「ビフォア・ミッドナイト」感想
本作を見るのが何だか怖くて、ずるずる今日まで月日が経ってしまいました。
161949_01.jpg
多分本作は、現実的なよくある夫婦になってしまった2人が描かれるんだろうなあ・・・というのが予測がついていたので・・・
ウィーンでの出会いから18年、その後の再会から9年・・・。

本作を見る前に、酷ですが、1作目を10年ぶりに再見しました。
今年ウィーンに旅行に行ったのもあって、風景も見たかったし、細かい部分もかなり忘れてしまっていたので・・・。

かつて書いていた感想「恋人までの距離 ビフォア・サンライズ」   「ビフォア・サンセット」

1作目を見た感想は、2人の外貌が、若かったなあ・・・とシミジミ・・・。特にジュリー・デルピーがとても美しかったんだなあ・・・と思いました・・・。
イーサンに関しては、つい最近も、「6才のボク~」を見たばかりだし、現在の年を取った姿の方が普通で、1作目の頃の外貌を見て、ああーこんなんだったっけか・・・?と思った次第・・・。

「6才のボク」とは監督さんが同じってこともあるけれど、長年こうやって同じ役者さんで、じっくり人生を描く・・・っていう作品は、本当に貴重だし素晴らしいなあ・・・と思います。簡単に撮れるもんじゃないですよ。

ちなみにウィーンの町は、変わってなかったー。
でも、一つだけ、あれ・・っと思ったのは、94年頃は、路面電車の車体に、CMのペイントがなされている車両も結構あったんだなあ・・・って事。現在は景観を損なうという理由なのか・・?、そういう宣伝のペイントがされている車体は見かけませんでした。(これ、大正解!)

さて、3作目の「ミッドナイト」を見た感想に行きます。

以下、1,2作目および、3作目のネタバレ有りので書きますので、注意です!!

2作目のラストは、飛行機に乗ってアメリカには帰らず、そのまま、セリーヌの部屋に数日こもり・・・ムフフしまくり・・・という、事だったようです。
その後、当然ながらアメリカの妻と険悪になり離婚(確かに奥さんが気の毒だ・・・)、息子は父の元にたまにやってくる状態になっています。

会話の中で、セリーヌは全てを捨ててアメリカに行って暮らしていたものの、双子を妊娠してしまい(すぐに出来ちゃったみたい)、その出産が大変過ぎるという事で、故郷のパリに戻り、以後、夫婦でパリに暮らしているという状態の様です。

今回の舞台はギリシャ。とある作家の先輩ご老人からお誘いを受け、夏のバカンスに家族みんなで滞在させてもらっていた様子。
昔と今と、遠距離恋愛の様変わりを感じさせられるエピソードを入れていました。
1年前からフランスとギリシャとで、遠距離恋愛をしている若いカップルが、スカイプを毎晩して、遠距離恋愛だけど、上手く行っている様子。息子がフェイスブックでギリシャで良い感じになった女の子と、これからも交流していく事など。
インターネットというツールで、遠距離恋愛も以前より状況が良くなったと思わせられました。
昔インターネットが出来る前は、遠距離恋愛は、厳しいものでした。電話代高く、手紙のやり取りはタイムラグや日数がかかってしまう・・・。1作目の2人は、だからこそ、パリとアメリカという距離がある交際は無理があると双方思っていたんですよね・・・。
今なら、違ったかもしれない。

で、想像したとおり、一緒に暮らして10年弱、すっかり普通の夫婦になってしまい、双方に不満がある状態に・・・。双方というよりは、やっぱりセリーヌ側に不満が多かった感じね・・・。ただ、同性として、とても良く解る部分がありました・・。
前2作が、とてもロマンチックな映画だっただけに、やっぱりちょっぴり悲しいというか・・・淋しい気持ち・・・。

