ネタバレ「ちょっと今から仕事やめてくる」感想
原作のラストの方が私は好きだったなあ・・・3つ★半
1593394112bc03cf.jpg
原作の小説をだいぶ前に読んで、今回レンタル開始になったので映画も見ました。
途中までは、とても良かった。

原作と映画の差をネタバレ

原作では、ヤマモトは孤児でもなんでもなくお母さんがいて、青山が事情を聞くのは、このお母さん。
そして、バヌアツが出て来るのも映画だけ。
実は改ざんしたのは、尊敬する先輩だった、ってのが男子から女子に変更されていた。
青山が実家に久しぶりに戻って謝るっていうのは映画だけで、原作では電話で母が、「東京に出て行って、ケーキ食べたいから連れてって」と言うのだけれど、それというのも、息子とこういう約束をしておくことで、彼が変な気を起こさないでいて欲しい、約束で引き留めたいという母心を含んだ発言だった。
原作では、青山が退職して、無職の不安を感じたりしつつも、カウンセラーを目指す途中、2年後に偶然、臨床心理士の先生になっていたヤマモトと再会する!!っていうラストが、素晴らしすぎたのです。
なにも、日本を離れて、バヌアツまで行かなくても・・・・。そしてヤマモトを追って青山が行く、っていうよりも、小説版の方が、ずっと私は好きだなあ・・・。
以上

福士蒼汰君も、工藤阿須加君も、とても役になりきっていて、良かったです。
吉田鋼太郎さんの、いやーな上司も板についていた。
昔、「ふぞろいの林檎たち」のpart2かな?を思い出したりして・・。

色々書いちゃいましたが、基本的にこの作品の一番のキモである、死ぬほど落ちた人を救いたい、というのが、凄く良いですね。
原作も凄く良かったし。
仕事の事で追い詰められて、死を意識している人に、ぜひ見て欲しい作品です。

ちょっと今から仕事やめてくる (2017/日)
監督 成島出
原作 北川恵海
出演 福士蒼汰 / 工藤阿須加 / 黒木華 / 森口瑤子 / 池田成志 / 小池栄子 / 吉田鋼太郎
【2017/12/20 12:08】  コメント(0) | トラックバック(1) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<2017年面白かった映画マイベスト10 | ホーム | 「光」ネタバレ感想>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1425-d49be5d9

「ちょっと今から仕事やめてくる」
ここなつ映画レビュー (2017/12/25 15:33)
いわゆる「ブラック会社」に新卒で入り、営業マンとして契約が取れずに毎日罵声を浴び、有休無し、サービス残業当たり前、パワハラの嵐の中で主人公青山隆(工藤阿須加)が、もう耐えきれずにふらふらになって電車が近づくホームから落ちそうになったその寸前で彼を助けてくれたのは、幼馴染を名乗る山本純(福士蒼汰)だった…。劇場予告編でその8割は判ってしまう内容。あとの興味は、山本純という人物が何者なのかという...


| ホームTOP ▲ |