「WOOD JOB!神去なあなあ日常」感想
三浦しをんさんの原作は、とっても面白く読んだのですが、映画は・・どうかな・・・?と半信半疑で見たら、結構ちゃんとまとまって、面白く見せてもらいました。
t02200309_0342048012950261970.jpg
良く知らなかった業界や物事を、面白く見せてくれる系の作品は大好きです。
今回のテーマは、林業。

予想外に、伊藤英明のヨキ、主役の染谷君が、違和感が無く、なかなか良かったです。
それにしても、伊藤英明さんって、いつの間に、マッチョ代表みたいな人になったんでしょうか・・・
昔はひょろっとして、か弱い感じだったのに・・・(実際、病気がちで学生時代、色々苦労されたはず・・・)
人間、変わるものですね・・・。

ヒロインの長澤まさみさんは、、うーん? 染谷君と長澤さんっていう、組み合わせが、どうもピタッと来なかったかな。

原作の細かい部分は、もう忘れてしまった状態で見たのも良かったのかもしれません。
そもそも山の奥の林業見習いに参加する理由が、映画ではパンフレットに使われていた美女(長澤さん)に惹かれて、っていうのが重要なポイントでしたが、小説版では、そういうのが無かったはず。

あと、もう記憶に無いんですが、途中で友達軍団(大学生のスローライフ研究会)がやってきて・・・っていうのも、あったっけか・・・?

最後の大木にまたがって・・・のシーンは、もっと過激に迫力があったような印象があったのですが、映画では、まさかそのまま再現するのは危険だし大変だったと思われ、ちゃんとしたしたセットが作られていましたね。

一番印象に残ったセリフは、自分が死んだ後に、自分が今やってる仕事の成果が解る・・という処です。
林業というお仕事の凄さとか色々解って、見終わった後の後味もとても良い映画でした。3つ★半

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ (2014/日)
監督 脚本 矢口史靖
原作 三浦しをん
出演 染谷将太 / 長澤まさみ / 伊藤英明 / 優香 / 西田尚美 / マキタスポーツ / 有福正志 / 近藤芳正 / 光石研 / 柄本明

小説版「神去なあなあ日常」の感想
続編の「神去なあなあ夜話」
【2016/03/23 10:46】  コメント(8) | トラックバック(7) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「暮れ逢い」感想 | ホーム | 「真夜中のゆりかご」感想>>
コメント

矢口監督の基本路線はコメディですからね。原作ありきでも、それが矢口色に染まればこんな感じになるのかと思いますよ。

それにしてもマッシュルーム英明さんも本当に肉体派代表になっちゃいましたね。次は火星でゴキブリ退治ですし。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2016/03/23 14:03   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
ごめん、↑のにゃむばななさんのコメントに笑ってしまった・・・。
私、昔伊藤英明大好きだったよ。マッチョになる前(笑)。
やっぱ海猿が大きいよね、彼の代表作っぽいもん。(私は観たことないんだけど)

これは原作が面白かったから私も期待して観たけど、映画もなかなかよかったよね。
真紅  【 編集】  URL |   2016/03/24 11:42   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!

マッシュルーム英明
私も爆笑しちゃった。そうでしたよねー。
夜のドラマ、夜叉だっけか・・・?ようやく彼も主役をはれるようになったのね!
って頃に、あの事件があって、アッチャーって思ったけど、
こんな日本を代表する?俳優さんの一人になるとは想像もしてなかったわー。
latifa  【 編集】  URL |   2016/03/25 18:45   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんばんは!
そうそう、彼、まだ若いのに、菊池凜子さんと結婚しちゃったんだよね。私もそのニュースを聞いた時はびっくりした。
それにしても菊池さんって、すごい・・・。

菅田くん、そうそう!!つい最近何かの番組で、彼が『共喰い』に出演していたってのを聞いて、ああっ!あの時の少年役をやったのって、あの菅田君だったのね??って。今と随分雰囲気違うよね。

池松くんは、ラストサムライの、あのいたいけな可愛かった子が、あんなことしちゃっていいのー!?^^
最近ドラマや映画に出ずっぱりで売れっ子だよね。「無伴奏」でキワドイシーンやってるの、一瞬何かで見たよー。

> 私、昔伊藤英明大好きだったよ。マッチョになる前(笑)。
おなじー!
私は「OUT」ってドラマで、気弱なブラジル人青年やってた時、可愛いなーって思ってた。
海猿で、すっかりイメージが変わったね・・・
話が脱線するんだけど、恥ずかしながら、昔長淵剛が好きだったんだよ(デビューの頃のフォークシンガーだった時)、ところが、途中から、マッチョ・怖い人系にイメージがすっごい変わって、驚き・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2016/03/25 18:55   |  TOP ▲ |


latifaさんこんばんわ

原作を活かしつつ、映像のよさを出しているこういう映画好きです。

伊藤英明さんのヨキは原作ぴったりでした。勇気役は菅田将暉くんの方がいいかなと思います。

染谷くんもいい役者さんなんですけど、私のイメージは菅田くんなんですよね。
山仕事似合いそうですし。

「KANO 1931海の向こうの甲子園」でライバル校のピッチャー錠者博美を演じた青木健さんや、イケメン若手俳優の古川雄輝さんがチョイ役で出ていたのは嬉しかったです。
日月  【 編集】  URL |   2016/03/26 20:14   |  TOP ▲ |


日月さん、こんにちは!

