしいの。
ショックだったわ・・・。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35066332.html?ref=yj
latifa  【 編集】  URL |   2015/07/12 11:22   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
私もタイムトラベルものだと、「バック・トゥ・・・」「バタフライ・・・」
それに「ターミネーター」が好きです(≧ε≦)
やっぱり先に世に出たほうが新鮮で印象が強いしね。
「バタフライ・・」はやり直しても上手くいかない所が
切なくてジ~ンときたよね。

本作のテーマはこれまでに何度かあったな~って感じたけど、
やっぱりステキだし、ホッコリできる雰囲気が良かったです。

ビル・ナイがダンディでカッコよかった!
あんなお父さんだったらすごく好きになって離れ難いよね~
YAN  【 編集】  URL |   2015/09/15 17:27   |  TOP ▲ |


こんにちは~☆
やっとこれ見ました。

タイムトラベルものって思っていたけど、結構すんなり無駄遣いっていうか、気軽に好き放題戻るので、予想外でした。
気軽に見えて、実は限りがある、っていう「時をかける少女」のアニメは、タイムトラベルっていう印象があるんだけど。
そうね、これは、
>SFというよりは、ラブコメや家族の暖かいお話でした
ですよね~。
たった一つのルールが、子供が生まれると~、っていうのが、ユニークですよね。
理論的には?だけど、なんとなく、ストーリーとして、受け入れられるっていう・・・

「ザ・ゲーム」のトムヒューズは、端役でしたが、この後、ブレイクしてくのね~、って思いながら見ました。
ちょい役なので、ドラマを見なかったら分からなかったけど。
牧場主  【 編集】  URL |   2016/04/14 17:37   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!

>結構すんなり無駄遣いっていうか、気軽に好き放題戻るので、予想外でした。
そうなのよー。まあ、コメディ部分もある映画でしたよね。
何度でも飛べるというよりは、飛べる回数が限られている方が好みですけれど・・・。

そうそう、私は漫画も映画も未見なのだけれど、僕だけがいない街だったかな・・・旦那が、そのアニメ版がなかなか面白かったって言ってました。バタフライ・エフェクトに似てるっぽいので、なんだか気が進まなくて見てないんですけれど。
アニメだと全部見るのに時間がかかっちゃうので。でも映画版は評判良くないみたいだけど・・・

> 「ザ・ゲーム」のトムヒューズは、端役でしたが、この後、ブレイクしてくのね~、って思いながら見ました。
> ちょい役なので、ドラマを見なかったら分からなかったけど。
そうそう。私も前にTVで、そのドラマを紹介した時に、トム・ヒューズさんって、あの映画に出てたって??どこぞ?って、調べちゃってたの。それで、あまり出番が多くなかったので、印象に強く残ってなかったなぁーって思ってました。
ハンニバルも、ザ・ゲームも、近々見てみようと思っているところです^^
latifa  【 編集】  URL |   2016/04/15 10:33   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1263-7362c921

『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』
京の昼寝〜♪ (2015/07/08 14:46)
□作品オフィシャルサイト 「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」□監督・脚本 リチャード・カーティス □キャスト ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、       トム・ホランダー ハリー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・ダ...


愛おしい映画について~『アバウト・タイム~愛おしい時間について』
真紅のthinkingdays (2015/07/09 03:41)
 ABOUT TIME  英国南西部、コーンウォール。海岸沿いの家に家族と暮らす冴えない青年ティ ム(ドーナル・グリーソン)は、21歳を迎えた時、父(ビル・ナイ)からある事実を知 らされる。それは、彼の家系の男子に代々伝わる特殊能力、タイムトラベルにつ いて・・・。  ティムは弁護士として働くために単身ロンドンに越し、そこで運命の女性・メアリ ー(...


アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
風に吹かれて (2015/07/09 18:09)
日日是好日 公式サイト http://abouttime-movie.jp 製作総指揮・監督・脚本: リチャード・カーティス  「ラブ・アクチュアリー」 「パイレーツ・ロック」 イギリス南西部の海辺の


アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜/ABOUT TIME
我想一個人映画美的女人blog (2015/07/17 00:46)
わたしが心に止めている言葉のひとつに、映画「アメリカン・ビューティ」の中の言葉 「今日という日は、残りの人生の最初の一日」というのがある。 本当に毎日はあっという間にすぎてくからー。一日一日を意識して大事に生きたい。 この気持ちを更に強くする作品...


映画:アバウト・タイム 愛おしい時間について ABOUT TIME 人生・愛 の貴重な瞬間の儚さを振り返る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 (2015/08/01 01:25)
写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。 「きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler&#039;s Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。 タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑) あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去未...


映画・アバウト・タイム
読書と映画とガーデニング (2015/08/17 14:46)
原題 ABOUT TIME2013年 イギリス タイムトラベルものですしかし、本作のテーマは別のところにあります イギリス南西部の美しい海辺の町コーンウォールに暮らす青年ティム(ドーナル・グリーソン)両親(ビル・ナイ、リンゼイ・ダンカン)と妹(リディア・ウ...


アバウト・タイム~愛おしい時間について~
RockingChairで映画鑑賞 (2015/09/15 17:28)
定番だけど、一瞬一瞬を大切に生きよう。 ABOUT TIME 監督:リチャード・カーティス  製作:2013年 イギリス 上映時間:124分 出演:*ドーナル・グリーソン *レイチェル・マクアダムス *ビル・ナイ *マーゴット・ロビー  今日を生きることが好きになる。 タイムトラベルするロマンティック・コメディ。 新鮮味はないけど、レイチェル・マクアダムス...


『アバウト・タイム -愛おしい時間について-』
cinema-days 映画な日々 (2015/11/28 23:21)
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ 一族の男性にタイムトラベル能力があると 告げられた青年が、恋人探しに能力を使うが... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:About Time


| ホームTOP ▲ |