「ペレ 伝説の誕生」 「疑惑のチャンピオン」「ハドソン川の奇跡」感想
実話もの3つ。
169726_01.jpg

「ペレ 伝説の誕生」

面白かったです。3つ★半
ブラジルといえばサッカーが強い国、という印象があったのですが、1950年代には、今ほどでは無かったのですね。
ペレさんのことも、サッカーの神様って事は知っていたものの、どんな生い立ちで、どんな人だったのかも知らなかったので、興味深く見ました。当時はテレビが無いからラジオに多くの人が集まって聞いているという状態。

そもそも、お父さんもサッカーの才能のある人だったのだけれど、怪我で現在は病院のトイレ掃除で生計を建てています。
ペレ少年もお家が貧しいので、家計を助けるために、父と一緒に働きだすのです・・・。
それ以前に近所の仲間とでサッカーの試合に出て、サントスのスカウトマンにご両親は、声をかけられていたものの、ペレ少年を出すことはしなかったんですよね・・・。

でも、休憩時間には、マンゴーの実で父と練習したり、サッカー好きは相変わらずでした。
結局、数年後、ご両親は決意し、お金を用意し、サントスに息子を預けるんです。
両親に無理をさせて出てきたのに、すぐには才能と実力を発揮できない苦悩。
というのも、当時は、カッコいいジンガという、カポエラっぽい動きの個人技を封印しようという動きがあったのでした。

一瞬、ペレご本人が、お茶を飲むシーンでちらっと写っていましたね。
ペレさんって、スラム出身でも、高潔さを感じさせられますね。
そうそう、ちょっとした役なのですが、あのロドリゴ・サントロが、キャスター役で出演していました。
彼を久しぶりに見ました。

(2016/米)
PELE: BIRTH OF A LEGEND
監督ジェフリー・ジンバリストマイケル・ジンバリスト

・・・・・・・・・・・・・・・・
1c49494ed63f9b1c.jpg

「疑惑のチャンピオン」

ツールドフランスでの輝かしい連覇記録を持っていたランス・アームストロング。
しかし後にその記録は、ドーピングで抹消されることに・・・

以前、ランス・アームストロングさんに関しては、「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」という本を読んだことがあったし、2010年にブログで書いたこともあったのですが、こちら その後の2012年に、長年に渡ってドーピングをしていたことが発覚していたのですね・・・。

見た感想は・・・
うーん、後味あんまり良くないですね・・・。主人公のランスが、あまり良い人間じゃないので・・・。
ドーピングしてなかったら、やっぱりチャンピオンにはなれなかった・・・のでしょうか・・・。
ガンからの復帰、凄い事ですよ。でも、薬物を使わずに、そこそこのランキングじゃ、ダメなのでしょうね・・・
チャンピオンにならなければ彼は嫌だったんでしょう・・・。
彼のサブをしていた選手が、後に優勝するも、自身もドーピングで捕まり、そして、ランスを告発したり・・・
なんだかなあ・・・という感じの映画でした。2つ★半
キャストは、それぞれ、実際の人物と似た人が演じていましたね。まだ存命の方々の作品なのが、なんとも・・・。

疑惑のチャンピオン (2015/英)
THE PROGRAM
監督スティーヴン・フリアーズ
原案:デイヴィッド・ウォルシュ著『Seven Deadly Sins:My Pursuit of Lance Armstrong』 
出演:ベン・フォスター   クリス・オダウド   ギョーム・カネ
   ジェシー・プレモンス   リー・ペイス   ダスティン・ホフマン 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
1c49494ed63f9b1c_20170131180010576.jpg

ハドソン川の奇跡

英雄と世間でワイワイ言われていた機長だったが、後に委員会の調査で「本当にハドソン川に不時着するのって、良い選択だったの?エンジン動いてたんじゃないの?」等と色々突っ込まれ、疑われてしまい、自分的には最善を尽くしたつもりだが、そう色々言われると不安になって・・・という内容。

トム・ハンクスがカッコよく撮れてます^^
乗客全員が無事でよかった!
うーん、普通に面白かったですが、期待以上でも以下でもなかったかな。3つ★
最後に実際の機長さん(ダンディでカッコイイ!)や、搭乗客などが出て来ます。

原題 Sully(2016/米)
監督クリント・イーストウッド
キャスト
トム・ハンクス アーロン・エッカート ローラ・リニー
【2017/01/31 18:00】  コメント(2) | トラックバック(0) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「ドクター・ストレンジ」くらくら・・・ | ホーム | 「ばしゃ馬さんとビッグマウス」感想>>
コメント

トム・ハンクスって昔しコメディアンの頃の
映画は(スプラッシュやBigやユーガット・メール)
当たりが多かったけど
大物俳優になってコメディ以外を主にやるようになってからは
外れの作品が多くて・・・

前まではトム・ハンクスが一番好きな俳優だったのに
今は外れの多い作品を見る気がしなくて残念だわ・・・
めぐ  【 編集】  URL |   2017/02/02 23:08   |  TOP ▲ |


めぐさーん、こんにちは(^^)/
> トム・ハンクスって昔しコメディアンの頃の
> 映画は(スプラッシュやBigやユーガット・メール)
うん、うん。私もビッグや、ユーガット~は、大好きな映画だったよ!!

> 大物俳優になってコメディ以外を主にやるようになってからは
カリスマ性あるカッコイイ主人公、ってのが多くなっちゃったよねー。
キャプテン・フィリップス、ブリッジ・オブ・スパイ、そして本作、みんな凄い人役だし・・
あとはダビンチコードシリーズ・・とかね・・・
まあ、大御所になっちゃったし、彼のイメージとかもあるから、なかなか昔みたいな、コメディチックだったり、一癖あるような役は出来なかったりするのかもね。

カッコいい役でも良いんだけど、確かにどの映画も、あんまり私は当たり!じゃないんだよね・・・
それでも、見てはいるけども(^^ゞ
でも、お人柄とかは、良さそうだよね!
latifa  【 編集】  URL |   2017/02/04 09:54   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1359-1ecd189c

| ホームTOP ▲ |