FC2ブログ
「彼女がその名を知らない鳥たち」感想
72245.jpg
とても面白かったです。4つ★半
沼田まほかるさんの小説の映画化だったんですね。
知らなかったです・・。
これは、ネタバレとか知らずに見るに限りますね!

★以下ネタバレ★
いやー、十和子が殺したんだけど、ショックのあまり記憶をなくしていた、って事だったのねー。
てっきり、阿部サダヲがやったんだと思ってました。
彼女の記憶が戻った時、まさかの自殺・・・。その意味は?ってことを、映画を見終わった後もしばし考えてしまいましたよ・・・
彼女を解放してあげたかったのか、それとも一生がんじがらめにさせるのか・・・
いずれにしても、あんなに尽くしてくれて良い奴なのに、可哀想だったなあ・・・
最後に、出会いのシーンからの経緯を持ってくるという演出の仕方は、ぐっと胸が締め付けられました・・・泣
以上

最後まで見終わったら、また最初から見直したくなるような映画でしたね・・・
さすがに、そのパワーは無かったので、いつかTVで放映されたら(されなさそうだけど・・・)再見したいです・・・。

最初の内は、十和子、とんでもない奴だなーって、うんざりしながらも、でも前評判でそれを聞いていて覚悟して見たため、なるほどね・・・って感じで。それと、竹野内君や、松坂君が、どっちもしょうもない奴でね・・・、いい加減にしろーとか思いながら見てました。

それにしても、蒼井優と阿部サダヲの演技力の凄さ。
凄く引き込まれて最後まで一気見。
最近見た日本映画の中では一番だったかもしれません。(レンタル鑑賞ですが)
凄くラブシーンが多いのだけれど、結局一度もおっぱいは見せませんでしたね^^

彼女がその名を知らない鳥たち (2017/日)
監督 白石和彌
脚本 浅野妙子
原作 沼田まほかる
出演 蒼井優 / 阿部サダヲ / 松坂桃李 / 村川絵梨 / 赤堀雅秋 / 赤澤ムック / 中嶋しゅう / 竹野内豊
【2018/05/07 09:59】  コメント(2) | トラックバック(1) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「麗しき日々」感想 | ホーム | 「君の名前で僕を呼んで」感想>>
コメント

お邪魔します~~
<最後まで見終わったら、また最初から見直したくなるような映画でしたね・・・>
そうそう・・ラストでぐわ~~んと盛り上がった作品だったよね。阿部さん、そんなにまで
十和子をと思っていたのかと思うとやっぱり心打たれるよ。
<凄くラブシーンが多いのだけれど、結局一度も~~>
ハハハ~~、そうね。うまくかわしていたなって思ったわ。松坂君最近こういう体当たり演技
多いよね~~(笑)
みみこ  【 編集】  URL |   2018/05/10 22:31   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちはー!
これ、日本アカデミー賞で、蒼井優ちゃんが主演女優賞を受賞していた作品だったよね。
まあ、彼女の場合、沢山の映画に出演していて、どれも立派に演技されているから、この映画だけ特別に凄いってわけじゃなくて、今までの経歴・実績トータルして、って事もあると思うけど、でも上手いよねー。

阿部さんは、種無しって何度も言ってたし、行為はしなかったけど、そのあたり、ちょっと見ながら気になったよ。
出来ないわけじゃないけど、あえてしてないのか、以前は十和子ともしてたけど、そのうちしなくなったのか・・?

小説も読むと、そこらへんが解りそうなんだけど、みみこさんちで拝見したところ、前半の十和子の鬼っぷりが酷そうで、読む気力がわいて来ないのよね(^-^;
latifa  【 編集】  URL |   2018/05/11 13:36   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1451-5cbd2c01

彼女がその名を知らない鳥たち
ちょっとお話 (2018/05/10 22:34)
彼女がその名を知らない鳥たち(2017) 上映時間 123分 製作国 日本 監督: 白石和彌 企画・プロデュー サー: 西口典子 エグゼクティブプ ロデューサー: 藤本款 プロデューサー: 深瀬和美 山本晃久 原作: 沼田まほかる 『彼女がその名を知らない鳥たち』(幻冬舎刊) 脚本: 浅野妙子 撮影: 灰原隆裕 美術: 今...


| ホームTOP ▲ |