「刑事ジョン・ブック 目撃者」「ブレードランナー」ネタバレ感想
最近立て続けに、偶然この2つがTVで放映されていたのを再見しました。
bladerunner02-1024x576.jpg
思えば、私が産まれて初めて好きになった外国人の俳優って、ハリソン・フォードだったような気がします。

近く、「ブレードランナー2049」が公開されるということもあり、もうずいぶん昔に見たまま、記憶が薄くなっているブレードランナー」を見てみました。
まだCGなど無かった時代に作られたSF映画ですが、今見ても映像はなかなかに素晴らしい。

しかし、内容部分で、やっぱり今も見ながら、同じ処に疑問を感じました。
いつの間に、レイチェルとデッカードは恋愛感情を持つに至ったのか??
・・・・・まあ、ひとめぼれだったのでしょうね。
でも、若い時に初めてこの映画を見た時は、この肩パッド強調しすぎの服といい、変な髪形といい、レイチェルが魅力的に見えず、それが故に一目ぼれするような女性とは思えなかったのですよ。
でも、今回自分が年取ってから見たら、レイチェル美人さんだったんだなあ・・・って事に気が付きました。
そして、レイチェルがなぜデッカードを好きになったのか?って処は、ちょっと謎なままですが。

で、今回自分の中で、一番注目するように変化していたのはというと、ルトガー・ハウアーかっこいい!って処でした。
昔は、目に留まってなかったのよね・・・。

今回BSで放映されたのは、本作と、メイキング裏話版?の2本でした。
メイキングは、予算をオーバーしたこと、過酷な撮影現場だったこと、監督のこと、出演者について、多岐にわたっていました。
出演者さん達の現在の姿(2007年当時ですが)とインタビューが入っていて、レイチェル役の女優さんが、変わってないというか、若くて綺麗で、びっくり!ルドガーさんは・・・面影はあるのだけれど、当然ですが、昔の様なシャープな美形の男性ではなくなっていて、ちょっと残念・・・。

また、リドリ・スコット監督の絵コンテが、素晴らしくてびっくり。監督業をする前は、それ系の仕事をしていたそうですが、かっこいいイラストを描くんですよねー、感心しちゃいました。

あと、ハリソン・フォードの事を、監督はじめ、多くのスタッフさんが、べた褒めしているんですよね。
愛される人間なんだなあー。今も年は取ったけど、カッコいいし、現役で活躍していて嬉しいです。
彼の魅力の、あの不敵な微笑み、永遠なれ。

ブレードランナー (1982/米)
Blade Runner
監督 リドリー・スコット
原作 フィリップ・K・ディック
音楽 ヴァンゲリス
出演 ハリソン・フォード / ショーン・ヤング / ルトガー・ハウアー / ダリル・ハンナ / エドワード・ジェームズ・オルモス / ブライオン・ジェームズ / ジョアンナ・キャシディ / M・エメット・ウォルシュ / ウィリアム・サンダーソン
・・・・・・・・・・・・・
yjimage_20170630141430a15.jpg

さて、次に見たのが、85年映画の「刑事ジョン・ブック」です。
これは当時リアルタイムに見て、凄く良い映画だなあーーっと思って、その後もTV放映などで、3回くらい見たかな?
やや記憶は残っていました。とはいえ、最後に見てから20年以上は経ってます。
サスペンスとラブロマンスの2つ楽しめて、かつアーミッシュのカルチャーも珍しく見れるという作品ですよね。
昔も4つ★半~5つ★くらい・・だったのですが、今も変わらず、私の中では評価が凄く高い映画です。

で、今見ても、このアーミッシュのファッションが、すごい好きです!!
最初に見た時、山本耀司とか川久保玲っぽい洋服、イメージだなあ・・・って思ったのですが、うーん!!時代、流行に関係なく、大好きだわー!!
基本は黒いスーツとかシンプルなジャンバースカート(幅の広めの肩胸クロスみたいなデザインのロングスカート)。草木染なのかな?グリーンだったりブルー、水色、パープルだったり・・・のシャツの組み合わせが、すっごく素敵なのですよ!!
男子も女子も、どちらのファッションも凄く好き。
そして、舞台になる草原広がるアメリカの田舎の風景も凄く素敵です。