途中までは感じなかったんだけれど・・・。セリーヌがとても年を取ってしまったなあ・・・と視覚的に感じさせられるシーンが多くて、切なかった・・・。
中盤までは、セリーヌに笑顔が多かったので、そんなに老いを感じなかったのだけれど、最後の方、喧嘩になったあたりからは、怒った表情って、口はへの字になるし、年を取って見えてしまうんですよね・・・。
ラストの波止場のカフェの椅子に座っていたセリーヌは、ぼさぼさの髪だし、より一層老けて見えて・・。
途中、胸を出したまま電話に出るシーンとかあったり・・・。

いやー、それにしてもね、夫のジェシーは優しい!!!
あんなに大喧嘩した後でも、1歩どころか4歩くらい下がって、それでも君を愛し続ける!!という、一途に強く意思表示をしてくれる。いやー、いませんよ、なかなか、こんな男性は。欧米では、こういうのが普通だったりするんだろうか? 日本の男性で、ここまでの人、滅多にいないんじゃないだろうか・・?
80歳からタイムマシンに乘って、今やってきた。今晩一番素敵な夜になるから、それを逃すなってことを告げにやってきたんだ、って、あなた!こんな風に言ってくれるなんて、良い旦那を持って、セリーヌ、あなたは幸せ者だよ。

面白かったんですが、映画に夢を見せてもらう・・・みたいな風な楽しみを期待してしまう処がある私は、やっぱり、ちょっと物悲しくなった3作目だったのでした。

ビフォア・ミッドナイト (2013/米) Before Midnight
監督リチャード・リンクレイター
脚本 リチャード・リンクレイター / ジュリー・デルピー / イーサン・ホーク
出演 イーサン・ホーク / ジュリー・デルピー / シーマス・デイヴィー・フィッツパトリック / ジェニファー・プライアー / シャーロット・プライアー / ゼニア・カロゲロプールー / ウォルター・ラサリー / アリアーヌ・ラベド / ヤニ・パパドプロ

このシリーズ。もともとは、監督さんが若い頃に実体験したことを元にされているんですね。
悲しくも相手の女性は、1作目が出来る前に、バイク事故で亡くなられていたことを後に知ったとのこと・・・。
こちら
【2015/09/28 13:17】  コメント(23) | トラックバック(5) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」感想 | ホーム | 「KANO ~1931 海の向こうの甲子園~」感想>>
コメント

こんにちはー。
そうですね、この三作目は現実を突きつけられた感が凄かったですね(笑)そして確かにジェシーは優しいです。やさしいだけじゃだめだけどこういう優しさって必要ですね。日本人男子、見てほしいですね!(でも見たところで気づくのかどうなのか)

私は一作目が英語スタートのきっかけだったんですよねー。だからこの作品を見るたびになんだか感慨深いのです。

今日は私のいるパースはとってもいいお天気で、午前中からお外でBBQと飲み会でした(今日は休日だったのです)。でもパースもいいけどここがギリシャだったら、とも今ふと思いましたよ。
minori  【 編集】  URL |   2015/09/28 18:11   |  TOP ▲ |


お久しぶりです!!!!!
latifaさん、こんにちは!!!
何年ぶりのおじゃまでしょうか、、、。
ご無沙汰しております。

いつもいつも、覗かせていただいてたのですが、ここ10年ほど、すっかり洋画から遠ざかってしまって、コメントもできず、latifaさんの相変わらずの、洞察力、表現力に、感動しておりました!!

よ!出ました!「ビフォア ミッドナイト」
これだけは、もっちろん劇場で、初日に見ましたよーーー

latifaさんのご感想、本当に嬉しいです。
じつは、、、、、
私もほぼ同じ感想なんですよ、、、、。
あんなにも期待してたのに、、、。
なんだか、すごく悲しくなって、一度見たきりなんです。
1・2は数え切れないほど見たのにねえ。

確かに、これが現実なんでしょうね。
そういう意味では、リアルだし、きっとこれを単独で見ても(むしろ、前作を見なかった方が)十分に良作なんだとは思うんですが。
イーサンのお父さんぶりが、「6歳の僕」に踏襲されてましたよね。

