ネタバレ「素晴らしきかな、人生」感想
凄く豪華なキャスト。
面白かったんだけれど、でも、ここまで大物役者さんを揃えなくても良かったんじゃないかな・・・とも思ったり・・・。3つ★ちょい
0e3a542005a73292.jpg
ウィル・スミスは、生きる気力を無くして、会社には来るものの、ドミノばかりを並べている。
愛、死、時間、この3つに宛名無しの手紙をポストに投函したのを、探偵稼業の女性が目撃し、ツテを使って(お金積めば、ポストを開ける鍵が手に入れられるもんなのか?)手に入れる。

★以下ネタバレ★
売れない舞台役者3名は、この世の人ではなかったのね。彼らは天使か何かだった・・。
ヘレン・ミレン演じるおばあさんは、なんかちょっと怪しい・・・って思ったけど、まさかキーラとか黒人の男の子までもが、そうだったとは。

そしてラスト。ウィルスミスが時々顔を出すようになった女性は、なんと元奥さんだったのねー。
彼女が亡くした子供さんも、偶然6歳って言っていたから、お互いの悲しみを分かち合える良いお相手だなー、年齢的にも雰囲気も彼と彼女って何か合う感じだし、もしやカップルになるかも・・・って思ったけれど、そうかーそうだったのね・・・。
2人はよりを戻すことが出来た様子。 良かったー。

それと、エドワード・ノートンだけど・・・ 浮気が元で離婚したって言っていたけど、結局そのお相手とも別れた様子よね。でも、キーラに、すぐ言い寄ってるし(^-^; でも浮気性の男性って、娘を溺愛する人割と多いような気がする・・・。

で、なにげにマイケル・ペーニャ 演じる会社の同僚だけど、不治の病で、もう寿命が僅からしいのよね・・・重大な事なのに、脇役のせいか、扱いが軽い気がしたなあ・・・
ウィル・スミスを元気にさせよう、ってのも大事だけど、同僚がもうすぐ死んじゃうって方が、より重大な気もするけど・・・。
奥さんや家族に秘密にしてる・・って言ってたけど、最後の方で、打ち明けたら、知ってたわ、って。そりゃー解るよー。

それと、ケイトが子供が出来ない・・・ってことで悩んでいるみたいなんだけど、黒人の天使君に、産まなくたっていいんだよ、みたいな事言われるんだけどね、んーーなんか解決になってない気もするんだけど・・・
この2人の現在抱えている悩み、については、中途半端な、とってつけ感があったような・・・。 
以上

それとね、何度も出てくる言葉「幸せのオマケ」だけど、どうも私にはそれがピンと来なくて・・・
タイトルも謎だし、なんだろうなあ・・・・ 悪くはないんだけど・・・

素晴らしきかな、人生 (2016/米)
Collateral Beauty
監督 デヴィッド・フランケル
脚本 アラン・ローブ
出演 ウィル・スミス / エドワード・ノートン / キーラ・ナイトレイ / マイケル・ペーニャ / ナオミ・ハリス / ジェイコブ・ラティモア / ケイト・ウィンスレット / ヘレン・ミレン

あらすじ NYの広告代理店で働くハワードは、仕事も人生も順調だったが、6歳の一人娘を亡くした後、心を閉ざし、仕事も全く手につかなくなってしまった。
彼で成り立っていた会社は、急に傾き始める。同僚のホイット達は、彼を心配し、謎の舞台役者3名をハワードの前に、投入させるが・・。
【2017/07/17 10:21】  コメント(0) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「スター・トレック」感想 | ホーム | 「海よりもまだ深く」「麦子さんと」感想>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1386-23cc333a

素晴らしきかな、人生 (試写会)
風に吹かれて (2017/07/24 10:27)
ヘレン・ミレンはやっぱりうまい 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/subarashiki-movie2月25日公開 監督: デヴィッド・フランケル  「プラダを着た


| ホームTOP ▲ |