「殺されたミンジュ」 「俳優は俳優だ」感想
キム・ギドク監督関連映画をまとめて・・。両方とも3つ★ってところかな・・・。
news_header_oneonone_201510_04.jpg
まずは「殺されたミンジュ」
うーん、、、本作は、あまり・・・だったかもなあ・・・。
殺された娘の犯人を一人づつ成敗していく・・って内容は、今までにも韓国映画では「親切なクムジャさん」「母なる復讐」で見て来たのもあって、目新しさはなく・・・。
本作の成敗する側のグループは、ただ今回のプロジェクトだけのために、面白半分やストレス解消のために集まった一般人で構成されています。そこのグループのボス的な男が、かなり暴力的で、仲間たちからドンドン引かれて行きます。後半で解るのですが

★以下ネタバレ★
実はこのボスは、ミンジュのお父さんだったんですね。だから、他の人とは全く比較にならないほど凶暴だったのね。納得。ミンジュが殺された理由は最後まで解りません。
最初にボコられた男は、その後カメラで撮影しながら、その後次々と仲間のやられる様子などを観察しつづけ、彼らが偽の銃や適当なフェイクの室内カメラを取り付けていたこと等を知る。それをボコられた上司に明かすのだが、上司は更に反撃する気持ちは無いのだった。最後の仕事を終えたボスは、山で座禅をしながら泣いているところを、彼に殺されるのだった。
以上

で、他の映画と違う部分というのは、キム・ヨンミンという俳優さんが7~8役を演じているということ。
でもなあ・・・特にそれが、何か効果を出しているとか、映画を魅力的にしているとかって事は感じられず・・・。
この役者さん、「春夏秋冬そして春」等に出演していたそうですが、あまり記憶に残っていないなあ・・。

どちらかというと、復讐劇とかサスペンスというより、今韓国で社会問題になっている、貧困層、海外に留学させてもらったのに就職に就けない若者、DV、などに重きを置いていたのかな。

今回は、ギドク監督本人も、自分の立ち位置とか、今後の方向性に行き詰まっている・・って風に感じました。
まあ、凄く沢山映画も作って来たし、そうそうネタがあるはずもない。作りたいものは作り尽くして来ただろうね・・。
すぐに作らなくてもいいので、数年後にでも、次回は、ガツンと面白い映画を見せてくれることを楽しみにしています。

原題:일대일/One on One 2014/韓国
監督・製作総指揮・脚本・撮影・編集:キム・ギドク
出演:マ・ドンソク、キム・ヨンミン、イ・イギョン、チョ・ドンイン、テオ、アン・ジヘ、チョ・ジェリョン

・・・・・・・・・・・・・・・・・
「俳優は俳優だ」
脚本はキム・ギドクが担当。
数年前に、やはり製作と原案をギドクが担当した映画「映画は映画だ」というのがありました。
その映画と特に凄い繋がりがあるわけではないですね。

要は、まだ売れなかった頃から、自意識過剰気味のやる気満々の高飛車俳優が、段々売れっ子になって、良い気になって、無理やり強姦などの事件を起こして、売れなくなって・・・という映画。

自分が売れてなかった頃、売れっ子の先輩から、いやがらせを受け、今度は自分が売れっ子になって、生意気な後輩に意地悪し、売れなくなった時に、そのいじめた後輩から、しっぺ返しをくらう。

主演の男は、韓国のアイドルグループのMBLAQのイジュンという人。
なかなか頑張っていました。

最初の方で少し登場したのは、初期のギドク映画に出ていた、ヤン・ドングン。久しぶりに姿を見れて嬉しかったです。全然変わってなかったなあ。カン・ビンという微妙な名前の役でした。
「殺されたミンジュ」でボス役を演じたマ・ドンソクは、こちらの映画でも怖い人役で出てました。

まあ、普通に見ました。3つ★ 特に何かおお!!って思う処は無かったかな。

俳優は俳優だ (2013/韓国)
監督シン・ヨンシク 
キム・ギドク脚本
ヤン・ドングン、ソ・ヨンヒ、SS501のキム・ヒョンジュ
【2016/07/03 09:42】  コメント(0) | トラックバック(6) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
<<「百円の恋」「0.5ミリ」感想 | ホーム | 「しあわせへのまわり道」「カイロタイム」感想  >>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1335-447d71bc

「殺されたミンジュ」
ここなつ映画レビュー (2016/07/13 12:51)
難解だった。いや、大きなテーマとか、訴求点とかは解るんだけど、誰もハッピーにならない作品はキム・ギドクの十八番(おはこ)なのでそれはそれでいいんだけど、なんというか、もどかしいというか。私怨と大義のごった煮。為政者と虐げられる民、という構図よりも、私は強く感じてしまった…サラリーマンの悲哀を。大きな話なのに、身近な小さなものを想起してしまうので、そこがもどかしさを感じる点なのかも。女子高生の...


殺されたミンジュ
銀幕大帝α (2016/07/13 21:43)
ONE ON ONE 2014年 韓国 122分 サスペンス/ミステリー R18+ 劇場公開(2016/01/16) 監督: キム・ギドク 『メビウス』 製作総指揮: キム・ギドク 脚本: キム・ギドク 撮影: キム・ギドク 編集: キム・ギドク 出演: マ・ドンソク:謎の集団のリーダー キム・...


拷問の果てに・・・
笑う社会人の生活 (2016/07/15 07:40)
18日のことですが、映画「殺されたミンジュ」を鑑賞しました。 ソウル市内の市場で女子高生ミンジュが殺害された しかし事件は誰にも知られず闇に葬り去られる それから1年後 事件に関わった容疑者の1人が謎の武装集団に拉致 拷問され自白を強要し その後も容疑者たちを1...


殺されたミンジュ
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ (2016/07/19 17:02)
【ONE ON ONE】 2016/01/16公開 韓国 R18+ 122分監督:キム・ギドク出演:マ・ドンソク、キム・ヨンミン、イ・イギョン、チョ・ドンイン、テ・オ、アン・ジヘ、チョ・ジェリョン、キム・ジュンギ 少女が葬り去られた日、良心はすべてこの世から消えた。 STORY:とある5月9日の夜。ソウル市内で一人の女子高生が男たちの集団に捕まり、無惨に殺された。しかし事件は表沙汰になる...


殺されたミンジュ
だらだら無気力ブログ! (2016/09/13 00:25)
う~ん、よく分かんないや。


殺されたミンジュ
象のロケット (2016/09/17 12:35)
韓国ソウル。 路地の片隅で、女子高生ミンジュが無残な殺され方をしたが、事件は誰に知られることもなく闇に葬り去られた。 1年後、ミンジュの死の真相を追う謎の集団が変幻自在に変装し、殺害に関わった7人の男たちに接触する。 彼らは「去年の5月9日を覚えているか、その日に何をした…」と執拗に問いただし、拷問を加え、自白を強要していく…。 サスペンス。 R-18


| ホームTOP ▲ |