「T2 トレインスポッティング」感想
20170408171348.jpg
20年後、あいつらどうしてる・・?
あんまり変わってなかったかも
前作は、リアルタイムに見れなくて、ずいぶん後に見たので、私は20年経ってないでの鑑賞ですが、当時見ていた人にとっては、とても感慨深く、感動される映画だったと思います。
このトレインスポッティングは、リアルタイムに、そして自分が10代とかで見たかった、と思った映画でした。
いや、年取ってから見ても、良かったんですけれどもね、でも、若かったら、もっともっと良かったろうな・・・って。

本作も映像や音楽使いに、キラッと光る良さを感じたし、ストーリーも良かった。
それぞれのキャラクターに愛情をもって、作ったんだろうなあ・・・という、あったかさを感じました。
前作のシーンも、ちらちらと織り込まれていたり、音楽もちょこっと使われていたり。

それと、役者の皆さん、その後も映画やらエンタメ世界で、ご活躍中なんだろうな、若々しくて、現役感を凄く感じました。
同じ年の人が集まったら、それぞれ、相当イケてる人達なんだろうな。

前作のこと、かなり忘れてしまっていて、主演のユアン・マクレガー以外では、印象に残っているのが、やせっぽっちのスパッドだったのですが、本作でもお人好しというかね、いい奴なのは変わらず。
彼を見てると、なぜかケント・フリックさんを連想させられちゃうのよね。

それと、これは見終わった後に知ったのですが、あの弁護士のお姉さんは、前作でユアンとからみがあった女の子だったとは!すごい・・・。

★以下ネタバレ★


ベロニカを演じたアンジェラ・ネディヤコバって、日本人っぽいというか、小松菜奈っぽい女優さんでした。今回は、彼女がお金を持ち逃げし、なんと故郷のブルガリアに息子がいたとな!?なかなか、したたかな女の子だったのね。
ラスト、実家の自分の部屋で、この前は針をすぐ戻しちゃったレコードを、今回はかけて(あの曲よね!)、電車が出発したみたいに、部屋の壁がぐわーーーって動き出すシーン、凄くよかったわ!
以上

基本的に、こういったノスタルジーを感じる作品に、めっぽう弱い人間なので、本作も楽しく見せてもらいました。
また、エジンバラの街がとても素敵で、雰囲気最高でした。
前作を見た時には、特にそういう風に感じなかったので、この20年間で、きっと街もきれいに変わったんだろうな・・・最新式っぽい路面電車に乗って、20年ぶりの故郷の変貌に、ちょっと驚くような表情のシーンがあったから。

T2 トレインスポッティング (2017/英)
T2 Trainspotting
監督 ダニー・ボイル
脚本 ジョン・ホッジ
原作 アーヴィン・ウェルシュ
出演 ユアン・マクレガー / ユエン・ブレムナー / ジョニー・リー・ミラー / ロバート・カーライル / ケリー・マクドナルド / アンゲラ・ネディアルコヴァ
【2017/06/13 16:00】  コメント(6) | トラックバック(3) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「アルバート氏の人生」「 あしたのパスタはアルデンテ」感想 | ホーム | 「この世界の片隅に」「聲の形」感想>>
コメント

同級生に久しぶりに再会するようなこの感覚。
20年経って変わっているところ、変わっていないところ、変わっていてほしくないところ、変わってほしかったところ。
それらを味わうこの面白さは、やはり大人の醍醐味なのでしょうね。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2017/06/13 23:43   |  TOP ▲ |


latifaさんこんにちは!
私も公開時に映画館でじゃなくてビデオになった時に見たのでリアルタイム組じゃないんですよ。
でも見てすぐファンになってしまって。
>自分が10代とかで見たかった、と思った映画でした
ホントね!もっと若い時に見たらもっと刺激受けたり血肉(?)になったかも?!
で、これは自分の勝手な感覚だけど、イギリス(特にスコットランド)の青春モノってどこか日本人の感性に響くモノがない?

ネタバレのところ・・最初空港でウェルカムしてたのも移民女性だったよね。
イマの情勢も何かと不安要素あるよね。
レコードを寸止めした時、早く聴きたい~聴かせておくれよ~って禁断症状みたいになったわ。(笑)
ラストのレイトンの部屋のぐわーっ、面白かったしいい終わり方だったよね!
吸い込まれそうになって目がまわったけど~(≧∇≦)
つるばら  【 編集】  URL |   2017/06/14 14:51   |  TOP ▲ |


こんばんはー!
お久しぶりですね。コメントありがとうです。

みんなと同じだけ年をとって観る、すごく現実的で面白かったです。
あの頃何やってたかなぁって。
ラストも秀逸でした!
mig  【 編集】  URL |   2017/06/15 00:24   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
そうですね、あんまりみんな変わってなくて、でも、少しみんながより良い方向に行きそうなラスト、とても後味の良いストーリーでしたね。
文筆家になりそうな人、息子に握手を求めて、ちょっと考え方も改めた人、、
同級会には、ほとんど行ったことがない私ですが、こんな感じなのかなー
latifa  【 編集】  URL |   2017/06/16 13:09   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
そうなのね、つるばらさんが見たのは若干後だったのね、
でも私はかなり最近だからなあ・・・

私は、ベグビーは、さすがに・・(^-^;
でも、つるばらさんは結構憎めないって思っているのよね、愛情あるお言葉が^^

> で、これは自分の勝手な感覚だけど、イギリス(特にスコットランド)の青春モノってどこか日本人の感性に響くモノがない?
どうしてなんだろうね?
そこんところ、突き詰めて研究お願いしばす('ω')ノ

移民の女性、エジンバラに多そうね。また綺麗な人がどうやら多そうで・・・。
エジンバラって言ったら、ベイシティローラーズを連想しちゃって・・・たはは・・・
latifa  【 編集】  URL |   2017/06/16 13:13   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
12周年だったのねー、おめでとうございます!
そういう私も、知らないうちに過ぎていたわ(^-^;
お互い、長くがんばって行きましょうね!
私なんて、更新少ないし、のんびりペースで、やっと続けてるけど、migさんはスゴイ!!
ほんとに尊敬します。
TBの件も拝見しました。

この映画は、前作知ってる人と、知らなくても結構年が行っちゃった人には、きっと評価高いですよね^^
latifa  【 編集】  URL |   2017/06/16 13:18   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1383-f174d06d

『トレインスポッティング2』
こねたみっくす (2017/06/13 23:40)
未来を選べ、人生を選べ…なんて言っている歳じゃないやろ! ミニシアターの大傑作『トレインスポッティング』から20年。未だに「ラスト・フォー・ライフ」を聞いたら走り出したく ...


T2 トレインスポッティング
rambling rose (2017/06/14 14:56)
20年ぶりに故郷エディンバラに戻って来たレントン。その頃、妻に愛想を尽かされたスパッドは激しい後悔の念と孤独に苛まれていた。


T2トレインスポッティング/T2 TRAINSPOTTING
我想一個人映画美的女人blog (2017/06/15 00:25)
愛すべき、あいつらが帰ってきた 監督、ダニー・ボイルと脚本家のジョン・ホッジ、そして ユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル。 前作を観てから、(見なおしてから)の鑑賞必至 このメンバーが再...


| ホームTOP ▲ |