「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「スター・トレック」感想
TVで放映されたのを鑑賞。
img_0_2017072313572333f.jpg

スター・トレック イントゥ・ダークネス
前作を見てから1年半しか経ってないのに、本作を見ながら、色々忘れちゃったところがあるみたい・・・ってことに気がつき、いったん一時停止をし、TVの録画の中に保存したままになっていた前作を再見。改めて鑑賞。
うーん、どうやら前作だけじゃなくて、かつてのTVシリーズやら映画やらを見ていないと、全部を把握するのは難しい映画だった様子・・。

前作の方が面白かったかも・・・。3つ★~半
ストーリーとかあまり深く考えず、ハラハラ、ドキドキ、CGやドカンバコーンだけ楽しんで見る分には、飽きることもなく見れる映画なんだとは思いますが・・・。 こういう系映画は劇場で見ると、勢いと迫力が凄いし、元が取れた気にさせてくれるしね。 でも、そういうハリウッド映画が最近多いような気がしますね・・・。

それと、主役のジム・カーク(クリス・パイン)ですが、前作見た時にも思ったのだけれど、本作もあんまり変わらなくて、これでキャプテンとか、大丈夫なの?って心配になるくらい。 うーん、なんだろうか・・・アホっぽいのよね(ごめんなさい)。女たらしで、ワンマンで、それほど知的には見えなくても、カリスマ性があれば納得がいくんだけど・・・
スポックとか、今回登場してきた、カーン(ベネさん)は、カッコよかったのだけれども・・・

あと、ロシア訛りの少年アントン・イェルチンが、亡くなってしまったのは残念です・・。これからが期待される役者さんだったのにな。

★以下ネタバレ★
カークが放射能部屋に入って、蹴っ飛ばしまくって、装置が動き出したって・・・(笑) そして死に際、スポックと感動の対話・・・。
と思いきや、ベネさんの血のお陰で、生き返る! んなわけないよなあ。
以上

スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013/米)
Star Trek into Darkness
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン / ザッカリー・クイント / ゾーイ・サルダナ / ベネディクト・カンバーバッチ / ジョン・チョウ / サイモン・ペグ / カール・アーバン / ピーター・ウェラー / アリス・イヴ / ブルース・グリーンウッド / アントン・イェルチン / ノエル・クラーク / ナズニーン・コントラクター / アマンダ・フォアマン / ディープ・ロイ / クリス・ヘムズワース / ジェニファー・モリソン / レナード・ニモイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでに前作
スター・トレック
まったく期待してなかったものの、面白い映画でした!4つ★半
昔、スタートレックのTVが放映されていたものの、見たことがなくて、スポックだけは知っていた程度でしたが、そんな人間でも楽しめるストーリーだったし、解りやすく、エンタメ性にもあふれていていました。

乗組員は、様々な人種が混ざっていました。私が中でも気に入ってるのは、ルックスさておき、冷静沈着なスポックなのですが、スポックが人間とのハーフで、幼い頃にいじめに遭ったこととかも描いてあって、どんな人物なのか、感情移入しやすくて良かったです。綺麗なゾーイ・サルダナさんと、スポックがカップルになるとは。
かつての本家本元スポックさんも出演していて、登場してきたときは、おおー!!ってなりました。

そして、この映画にもサンモン・ペグが!彼、ゾンビ映画とかのマイナーな映画でいい味出してる面白い役者さんって思っていたのに、いつの間にかメジャー系の映画にも出る著名な役者さんになったなぁ・・・。

あと、久しぶりにウィノナ・ライダーが! お母さん役だったけど、ほんのちょっとだけの出演。
エリック・バナさんが悪役に。メイクしていたから、解りにくかったなー。最近バナさん、見てないなあー 私の見ない映画に出演してるみたいで、残念。

スター・トレック (2009)
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン / ザッカリー・クイント / エリック・バナ / ブルース・グリーンウッド / カール・アーバン / ゾーイ・サルダナ / サイモン・ペグ / ジョン・チョウ / アントン・イェルチン / ベン・クロス / ウィノナ・ライダー / クリス・ヘムズワース / ジェニファー・モリソン / レナード・ニモイ