これ見て、やっぱり女性は羞じらいをなくしちゃ、ダメだな、、と、反省(笑)しました。
レイ  【 編集】  URL |   2015/09/28 20:38   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
うふふ、みなさん1、2作と観てきて、様々な感慨がありますよね。。
私は、実は映画館で鑑賞したのがこの3作目が初めてだったのです。
だから、それはそれで感動したわ。
それに、3作目の公開の前に、BSで1、2作の放映があって、観返せたのもラッキー☆だったかな。
1、2作と劇場鑑賞していたら、敢えて再見せずに3を観たと思うけど。。
個人的には、また9年後の二人を観たいなー、と思うわ。
一度離婚して、また元サヤ、、みたいなストーリーだったりして(笑)。
真紅  【 編集】  URL |   2015/09/29 08:16   |  TOP ▲ |


minoriさん、こんにちは!
くしくも、10年前に書いた感想に、minoriさんが2008年にコメントくださっているのを発見!
だいぶ前からminoriさんと交流があったのは覚えていたのですが、こんなに前からだったことを思い出して、嬉しくなりました。

> 私は一作目が英語スタートのきっかけだったんですよねー。だからこの作品を見るたびになんだか感慨深いのです。
記念すべき、特別な映画なんですね^^
それにしても、普通に英語で日常暮らせるって状態、凄いです!!
こういう風に、英語でトントンと会話出来たらなあー、カッコイイなあー!

ギリシャ、ここのところ色々経済とか・・・大変そうですよね・・
風景素敵でした。

Minoriさん、パースの青い空の下でBBQとか、まさに映画の中から飛び出して来そうな暮らしぶりですねヽ(^o^)丿
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/29 08:18   |  TOP ▲ |


レイさーーーーん(*´▽`*)
おひさしぶりです、うれしーーーなあー!
ハグ・ハグ♪

その後、おかわりないですか?
きっと、その間、ご家族にも色々と変化があったんじゃないでしょうか^^

このビフォアシリーズ、レイさんからおすすめ頂いて見て、とても印象に残った作品で、特別な映画です。
昨晩、この3の感想を書くにあたって、1,2の感想に頂いていた方々のコメントを久しぶりに読んで、本当に懐かしいなあー!としみじみしていたんです。
レイさんが来てくれて、本当に嬉しいです!ヽ(^o^)丿

レイさんは初日に劇場でご覧になっていたのですねー!
でも、そうでしたか・・・やっぱり、悲しくなっちゃいましたか・・・。

やっぱり、良い思い出として宝物にしておく方が良いのかなー。
一緒になっては、イカンのでしょうかねえ・・・?

> 単独で見ても(むしろ、前作を見なかった方が)十分に良作なんだとは思うんですが。
そーなんですよ。
1,2に思い入れが無かったら、もっと普通な気持ちで、3を楽しんで見れたと思います。

> イーサンのお父さんぶりが、「6歳の僕」に踏襲されてましたよね。
うん、うん。
でも、イーサンは良いオジサンに移行していますよね。

ジュリーは、最後に見たのが、2007年映画の「パリ、恋人たちの2日間」で、本作とは8年くらいブランクがあって、私が彼女を久しぶりに見たため、お年を召されたなあーって思ってしまったのかもしれません。

レイさん、また、いつでもお気軽に遊びに来てくださいねー(^0^)/
レイさんが来てくれて、今日はとっても良い日☆彡 って気持ちになりました。ありがとうー!
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/29 08:58   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちはー!
私なんて、全部DVD鑑賞でふ(^^ゞ 
でも、この映画は会話術が重要だから、お家で見ても(もちろん劇場鑑賞の方が、もっと良いのだけれど)十分楽しめる映画な気がするわー。

> それに、3作目の公開の前に、BSで1、2作の放映があって、観返せたのもラッキー☆だったかな。
続編ものって、手元に過去のがあったら、再見してから新作見れるけど、もし手元に無かったら、レンタルショップに行って、借りて来て・・・ってのが、つい面倒で、再見せずに新作見ちゃうことがほとんどだわ。

