「イマジン」感想
舞台のリスボンの街がとても素敵です。
29305.jpg

だいぶ前にに、お友達から紹介されていたものの、近所に置いている店がなく、宅配レンタルで、やっと鑑賞することが出来ました。

視覚障害の先生と生徒のお話です。
ジャンル的には、恋愛ものなのかもしれませんが、それだけではなく、もっと広い範囲に色々と感じられる作品でした。
地味な映画ですが、なかなか良かったです!

先生役の役者さんとヒロインは、目が見える方なんですね。とてもそうは思えなかったです。
生徒さんたちは、世界各国の人達が集まっているようでした。

先生が、杖を普段使わずに、反響音で距離などが解るらしく、また状況判断からイメージして物や障害物を察知するのが凄い!
でもたまにミスをやらかしますが^^穴に落ちたり、ガードレールから落ちたり・・・。
生徒たちは、この先生のやり方に興味を持つのですが、ここの施設の上の人達は、危ないから杖を使ってくれ等と、とがめるのでした。確かに、危険だよー、って見ながら思うシーンが多々・・・。

先生の隣の部屋には、部屋に閉じこもっている若い女性がいて、先生のユニークな授業や、行いにそそられて、部屋から出てくるようになります。
2人で街に繰り出し、交通量の激しい道を横断し、公園で並んで座り、音が響きやすい靴を買ったり、トラムが横を走る坂道のカフェに行ったり・・・と、彼女はワクワクする気持ちを味わいます。

大型客船が感じられる・・・ということに対して、カフェの周りでたむろっている現地のおじちゃんたちは、カフェから海にはトラムで行かないと遠くて行けないし、大型客船なんか見えないよ、って言うのでした。

★以下ネタバレ★
懲りない先生は、結局解雇されてしまいます。
彼女は、彼のやった窓辺で鳥やエサのネタバレを知ったり、さくらんぼは、なっていたのではなく、近くで売ってる人からもらった事などを知る様になります。
出て行く彼を追いかける彼女。でも目が見えないので、なかなか追いつけず、見失ってしまいます。
あのカフェに辿り着いたらら、なんと彼も立ち寄りに来ていたようです!!
そして、大型客船が!!
彼女が立ち上がり、彼の側に行くのかな・・・?って処まで。
2人が歩み寄るシーンは見せません。
カメラは、路面電車に飛び乗る男と、その路面電車の最後尾から見えるカフェと街並みが流れて行く・・・という渋いラストになっていました
以上

お金もあんまりかかってないだろうし、サスペンスや、大きな事件があるわけではないものの、ずっと引き込まれて、全く飽きることがなく、最後まで見せる力は、なかなかのもんでした。
地元ポルトガルの人ではなく、ポーランドの監督さんなのですね。
この監督さんの他の映画は、どんなのなのか見てみたいと思いました。(今のところ、日本では見られる映画は無い様です)

イマジン (2012)
IMAGINE
監督アンジェイ・ヤキモフスキ
出演:エドワード・ホッグ、アレクサンドラ・マリア・ララ、メルキオール・ドルエ、フランシス・フラパ
【2018/02/28 12:55】  コメント(6) | トラックバック(1) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「シェイプ・オブ・ウォーター」感想 | ホーム | 「セールスマン」感想>>
コメント

こちらにも~~♪

お話できて嬉しいな、これ、とっても好きなので。
自分も一瞬目を閉じて耳を澄ましてみたりして・・・、日常に溢れてる音をとても意識した作品でした。
杖を使わずに歩くの・・・大丈夫?ってドキドキするシーンもいっぱいありましたよね。
だから学園の人の気持ちも分かるけど、それでも、その方法を認めないじゃなくって・・・子供たちのためにいろんな方法を取り入れてみるような、そういうこともできるんじゃって思いましたよ。

ラストシーンもとっても印象的!!
そしてなにより、リスボンの街が素敵でしたね~♪
  【 編集】  URL |   2018/03/02 13:34   |  TOP ▲ |


うわー、嬉しいな!
瞳さんも、これご覧になっていたのね。
これね、見終わった後に、確かご覧になっているブロガーさんがいたよな、さて、誰だったか、
って思い出そうとしたんだけど、思い出せなくてね。
コメントありがとうー!

そうなのよね、音や気配とか普段気がつかない処に、意識を集中するって映画でした。
お金かかってないし、誰かが死ぬとか、そういうストーリーじゃないのに、
緊張感があるし、はっとさせられたり、色々と上手く作られてるなーって感心したわ。

なんといっても、リスボンの夏、ほんとに素敵ー!
いつか行ってみたいよー!
でもね、最近は、あの素敵な路面電車、車体に一杯らくがきペイントされちゃってるみたいで悲しい・・
latifa  【 編集】  URL |   2018/03/03 19:39   |  TOP ▲ |


見ましたか!!
なんとも言えない、静かで繊細で
はっと驚いたり
ラストは、気持ちが凄く晴れるような感動っていうか・・・
確かに金もかかってないし、
サスペンスでも恋愛映画でもないけど
良い作品でしたよね~!!!
めぐ  【 編集】  URL |   2018/03/04 21:19   |  TOP ▲ |


めぐさーん、ずいぶん遅くなっちゃったけれど、見ましたよー!!
めぐさんから、この映画の紹介受けたのって、2,3年前だったような。
ずっと見たくて、待ち遠しかったよ。
かなり期待が私の中で盛り上がっていたんだけど、全くがっかりすることが無い良い映画でした。
ありがとうねー!

ところで、そちら、先日大雪や吹雪で大変だったんじゃないかな・・・
早く春が来て欲しいねー。
latifa  【 編集】  URL |   2018/03/06 12:45   |  TOP ▲ |


CSで放送されていたのを観ました。
余韻を残すラストが良かったですね!
最後にイアンがカフェにいたのはエヴァが追いかけてきていたのを知っていたからですよね?「イアン」って数回呼びかけていたし。
二人の役者さんは目の見える方だったのですか!見事な演技でしたね!
こに  【 編集】  URL |   2018/04/30 14:33   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
わーいいな! 放映されていたんですねー。
私は見たかったのに、なかなか見れなくて、やっと宅配DVDで借りて見たんです。

> 最後にイアンがカフェにいたのはエヴァが追いかけてきていたのを知っていたからですよね?「イアン」って数回呼びかけていたし。

あっ、そうなんですね?
そうなのかー。
私は、そのあたりは解らなくて、単にあのカフェが気に入っていたので(思い出有るし)、立ち寄ったのかなーと思ってました。


> 二人の役者さんは目の見える方だったのですか!見事な演技でしたね!
ほんとですよね。 2人の演技も素晴らしかったし、内容や風景も素敵でした。
latifa  【 編集】  URL |   2018/04/30 15:14   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1437-32d6a00d

「イマジン」
Slow Dream (2018/03/02 13:34)
リスボンにある、視覚障害者のための診療所。 ここでは古い修道院に無償で場所を借り、世界各国から集まった患者たちに治療やトレーニングをおこなっている。 そこにひとりの男がやって来る。彼の名はイアン、診療所にいる盲目の子どもたちを相手に“反響定位” の方法を教えるインストラクターだ。 これを身に付ければ目が不自由でも視覚障害者用の白杖を使わずに外へ出て、自分を取り巻く環境を探求する...


| ホームTOP ▲ |