FC2ブログ
「帝一の國」感想
面白かったです。4つ★以上
T0021565q1.jpg
原作漫画は、以前、1巻を試し読みだけしただけです。
漫画チックな映画でしたが、なかなか楽しく、最後にちょっとしたオチっていうか、そうなのねー?って思わせられる部分もあって、面白く見せてもらいました。

昔のエリート高校内でのお話ってことですが、こういう事って政治の世界とか、会社とか、「白い巨塔」とかに通じる日本の体質を感じさせられますね。

主演は菅田将暉君ですが、ぴったりでした。
準主役や脇役にも、今やトップ俳優さんがゴロゴロ。
将棋の鬼才森園億人演じる千葉雄大君と、貧乏だけど人望厚い大鷹弾の竹内涼真、この2人がとても良かった!
この2人のキャラが好きだったっていうのもあるけど、演じた2人が、それぞれ元から良い印象を持っていた俳優さんだったのもあって、良い役やれてよかったねーって気持ちになりました。

★以下ネタバレ★
まずは、中盤までは、絶対氷室ローランドが選ばれるだろうと思っていたのに、お金をばらまく様になってしまうとは・・・。
お父さんが父親の敵な会社の人だと解り、結局、途中でつく相手を氷室から森園さんに変更する帝一。
なんだかんだで森園さんが選ばれ、氷室が飛び降り自殺を図るも、帝一がそうなったら困ると思って、光明が敷物を引いておいたのが功をなして?助かって良かった^^
それから月日が経ち、いよいよ帝一と弾と東郷の3人のうち、誰が生徒会長に?ってシーン。いきなり感があって、後半は急ぎ足だったのが残念ではあったけれど、帝一が最後弾の陣地に飛び移り、弾が選ばれた。
しかしながら、最後のシーンで、それはとっさの判断(東郷が今まさに弾の方に移ろうとしているのに気が付いて・・)って事だったと種明かしがありました。
ラストは帝一が生徒会長になれるんだろうなーと思っていたら、まさかの展開で、意外性があってよかったです。
以上

帝一の國 (2017/日)
監督 永井聡
原作 古屋兎丸
出演 菅田将暉 / 野村周平 / 竹内涼真 / 間宮祥太朗 / 志尊淳 / 千葉雄大 / 永野芽郁 / 鈴木勝大 / 萩原利久 / 岡山天音 / 三河悠冴 / 井之脇海 / 木村了 / 榎木孝明 / 山路和弘 / 真飛聖 / 中村育二 / 吉田鋼太郎
【2017/12/06 12:34】  コメント(6) | トラックバック(1) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「光」ネタバレ感想 | ホーム | 「フランス、幸せのメソッド」「ナタリー」 感想>>
コメント

こんにちは。
とっても漫画チックだけどそこがむしろよかったっていうか、
過剰演技なところが面白かったですね
禅との勝手な答案対決とか、
悶絶する菅田くんに大笑い
最後もさわやかに終わってて、良かったです
野心も忘れてない!
maki  【 編集】  URL |   2017/12/26 14:58   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
もともと漫画ってこともあるけれど、映画も漫画みたいなノリでしたよね。
私もとても楽しく見せてもらいました。

菅田くん、この役にピッタリでしたよね。
今年は彼、大活躍の年だったようです。

ちょっと早いのですが、ご挨拶を^^
makiさん、今年も色々お話出来て、とても楽しかったです。
来年もよろしくお願いします!
latifa  【 編集】  URL |   2017/12/26 19:45   |  TOP ▲ |


こんにちは。
この作品ず〜っと気になってます。
今日最寄りのTSUTAYAに行ったらまだ二泊三日レンタルだったのであきらめました。笑
一週間レンタルになるまで待ちますわ。

ところでドニー・イェンの振り返りの記事を書きましたので、お暇なときにのぞいてやってください。
ケフコタカハシ  【 編集】  URL |   2017/12/26 19:47   |  TOP ▲ |


ケフコタカハシさん、こんにちは!
漫画にもお詳しいケフコタカハシさんの感想、ぜひお聞きしたいです!
そのうち準新作とかに落ちたら、ぜひ見てみて下さいまし。

> ところでドニー・イェンの振り返りの記事を書きましたので、お暇なときにのぞいてやってください。
おお!
お知らせありがとうございます。
これから、さっそくお邪魔しますね。

ちょっと早いですが、ご挨拶を。
今年はケフコタカハシさんと色々お話することが出来て、嬉しかったです。
来年もよろしくお願いします。
latifa  【 編集】  URL |   2017/12/26 21:40   |  TOP ▲ |


こんにちは。
観ましたよコレ。
いやぁラストの帝一の決断にはアッパレでした。
けどなんだかんだで私は女性キャラ3人も良かったと思います。
人間性が出ていなさそうで最後にはチラリと出してきた母親とか、全く存在感のない妹とか。
そして何より帝一を文字通り支えるミミコは最高でした。
ケフコタカハシ  【 編集】  URL |   2018/01/09 22:23   |  TOP ▲ |


ケフコタカハシさん、こんにちは!
おお、ご覧になられましたねー。

> けどなんだかんだで私は女性キャラ3人も良かったと思います。
> 人間性が出ていなさそうで最後にはチラリと出してきた母親とか、全く存在感のない妹とか。
> そして何より帝一を文字通り支えるミミコは最高でした。
さすが、ちゃんとそういう脇の女性役もチェックされてましたねー。
私なんかは、ミミコだけはよく覚えているものの、お母さんや妹とかは、もう忘れてしまっているという始末・・・。
イカンなあ・・・。

こういう笑えて楽しい映画、良いですよねー
是非TVで放映してもらいたい一作です★
latifa  【 編集】  URL |   2018/01/10 10:23   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1422-2e2523c0

帝一の國
象のロケット (2018/03/09 11:21)
エリート学生が通う日本一の超名門・海帝高校。 政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されているという。 首席入学を果たした新1年生・赤場帝一の夢は、「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。 2年後の生徒会長選挙へ向けての戦いは、1年生の時から始まっている。 親の代からの宿敵・東郷菊馬が最大のライバルだと思っていたが、外部受験で入ってきた大鷹弾と...


| ホームTOP ▲ |