1971年版「沈黙 SILENCE」感想
面白くなかったわけではありませんが、名作って程でもなく、心に何か残るような作品ではなかったです。3つ★
514RZ2FKKAL.jpg
来年1月に日本公開される、マーチン・スコセッシ監督の「沈黙」
かつて、日本でも映画化されていて、原作を書いた遠藤周作さんご本人が脚本にかかわっていたそうな。
原作は衝撃的というか・・・凄くガツーンと来た小説でした。小説の感想
ハリウッド版映画の公開前に、日本版を見てみました。

見た感想はというと・・。
一番驚いたのは、フェレイラが丹波さんだったこと!
それと、いやーやっぱり、時代を感じさせられますなあ・・・。
なんだかね、全く違うのにもかかわらず、なぜか「猿の惑星」を彷彿とさせられたんですよ。
音楽を、武満徹さんが担当されているのですが、現代音楽風の不安をあおる旋律がグッドです。音楽も、どこか「猿の惑星」と雰囲気がちょっとだけ似た部分があったかも。

監督は、篠田正浩さんで、奥様の岩下志麻さんも出演されており、凄くお綺麗です。

原作では、拷問について詳しく書かれており、読んでいて怖くなるほど悲惨で残酷なシーンが一杯出て来るのですが、映画では、10分の一くらいに、マイルドになってました。
また、奥さんサービス的なストーリーに変更されていたり、微妙に、えっ??って唐突な展開や、あれ?いつロドリゴとガルペ別れたの?って処などもあって、本当に遠藤さんが脚本に参加されたんかい?って突っ込みたくなりました・・。
特にラストシーンの処なんかは、大胆に変えてしまって、それ、どうなんだろう・・・?って感じになってしまって、少々残念だったりします。

製作したのは、表現社と、マコ・インターナショナル(キチジローを演じた、ハリウッドで活躍されていたマコ岩松さんの会社らしい)
img17004526zikbzj.jpeg
この方ね。
確かに、ちょっと一本芯が通ってなくて、宗教心が揺らいでしまい、少々調子が良いところも感じさせられる、この役に合ってたと思います。窪塚君は、そういうイメージが無いので、逆にどういう風に演じるのか楽しみです。

キャスト
ロドリゴ: デイビッド・ランプソン  → 知らない俳優さんだけど、平成版のアンドリュー・ガーフィールドと似ている!
ガルペ:ダン・ケニー
キチジロー:マコ岩松 → 窪塚洋介が演じる。 綺麗なキチジローですね。
菊:岩下志麻  
丸山の女:三田佳子 → 女性2名は、原作では、登場しなかったような・・・。三田さん、とっても美しかったです。
老人:加藤嘉  →『砂の器』で、ハンセン病を患う和賀英良の父親役を演じた人!
モキチ:松橋登
イチゾウ:滝田裕介
通詞:戸浦六宏 → かなり出番が多い役。浅野忠信君が演じるらしい。
岡田三右衛門:入川保則
井上筑後守:岡田英次
フェレイラ:丹波哲郎 → 平成版は、リーアム・ニーソンが演じるそうです。 いやはや、日本人の丹波さんが、この外国人役を演じていたのには、びっくりでしたよ・・・。 

134911_01.jpg

★以下ネタバレ★

踏絵を踏んだロドリゴ、その後は、フェレイラとともに、日本のお役人から頼まれた仕事などをして、暮らしているようだ。
なんと菊(岩下)と、牢みたいな隔離されている部屋で共に暮らしているのか・・・、なんと最後のシーンは、菊にがばっと覆いかぶさってキスし・・・ それを小窓からフェレイラがちらっと覗き見て、去って行く・・・。
女郎屋の三田さんのもとに行ったキチジロー、というシーンもあるし・・
とにかく汚い人だらけの画面に、唯一登場する、美しい着物を着た、どえらく綺麗な2人の女優は、やたら目立っていました。
以上

ハリウッド版が楽しみです!
ロケは日本じゃなくて、台湾で全編行なったそうで、ちょっと残念・・・。
【2016/12/19 17:06】  コメント(8) | トラックバック(0) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<最近見た映画 2016年11月12月 邦画編 | ホーム | 「64前編、後編」感想>>
コメント

やっとスコセッシ版「沈黙」の予告を見ました。
予告見るまでは「まあ、DVDでいいか」って思ってましたが、俄然興味が湧きました。
面白そうってワクワクしました。
私は原作未読で、篠田版映画も未見です。
「猿の惑星」ですか・・・。すごく興味持ちました。
とりあえず原作読んでみますね。
牧場主  【 編集】  URL |   2016/12/21 09:48   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
スコセッシ版「沈黙」の予告、なかなか面白そうな感じでしたよね!
加瀬君も出演してるのね?知らなかったー。

原作ね、体調良い時、読んでください・・。結構ずっしり暗くなりますんで・・・。

映画、スターウォーズの評判良さそうなので、もしかしたら近々見に行くかもです^^
latifa  【 編集】  URL |   2016/12/21 16:56   |  TOP ▲ |


こんにちは!