今回私も1を見てから、3を見て良かったなーって思っているよ。
10年も前に観たっきりだと、色々な事を忘れてしまっていて、びっくり。
とりあえず、2は1を見た後、ネットで、世間の方々のあらすじとか再度勉強してから、3に取りかかりました。

> 個人的には、また9年後の二人を観たいなー、と思うわ。
> 一度離婚して、また元サヤ、、みたいなストーリーだったりして(笑)。
うん。ここまで来たら、4も見たいわ。
ただ、個人的には、1,2で終わっていても良かったかなーと、思ったりもして。
それとも、1,2で、その後30年くらいしてから、3が作られていて。2人は一緒になっていなかった・・・というストーリーでの老人になってからの3を見たかったかも(オイオイ・・・)
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/29 09:25   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちはー!
私なんて、全部DVD鑑賞でふ(^^ゞ 
でも、この映画は会話術が重要だから、お家で見ても(もちろん劇場鑑賞の方が、もっと良いのだけれど)十分楽しめる映画な気がするわー。

> それに、3作目の公開の前に、BSで1、2作の放映があって、観返せたのもラッキー☆だったかな。
続編ものって、手元に過去のがあったら、再見してから新作見れるけど、もし手元に無かったら、レンタルショップに行って、借りて来て・・・ってのが、つい面倒で、再見せずに新作見ちゃうことがほとんどだわ。

今回私も1を見てから、3を見て良かったなーって思っているよ。
10年も前に観たっきりだと、色々な事を忘れてしまっていて、びっくり。
とりあえず、2は1を見た後、ネットで、世間の方々のあらすじとか再度勉強してから、3に取りかかりました。

> 個人的には、また9年後の二人を観たいなー、と思うわ。 一度離婚して、また元サヤ、、みたいなストーリーだったりして(笑)。
うん。ここまで来たら、4も見たいわ。

ただ、個人的には、1,2で終わっていても良かったかなーと、思ったりもして。
それとも、1,2で、その後30年くらいしてからの3。2人は一緒になっていなかった・・・というストーリーでの、老人になってからの3を見たかったかも(オイオイ・・・)
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/29 09:38   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2015/09/29 10:53   |  TOP ▲ |


またお邪魔しますー♪

ほんとだ、過去の記事、思わず見に行ってしまいました!懐かしいですねー。これ一時帰国している時期ですねー。この後からはずっとオーストラリアなんですよー。ちょっと恥ずかしいですねぇw

英語でも、なんか知的な会話でもできればオシャレだったりするんですけどねー、フツウですよねえ。しょうもないことを話しています。勿論オーストラリアの空なんかは素敵で天気もよくていいんですけど、意外に「生活」となっちゃうと急に普通になっちゃうんです。というわけで遠いギリシャや下手したら秋の京都なんかに思いを馳せる日々でございます。

きのう書き忘れましたが、確かに今はネットがあるからBefore Sunriseのようなことはないかもしれないんですよね。FBですぐお友達になればいいわけだし。なんだかいいのか悪いのか!
minori  【 編集】  URL |   2015/09/29 21:16   |  TOP ▲ |


minoriさん、おはようございます(^^)/
日本も今日は、爽やかな秋晴れです。

そうでしたか、ちょっとだけ一時帰国していた時のコメントだったのですねー
ずっと日本を離れていらっしゃるなら、久しぶりに帰郷されたら、もしかして、いろいろな変化に(普通に日々暮らしている私などが気がつかない)驚かれるかもしれませんね^^

>勿論オーストラリアの空なんかは素敵で天気もよくていいんですけど、意外に「生活」となっちゃうと急に普通になっちゃうんです。

うん、うん。解ります。
凄く日本とは、かけ離れた海外に行くと、最初の数日は、異国でテンションが上がったりしますが、不思議なもので、1週間、1か月くらい経つと、それが普通になってしまうんですよね。

この映画でもそうだけど、どんなに最初、新鮮で輝いて見えるものも、それが日常になっていくと、普通になって、そのすばらしさが感じられなくなってしまう・・という悲しいサガがあったりしますね。

> きのう書き忘れましたが、確かに今はネットがあるからBefore Sunriseのようなことはないかもしれないんですよね。FBですぐお友達になればいいわけだし。なんだかいいのか悪いのか!

