「アメリカン・スナイパー」感想
緊張が途切れず、引き込まれました。4つ~4つ★半
201503061405404ea.jpg
ノンフィクションというのに驚きます・・・。
それにしても、戦争の場ならば、敵を多く殺した者がヒーローになるっていうのが、恐ろしいですね・・・。

こういった、戦争に行った後、精神を病んでしまう・・・という内容の映画って、他にも結構あるので、本作が特に目新しい!という事はなかったのですが、面白かったです。面白かったっていうのは不謹慎なんだけれども・・・。
無駄なシーンがなく、でも丁寧に数年の様子、戦場でのハラハラドキドキする様子を、程良いバランスで見せてくれて。
そして、前半に、主人公の少年から、今に至るまでの経緯や、彼の父の教え?等が描かれていたのも、良かったです。
どんな背景で、彼が大人になったのかが解ったし。
それにしても、あの弟までもが、入隊しちゃったとは・・・。
入隊後の弟さんは、意外と出番が少なかったなあ・・。もうちょっと見たかったかも・・。

そして、敵?である、シリア出身かつてオリンピックに出たという天才スナイパーが、不謹慎ですが、結構カッコイイ・・・。
2人の対決、みたいのが見られるか?と思いきや

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
あっけなく、射殺しちゃったのね・・・。
こんな風にエンタメ的な感覚で見ちゃイカン、実際の戦争のお話なんだから・・・って自分に言い聞かせながらも、ついお気軽な気持ちで見てしまいそうになっては、イカン、イカン・・・と気を引き締めたりもして鑑賞しました。
そして、やっともう戦場に行くのを辞められ、家族と共に、のんびり暮らせる様になったある日、アメリカ人の心を病んでいた、とある男に殺されてしまったんですね・・・。いきなりショッキングな、想像していなかったラストシーンで、固まってしまいました。
エンドロールに音楽がなかったのも、良い効果だったと思います。
以上

見ていて残酷きわまりないシーンは、写さない様にしてくれるし、グロいところもなかったので、心臓の弱い人にも大丈夫な映画ですね。ドリルのシーンは、そういった点で、助かりました・・・。

戦争や危険な任務を自ら志願とか、一体どういう人なのやら?って思っていたけれど、この映画を見ていたら、なるほどねえ・・・と、妙に納得が行きました・・・。

アメリカン・スナイパー (2014/米)
American Sniper
監督 クリント・イーストウッド
脚本 ジェイソン・ホール
原作 クリス・カイル
出演 ブラッドリー・クーパー / シエナ・ミラー / ルーク・グライムス / コリー・ハードリクト / サミー・シーク / カイル・ガルナー / ベン・リード / ケア・オドネル

あらすじ 911をきっかけに、4度に亘りイラクへ赴き活躍した伝説のスナイパーが、家族と任務の間で葛藤する姿を描く。米海軍のエリート「ネイビーシールズ」のスナイパーとして160名以上もの敵を射殺したとされるクリス・カイルの実話
【2015/08/30 14:03】  コメント(8) | トラックバック(10) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「KANO ~1931 海の向こうの甲子園~」感想 | ホーム | 「レッド・ファミリー」「ビューティフル」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
もう今日から9月だね~。
なんかこちらは早くも秋雨前線の影響で毎日雨よ、、、
ただでさえ夏の終わりの寂しい気分に輪がかかるよ、、、

映画は観ているんだけど、家でパソコンに向かう時間が取れなくてね。
どうしたらいいか、考えているところ。
止めたくないんだけどね、、何とかしなければ。ちょっと焦っているところです。
早く復活したいわ。。

さて、この映画だけど実話ってのが凄いよね。
私は、赤ちゃんがフェイクだった(ブラッドリーが抱っこしてるとき、人形バレバレ)だったのがちょっと、、だった。
細かいけど(笑)。
真紅  【 編集】  URL |   2015/09/01 11:37   |  TOP ▲ |


真紅さーん、こんにちは!
そうかー、毎日ご多忙なのね・・・。
確かに仕事とお家の事、2つ両立させるだけで、手一杯だよね。
ブログってかなり時間が要る作業だものね。
でも、のーーんびり、まったり続けておくれー。