で、今回、初めて、アーミッシュについて調べてみたら、読書も音楽も禁止なのね・・・ それはちょっと生きていけそうもないわ・・。

こちらの方は、再見して気がついたのは、最初レイチェルは夫を亡くしたばかりなのよね・・・?その割には、あまり悲しそうでもないの・・・。もしかしたら、かなり長患いしていた末の事で、気持ち的にも覚悟もできていたりしたのだろうか・・・。

まあ、それはさておき、こちらの2人は、上記のブレードランナーと違って、だんだん好きになって行く経緯や理由が解るし、プラトニックな目で表現する演技が素晴らしくてね!!この映画のケリー・マクギリスは、凄く魅力的だなあーって思ったのですが、今見てもやっぱり変わらずそう思いました。
この後、彼女が出た映画が、トップガンでしたっけね?
最近のケリー・マクギリスさんは、どうされているのかな?と、ちょっと調べてみたのです。
生年月日 1957年7月9日(59歳)1982年に映画デビュー。
1982年にレイプ被害に遭っているそうなのですね・・・。
結婚離婚を2回経験され、子供も2人いらっしゃるようですが、彼女はレズビアンで、2010年には同性婚をしているんですって。
kelly-mcgillis-witness-topless.jpg

いよいよ、明日出ていく・・・って解った後、外で2人は抱擁・キスするのですが、夕方とはいえ、まだ薄暗い外なんですよ。
もしかしたら、あの父ちゃんに見られてたかもなあー、なんて思いました。
そこまでで、撮影がとどめられていたのも、素晴らしいと思います。
この後のシーンまであるより、ここまでにしておくのが好きだわー。

そして、ちょい役に、あのヴィゴ・モーテンセンが出てたのには、びっくり。若く、全然強そうでなかった。
当時美少年だった少年のルーカス・ハース君は、今どうしてるのだろう?と検索してみたら、今も脇役が多いですが、着実に俳優の仕事をずっと続けていて、私も見たことあるメジャーな映画に沢山出ていたのですねー。
現在の姿は、面影は若干あるけど、やっぱり一見しただけでは、あの子だ!とは気がつかない・・。

刑事ジョン・ブック 目撃者 (1985/米)
Witness
監督 ピーター・ウィアー
音楽 モーリス・ジャール
出演 ハリソン・フォード / ケリー・マクギリス / ルーカス・ハース / ジョセフ・ソマー / ジャン・ルーブス / アレクサンダー・ゴドノフ / ダニー・グローヴァー / ブレント・ジェニングス
【2017/07/01 16:48】  コメント(8) | トラックバック(0) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「淵に立つ」感想 | ホーム | 「インサイド・ヘッド」「ファインディング・ドリー」感想>>
コメント

こちらにも。
なつかしい映画UPしてくれて
ありがとう。
ブレードランナーは、続編が楽しみよね
あの世界観は当時斬新だったな。
刑事ジョン・ブックは私もリアルタイムでみて面白かった記憶あります。
ハリソンのラブロマンスものって貴重よね。
あの人は今・・・の記事も興味深く
みました。いろいろ変わっちゃうよね。
子役の子もたまにみかけるけど。
イメージがね。
でもハリソンは良い感じに年取っていて
今なお素敵よね

あ・・今日は
ゆとり・・・がTVであるので楽しみ
みみこ  【 編集】  URL |   2017/07/02 14:38   |  TOP ▲ |


わーい!(*'▽') こんなところにコメントしてくれて、ありがとうーー!
もう、自己満足以外の何物でもない、かつ長文の記事につきあってくれて、申し訳ない。

ハリソンフォードの強引なラブシーンは、彼だからこそ許されるのであって、なかなか他の人には出来ないよね。
続編は、監督がドゥニ・ビルヌーブで主演がライアン・ゴズリングだから、それほど外さない気がするんだけどなー。
きっと劇場に見に行くと思う。

ジョン・ブックは、昔も今も、やっぱり変わらず好きな映画だったー。
子役のその後って、悲しいことになってることが多い中、この男の子は、地味だけど、しっかりキャリアを積んで、映画界で着実に生きていて、立派よねー。

この前、スターウォーズの1の、金髪の可愛かったアナキンの男の子の現在の写真と記事を見て、衝撃だったよ・・・。
あれに出たことで、イジメにあって、人生おかしくなっちゃったとか・・・。
はぁーーっ・・・残念。。大変よね、子役・・・。
そうそう、芦田愛菜ちゃんは、すっごいよね。
latifa  【 編集】  URL |   2017/07/02 15:29   |  TOP ▲ |