うぬぬ・・・。そうですね・・・。私自身はFBとかやってないのですが、いまどきの若い人で、やっていない人の方が少ないわけで・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/30 11:08   |  TOP ▲ |


鍵コメントさん(*^-^*)
この数年間で、きっと色々な事や変化がお互いあっただろうと思います・・・
なかなか、ここではそういうお話ができないのが歯がゆいですが(私の方からは全部公開になっちゃうので・・)
でも、なんだかんだ言って、こうやって鍵コメントさんとお話出来ているというのが、とても嬉しくも有り難いです。

私の方は、割と最近、若い身近な人を亡くしたり、友達数人がやっかいな病気になってしまったりと、そういうことが何度かあったため、人生観が少し変わりました。したい事とか、出来る範囲内でやっておこうと思う様になったり、当たり前だと思っていた事が、実はとても恵まれているのかもしれないと思う様になったり・・・。

鍵コメントさん、元気です!と、言い切れる日と、そうじゃない日があったりするのかもしれないし・・。
この8年位の間に、回りの方々も、きっと色々変化があったのではないでしょうか・・・。
まだ落ち着かないとのことで、きっと大変な日々は続いておられるのかな・・・。
いずれにせよ、遠くからですが、鍵コメントさんのことを、いつも心から応援していますよ!!

ところで、WOWWOWを契約されているのね?
以前アメリカのドラマを最近よくご覧になられている・・ってお話されていましたが、その後もハマっているのかなー^^
私はイギリスのドラマですが、シャーロックを今更ですが、去年とても楽しく見ました。
また、いつでも、お気軽に遊びにいらしてくださいね!(*^o^)
latifa  【 編集】  URL |   2015/09/30 11:11   |  TOP ▲ |


こんばんは~♪
観るのがこわくて・・・!!あぁ、これ分かる気がする(汗)そうなのよね、なんだかいろいろ想像しちゃって。

でも、でもやっぱり観ちゃう(笑)
今回舞台が陽光輝くギリシャだったでしょう。でも私、あまりに二人の会話や表情ばかり観てて、まわりの風景をあまり観てなかったことに観終わって気づいて驚いちゃった。
そのくらい、リアルで真に迫ってて・・・セリーヌのマシンガン文句!凄かったよね。
胸あらわな時間の長いこと~~!あらまあ!!

だけど、だけど、ジェシーはやっぱり優しかったよね。
あのタイムマシン話が可愛すぎて(笑)
そしてそんな話に乗ってくれたセリーヌにもホッとしました。

9年後どうなっているのか・・・またしてもとってもこわいけど、でも観てみたいー。
  【 編集】  URL |   2015/10/07 20:53   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
これ結構リアルでキツッいな~;;って思いましたよ~。
ああ、彼らでさえこんなになっちゃうのか~って(苦笑)
でも、今回は終わりよければ全て良しなんですかね?
9年後の彼らを見るのも恐い気がするけど、もしまたあれば絶対見ると思います。
もうここまで来たら・・ねぇ(笑)
みんな一緒に立ち直れなくなったりして?!
・・な~んて悲観的な想像はやめて、
きっと大家族でセリーヌのギターに合わせて全員で大合唱でもしてるはず・・と楽観的に期待してます。(≧∇≦)
つるばら  【 編集】  URL |   2015/10/08 14:46   |  TOP ▲ |


つるばらさーーん!
昨日ね、ロイヤル・・のTBをした際に、BBSに書き込みしようと何度かトライしたんだけど、どうしてもできなくて。
で、今日また再トライしたのだけれど、出来ないの。
なんでだろう??

