「キングスマン ゴールデン・サークル」感想
アクションシーンは凄くカッコいいし、飽きさせずに面白く見せてもらえたんだけれども・・・
320_20180401143209fa8.jpg
なんだろう・・・きっと、この監督さんと自分は、一部何か・・・倫理観というのかな・・・ 何かが著しく噛み合わない処があるのかも・・・
今回も殆ど面白いんだけど、ん・・・って処があって。
キック・アスとか、前作のキングスマンを見て、私はエンタメとしての大量殺人ってのが、どうも好きじゃないみたいです。

それと、本作での「薬物を使った人だけがかかる病気」に関してなのだけれど・・・ 日本はあんまり薬物を使うのは普通って感覚が無いこともあって、考え方も違うんだろうけれども、どうもしっくりこないのよね・・・。 
禁止されてる薬物使ったんだから、死んで良しなどとは全く思わないけど、だからと言って、王族の娘とか上層部の女性スタッフまでもが、薬物使っているって設定は、どうなんだろうと思ったり・・・。

★以下ネタバレ★
ただ、もう登場してこないとばっかり思っていた、ハリーが出て来たのは嬉しかったなー。
でもね、頭撃たれても、新しい治療ビニールテープで蘇れるってのは、ちょっとやり過ぎ感も・・・。
今回は、投げ縄武器を使う、チャールズ・ブロンソンに似た人と、エルトンジョンと、狂暴なロボット犬2匹が印象に残ったかな。
でもなー、冒頭、いきなり仲間殆どが(JBまでも)すぐバコーンって死んじゃうし、地雷であっけなく死んじゃうマーロンとか、相変わらず、簡単に人が死に過ぎ・・・。
以上

冒頭に気持ち悪いミンチのシーンがあって、ぐえーって思ったけれど、まさか最後の方でも、もう一回あるとは・・・
しかも2回目のは、なじみのある登場人物だったし、気持ち悪かったわー。

キングスマン:ゴールデン・サークル (2017/英)
Kingsman: The Golden Circle
監督 マシュー・ヴォーン
出演 タロン・エガートン / コリン・ファース / ジュリアン・ムーア / マーク・ストロング / ハル・ベリー / ジェフ・ブリッジズ

内容・あらすじ 『キングスマン』の続編。ハリー(コリン・ファース)亡き後、エグジー(タロン・エガートン)は「キングスマン」のトップエージェントとして活躍していたが、世界最大の麻薬組織ゴールデンサークルの女ボス・ポピー(ジュリアン・ムーア)が仕掛けた攻撃で組織が壊滅、かろうじて生き残ったマーリン(マーク・ストロング)と共に、万一の事態に備えた金庫の中身に導かれて米ケンタッキーのウィスキー製造会社へ。そこは、「キングスマン」同様の独立諜報組織「ステイツマン」の本拠地だった。
【2018/04/07 15:47】  コメント(9) | トラックバック(2) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「チャンス商会~初恋を探して~」感想 | ホーム | 「グレイテスト・ショーマン」感想>>
コメント

こんにちは。
私はマシュー・ボーン<ガイ・リッチーなので、コレもそんなに期待値は高くなかったです。
latifaさんと同様、観賞後にどこかスッキリしない感はありましたねぇ。
ただラストのマーク・ストロングのへたうまカントリーロードには泣けましたよ。
きっと彼も次作に復活してくれると信じてます。
復活してくれなかったら・・・その時はこき下ろし感想でも書いててみようかな。笑
ケフコタカハシ  【 編集】  URL |   2018/04/08 17:39   |  TOP ▲ |


やっぱり1作目がヒットしちゃうと、2作目の製作資金が多くつく分、アイデア勝負をしなくなっちゃうんでしょうね。
マシュー・ボーン監督も他の監督同様、同じ失敗の道を歩んでしまわれたことが残念です。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2018/04/08 23:46   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。
この映画観た日の晩御飯がハンバーグだった、って人がいて、悪いけど爆笑してしまいました。
ちょっとアレは受け入れ難いかもね。ミンチマシーン。
真紅  【 編集】  URL |   2018/04/09 10:37   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2018/04/09 10:38   |  TOP ▲ |


ケフコタカハシさん、こんにちは!
そうか、これご覧になっていたのですねー。

> ただラストのマーク・ストロングのへたうまカントリーロードには泣けましたよ。
カントリーロードって、懐かしいですよね。
私の世代だと、76年頃かな?
オリビアニュートンジョンが歌ったやつがヒットしてました。

