「バケモノの子」感想
映像はとても良かったし、面白く見たものの・・・ストーリーが・・・。3つ★
b5468342dcd550659603e0c12ab979f1.jpg
基本的に、最後まで面白く、飽きずに楽しんで見せてもらったんですけれども・・・。
でも、最後の方の展開とかが、え・・・?って感じで、結構茫然。
そもそも、そろそろ対決を、という告知がされたものの、実際戦う日取りが、なんと、随分と経った後なのね(^^ゞ

なんというか、ジブリ映画を見た後に感じるのと似た気持ちになりました。
映像(背景、風景、迫力あるシーンの動きなど)は、とても素晴らしく、凄く面白くて良いのに、ストーリーが全体通してみると、ぶつ切り感とか、突拍子が無い部分があって、凄く勿体ない!!
ジブリも、この細田さんのチームも、誰かストーリー展開に関して、がしっと厳しく口を出す人がいた方が良いんじゃないでしょうか・・・。本当にもったいない。

★以下ネタバレ★





ここからネタバレです 
17歳に成長したキュウタが、また偶然に人間の世界にやってきて、鯨の小説を図書館で読む(何故に?)
同様に、あの優秀な人柄だった一太郎?が、急に悪人キャラになってしまい、鯨に変貌出来る。

一番納得がいかないのは、二度と戦わなかったって・・・。
それじゃあ、前半の強くなるために頑張ったキュウタの物語は、いったいなんだったんだろうか・・・。
クマテツは心の中の剣になったのに・・・ なんだかなぁー!
それと、余計なのは、楓も一緒にあっちの世界に「来ちゃいました」ってのは、白けるわー!
以上

その他、良かったところは、青年になったキュウタがカッコよかったのと、楓が可愛かった。若い2人の様子が、甘酸っぱくて良かった♪ 渋谷とマラケシュを合体させた雰囲気の街は、素晴らしかった!


バケモノの子 (2015/日)
The Boy and The Beast
監督 脚本 細田守
出演 役所広司 / 宮崎あおい / 染谷将太 / 広瀬すず / 山路和弘 / 宮野真守 / 山口勝平 / 長塚圭史 / 麻生久美子 / 黒木華 / 大野百花 / 津川雅彦 / リリー・フランキー / 大泉洋
【2016/04/12 08:20】  コメント(4) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「あん」ネタバレ内容・感想 | ホーム | 「黒衣の刺客 」感想>>
コメント

うわー!
同じ事をlatifaさんも書いてるわー(笑)
人間界だけに残るのとか、あの修行の意味とか、楓さんの存在とか、
なんか、ちょっと中途半端に描かれていて
面白かったんだけど納得いかない部分もあって…。
面白かったのに残念な部分も印象に残る作品になってしまいましたね^;
maki  【 編集】  URL |   2016/04/12 14:10   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
そうなのー(´▽`) makiさんと思ったことが同じで、嬉しかったー!!

> 面白かったんだけど納得いかない部分もあって…。
> 面白かったのに残念な部分も印象に残る作品になってしまいましたね^;
うん、うん・・・。
でも、納得いかなくても、なんか???な処があっても、TVで放映してると、また見てしまう系の映画の感じ^^
面白いし、映像も素晴らしかったから、次回作は、ストーリーがしっかりしていれば、もっと良い映画が作れそうだよね。
latifa  【 編集】  URL |   2016/04/13 08:37   |  TOP ▲ |


私もこれ、引きは上手いなあ〜と思ったのだけれど、その後納得がいかない思いになってしまって。
特にやっぱり後半、クライマックスに向けた辺りの展開からですよね。
自分の行く図書館が出てきたのは嬉しかったんですが…。本当にそれだけだったかな。
とらねこ  【 編集】  URL |   2016/04/17 11:14   |  TOP ▲ |


とらねこさん、こんにちは!
やっぱり、とらねこさんも、納得がいかないところ、あったのね・・・。
まあ、でもお子様たちに楽しんでもらえる映画・・という点では、十分合格点な映画でしたよね。
私も文句は言ってますが、面白く、楽しく見せてもらいましたから。

自分の行く図書館が登場だなんて!!
自分の馴染みの場所が登場すると、なんか嬉しくなりますよね。

私は、あちらの世界が、渋谷とモロッコのマラケシュをミックスした設定だ、っていうのを公開時の宣伝で見て、こりゃ見なければならない!と思ったくらいですよ(^^ゞ(マラケシュに昔3回も行ったもんで・・、とらねこさんの図書館と同じくらい、私は思い入れがある場所なんです)
latifa  【 編集】  URL |   2016/04/19 14:24   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1307-408ad47e

バケモノの子
いやいやえん (2016/04/12 14:11)
【概略】 ある日、バケモノ界に迷い込んだ人間界の少年はバケモノの熊徹と出会う。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった。 アニメーション 細田守監督作品、スタジオ地図。 少年期のリズム感を教えつつ武芸を教わる熊徹と九太二人の関係性がよかったぶん、後半の青年期は父子問題を挟みつつヒロインまで登場して、ちょっと失速しましたね。 とはいえなんか後半のほうの熊徹が九...


バケモノの子
C’est joli ここちいい毎日を♪ (2016/04/13 22:23)
バケモノの子 &#039;15:日本 ◆監督:細田守「時をかける少女(2006)」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」 ◆出演:役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、山路和弘、宮野真守、山口勝平、長塚圭史、麻生久美子、黒木華、諸星すみれ、大野百花、津川雅彦、...


| ホームTOP ▲ |