以下に、昨日書いておいた文章を貼りつけておきますね。

つるばらさん、こんにちは♪
ロイヤル・アフェア見ました^^
ほんと、最近マッツさん、よくお見かけします。
デンマークの至宝って凄いニックネーム?だよね。

ご存じかもしれませんが、少し前に、リアルマッツさんのお兄さんだか弟さん
(俳優)を見ました!
イギリスのドラマのシャーロックに、ちょっと出てたの。
そっくりで、名前とか見る前に、これはマッツ家の血が入っているのでは??と
解った次第。

そうそう、真央ちゃん、すごいね!
プレッシャーもあっただろうに、立派な滑りができて、良かった♪ 今度の衣装
も音楽も割と好きだなー。
またスケート見るのが楽しみになってきました。

ちなみに、こんな画面が出ちゃうのよ・・・

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator at root@localhost to inform them of the time this error occurred, and the actions you performed just before this error.

More information about this error may be available in the server error log.

で、
> ああ、彼らでさえこんなになっちゃうのか~って(苦笑)
うん、うん・・・そうなのよね・・。
そうなっちゃうんだろうなあ・・・って想像はついていたんだけど、いざ、見ると、ちょっと残念に思っちゃったりもして。

まあ、今回こうやって、ぶっちゃけて、夢を壊してしまった分、次回は作りやすいかもね・・・。
次回も見ますよー!!
latifa  【 編集】  URL |   2015/10/08 16:53   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
やっぱり、怖いけど見ちゃいますよね!
今回の舞台だけど、ギリシャ素敵ー♪ って風にならなかったわ・・・。なんでだろう?
もしかしたら、あれ・・なんだっけ・・・メリルストリープの、アバの曲かかるやつ・・あの映画もギリシャ舞台だったから、その辺を意識して、控えめにしたのかな?

>セリーヌのマシンガン文句!凄かったよね。
相変わらずの長いセリフ連続だったけど、すごいよねえ、よく覚えられるわ・・・
それに、すっごく自然なのよね。

胸あらわシーンは、勇気あるなあーと思いました。まあ、まだ綺麗だったからこそ、出せたんだろうけれども^^

あそこまで、ワーワー言われたら、普通の日本男児なら、ダメだろうね・・。
見ながら、もう無理かな・・・?って思ったのに、追いかけて来て、あのセリフよ??いやー優しい!素晴らしい!
latifa  【 編集】  URL |   2015/10/08 17:03   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。
きゃ~・・せっかくあちらに書き込みしてくれたのに、使えなくなっててごめんなさい!
今、確認したら、やっぱりそのメッセージが出てダメでした;;
いつ復旧するかわからないので、もしこれから何かありましたら、
申し訳ありませんが、こちらにお願いします。
パスワードはいりません。
http://imbbs5.net4u.org/sr3_bbss.cgi?cat=298321220

で・・なんと!マッツ兄弟がドラマに?
シャーロックって現代版の、缶バッヂ(カンバーバッチさん)が出てるやつ?
もしそうだったら、私も見た事あるんだけど・・全く気付いてなかったです(^^;
そんなにソックリなら気付いてもよさそうなもんなのに・・
フシアナ眼は末期の様です・・(汗)

「ロイヤルアフェア・・」面白かったよね。
このタイトルなのでお気楽に観に行ったけど(笑)
しっかりしたドラマで(実話ベースだし)見応えありました。
それから「・・ミッドナイト」、
>夢を壊してしまった分、次回は作りやすいかもね・・・。
なるほど!この修羅場もいい思い出になるかも?
次は笑顔の多い二人が見たいよね。

真央ちゃん、良かったね~。
終わってヤレヤレってほっとしました。(^^ゞ
でもこれから本格的な試合になるから、
ペースを乱さない様にケガしない様に・・とか心配は尽きないけどね;;
つるばら  【 編集】  URL |   2015/10/09 20:31   |  TOP ▲ |


latifaさん、
私も今更ながらシャーロックにどハマり中ー。ジョン素敵ー、ブリティッシュ英語すてきーとうっとりしています。(缶バッチさんは興味なし)先日、日本のスペシャルドラマの御手洗潔「傘を折る女」を見ていたのですが、この玉木さんと堂本光一くんもシャーロックコンビみたいでした。御手洗潔のシリーズ(島田荘司ですね)は私かなり昔から大好きで、こうやってみるとシャーロックホームズのオマージュなんだなぁと改めて気づきました。
ってまったく関係ない話でごめんなさい。ついついシャーロックに反応してしまいましたよー。ジョンーー。
minori  【 編集】  URL |   2015/10/10 17:42   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
良かったー。書き込みできないことを、どうやってお知らせすればいいかなーって、アタフタしていて。
とりあえず、治るまでは、別の掲示板ね、了解です(*^-^*)