> きっと彼も次作に復活してくれると信じてます。
あ!
それ、全く考えてなかったのですが、十分アリですね。
簡単に死んだり、蘇ったり、し過ぎな感もありますが(^-^;
latifa  【 編集】  URL |   2018/04/10 09:44   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> やっぱり1作目がヒットしちゃうと、2作目の製作資金が多くつく分、アイデア勝負をしなくなっちゃうんでしょうね。
やっぱり、誰でも、そうなっちゃうんですかね・・・
豪華なキャスティングや、セットや、お金かかってるなーってのは、凄く解ったんですけどね、
色々な事が、まとまり切れず、もったいなく、散乱していた感じがしました。
latifa  【 編集】  URL |   2018/04/10 09:45   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちはー!
コメントありがとう♪

> この映画観た日の晩御飯がハンバーグだった、って人がいて、悪いけど爆笑してしまいました。
> ちょっとアレは受け入れ難いかもね。ミンチマシーン。
あらら・・・
それは、それは・・・。

前に、なんだったかな・・・
ジョニーデップの出てた、美容院の映画、名前忘れちゃった・・。
あれでも、ミンチのシーンがあったような記憶が・・違ったかな。
気持ち悪いわー、ほんと。

真紅さん、またボチボチ、ブログ更新してねー
楽しみにしてます^-^
latifa  【 編集】  URL |   2018/04/10 09:47   |  TOP ▲ |


おはようございまーす。

観ましたよ~!!
Latifaさんの感想に大いに頷いたわ。
私も面白いんだけど、「1」でも後半気持ち失速しちゃったし~。
今回も冒頭からいきなりいっぱい死ぬし・・・(直截なシーンはないにせよ)JBなんて前回の感想で次回の活躍に期待しまーすって書いたのになぁ(涙)

>「薬物を使った人だけがかかる病気」に関してなのだけれど・・・ 日本はあんまり薬物を使うのは普通って感覚が無いこともあって

そうそう、そうだよね!!日本人の感覚ではピンとこないけどあっちでは他人ごとではないって感じなのかしら。
でも王女様までってどうなん!?

ミンチマシーンもやりすぎ~って思う!!しかも全然知らずに見たから私も合いびき肉買ってたし・・・・。(↑のコメントの方のように 汗)
ジョニーの映画は「スウィニー・トッド」だったっけ。あったよね~~。

ハリーの復活はとっても嬉しかったな~。
「ステイツマン」のメンバーの活躍が思ったほどなかったよね。テイタム、もともとあれくらいの役だったのかしら・・・。 
  【 編集】  URL |   2018/04/16 10:05   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!

あちこち反応してくださって、ありがとう^0^
また、気がつくと文句が多い感想になっちゃってるーー。
面白かったんだけれど、ちょっとやっぱり気になる処が、パラホラと・・。

薬物に関しては、アメリカとかはホントに蔓延してるんだねえ・・・。
気分がハイになる薬物は多いみたいだけど、なんかこんな話題どうかと思うんだけど、変な話、安楽死出来るような薬物っていうかは、アメリカもまだ普及してないっぽいよね? むしろ、そういう薬物があったらなあ・・・って思うんだけど。

> ジョニーの映画は「スウィニー・トッド」だったっけ。あったよね~~。
そう、そう、それだ!
なんかジョニーが好きだった頃が、ずいぶん昔の様な気がしてたんだけど、これ、10年くらい前だったよね?
割と最近だった・・。(最近の感覚が、すっかり長くなってる自分(^-^;)

キャストについてだけど、回りのキャラの出番とか重要度が、思ったより軽くて、勿体ない使い方されてる役者さんも結構いたよねー。
latifa  【 編集】  URL |   2018/04/18 09:30   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1436-6820d06c

キングスマン :ゴールデン・サークル
象のロケット (2018/05/07 08:27)
キングスマンは、世界的麻薬組織ゴールデン・サークルの攻撃によって壊滅した。 残されたエージェントのエグジーとメカ担当のマーリンは、バーボン・ウイスキーの蒸留所を経営するコテコテにアメリカンな同盟スパイ組織ステイツマンと手を組むことに。 一方、ゴールデン・サークルのボス、ポピーは、驚愕の陰謀を始動させていた…。 スパイアクション第2弾。


キングスマン:ゴールデン・サークル (試写会)
風に吹かれて (2018/05/13 11:50)
英国紳士とアメリカンカウボーイ 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/kingsman2018年1月5日公開 原作はマーク・ミラー作,デイブ・ギボンズ画監督・脚本: マシ


| ホームTOP ▲ |