<可愛かったアナキンの男の子の現在の写真と記事を見て、衝撃だったよ・・・>

知っている~~。私も衝撃だったわ。
可愛かったものね、あの子。違いすぎだよね。

<芦田愛菜ちゃんは、すっごいよね>

この間、安住さんとの番組見たけど。
賢くてかわいくて、立派になって・・・と
母親気分。女優も忙しかったのに
本当すごいよね~

latifaさんは、ハリソン、初めて好きになった俳優さんなのね。
よいものね~
私は、ジャッキーチェンなのよね~~(笑)
みみこ  【 編集】  URL |   2017/07/02 20:38   |  TOP ▲ |


みみこさん、再度コメント、ありがとう。
アナキン少年のその後、みみこさんも知っていたのねー。
ハリウッドの子役とかって、普通の公立小学校とかに通うのは諦めて、家庭教師とかに個人授業を受けたりして、大学くらいから一般のところに入る方がいいのかもしれないね・・・。

アナキンのご両親も、映画の主役に決まった時は、きっと凄く喜んだだろうにね・・・ まさかこんな未來になるとは・・・
今では、オーディションを受けたことを後悔してるよね、きっと・・・気の毒だわ・・・。

> この間、安住さんとの番組見たけど。
> 賢くてかわいくて、立派になって・・・と
私も見てたよー。
服装も品の良いものを身に着けていて、立派だよねー。
小さい頃から見てると、遠い親類の子を見守る気持ちになるわ。
卓球の愛ちゃんも、イケメンの旦那さんもらって、良かったねー、赤ちゃんもできて、ハッピーづくしだよね。
でも、ちょっと露出多すぎの感もあるかもなあ・・。もうちょっと全体的に質素だったら最高だったんだけど。(うるさいオバサン発言)

ジャッキーチェン、いいよね!!
今でも現役で、アクション以外にも才能があって、すごいよね!人間的にもよい人だし。
好きになって良かった^^ って思える人だよね(^_-)-☆
latifa  【 編集】  URL |   2017/07/03 17:43   |  TOP ▲ |


おはようございます~。
台風来てますね!!こちらは少し雨が降り始めましたよ。

懐かしいーー!!
どちらも大好きな作品です。
「ブレードランナー」はDVD持ってるんだけどBSでメイキング版とかも放映してくれたのね。
レイチェル!わかる、わかる。あの肩パット、髪型、すごく新鮮と言うか斬新と言うか。インパクトありましたよね。
このSFの世界観にも当時びっくりしたわ。あれからいろんなSFが作られたけど影響大きいよね。
私雨の中のルドガー・ハウアーがものすごく好きで印象に残ってます。

今度の新作、どんな感じかな。とっても楽しみ♪

「ジョン・ブック」もいいよね♪
アーミッシュの世界、全然知らなくてビックリしながら観た記憶が。
今だったら絶対ファッション大賞に挙げるな(笑)
ヴィゴ出てましたね。
ラストシーンで彼が(彼女を)訪ねるシーンがあって映画ではあったのにいつだったかTV放映の時にカットされてて「あれ?」と思った覚えがありました。地上波で時間が足りなかったのかな。

latifaさんの記事読んで、また再見したくなりました~♪
>思えば、私が産まれて初めて好きになった外国人の俳優って、ハリソン・フォードだったような気がします
そうだったのね~、素敵だものね。
今も変わらず頑張ってる姿が見れて嬉しいよね。飛行機事故、大丈夫で良かった・・・。

私はアラン・ドロン~~(年がわかるな 笑)
だってもう、あんな人種?が世の中にいるとは思わなかった~(爆)
香川の片田舎で世界にはこんなイケメンがいるんだ・・・って遠い空を見あげてたわ(笑)

子役の子は成長するにつれていろいろあって・・・ね。カルキン君もだし。
アナキン少年の記事は私も読んだわ。辛いよね。
  【 編集】  URL |   2017/07/04 10:59   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちはー!
コメントありがとう^^ 反応してくれて、嬉しいです。

台風、今回はスピードがあって、早く通り過ぎるところが多いらしいですね。
どこも被害が無いと良いのだけれど・・・
こちらは、まだ雨は降りだしてないです。今晩遅くかなー。

