「或る終焉」感想
特に何があるってわけじゃないストーリーなのだけれど・・・凄く印象に残る映画でした。4つ★半
poster2_convert_20160602185917.jpg
終末期の患者さんや、体の不自由な人をケアする仕事をしているティム・ロス。
こんな介護士さんがいたら、ぜひお願いしたい!ってほど、患者さんに優しく、寄り添って、仕事もテキパキと凄くできる男。
休みの日には、ジムで体を鍛えて、マラソンも欠かさない。
どうやら、離れて暮らす20代の娘がいる様子。かつて結婚していて離婚したのかな・・・っていうのが伺える。

最初の患者さんは、若い女性で、亡くなった後、家族の人が、彼に是非お話したいって、凄く感謝している様子なのだけれど、彼はかたくなにお断りする。
次の患者さんは、ご高齢のご老人で、建築関係の仕事をしていたそうな。寝たきりなのだけれど、PCでエロネット動画をみたがる、ユーモアある人なのです。凄く親しくなったんだけど・・・、家族が何を思ったか、彼をセクハラで訴えるとか言い出して、会社にクレームを出し、そのせいで、解雇されちゃうんですよ。腹立ったわー、一生懸命やってあげたのに、そのせいで、こんな目に遭うなんて。ひどいわ。

次の患者さんは、ガンの末期の中年女性。
彼女が吐いたり、車の中で漏らしてしまうんですが、その後処理なども、本当にサクサクと的確に行なってくれて・・・こんな風にアッサリと、でも相手に尊厳を失わせない様な態度で(すっごく難しいと思うんですよね・・)接して、本当に頭が下がるんですが、その彼がジムで、タオルを欲しいと言って、受付の男性が、タオルをビニールから出して手渡しすると、露骨に汚いと嫌がるという、なかなかに彼の価値観は変わっているんですよ・・・。

★以下ネタバレ★
彼女が死にたいと言い出しますが、一度は断りしますが、結局彼女の希望を受け入れて処置をします。その時の手際の良さを見る限り、どうやら彼は、安楽死を請け負って、今までにも何度かしてきている様子・・・。そして、彼の息子は小児がんか何かで、泣いてばかりいて、見かねて安楽死させた過去がある様子。娘と久しぶりに再会し、離婚の理由も、どうやらその辺がきっかけになっているみたい・・・。そして、最後はビックリ!いきなりマラソン中、道を走っている渦中、横から来た車にドーン!と轢かれてしまったとさ・・・。このラストですが、自殺だったのか・・事故だったのか・・・ 解らないようになっています。
うーん、どっちだったんだろうか・・・
以上

とても仕事の出来る介護士さんだったし、安楽死に関しても、こんな人になら安心して任せられるし、惜しいな・・・と私は思いましたね・・・。でも、彼の中では、常に葛藤や後悔や色々なものがあって、生きるのが辛かったんでしょうね、現実逃避のために仕事に没頭して、時にそこまでしなくても・・って位に患者さんへのケアを行なっていたのかも・・・。
94分と、短いのも良いですね。
見終わった後、色々と考えてしまう映画でした。これって、メキシコ映画なのですね。

或る終焉
原題 CHRONIC
2015年/メキシコ・仏
監督 ミシェル・フランコ
出演 ティム・ロス  サラ・サザーランド  ロビン・バートレット  レイチェル・ピックアップ  マイケル・クリストファー 
(内容・あらすじ)監督自身の体験を基に製作し、第68回カンヌ映画祭で最優秀脚本賞に輝いたヒューマン・ドラマ。
看護士として働く男と、安楽死を願う患者との交流を描く。
【2017/05/11 17:13】  コメント(6) | トラックバック(1) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「この世界の片隅に」「聲の形」感想 | ホーム | 「お父さんと伊藤さん」「四十九日のレシピ」感想>>
コメント

ティム.ロス~~!!?
私の大好きな俳優さんです💓
内容も好きかもです。

是非又、私の見たい映画リストに加えます~!

わたしはJ:comで、色々映画を見てますが、
最近「アデル、ブルーは熱い色」
という映画を見ました。
Rー15指定でレズビアンの話ですが(笑)

女優さんの演技力が凄いです。
殆どアドリブだったらしいです。
主演の女優さん2人共に
カンヌ映画祭でパルムドールを獲得したそうです。

latifaさん1人でしか見れないような内容ですが、
一度みてほしい程の演技力です。

あと、私foxクラシックというチャンネルで、
毎日夕方にやってる、
「大草原の小さな家」を 懐かしんで見ています。

知ってますか? このドラマ?(笑)
では、又遊びに来ますね🎵
めぐ  【 編集】  URL |   2017/05/11 21:54   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちはー!
ティム.ロス、海の上のピアニストに主演で出ていらっしゃいましたよね。
今回の演技も素晴らしかったですよ。
演じてるって感じが全くしなくて、本当にそのままリアルにいる人、って感じにしか見えなかったです。
かなり難しい役だったと思うんですけれども。
是非、いつか見てくださいまし!

