「ゴースト・イン・ザ・シェル」感想
攻殻機動隊のアニメ版を知らないで、この映画を見に行き、家に戻った後、押井監督のアニメ版を見ました。3つ★
640.jpg

元作品を知らないで見に行っても、全然問題なく見れる映画でした。
比較すると、アニメ版の雰囲気は、実写版でかなり近い感じで再現されていたのですが、内容がかなり変わっていました。
映画版は、かつて何度か何かの映画や小説で見たようなストーリーで(過去を消された・覚えてないサイボーグにされた者が、かつて人間だった時の記憶を思い出す・ このサイボーグを完成させるまでに、実は沢山の試作品サイボーグがあって、彼らは捨てられて来ていた・・) アニメ版には無かった、元彼氏、母、彼女を作成しケアする技術の責任者(ビノシュ)などが登場するんですよね。

電光キラキラ・看板が一杯のアジアンな大都会や、香港の下町みたいな映像は、なかなか良かったものの、既に他の映画でもこういった映像は見たことがあったし、20年前のアニメ版でも素敵に描かれていたし、特に斬新さは感じなかったかも・・・。
それにしても、香港は最近どんどん、大型の看板群が減って行ってるし、マンションもどんどん新しいマンションに変わって行って、ああいう風情のあるマンションも減って行ってるし・・残念ですね・・・。あの町のど真ん中のすぐ上を飛行機が飛ぶ!っていうのも、新空港になってから無くなってしまったし・・・。

印象に残ったところなど
スカーレット・ヨハンソンのバディだと、イメージしているサイボーグより、ちょっとむっちりし過ぎかな・・・って見る前は思っていたのだけれど、そんなに違和感なく、美人で良かったです。
あと、たけしが準主役クラスのカッコイイ役で出演していましたが、日本語のセリフが聞き取りにくくて、字幕が欲しかったかも。
ロボットやメカ系では、最初の方の宴会バトルシーンの芸者がカッコよかったくらいで、他のでおおっ!と驚くようなオブジェは特になかったです。

★以下ネタバレです★
自分の過去を知りたくなった少佐は、担当の医師・技術者のビノシュから、過去の記憶の入った物を渡され、とあるマンションを訪ねてみる。そこには母とかつて飼っていた猫が。母が桃井かおりですよ!
そして、前半出て来ていた、謎の男は元彼氏だったことも解る。2名とも日本人名の名前が出て来て(笑)


ゴースト・イン・ザ・シェル (2017/米)
Ghost in the Shell
攻殻機動隊
監督 ルパート・サンダーズ
脚本 ジェイミー・モス / ウィリアム・ウィーラー / アーレン・クルーガー
原作 士郎正宗
出演 スカーレット・ヨハンソン / ピルー・アスベック / 北野武 / ジュリエット・ビノシュ / マイケル・ピット / チン・ハン / 泉原豊 / タワンダ・マニィモ / ラザルス・ラトゥーエル

あらすじ 未来世界。機械化された女性「少佐」は、公安9課で働いていた。少佐は自分自身の記憶やルーツについて、疑問を持っていた。20年ほど前、押井守によるアニメーション化で話題となった『攻殻機動隊』の実写映画化作品。
【2017/04/09 11:32】  コメント(4) | トラックバック(0) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「奇蹟がくれた数式」感想 | ホーム | 「ある天文学者の恋文」感想>>
コメント

こんばんは!
私はスカーレットヨハンソンのムチムチ以外は、あまり印象に残らなかったです。
理由は、latifaさんが↑で仰っているとおり、もう見たことある世界ばかりで、SFの世界が上書きされてなくて、近未来なのに、古典を見させられているって感じがしたから。
芸者ロボットは、確かに動きが面白かったですね。
牧場主  【 編集】  URL |   2017/04/17 20:13   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
コメントありがとうですー(^^)/

> 私はスカーレットヨハンソンのムチムチ以外は、あまり印象に残らなかったです。
ぷふふ^^ そうですよね、
私も、1,2年経って思い出すことって、それな気がします。

> 理由は、latifaさんが↑で仰っているとおり、もう見たことある世界ばかりで、SFの世界が上書きされてなくて、近未来なのに、古典を見させられているって感じがしたから。

うーん、そうですよね、やっぱり・・・。
監督さんのインタビューの記事を、どっかで読みましたが、観客が入り込みやすいようにわざとそういうストーリーに変えたって言ってましたが、、、ありきたりなストーリーになっちゃって、少々残念でしたね。
それにしても、スカーレット・ヨハンソンって、映画に出まくってますね。
昔、「ロスト・イン・トランスレーション」の頃は、美女ってわけではなかったのに、今ではゴージャスな美女キャラ確率してる感じですね。
latifa  【 編集】  URL |   2017/04/18 17:20   |  TOP ▲ |


この作品気になってたけど今年初の劇場鑑賞はトレインスポッティングの続編を観に行ってしまい観てません…
原作が日本のアニメなのがTクルーズのオール・ユー~みたいだし内容はターミネーター4だね!?
Sヨハンソンはすっかりアクション女優になってしまった感じ~
ボディスーツ?姿が印象的よね(^。^;)
次はやっと上映が決まったラ・ラ・ランドを観に行くのが楽しみで~す♪
森子  【 編集】  URL |   2017/04/20 21:57   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは!

> 今年初の劇場鑑賞はトレインスポッティングの続編を観に行ってしまい
おおー!行って来たんですね?
私も、すごく気になっていました。
でもね、前作を、結構忘れちゃってるの。
もし見るなら、再見してからじゃないと、イカンなーって思ってるところです。
私はリアルタイムに見たのではなくて、結構後になってみたから、それが悔しいわー
リアルタイムに見ていたかった。

>ラ・ラ・ランドを観に行くのが楽しみで~す♪
家の近所の劇場にも、やっと来てくれたんだけど、なんと上映時間が夜しかないって・・・どういう事ーー??
行けそうもないわ・・・がっくり。
latifa  【 編集】  URL |   2017/04/25 12:51   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1365-211a9cc8

| ホームTOP ▲ |