>勇気役は菅田将暉くんの方がいいかなと思います。
確かに!!!!!!!!!!!!(強力に同感したので!の数が多い)
彼で見たかったな。
染谷君も上手だったけれど、確かにイメージでは菅田くん。
それと、パンフレットの女性のルックスに惹かれて、って展開じゃない方がいいなあー

> 「KANO 1931海の向こうの甲子園」でライバル校のピッチャー錠者博美を演じた青木健さん
あ!彼って、研修生のメンバーの一人で出てた人ですね! なーんか見覚えある人だな、って思っていましたが、KANOの札幌商業の人だったのねー。精悍でワイルドで、ちょっとカッコイイ人ですよね、ちょっぴり昭和な雰囲気もあるから、戦争ものとか歴史作品にもピッタリ。これから活躍が期待されますね。

古川雄輝さん
密かに人気がある人なんですってねー! 私は存じ上げてなくて、割と最近、顔と名前が一致するようになったばかりだったので、おおーこんなところに出てる!って、発見して嬉しくなりました。
latifa  【 編集】  URL |   2016/03/27 10:07   |  TOP ▲ |


私も原作忘れちゃった・・・

>良く知らなかった業界や物事を、面白く見せてくれる系の作品は大好きです。

そうですよね~、私も大好きです。

私、伊藤英明さんってそんなに好きじゃなかったけど、「チェーンソーで、尻を4つに切ってみっちょんみっちょん」だっけ? そういうセリフとかをバンバン叩きながら言うところを見て、すごくぴったりだし、素敵だと思いました。
牧場主  【 編集】  URL |   2016/05/25 14:35   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
しをんさんの小説も面白かったですが、映画もなかなか楽しくできてました。
原作を忘れた頃に映画を見る、っていうのが2度楽しめてお得かもしれませんよね。
私は、小説読んで、まだ記憶が新しい時に、映像化作品を見ると、色々文句言いたくなっちゃうのが常です。

> 伊藤英明さん
この前ね、たまたま見た、夜7時くらいからやってる番組に、彼が出演していたんです。3人くらいで、東京の街をぶらつく・・って企画だったのですが、伊藤さんが芸能界で生き残るのはイス取りゲームみたいなもん・・って言っていて、割と人生を達観している発言に、ちょっとビックリしたんですよ。
latifa  【 編集】  URL |   2016/05/27 18:59   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1301-8f3b791e

『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』
こねたみっくす (2016/03/23 14:03)
林業は自分が死んでから評価される仕事…でもないんだな! 何時間でも見ていたい映画に久しぶりに出会いました。別に特別な感動がある訳でもなければ、思い掛けない展開がある訳 ...


映画・WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常
読書と映画とガーデニング (2016/03/23 14:07)
2014年 日本 原作 三浦しをん「神去なあなあ日常」 原作は面白かった!主人公・平野勇気役が染谷将太さんということでさらに興味津々どちらかというと暗く鬱屈した役柄が多かった彼が、どんな清々しい平野勇気を見せてくれるのか映画公開がとても楽しみでした...


『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』
京の昼寝〜♪ (2016/03/23 19:05)
□作品オフィシャルサイト 「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」□監督・脚本 矢口史靖□原作 三浦しをん□キャスト 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、       光石 研、柄本 明、近藤芳正 ■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 TOHOシネマ...


山は生きている~『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』
真紅のthinkingdays (2016/03/24 10:30)
 大学受験に失敗し、彼女にも振られた勇気(染谷将太)は、軽く不純な動機で 林業研修に向かう。電車を乗り継ぎ、辿り着いたそこは、携帯の電波も届かない、 緑深い森の村。  三浦しおんの原作を読んだ後、「アニメ映画で観たい」 と感想を書いたが、ま さかの実写映画化。しかも監督は、「仕事系エンタメ」 を撮らせたら右に出る者 なし、の矢口史靖。キャストも旬な役者が勢ぞろいで、期待値M...


WOOD JOB!~神去なあなあ日常~
風に吹かれて (2016/03/24 12:29)
ヘタレの都会っ子 圏外の山村へ行く 公式サイト http://www.woodjob.jp 原作: 神去なあなあ日常 (三浦しをん著/徳間文庫)監督・脚本: 矢口史靖  「ウォーターボーイズ」 「ハッ


[映画]WOOD JOB! 神去なあなあ日常
日々の書付 (2016/03/25 21:59)
チャラい男子が林業男子として山仕事に目覚めていく映画、「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」を鑑賞。三浦しをんさんの原作ファンだったのですが、映画も原作のよさを活かしつつ、映画ならではの表現が加えられていて、こういう、原作愛が感じられる映画は好きです。 WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディションposted with amazlet at ...


「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」
ここなつ映画レビュー (2016/03/31 13:34)
「なあなあ」とは…。三重県にある神去村の人々の口癖で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」というニュアンスを持つ言葉。大学受験に失敗し、彼女にも振られ、自暴自棄になった主人公、平野勇気(染谷将太)が、案内パンフレットの表紙の美人(長澤まさみ)に惹かれた、ただそれだけの理由で林業の実習に行くオハナシ。その実習に行った先が神去村なのである。さすが矢口監督、盤石の作り。笑いアリ、涙アリ、安定感抜群。...


| ホームTOP ▲ |