> 最近「アデル、ブルーは熱い色」
私も以前レンタルでですが、見ました(^^)/
感想は、ここにありますです。
http://latifa.blog10.fc2.com/blog-entry-1240.html

見た後に劇場鑑賞した人とお話したところ、どうやら劇場版とレンタル版では、色っぽいシーンが違っていて、
レンタル版ではカットしちゃっていたみたいなんですよ。
なので、これだけなら、そんなにビックリするほどでは・・・?って思った記憶があります。
あ、でも別にそこを目的に見たわけじゃないので、別にがっかりはしなかったんですけどもね^^
フランス映画とか、フランス人って、恋多き国民性があるって勝手なイメージが少しあったりするのですが、一人の人を深く愛し続ける、っていう内容も結構多いんですよね。この映画もそうだったし。

> 「大草原の小さな家」を 懐かしんで見ています。
聞いたことはあるのですが、見たことがないんですよ。
めぐさんは昔見ていて、また今再見してみての、やっぱり好き、とか、見る時の自分の年齢で、感じるポイントが違っていたり、変らない事とかを楽しんだりしているのかもしれませんね^^
反応出来なくて、残念です!
latifa  【 編集】  URL |   2017/05/12 14:33   |  TOP ▲ |


ホントだ(笑)
既に鑑賞済みでしたね。
私はアデル役の子が19歳で、
アドリブの演技をしてた事が凄すぎて。
しかも鼻水垂らしながら泣くシーンは、
思わず貰い泣きしちゃったです。

えーー!?7
大草原の小さな家知らなかったですか。
小学生の頃に見てました。

NHKだったし、土曜日に放送してたので、
見てなくてもおかしくないですよね。

その頃一番仲良くしてた友達がアメリカからきた
キリスト教一家だったので、
最初は半ば強制的に見せられていたけど、

毎回感動するので、すっかり毎週楽しみになってた番組で、
今でも泣いちゃいます。
って、さっきからどんだけ涙腺緩いのか!って感じですよね(笑)
めぐ  【 編集】  URL |   2017/05/12 16:41   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
アデル役の子、新人さんでしたっけ? とてもそうは見えないほどの演技力でしたよね。
私は、エマ(レア・セドゥ)の方に、結構グラッと来ちゃってました(^^ゞ

この前韓国映画なんだけど「お嬢さん」ってやつを見たら、そちらもレズビアンのシーンがあるんだけど、すごくてビックリしちゃった。

> 大草原の小さな家
残念ー、反応したかったなあ・・・。
私が子供の頃は、親がチャンネル権があって、自分で好きな番組を見れる環境じゃなかったのよね。
その放映時間がいつだったのか解らないんだけど、夕方なら好きな番組見れたと思うんだけど・・・
夕方だと友達と遊んでいたり、お家にいても、アニメの再放送、はたまた、ラジオのデーブマンさんのベスト10番組(知らないかなあー)を聞いていたんだよ。
夕食あたりの時間だと、ニュースつけられちゃってたし・・・。
クラスで話題の番組とかあっても、親が裏番組見てると、その番組見れなくて、凄く悲しかったな。
今と違って、ビデオなかったし、テレビもまだ一家に1台が普通の頃だったから。。

> その頃一番仲良くしてた友達がアメリカからきた
> キリスト教一家だったので、
> 最初は半ば強制的に見せられていたけど、
そうか、そうか。なんか、すごく納得!
latifa  【 編集】  URL |   2017/05/13 08:51   |  TOP ▲ |


latifaさん、おはよう~(^O^)
コメントやTBどうもありがとうございました!

これ、最後ビクッって来て飛び上がりそうになりましたよ。
あれはどっちだったんだろうね・・でもどちらにしてもショッキングだったよね。
私もlatifaさんと同じく、こんな介護士さんなら信頼出来るって思ったけど、
ホント、頼りになる人でも悩み多き一人の人間よね・・
頼られタイプ(と言うのも変だけど。この場合は職業だし)の人のが精神的に危うい面があるかも?とも思いました。
あ、と言う事は・・最後はやっぱり自分から?いやそんな事はない・・と思いたい;;
(ネタバレ書いてしまいそうでヒヤヒヤ)
つるばら  【 編集】  URL |   2017/05/18 10:50   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
ちょっと前の映画ですが、ラストシーンは、見た人にとって、きっと忘れないインパクトがありますよねー。
忘れっぽい私でも10年後も覚えていられそう・・。

> 頼られタイプ(と言うのも変だけど。この場合は職業だし)の人のが精神的に危うい面があるかも?とも思いました。
確かに・・・。
実際に周りを見ていても、普段しっかりしている人のほうが、精神的に危ういっていうか、唐突にびっくりするような行動に出てしまうことがあるような・・・。

> あ、と言う事は・・最後はやっぱり自分から?いやそんな事はない・・と思いたい;;
うーー、そのあたり、見ている側にゆだねられてましたが、そうだとしたら、切なすぎるよねー。
latifa  【 編集】  URL |   2017/05/22 10:47   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1373-441a1d1e

或る終焉
rambling rose (2017/05/18 10:51)
看護師として献身的に末期患者のお世話をするデヴィッド。しかし、ある事で患者家族の誤解を受けてしまい・・


| ホームTOP ▲ |