あらすじ 12分間だけ船長をつとめたものの亡くなった父を持つジム・カーク(クリス・パイン)は無鉄砲な日々を送っていた。
ある日、 エンタープライズ号の船長であるパイク(ブルース・グリーンウッド) に会い・・・。
【2017/07/23 13:50】  コメント(4) | トラックバック(0) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「シング・ストリート 未来へのうた」感想 | ホーム | 「パレードへようこそ 」感想>>
コメント

こんばんは。
私も新星スタトレは1作目のほうが好きですね!
私も細かい所は知らなくてスポックとかその他大まかなところを知ってた程度ですけど、エンタメとして上手く作られてた作品だったなあと。
2作目も面白かったのだけど、やっぱりカーンさんの最後の扱いが適当だったのが微妙に感じさせられるのかも…。
3作目ビヨンドはまだみていないのですが、こちらも面白そうで楽しみにしてます

アントン・イェルチンさんは本当に残念ですよね。
そして彼が亡くなってからも彼の主演作出演作がポツリポツリと出ているのがなんともはや…。

サイモン・ペグはいつ見ても、ショーン・オブ・ザ・デッドを思い出します。
maki  【 編集】  URL |   2017/07/23 17:32   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
makiさんも1作目の方が良かったのね。
まあ、1より2の方が出来が良い作品って、あんまりないから、しょうがないのかな・・。

> 2作目も面白かったのだけど、やっぱりカーンさんの最後の扱いが適当だったのが微妙に感じさせられるのかも…。
そうよね。同感です。

> 3作目ビヨンドはまだみていないのですが、こちらも面白そうで楽しみにしてます
私もまだ見てないのだけれど、評判、あんまり良くないみたい・・・。
期待しないで見たら、いいかもなー。

> サイモン・ペグはいつ見ても、ショーン・オブ・ザ・デッドを思い出します。
なんか親近感が湧く人というか・・・、彼に好感を持つ人が多いんでしょうね^^
これからも、活躍してもらいたいけど、でもあんまりメジャーな作品ばっかりに出ちゃうと、なんだかちょっぴり寂しい気持ちにもなるかな。
latifa  【 編集】  URL |   2017/07/24 16:08   |  TOP ▲ |


こんにちは。
毎日暑いですねーー。
そして台風、日本縦断状態ですが、そちらも気をつけてくださいね。

「スタートレック」
1作目は劇場で見たのですが、冒頭からすごいパワーを感じて(私もそれほど知りませんでしたが)一気に世界に入り込めましたよ。
でも同じ列に不思議なおじいちゃんがいて微妙なタイミングで朗々と笑うんですよ。「そこ、笑うとこ?」っていうのがものすごく印象に残りました(笑)
2作目はカンバーバッチが強烈だったわ。
私もキャプテンよりもクールなスポックのほうが好み~(*^^*)
カール・アーバンやサイモン・ペグ、脇キャラがいいですよね。
アントンくんは本当にショックでした。なんだか近所の男の子っていう感じで可愛くて・・・、3作目も観たのですがDVDの特典に楽しそうにキャストたちと映ってる彼を見てなんともいえない気持ちになりましたよ・・・。
「オッド・トーマス」とかも良かったのにな~。

  【 編集】  URL |   2017/08/08 11:49   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
瞳さんは、1作目を劇場鑑賞出来たのねー、いいなあー、羨ましいな。
凄く面白くて、満足の一日になっただろうなー。

> 2作目はカンバーバッチが強烈だったわ。
> 私もキャプテンよりもクールなスポックのほうが好み~(*^^*)
うん、うん。同じでーす。

> アントンくんは本当にショックでした。なんだか近所の男の子っていう感じで可愛くて・・・、3作目も観たのですがDVDの特典に楽しそうにキャストたちと映ってる彼を見てなんともいえない気持ちになりましたよ・・・。
> 「オッド・トーマス」とかも良かったのにな~。

そうそう、近所に住む、ちとイケメンの男の子、って感じだったよね。
ロシア訛りの英語(わざと?)も彼の個性で、良かったのにね。
オッド・トーマスって知らない映画だった。今検索してみたら、結構評判良いのね?
今度見てみようかなー。
latifa  【 編集】  URL |   2017/08/10 12:30   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1309-da46ad85

| ホームTOP ▲ |