缶バッヂ!爆笑!!おもろいーー。
そうっか、ご覧になっていたけれど、気がつかなかったのね。
一番新しいシリーズの最後の方の話に、出てたのよー。

マッツさんのドラマ版「ハンニバル」シリーズも、すっごく興味しんしんで、今度借りてみようっと思っているところです。

で、例のお二人。
次回は女の子の子供さん2人が成人になってる頃ね・・?
うーん、9年じゃ、ちょっと早い感じだなー。
お二人さんが、もうあちらの方面、ご隠居になっている状態の時を見てみたいような・・・。
でも、そうなると監督さん、もうかなり高齢で、撮影は厳しいかしら・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/10/10 18:51   |  TOP ▲ |


minoriさん、こんにちは!
あら(*^-^*) シャーロック、はまり中なのねー^^
私もほんとついこの前、おくらばせながら見たから、同じですよ♪
で、minoriさんは、ジョンがお気に入りなのね?
私は、缶バッチ(これ、変換すると、すぐ最初に出るのにはビックリ(^^ゞ)もユニークで面白いから好きですよー。
もしかしたら、日本では、どっちかっていうと、缶バッチの方が人気が高いかもしれないなー。

ブリティッシュ英語って、聞き取りにくくて、ちょっと解らない事あります(いや、英語全般に、聞き取れないんだけど、アメリカ英語になれているせいか、イギリス英語は、もっと難しいの)

>日本のスペシャルドラマの御手洗潔「傘を折る女」この玉木さんと堂本光一くんもシャーロックコンビみたいでした。
おお!私もそのドラマ、見てました!
うん、うん。私も似てるなーって感じてました。

>御手洗潔のシリーズ(島田荘司ですね)は私かなり昔から大好きで、こうやってみるとシャーロックホームズのオマージュなんだなぁと改めて気づきました。

そうなのねー?! 残念ながら私は読んだ事がないのだけれど、シャーロックホームズに影響を受けている様子なのね?

そういった小説とか作品って、世界中に結構あるみたいだから、シャーロックシリーズって凄いんだなーって、改めて感じますね☆
latifa  【 編集】  URL |   2015/10/11 19:03   |  TOP ▲ |


えええーー。
意外に人気なんですね!缶バッチ!背は高いし声も低いけどなんかパッとしないというかw イケメンではないですもんねー。

私はアメリカ英語がわからないんですよー、なかなか聞くことがないせいかと思うんですが(TVや映画は一方通行ですもんね)わからないんですよねえ、とほほ。

御手洗潔シリーズは映像化が難しいとずーっと言われてて、それだけにびっくりしました。私の想像していた二人はもっとおっさんだったので(というか私が読んでいたときはもっと若かったのでその時の自分に合わせて御手洗の年齢がおっさんだと思ってたんでしょうね!)ちょっと意外でした。

あの作品は島田作品の中でも軽いやつなのですが(UFO大通り、に入っていたと思います。)それ以外はやっぱり厳しいのかなーと思います。小難しいですが、いいですよー。
minori  【 編集】  URL |   2015/10/12 19:46   |  TOP ▲ |


minoriさん、こんにちは!
そうなんですよー。私は缶バッチの人気や魅力?に気がつくのが遅かったのですが、先に人気あるというのを知った時、え?なんで、この兄ちゃんが?って不思議に思ったの。お顔は決してハンサムじゃないしねー。
でも、ドラマを見たら、なるほど面白かったし、不思議な個性があって、彼の事好きになっちゃいました^^