ところで、真紅さんも、ディアハンターを録画して、再見していたとは!
私はまだ見てないのだけれど、

>今は大御所の俳優たちの、若くて美しいこと!
これ。想像つくわー。
たとえば、あの頃、メリル・ストリープって、ヒロイン美女キャラだったよね。
最近はコメディな印象があるけれど。

> 私は、赤ちゃんがフェイクだった(ブラッドリーが抱っこしてるとき、人形バレバレ)だったのがちょっと、、
うん、うん。私もチェック入っていたよ。
こんなちゃんとした映画なのに、あらまあ・・って思ったよ(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/02 15:46   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
これまでは私もちょっとお気楽な気持ちで
戦争映画を観ていたんだけど、
今回 初めてそのように観られなくて、
顔をしかめつつ『なんじゃこりゃ』と思いながら、
本当に緊張して疲れたわ・・・

父の教えとか、「野蛮人をやっつけるぞ」とか
敵を殺して英雄視とか、
日本人の感覚とは程遠いよね。(+_+)ふ~っ

YAN  【 編集】  URL |   2015/09/08 17:27   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
この前、新幹線で名古屋を通過したんだー。
あーYANさんがここに住んでいるんだなあーって、思い出していました^^

うん、うん・・・
この映画、なんか緊張感が凄かったですよね・・。

> 父の教えとか、「野蛮人をやっつけるぞ」とか
> 敵を殺して英雄視とか、
こういうのが正義と思う人もいるだろうし・・。
それにしてもね、戦争は絶対反対だよー!!
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/11 15:42   |  TOP ▲ |


こんばんは〜

これ、すごく評価されてるけど
わたし的にはイーストウッド作品、最近のよりもやはり昔の方が良かったと個人的には思います。
あの赤ちゃん、、、人形がどうしてもわざとらしい。
なんでホンモノにこだわる監督なのに人形にしたのか残念です。細かいけど
そういうところは大事かなと。
^^;
mig  【 編集】  URL |   2015/09/24 00:13   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!

> わたし的にはイーストウッド作品、最近のよりもやはり昔の方が良かったと個人的には思います。
そうですね・・・。
私は、この作品も、ジャージーボーイズだったかな・・・?も、劇場に鑑賞に行かなかったのだけれど・・
でも、ご高齢で、コンスタントに1年に1本くらいのペースで、よく映画を作り続けていらっしゃるな?と、感心します。

> あの赤ちゃん、、、人形がどうしてもわざとらしい。
> なんでホンモノにこだわる監督なのに人形にしたのか残念です。細かいけど
私も、あれっ?って思いましたよ。
同じ風に、げんなりされた方が、ブロガーさんたちにも凄く多いようです。
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/25 10:21   |  TOP ▲ |


こんばんは!
パリのテロ事件…大変な事になってますね(>_<)
昔はよく戦争映画を見ました
メジャーな所でプライベート・ライアンは良品◎
本作は実話で製作中にクリスが殺されてしまった事に驚きまいましたね…
祖国の為に人生を捧げた人ですね
戦地では無敵だったのにあまりにも呆気ない最期になってしまって衝撃的!
弟ジェフは存命?
イーストウッド監督作ではKコスナー主演の作品が一番スキですね☆
森子  【 編集】  URL |   2015/11/15 20:07   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは!
パリの事件、衝撃でした・・・。
物騒な事件が最近立て続けに起こっていて、海外旅行とかも近い将来、なかなか行けない様になってしまうかも・・・。

プライベート・ライアンは、辛くて途中で見るのを辞めてしまったんですよ・・・
基本的に、戦争映画とか、残酷なシーンが多いのは、若干苦手なジャンルなの。
音も大きいし、怖いしね・・。

でも、この映画は、グロい部分は最小限にしていたし、内容的にも映像的にも引き込まれて見せてもらいました。
ラストはビックリしました・・・。

> イーストウッド監督作ではKコスナー主演の作品が一番スキですね☆
ケビン・コスナー、若い時好きだったわー。アンタッチャブルとか、ダンシング・ウィズ・ウルブスとか。
最近も活躍されていますけれども^^
latifa  【 編集】  URL |   2015/11/17 15:00   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1275-4ef93982

アメリカン・スナイパー
銀幕大帝α (2015/08/30 14:20)
AMERICAN SNIPER 2014年 アメリカ 132分 ドラマ/戦争/アクション R15+ 劇場公開(2015/02/21) 監督: クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』 製作: ブラッドリー・クーパー クリント・イーストウッド 原作: クリス・カイル『ネイビー・シールズ 最...