観ましたよ~ スコセッシの「沈黙 サイレンス」
すごくよかったです。で,食わず嫌いだった原作の方も今読んでるんですが
スコセッシのは、ラストのちょっとしたシーン以外は、今のところまったく原作に忠実です。
役者さんもみんな原作から抜け出たようなそのもののキャラで
そんな,原作にない美人さんなんか出てきません。
キチジローが,狡くて惨めたらしいキャラなのに、窪塚さんがカッコいい・・・というのが少し違いますが
雰囲気や,やることはキチジローそのものです。
素晴らしかったですよ。
これはもう,原作への愛や思い入れや,理解の深さがスコセッシさんは半端なかったんだなぁと。
台湾でロケだったそうですが,日本の九州の田舎や海岸に十分見えましたよ。

またご覧になってくださいね。


なな  【 編集】  URL |   2017/02/25 16:49   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは!
おおー、劇場行かれましたか!
私も行きたいと思っていたのだけど、このところ、色々なんだか余裕がなくて、結局行け無さそう・・・
映画からの原作、どうかなー? 今読んでいらっしゃる最中なのよね。
また原作の感想も、ブログにアップして頂けたら、嬉しいなー!!

> キチジローが,狡くて惨めたらしいキャラなのに、窪塚さんがカッコいい・・・というのが少し違いますが
> 雰囲気や,やることはキチジローそのものです。
そうなのねー。彼、もともとが美形だから、わざと汚くしてもやっぱり、ね^^
この役をきっかけに、窪塚さん、海外での仕事も増えそうですね。

> これはもう,原作への愛や思い入れや,理解の深さがスコセッシさんは半端なかったんだなぁと。
うー!やっぱり見に行きたいな。
気力を振り絞って、行って来ようかしら?
latifa  【 編集】  URL |   2017/02/26 11:02   |  TOP ▲ |


latifaさん またまたお邪魔します。

読み終わるのが勿体なくて
一気読みしてないので,まだ3分の1ほど残っています。
今は,ロドリゴがフェレイラ神父に再会した場面です。
もうすぐ棄教・・・ですね。
拷問シーンも忠実に映像化されています。

読み終わったら,感想を書いて latifa さんの感想の記事にお邪魔しますね。
遠藤周作氏の小説,お初なんですよ。
彼の筆力すごいですね。食わず嫌いのまま一生終えるところでした。
他の遠藤氏の小説でおすすめありますか?
なな  【 編集】  URL |   2017/02/26 23:10   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは!
読書中ですねー^^
結構分厚い本だし、サクサク読むという雰囲気の本じゃないので、かみしめながら?かな。
読みながら、重い気持ちにもなるので、覚悟が要るお話でもありますよね。

> 読み終わったら,感想を書いて latifa さんの感想の記事にお邪魔しますね。
わーい!小説の感想も楽しみにしていますね!
私のは、全然、ちゃんと書いてなくて、ただ、アッサリと読みましたーって報告だけっぽいので・・・

> 遠藤周作氏の小説,お初なんですよ。
> 彼の筆力すごいですね。食わず嫌いのまま一生終えるところでした
そうなんですよ!
もっと注目されても良い作家さんというか、私は彼の人柄とか、文章とか好きです!

と言っても、4冊しか読んでいないんですよ。
「沈黙」と「海と毒薬」「悲しみの歌」 「女の一生―キクの場合」
海と毒薬の続編敵な「悲しみの歌」はかなり面白かったのですが、「女の一生」は、ちょっと同性として読むのがキツかったというか・・・、うーーん、キリシタンのお話ですが、、、、 
latifa  【 編集】  URL |   2017/02/27 13:00   |  TOP ▲ |


ハリウッド版は観ましたか?オリジナルがあった事も知らなかった~ぁ
スコセッシ監督版は上映が長くない?
観ようかと思ったけど評判があまり無いようで観に行く気力が失せてしまったわぁf^_^;
日本人が出る映画って洋画じゃない気がして苦手~
Aガーフィルド主演作はハクソー・リッジの方がアカデミーノミネートされて高評価ね☆
かなり残酷な作品らしいけど…観たいかも!?近くで上映するかが問題だなぁ
今年に入って映画生活してなくてコメント出来なくてm(_ _)mアカデミー賞授賞式は見ましたか?
森子  【 編集】  URL |   2017/03/02 15:00   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは!
まだハリウッド版、見てないんですよ・・・
土日に思い立って、やっぱり行こうと思ったのに、もう上映終わってた・・・(:_;)

確かに、スコセッシ監督の映画は、長いの多いですよね。
私、あんまり長いのは、ちょっと苦手です・・。

> 今年に入って映画生活してなくてコメント出来なくてm(_ _)mアカデミー賞授賞式は見ましたか?
私もなんですよ。 なかなか、このところ、映画とかブログとか出来てなくて・・・

アカデミー賞の授賞式、ニュースとかのダイジェストでは見たのですが、特番では見てません。
スターさんのドレスとか見るのは好きなんですけどもね^^
latifa  【 編集】  URL |   2017/03/05 16:18   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1352-f17d8751

| ホームTOP ▲ |