ブレードランナー、DVDお持ちなのね?
家はね、旦那がファンで、ビデオ(爆)があるんだけど、今回初めてTVの放映見たら、すっごく映像が綺麗でびっくりしちゃった。ビデオで見てた頃は、もっと画質が暗くて悪かったのよ。

> 私雨の中のルドガー・ハウアーがものすごく好きで印象に残ってます。
さっすがー!
私は、恥ずかしながら、今回初めて気がついた次第。
若い頃は、節穴だったのかなあ、、、

> ラストシーンで彼が(彼女を)訪ねるシーンがあって映画ではあったのにいつだったかTV放映の時にカットされてて「あれ?」と思った覚えがありました。地上波で時間が足りなかったのかな。

それって、息子と草原で並んで立ち去るちょい前って事だよね? お家ではお互い無言で、特に何も言わないけれど、目で会話・・みたいなシーンのことだよね?
テレビでは、そこカットしてたのねーー?ダメだよねー、そこカットしちゃー。

アランドロンは、私もカッコイイーーー!って思ったよ。
70年代頃かな? 日本でも、すごく人気あったよねー。
最近、デビ夫人とアランドロンが、あの当時、ちょっと関係あったって知って、ちょっと憤慨(笑)
私は、確か小学生の頃に、初めてTVで太陽がいっぱいを見て、もうぶっとびよ!
この映画、私の人生上のお気に入り映画ベスト10に入る作品なんだけど、アランドロンのカッコよさは、絶対不可欠だよね。
今でもたまに再見しているよ。内容も風景も音楽もすべてお気に入りだよー。
一番うおっつ、神がかり的に美しい!と思ったのが、勝手にフィリップの服を借りて、鏡の前で「マルジュー」とかって真似をするシーンだよ。
latifa  【 編集】  URL |   2017/07/04 17:22   |  TOP ▲ |


こんにちは。
→「刑事ジョン・ブック/目撃者」
みましたよ~

むかーし見ててやっぱり小麦のシーンは強烈だなって思いましたよ。
普通に残虐シーン描くよりもエグイと思います。
アーミッシュ文化はこの映画を観て(たぶんTV放映だと思う)知ったので、昔驚いた記憶が。まだこんな人たちがいるんだって。
結構ゆったりした映画で、アーミッシュの人たちのシーンで音楽が流れてるのなんか違和感感じるけど、それよりもジョンが義父も含めた村の男たちに、大工仕事で認められるシーンとか、義父が乳まみれになりながらも危険を告げる叫びのシーンとかが結構良かったな。
でも結局なんで最初に警官さん殺されたのかはわからずなんで、そこだけモヤモヤっとしましたが。
レイチェルとの惹かれあいも、ほんと、抱擁とキスだけ(帽子を脱いでというところがまた、そのときだけアーミッシュというのを捨ててと言う意味だと思って)というのが良いですよね。
でも覗きでガン見しすぎだ、ジョン。(笑)

そして今日も暑い~~~。
maki  【 編集】  URL |   2017/07/11 13:59   |  TOP ▲ |


makiさん、ご覧になったんですねー
ちょっと古い映画だから、今見ると車とか街並みとか普通人のファッションとか、時代を感じさせられちゃったんじゃないかな・・・

>小麦のシーンは強烈だなって思いましたよ。
これ、えぐいって言ってる人が多いのよね。
私は平気なんですよ、なぜか・・・。
血がどばっとか、内臓が・・とかじゃないからかな・・・

>ジョンが義父も含めた村の男たちに、大工仕事で認められるシーンとか、義父が乳まみれになりながらも危険を告げる叫びのシーンとかが結構良かったな。

うん、うん。そうでしたよね。
これらのシーンは、今回再見するまで、記憶に残ってなかった処だったの。
でも今回見て、そこは私もいいなーって思ったな。
最初の男の子がトイレでこもって・・とか、そういうシーンは覚えていたんだけれどもね。

>(帽子を脱いでというところがまた、そのときだけアーミッシュというのを捨ててと言う意味だと思って)というのが良いです
そうそう!そうよねー。

> でも覗きでガン見しすぎだ、ジョン。(笑)
むふふ^^  あんな簡単に見られる場所で、体洗ってる彼女も問題だが
latifa  【 編集】  URL |   2017/07/11 20:29   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1387-175df005

| ホームTOP ▲ |