アメリカン・スナイパー
いやいやえん (2015/08/30 15:37)
【概略】 戦争の狂気に取り憑かれながらも、家族をこよなく愛した男の光と影を描く。 ドラマ 米軍史上最多、160人を射殺したひとりの優しい父親。観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。 国を愛し、家族を愛し、戦場を愛した男――。 描かれるのは伝説のスナイパー、クリス・カイルの半生。2003年にイラク戦争が始まってから4回に渡り遠征。その常人離れした狙撃の精度は1.9km向こうの...


『アメリカン・スナイパー』
京の昼寝〜♪ (2015/08/30 17:20)
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・スナイパー」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 ジェイソン・ホール□原作 クリス・カイル、スコット・マクイーウェン、ジム・デフェリス□キャスト ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライム、    ...


アメリカン・スナイパー (試写会)
風に吹かれて (2015/08/31 11:19)
両極端の場所を行き来する者たち 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper2月21日公開 原作: ネイビー・シールズ最強の狙撃手 (クリス・カイ


伝説への黙祷~『アメリカン・スナイパー』
真紅のthinkingdays (2015/09/01 11:28)
 AMERICAN SNIPER  テキサスでカウボーイとして育ったクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー) は、愛国心から志願し、入隊する。ネイビー・シールズの狙撃手としてイラ ク戦争に従軍した彼は、その 「精確」 な腕前から 「レジェンド」 と称され、 周囲から尊敬を集める存在となってゆく。  イラクに4度派遣され、160人以上を射殺した最強の狙撃手...


「アメリカン・スナイパー」
Noinuの云いたい放題、やりたい放題 (2015/09/02 03:01)
うだうだしていると あっと云う間にお時間が経ってしまいましたが、 「アメリカン・スナイッパー」(←公式サイト)。 この映画を観に行ったのは、3月1日のサービスデイ。 ゲッ!もう2か月も経っちゃったのね。 実話だそうで、 クリント・イーストウッド監督の立ち位置は 知りませんが、 いつも通りに、勝手にほざいてみます。 ネタばれもあり・・・ ...


アメリカン・スナイパー
RockingChairで映画鑑賞 (2015/09/08 17:28)
戦争が作り出すのは犠牲者だけ AMERICAN SNIPER 監督:クリント・イーストウッド 製作:2014年 アメリカ 原作:クリス・カイル「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」 上映時間:132分 出演:*ブラッドリー・クーパー *シェナ・ミラー *ルーク・グライムス *ジェイク・マクドーマン *ケヴィン・レイス 米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい...


アメリカン・スナイパー (American Sniper)
Subterranean サブタレイニアン (2015/09/16 20:48)
監督 クリント・イーストウッド 主演 ブラッドリー・クーパー 2014年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★★ 戦争映画なんか観てると、大抵の戦闘シーンは目視できる敵兵に対し射撃し、撃った弾が当たって死ぬまでをもその目で見てますよねぇ。まさに“殺し合い…


アメリカン・スナイパー/AMERICAN SNIPER
我想一個人映画美的女人blog (2015/09/22 23:53)
もうすぐ発表になる、アカデミー賞で作品賞ほか6部門でノミネート中の クリント・イーストウッド監督&amp;times;ブラッドリー・クーパー主演の期待作 伝説のスナイパー、クリス・カイルの真実とその半生。 原作は、13週に亘りニューヨーク・タイムズ紙のベ...


「アメリカン・スナイパー」
ここなつ映画レビュー (2016/01/17 20:54)
平和ボケ結構。どこに問題があるかわからない。戦いを知らない世代がほとんどを占める現代の日本。どんな宝石よりも光を放っている。観終わった感想の一つはこれだ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はやんちゃな男兄弟の長男で、テキサスの田舎で育った。厳格な父親から「人間には3種類ある。羊、狼、番犬だ。」と教えられ、番犬となって生きる事を銘としてきた。成長して青年になってから、弟と共にカウボーイと...


| ホームTOP ▲ |