> 私の想像していた二人はもっとおっさんだったので(というか私が読んでいたときはもっと若かったのでその時の自分に合わせて御手洗の年齢がおっさんだと思ってたんでしょうね!)ちょっと意外でした。

ああー!解るわー。それ。
自分が若い時のおじさん感?と、自分が年取ってからのソレと、変わるというか、違うのよねー。

御手洗のあのドラマでは、微妙にあの2人がキレ者には見えなかったわー。玉木さんは好きな俳優さんなんだけど、のだめ以外でコレ!という当たり役があんまり思い浮かばないような・・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2015/10/15 12:46   |  TOP ▲ |


ビフォアシリーズ最終章!期待はずれでしたf^_^;
1と2がロマンチックだったのに私も現実的でがっかり~
特に恋人までの距離は良かった◎
ジェリーはフランス人だから年を重ねて老け顔になってしまったのカナ?
双子の育児疲れ~
ウィーンが舞台ってのもロマンチック
何故ギリシャになってしまったんだろう
ボクの監督さんイーサンお気に入り俳優なのね!
大ファンだった友達の影響で殆どの作品を見てるけどダカタ頃が一番カッコ良くて最近は眉間のシワが気になるな~ぁ
森子  【 編集】  URL |   2015/10/25 13:19   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは。
> ビフォアシリーズ最終章!期待はずれでしたf^_^;
いやー 期待はしてなくて、そもそも、きっとがっかりするだろうな・・って覚悟を持って見たのです・・。
そうですねー、1,2良かったなぁ・・・。

> 大ファンだった友達の影響で殆どの作品を見てるけどダカタ頃が一番カッコ良くて最近は眉間のシワが気になるな~ぁ
私もガタカは、大好きな映画だし、あの頃のイーサンは、一番カッコよかった気がしました。
ビフォア1の時も、カッコよかったわー。
latifa  【 編集】  URL |   2015/10/27 14:27   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1278-a8eb43a1

『Before Midnight』
キマグレなヒトリゴト: IN PERTH (2015/09/28 18:12)
久々の映画コメント。 私の出発点でもあった『Before Sunrise』そして『Before Sunset』の続編『Before Midnight』を見てきました。 電車の中で誰かちょっと素敵な人を見つけて、たまたまその人 ...


タイムマシンにお願い~『ビフォア・ミッドナイト』
真紅のthinkingdays (2015/09/29 08:09)
 BEFORE MIDNIGHT  ウィーンに向かう列車の中で出逢い、一夜を共にして別れたジェシー(イーサ ン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルピー)は、9年後パリで再会する。更に 9年後、二人は双子の娘の親となり、ギリシアで夏の休暇を過ごしていた。  『ビフォア・サンライズ/恋人までの距離』 『ビフォア・サンセット』 の最強 チーム、イーサン...


ビフォア・ミッドナイト
風に吹かれて (2015/10/01 08:47)
すっかり中年になったジェシーとセリーヌ 公式サイト http://beforemidnight-jp.com 「恋人たちの距離(ディスタンス)」「ビフォア・サンセット」に続く3作目製作・監督・脚本: 


「ビフォア・ミッドナイト」
Slow Dream (2015/10/07 20:55)
列車のなかで出会ったアメリカ人のジェシーと、フランス人のセリーヌ。ウィーンの街を歩きながら“夜明け”までの時間を過ごし、再会を約束して別れた『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(95)。 それから9年後、ジェシーはウィーンでの一夜を小説に綴り、作家として訪れたパリの書店でセリーヌと再会する。ふたりが過ごした“夕暮れ”までのわずかな時間を描く『ビフォア・サンセット』(04)。...


ビフォア・ミッドナイト
rambling rose (2015/10/08 14:37)
前作から更に9年後。共に暮らし子供まで授かったジェシーとセリーヌ。しかし日々の生活に追われ二人の関係は次第に悪化、せっかくのバカンスでもすぐに言い合いとなってしまい・・


| ホームTOP ▲ |