「ムーンライズ・キングダム」/「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」感想
161279_01.jpg
ウェス・アンダーソン監督の映画2本続けてみました。
小さな恋のメロディみたいな、中学生同士の可愛らしいカップル。
白い下着の女の子と、眼鏡の男の子(染谷将太似^^)
下品じゃなくて好感もてる描き方。

お家の中の様子が、とっても可愛らしい!色合いや、ちょこちょこと、絵本のようなシーンとかはツボでした。
豪華なキャスティング。
でも、見終わった後、特にこれと言って何か残るようなストーリーでもなかったかな。

ムーンライズ・キングダム (2012)
MOONRISE KINGDOM
監督ウェス・アンダーソン
脚本 ウェス・アンダーソン / ロマン・コッポラ
撮影 ロバート・ヨーマン
美術 アダム・ストックハウゼン
音楽 アレクサンドル・デプラ
出演 ジャレッド・ギルマン / カーラ・ヘイワード / ブルース・ウィリス / エドワード・ノートン / ビル・マーレイ / フランシス・マクドーマンド / ティルダ・スウィントン / ジェイソン・シュワルツマン / ボブ・バラバン

内容・あらすじ アメリカ東海岸の小さな島で、ボーイスカウトのキャンプ地から12歳のサム(ジャレッド・ギルマン)が脱走。
サムは、島に住む問題児のスージー(カーラ・ヘイワード)と意気投合し、1年間の文通の末、駆け落ちしたのだった。

・・・・・・・・・・・・・
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」
trt01.jpg

本作も、やっぱり色づかいとか、こまごましたシーンで、良いな!って処はあるのだけれど、どうもストーリーとか笑いのツボ?とかが、私のとは、かなりズレてるなあ・・・と言うのを感じる映画でした。

こうして、ウェス・アンダーソン監督の映画2本を続けて見て思ったことは、「グランド・ブタペスト・ホテル」は、この監督さんらしい、洒落た色彩感覚とかPOPさが際立ち、ストーリーやコメディ部分は万人受けしやすいクセの少ないもので、監督の作りたいものと、特に監督のファンってわけではない一般の観客とのバランス?が良かった作品だったのかなーって。

私は、グランド~は、面白かったし、とても好きな映画だったけれど、でもこの監督さんの他の映画は、そんなんでもないんだなあ・・・と。両方3つ★

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (2001/米)
The Royal Tenenbaums
監督 ウェス・アンダーソン
脚本 ウェス・アンダーソン / オーウェン・ウィルソン
撮影 ロバート・ヨーマン
美術 デヴィッド・ワスコ
音楽 マーク・マザーズボー
出演 ジーン・ハックマン / アンジェリカ・ヒューストン / グウィネス・パルトロウ / ベン・スティラー / ルーク・ウィルソン / オーウェン・ウィルソン / ダニー・グローヴァー / ビル・マーレイ / ウェス・アンダーソン / アレック・ボールドウィン

内容・あらすじ 養子の長女マーゴ(グウィネス・パルトロウ)、長男チャス(ベン・スティラー)、テニスのプロだった次男リッチー(ルーク・ウィルソン)。テネンバウム家は、天才児と謳われた3人の子どもたちのその後。そして、父ロイヤル(ジーン・ハックマン)が20年後、「病気であと6週間の命」と言って、家族の絆を取り戻すために帰ってきたが・・・
【2015/07/21 17:08】  コメント(2) | トラックバック(3) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「ある過去の行方」感想 | ホーム | 「ターミネーター:新起動/ジェニシス」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは!
そろそろ夏の疲れが出てる頃じゃない?
今日は久しぶりに涼しくて助かるけど、
身体がだるい今日この頃(^^;

ウェス・アンダーソン監督作品で観たのは、
「ムーンライズ・・」「グランド・B・H」の2本だけなんだけど、
映像の楽しさ・POPさ・色彩感覚・・・
そういう部分について「良かった」という感想になっちゃうね。
多分これからもこの人の作品に対してはそうなんだろうな~
でも、また違った絵本を読みたい的な気持ちで
観る事になるでしょうね。

「ムーンライズ・・」は、ほんと小さな恋のメロディで、
2人でダンスするシーンなど自分達の世界に浸る姿が
可愛くて可笑しかったです!
YAN  【 編集】  URL |   2015/08/25 15:54   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
ひさしぶりにここ数日、涼しいの。
名古屋もそうなのね。
昨日はエアコンを使わないで寝られたから、凄く幸せな睡眠だったよ!

> ウェス・アンダーソン監督作品で観たのは、
> 「ムーンライズ・・」「グランド・B・H」の2本だけなんだけど、
> 映像の楽しさ・POPさ・色彩感覚・・・
> そういう部分について「良かった」という感想になっちゃうね。
うん、うん。
そういう部分は、とても魅力的で、私も好きだなー。

ただ、なんだろうな・・・。そういう部分以外の、何かどこかが、自分の好みではないのかもしれない。
もともと、私は、コメディセンスが全然なくて、理解できないってのがあるからかも・・
latifa  【 編集】  URL |   2015/08/26 13:17   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1271-fa5c2ea2

ムーンライズ・キングダム
風に吹かれて (2015/08/13 09:11)
ちょっと変な人たちのアンサンブル 公式サイト http://moonrisekingdom.jp監督: ウェス・アンダーソン 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」 「ダージリン急行」1965年、アメリカの


映画・ムーンライズ・キングダム
読書と映画とガーデニング (2015/08/17 14:40)
2012年 アメリカ 原題 Moonrise Kingdom 「月の昇る王国」とは一体どんなところなのでしょう? 1965年、夏 アメリカのニューイングランド沖に浮かぶ小島、ニューペンザンス島 12歳のスージー(カーラ・ヘイワード)とサム(ジャレッド・ギルマン)が駆け落ち...


ムーンライズ・キングダム
RockingChairで映画鑑賞 (2015/08/25 15:56)
レトロでPOPな世界が楽しい「小さな恋のメロディ」 MOONRISE KINGDOM 監督・ウェス・アンダーソン 製作:2012年 アメリカ 上映時間:94分 出演:*ブルース・ウィリス *エドワード・ノートン *ビル・マーレイ *フランシス・マクドーマンド *ティルダ・スウィントン 恋をしに出かけよう!ふたりだけの秘密の場所へ 1965年、アメリカのあ...


| ホームTOP ▲ |